2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Week 2】 トッテナム vs サンダーランド



イングランド・プレミアリーグ 2節

Tottenham 1 - 2 Sunderland 
         
Stadium:ホワイト・ハートレーン

         前半   後半   合計                               

Tottenham.gif   0      1   1
Sunderland.gif   0      2   2

得点
SPURS:ジーナス
Sunderland:リチャードソン、シセ



第2節

Substitutes:サンチェス、ジウベルト、ガンター、ハドルストン、ドーソン、ジオヴァニ、オハラ



ホームにサンダーランドを迎えたスパーズでしたが、結果は1-2。

試合は両チーム慎重な立ち上がり。お互い開幕戦を落としてるということもあり、
連敗は避けたい=失点は避けたい=お互いの良さを消しあうという図式。
中盤で繋ぐ意識は皆無でロングボールの蹴り合い、こぼれ球の奪い合いに終始。
前半の見せ場といえばマルブランクのシュートがポスト叩く場面のみ。

後半、最初にチャンスを掴んだのはスパーズ。ベントリーのCKからベイルが
どフリーでヘッドも枠からそれる。結果的にはこれが命運を分けることに。

55分、アンディ・リードからのクロスをキングが中途半端なクリア、拾った
リチャードソンが25m程の位置からゴール右隅に絶妙なシュートで先制点を許す。
直後にレノン、アス-エコトに代え、ジオヴァニ、ハドルストンがin。

中盤にハドルストンを入れ途端にバランスが良くなると、それまでとは打って変って
流れるようなパス回しが出来るようになると、一気に流れがスパーズに。
ベントリー、ベントが決定的なシュート放つもゴードンがセーブし得点ならず。
しかし、73分モドリッチがシュート、はじかれたボールをモドリッチ再びシュート、
最後はジーナスがフィニッシュと怒涛の波状攻撃でやっと同点に。これは見事。

・・・が、守りきれない。
83分、後半途中から入っていたシセにヘッド決められジ・エンド。
シセのマーク外してDF2人の間に入る動き出しに・・・匠です(泣)

開幕戦の敗戦を受けて、メンバーと配置を変えて臨んだ一戦でしたが・・・

結論から言いますと、全くと言っていいほど機能せず。
クロスは入る。ボールもキープ出来る。しかし、肝心のシュートまでいけない。
何しろベントがほぼ消えていました。全く存在感なし。これじゃ任せられない。

試合を観て感じた現在のスパーズの課題
・どうやって攻めるのかが曖昧で連動した動きがみられない
(ベントリー、モドリッチ、ジーナスの三角形が連携不足でほとんど絡めず)
・ベントの1トップの限界。(今の感じだと点が入る気がしないですね。)
・攻撃面でのリーダーの不在
(落ち着かせる場面、シンプルに行かなければならない場面で無理な仕掛けや
単調な放り込みでみすみす相手にボール渡すなどもったいないプレーが目立つ)

・・・といったところでしょうか。何よりラモスが迷ってる感じなのが心配です。
そしてこの日はベンチにも入らなかったベルバトフ、移籍は決定的ですね。
勝ち点を計算していたはずの2連戦で連敗と考えられる限り最悪の展開です。
しかも、次戦はアウェーでチェルシー。これは厳しい。
下を向いていてもしょうがないのでなんとか勝ち点奪って欲しいです。

追記:
連敗でひじょ~~に腹立ってたのですが、ガナーズもフルアムに負けたので、
少しは気が晴れました(笑)頼む、スパーズが調子出るまで混戦になってくれ!

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ にほんブログ村 サッカーブログへ
banner_03.gif
スポンサーサイト

| マッチレポート | comments:15 | TOP↑

≫ EDIT

【Week 1】 ミドルスブラ vs トッテナム



イングランド・プレミアリーグ 1節

Middlesbrough 2 - 1 Tottenham 
         
Stadium:リバーサイド・スタジアム

         前半   後半   合計                               

Middlesbrough_20080817023408.gif   0      2   2
Tottenham.gif   0      1   1       

得点
SPURS:O.G
Middlesbrough:ウィーター、ミド



第1節

Substitutes:ベルバトフ、ハドルストン、キング、ベイル、オハラ、ガンター、サンチェス



いよいよ、待ちに待った08/09プレミアリーグが開幕!
開幕戦、AWAYでのミドルスブラ戦は1-2と惜しくも黒星スタートです。
ここ何年か続けてスパーズはスタートダッシュで躓く傾向にあるので、
何となく不安ではあったのですが・・・。

終始苦しい展開でした。連携面もまだまだといったところでしょうか。
開幕戦らしい緊張感が漂う中、お互いチャンス作るもゴールは割れず後半へ。
65分にはラモス得意の2人同時交代。ベルバトフ、ベイルを入れて、2トップに。

71分、均衡が崩れる。左サイドからのダウニングのクロスをアウベスがボレー。
クロスバーに当たり跳ね返ったところを、ウィーターに詰められ0-1。
その後も押される苦しい流れが続き85分には決定的な追加点を許す。
ロスタイムにベントリーのFKからO.Gを誘い一矢報いるもタイムアップ。

大幅に選手入れ替わったのですぐに結果が出るとは思っていないので、
序盤はこういう試合が続く可能性は高いかも知れません。
しかし、こういう試合でしぶとく勝ち点拾っていかなければ、上位進出は厳しい。
アーセナル、リバプールも苦しみながらも勝ち点3を確保してますからね。

次はHOMEでのサンダーランド戦。リバプール戦を観ましたがなかなか手強い。
もはやプレミアで簡単に勝てる試合などほとんどないです。
3戦目がAWAYのチェルシー戦ということを考えると次戦は落とせないです。
HOMEでの巻き返しを期待しましょう。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ にほんブログ村 サッカーブログへ
banner_03.gif

| マッチレポート | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。