PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第22節】 トッテナム vs ハル・シティ

イングランド・プレミアリーグ09/10 22節

Tottenham 0 - 0 Hull City 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  0  0  0            
ハル  0  0  0
得点
Spurs:
Tigers:

0910 22


2010年のリーグ初戦となったホームにハル・シティを迎えた一戦は、圧倒的に攻め続けながら1点が遠く、痛恨のドロー。
絶対に勝たなければならない試合、しかも勝てたはずの試合を取りこぼす、なんとも悔やまれる結果となってしまいました。

いやぁ…なんとも言葉が出ないです。試合終了の笛が鳴ったと同時に全身の力が抜けるほどの失望感といいましょうか。
相手がガッチリ固めて守り、こちらが攻め続け…という展開はある程度、試合前の段階で予想はつきましたし、プレヴューでも
そういう相手を崩し切って勝ちきる試合を見せて欲しいと書きましたが、結局ゴールを奪えないまま終わってしまった。
結果はスコアレス・ドロー。6試合連続のクリーンシートなんですけど、限りなく負けに等しいドローであると思います。

■累積警告ルールの変更?
プレヴューにてハドルストンとパラシオスが累積4枚で、この試合にイエローカードを貰えば次節のリバプール戦に出場停止、
よって、どちらかは温存するべし。と書きましたが、この試合は二人とも揃って出場してきました。そして、二人とも警告を受けた。
ベンチに控えていたジーナスも途中出場し、同じく警告を受け累積5枚。これで現状のセントラルMFの3人が5枚累積という事態に。
2月末までは5枚累積で1試合停止、それ以降は10枚累積で2試合停止というのが僕の認識で、確か昨季まではそうだったはず。
なので、次節リバプール戦にセントラルMFがいない状態で臨まないといけない緊急事態と思い、かなり絶望的だったんですよ。
しかし、コメント欄にて、「今季はカードの累積停止が年明けの段階で、10枚溜まるまでは停止にならない」との情報提供が。
これが事実ならば、とりあえず当面の危機は脱する事が出来ますが、何分、情報元が不明で裏の取りようが無い。
ここら辺のルール関係は細かな変更が頻繁にあったりしますので、正直全てを把握できていないもので、困惑してる状況です。
ただ、何の躊躇もなく累積リーチと思われたハッド&パラシオスを同時起用したのも、その情報が正しいとすれば合点がいく。
この累積ルールの情報元が解るという方は、教えて頂ければ嬉しいです。今後の為にも参考になりますし。

(追記)コメント欄にて再び情報提供頂きまして、確認がとれました。情報提供して頂いた皆様に感謝です。ありがとうございます。
念の為、リンクを貼っておきます。累積警告等のルールについて

さて、試合の内容についてですが、まぁ90分間攻めダルマの如く、怒涛の攻撃を繰り出し続けました。放ったシュートは25本程。
そのうち枠内シュートが大半だったはず。この辺の数字は各サイトによってバラバラだったりするので、置いておくとして、
とにかくそれぐらい猛攻を仕掛けていたということです。決まっていてもおかしくない決定機が少なくとも7~8回はありました。
キーン、モドリッチ、クラウチがそれぞれ2回、相手GKのマイヒルの神懸かったセービングで防がれ、デフォーも一対一を外した。
トッテナムの決定力の無さを嘆くべきか、相手GKマイヒルのグッドパフォーマンスを讃えるべきか。その両方だとは思いますが、
再三あった決定機を一度もモノに出来なかったのが残念でなりません。マイヒルが弾き出す度に、WHLは悲鳴と歓声が入り混じり
何とも異様な雰囲気に包まれていきました。たぶんマイヒルにとっては生涯最高のパフォーマンス。今日は彼の日でしたね。

■トッテナムのパフォーマンスは悪くなかった
試合終了の笛が鳴ったと同時にWHLは大ブーイングに包まれました。相手が降格圏に沈み、アウェーでは結果がとんと出せない
ハルであり、90分間怒涛に攻めながら1点も奪えなかった失望感からでしょう。気持ちは理解出来るし、僕自身も失望した。
しかし、僕はブーイングしようという気持ちは起こらなかったです。なぜなら、全く気の抜けた試合を見せられたわけではなく、
相手を崩しきれなかったわけでもない。トッテナムはレノン、エコトの不在を感じさせず、ありとあらゆる攻撃パターンで相手に
襲い掛かり、雨あられの如くシュートを浴びせ続けたのだから。しかも、ピンチらしいピンチは数える程度という盤石の内容。
結果的に相手GKが絶好調でゴールに結び付かなかっただけで、チームのパフォーマンス自体は上々だったと思うのです。

