PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベントリー移籍が近づく?

昨日のFAカップ3回戦では波乱もありました。3部相当のリーズがマンUをオールドトラフォードで撃破ですか。素晴らしいですね。
ジャイアントキリング起こる!という声を巷ではチラホラ見かけますが、僕はちょっとだけ違和感を感じてしまいます。
確かに3部相当のチームがプレミアリーグ3連覇中の絶対王者を破った事実だけ切り取れば、非常にセンセーショナルですし、
それがマンUの本拠地で…となれば、その偉業は讃えて然るべきなんですが、リーズですからね。現在は多少落ちぶれてしまった
感がありますが、数年前まではプレミアリーグで押しも押されぬ強豪クラブ。今で言うビッグ4の一員みたいなもんでしたよね。
かつては火花を散らしたライバルクラブを撃破しての4回戦進出。オールドファンにすれば嬉しいニュースだったかもしれません。
聞けば現在はリーグ1の首位を独走中とか。来季のチャンピオンシップ昇格はもちろん、数年後のプレミアリーグ返り咲きにも
大いに期待が高まる、価値ある勝利となったのではないでしょうか。選手達にも自信になったでしょうしね。

Leeds next in FA Cup (tottenhamhotspur.com)
で、そんなリーズの注目の4回戦の相手ですが、抽選の結果、我らがトッテナムに決定。1/23もしくは1/24に行なわれる予定です。
リーズにとってはマンUの後に、今度はスパーズかよ!って思ったかもしれませんが、勢いがありますから解りませんね。
非常に面白い試合になるんじゃないかな…と。世間的な関心度もかなり高い一戦でしょうし、スパーズにとっては厄介な相手。
ホームで戦えるってのが利点といえば利点ですが、マンUもホームで敗れてるので、アドバンテージはそんなに無いのかも。

Harry hails Croatian connection (Sky)
FAカップ3回戦のピーターボロ戦で試みたクロアチア代表のW司令塔の共存について、レドナップは手応えを感じてる様子。
(ニコとモドリッチの)二人が共にピッチに立つ光景を、私自身も楽しんでいるよ。二人とも優れた技術を持っている。
共存に関しても全く問題ないと思っているよ。共にファンタスティックな能力を誇り、戦術理解度も高く、賢い選手だからね。
共に天才的な技術を持ち、フットボールを心から楽しんでいる。そんな選手を抱えているのは監督にとって幸せなことさ。
プレースタイルにおいても単にサイドに留まるだけではなく、常に相手の脅威となるポジションを獲る事が出来るから、
マークする側にとっては非常に厄介な存在となり得る。レノンが不在の状況で彼らを共存させない理由は見つからないね。
(レドナップ)

ベントリーが不調を脱する事が出来ないままで、指揮官の信頼も下がりつつあるのが現状。移籍の噂も過熱してきました。
そこには、中盤の複数ポジションを高いレベルでこなせるモドリッチとニコの存在が無関係では無いと思います。
レドナップのクロアチアン2人に対する信頼の高さが絶大であることを再認識すると共に、ベントリーの移籍が近づいてることを
一ファンとしては複雑な気持ちで捉えています。この状況をベントリーがどのような気持ちで受け止めているかが気がかりですね。

補強関連ニュースをいくつか。

Bruce-out-to-rev-up-Bentley (Sun)
サンダーランドのブルース監督がベントリー獲得に強い関心があり、A・ファーディナンドやK・ジョーンズを取引に含んでも構わない
という姿勢を示しているという記事。ちなみに、両選手ともこの1年間でトッテナムが実際に獲得に向けた動きがあった選手。

Tottenham star could escape White Hart Lane hell with Madrid move (mirror)
スペインのアトレティコ・マドリーが今季終了までのローン移籍でベントリーの獲得を狙っているという記事。
A・マドリーはマキシ・ロドリゲスのリバプール移籍が濃厚と報じられており、その代替選手として同じ右サイドが得意なベントリーに
白羽の矢が立ったということらしい。まぁ、筋立てとしては強ちあり得ないとは言えない気もするが、どうでしょうね。

ベントリーについては、この他にもバーミンガムやアストンヴィラからの関心の報道もあり、ここ最近非常に過熱してきてる印象。
FAカップのメンバーから外れた事が多くの憶測を呼んでいるのでしょうが、そりゃそうでしょうな…と思います。
ピーターボロ戦の前に公式サイトからベントリーの負傷という情報は発信されておらず、知らされたのは試合が終わった後。
深読みすれば、国内移籍で障害となり得るカップ・タイドを避けたとも取れる。今冬、国内クラブへの移籍のフラグであると。
ここら辺はリバプール戦の遠征メンバーに含まれるかどうかも併せて、注目して見守る必要があるかもしれません。

Portsmouth manager Avram Grant confident of extending Jamie O'Hara's Fratton Park stay (dailymail)
財政危機にあるポーツマス。選手達には12月の給料も支払われていない状況で、破産の危機とも報じられています。
そこで気になるのがポーツマスにローン移籍中のオハラの去就問題ですが、監督のグラントは残留に楽観的です。
レドナップもオハラの今季末までのポーツマス残留に理解は示してるようですが、後はポーツマスの財政状態次第となりそうで、
現在の苦境を脱する目途が立てば、オハラはローン期間延長になる模様。ちなみに現在のローン契約は1/15で一旦切れます。

個人的には左サイドも守備的なMF、サイドバックまでもこなせるマルチロールのオハラには戻ってきて欲しいのが本音です。
しかし、オハラ本人はポーツマスで中核を担ってますし、降格の危機に瀕するクラブを救いたいと残留を希望してるので、
このままポーツマスでシーズン終了まで戦わせてあげたい気持ちもあります。どういう決断が下されるか注目ですね。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:3 | TOP↑

ベントやゾコラ、オハラ、ボアテングと近頃スパーズから移籍した選手はかなり当たってますからね、
今後もいろんなチームがスパーズの選手を狙ってくる気がします。パブリュチェンコやベントリーやジーナスやキーンなんて本来ベンチが似合うようなレベルの選手じゃないですし・・・

なんかそのうちものすごく痛い目に逢わされそう怖いです(笑)

| はくしんろ | 2010/01/05 15:33 | URL | ≫ EDIT

残念ですが、ベントリーはもう放出してあげたほうが本人のためだと思います。
ブラックバーン時代の輝きを知ってるだけに、現在の境遇はなんだか不憫な気がしてきますので。
飼い殺すには惜しすぎる選手ですよ。
パブリュや、場合によってはハットンにも言えることですが……。



ジオやベイルもあと半年ほどが勝負でしょうね。

| sini | 2010/01/05 21:01 | URL |

>はくしんろ さん
確かにスパーズから出てった選手はみんな頑張っていますね^^
ただ、大事なのは自分の身の丈にあったクラブに身を置く事だと思います。彼らがスパーズにいて
同じ活躍が出来ていたかというと疑問もありますし、移籍したことによって周りの選手や監督と上手く
かみ合ったのかもしれません。そういう意味では補強というのは凄く難しいのだな…と再認識します。

>sini さん
ベントリーやパブリュは(他の出番が少ない数名も含め)今は揺れていると思いますが、彼らが一番
輝ける場所がここなのか、それとも別の場所なのかは、時間が経ってから本当の答えが出るもの
だと思っています。現状では両名にとって厳しいので、移籍して環境を変えることも一つの手でしょう。
しかし、一方では、つい最近まで出番が少なかったハッドが活躍していたり、伸び悩んでいたレノンが
開花したりという例もある通り、移籍する事が一番良い方法では無いかもしれません。
クラブで腐らず頑張り続ける事で開けてくる道も選択肢としてはありますからね^^
ジオやベイルはまだ若いので、焦らない事が大切だと僕は思っています。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/06 00:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。