流れるようにパスも回ったし、レノンというキーマンがいないことも前線の頻繁なポジションチェンジを促すのに一役買って、
流動的な攻撃を展開出来ていたように感じます。両翼がニコとモドリッチという本職のサイドプレイヤーでは無く、中央寄りに
ポジションを獲る事が多かったことから、両サイドバックも積極的に相手陣内奥深くまで進出する場面が目立ちました。
ボールを保持しながらシュートまで行けない時間帯もあったけど、終始相手を脅かす事は出来ていたので攻撃は及第点以上。
むしろ全体を通してこれだけ枠内シュートを放ち、CKも15本近く獲得したパフォーマンスを責めることなんて出来やしない。
それだけで片付けるのもアレですけど、この試合に関しては、ほんの少しの運が無かった…ということだと思います。
どれか一つでも決まってたら、9-1のウィガン戦の再現も可能だったかもしれないですよ。たられば…なので強く押しませんが。
改めて感じたのは、これがフットボールの面白さであり怖さということ。何をやっても決まらない。こういう日もあります。

■個々のパフォーマンス寸評
キーン
結局、二度の決定機を外し、スケープゴートにされちゃいそうですけど、動き自体は悪く無かったと思います。
少なくとも、ここ数試合で精彩を欠いていた姿では無かった。積極的に相手DFラインの裏を虎視眈々と狙いプレッシャーをかけ、
実際チャンスにも幾度も絡んでます。前線からの守備でも高い位置からのボール奪取に貢献してたし、あとは決めるだけでした。

特に2度目の決定機(モドリッチのシュートのこぼれ球に詰め、マイヒルの顔面ブロックで防がれた場面)は決めて欲しかった。
ただ、どうしてもデフォーとタイプがかぶり前半は前線で起点を作れず。となると好調のデフォーが消えちゃうんですね。
デフォーが目立つ時はキーンが消える。2人で絡んで崩す場面も無し。すなわち、この2トップは機能していないってことです。
後半にクラウチと代わってから、クラウチが起点になり、途端にデフォーがイキイキとし出したのがその象徴かと。
そしてキーンにとっては厄介な事に、クラウチが入ってからの方が全体の攻撃がスムーズになってるのがトッテナムの現状。
これはクラウチのキープ力や高さで、中盤からの押し上げや、手詰まりになった時の放り込みが可能な点に起因してる。
現状を考えるとキーンを先発で使うメリットがほとんど感じられない状況になりつつあるので、彼の立場は危うくなってますね。
こういう絶好機があった試合でしっかりと決め切ってくれれば、復調の一つのキッカケになったと思うんですがね…。

ニコ&モド
共に豊富な運動量で攻守に渡っての存在感が際立ってました。ニコは抜群のキープ力でボールを保持し、ドリブルで持ち上がる
場面や積極的にシュート打っていく姿勢が目立った。彼の良さは出ていたし、後半の軽率な横パスのミス以外は上々の出来。
モドリッチは少しづつ本来の出来に戻りつつあるのかな…と。まだ怪我前のパフォーマンスまでには至りませんが、彼らしい
テクニックと90分間走り回れる運動量が見られ、コンディションは次第に上がってきてる印象。惜しいシュートも2度あったし、
針の穴を通すようなスルーパスで好機も演出。不慣れな右サイドのみならず、ピッチを幅広く動き回りながら持ち味を出せる
あたりは流石と感じます。レノンとはまた一味違うサイドからの崩しの一端を見せてくれたのは好印象。問題なしです。

ベイル
個人的に、一番感心したというか嬉しかったのがベイルの積極果敢な姿勢。機会は少なかったが、守備でも体を張り、
得意な攻撃ではドリブルで縦に仕掛けたり、クロスを挙げたりと本来の彼らしい姿が久しぶりに見られたのが収穫。
彼にとっての本当の試練は、次節のリバプールのようなトップクラスの相手と対峙した時の対応だと思うけど、いい試運転に
なったのではないか。やっぱりスピードを活かしたダイナミックな攻め上がりを見る限り、非凡な能力を持っている。
クロスの精度は若干イマイチだったけど、そもそも相手陣内をえぐってクロスを挙げる所までいっていたことを評価したい。

勝ち点3を計算していた試合で、実際に掴みかけながらこぼれおちた、この日の2ポイントが後々に大きく響かなければよいが。
当面のライバルであるリバプールとマンCがそれぞれドロー、敗戦とコケてくれたのが唯一の救いと言えるのかもしれません。
次節はミッドウィーク開催のリバプール戦@アンフィールド。彼らも怪我人多く苦しんでるようですが、リバプールですからね。
苦戦は必至でしょう。しかし、今季のトッテナムなら勝機も十分あるはずです。臆せず全力でぶつかって欲しいですね。

今日のGood モドリッチ。豊富な運動量で攻守にキラリと光る存在感。完全復活は近い。
今日のBad  キーン。動き悪くないし、積極的にチャンスにも絡んだが最大の決定機を逸したのがマイナス。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:25 | TOP↑

シーズン開幕から同年の12月末までの国内公式戦で5枚イエローカードを受けた選手は自動的に次試合に出場停止。累積したイエローカードの枚数は持込され、年明けからは累積10枚で2試合の出場停止が科される。

よって、土曜日のストーク・シティ戦で今シーズン国内戦5枚目のイエローカードを受けたリバプールMFルーカス。ハル・シティ戦で5枚目のイエローカードを受けた、MFウィルソン・パラシオス、MFトム・ハドルストン、MFジャーメイン・ジェナスは、水曜日にアンフィールドで行われるリバプール対トッテナムの試合に出場は可能である。

| | 2010/01/17 02:14 | URL |

>名無しさん
え?そうなんですか??それは知らなかったです。僕の勘違いというか認識違いでしたか…。
それが事実なら助かるな。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/17 02:17 | URL |

(先の話ですが、)そうだとしたら4月の地獄の3連戦(10日ノースロンドンダービー、17日チェルシー、24日マンチェスター・ユナイテッド)があるらしいのですが、ここで出場停止による主力選手の欠場は絶対に避けたいですね!どうなるかはわからんので、神の味噌汁なのでしょうが…


| ミスターパン | 2010/01/17 02:26 | URL |

先程帰ってきたので試合見れませんでした・・・
実況読んだ限り相手ゴールキーパーが凄かったみたいですね。
ひとまずパラシオスもハドルストンもジェナスもリヴァプール戦に出場出来るようで良かったです。
今エバートンがシティー相手にリードしてるのでこのまま逃げきって欲しいです。
ピナール良いフリーキックでした!

| ブノワ | 2010/01/17 03:50 | URL |

>ミスターパン さん
この累積ルールの話が本当であれば、とりあえず目先の試合では、かなり助かりますね。
ただ仰る通り後々の肝心な試合でエライことになりそうな予感です・・・。

>ブノワ さん
フォーラムに登録してくれたブノワさんですよね?惜しいというか、本当に悔やまれる試合でした(泣)
僕もマンCとエバートンの試合を観てましたよ^^ 
マンC、リバプール共々コケてくれて最小限の被害に留まったのだけが今節で唯一の救いですね。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/17 04:46 | URL |

はじめまして。
いつも記事を拝見させていただいております。
今シーズンからCSに加入し、スパーズを応援し始めた新参者です。
今回のドローは痛いですが、シティがエバートンに負けたのでなんとか暫定4位を死守!!
次節が楽しみです。

純粋に疑問なのですが、スパーズの試合はJ SPORTSで放送されなかった場合、どこか他のチャンネルもしくはネット上でストリーミングしてるのでしょうか?
今回のハル戦もJ SPORTSでの放送は無かったと思うんですが。。。
皆さんはどちらでご覧になってるのですか?
初心者のような質問で申し訳ございません。

| てとら | 2010/01/17 04:54 | URL |

>てとら さん
はじめまして&コメントありがとうございます^^ いつも見てくださってたんですね、嬉しいです。
今季からCS加入してすぐにスパーズに目をつけるとは素晴らしいですね♪

さて観戦方法の質問に関しては「当ブログについて」でも書いてる通り基本的にはお答えしない方針
なんですが、それじゃあんまり冷たいので(笑)ヒントだけ。
当ブログのフォーラムの中にある「INFORMATION」→「PC観戦方法について」
ここを見て、ご自分で頑張ってみてください^^ 

| 管理人 ゆーや | 2010/01/17 05:50 | URL |

おはようございます。^ ^

20日に向けて勢いをつけたかった試合ですが、お互いに引き分けでしたね。そちらは相手GKが大活躍でしたか。こちらはレイナが大活躍だったんですが、いつものように最後の最後で追いつかれました。悔しいったらありゃしないですよ!シティは負けちゃってるし、みんなで痛み分けですね…(苦笑)

>累積での出場停止

昨シーズンは累積5枚が注意だけで済まされるようになったのは3月からでしたよね。今年はどうなんでしょ。リバプールサイドとしてはハドルストンとパラシオスは居てほしくないんですけど…(笑)サスペンションのレギュレーションはどこに行けば確認できるのかな。

では20日を楽しみにしてます!^ ^

| UMI | 2010/01/17 06:52 | URL |

あれだけ攻めてシュートを放ってドローとは… 
これがサッカーの面白いとこなんですけどリバポ、シティの結果を考えても勝ち点3を得て差を付けたかったんだけどなぁ… 
相手GKを誉めるしかないかな

| ゆうすけ | 2010/01/17 09:11 | URL |

ゆーやさん、お久しぶりです!

まだ高二なんですが、今日センター試験の模試を受けるということで親にPC消されてしまい観戦できませんでした笑

スタッツだけみると圧勝なのに…ストーク、ウルブズ戦のとき同様、やはりホームで守りを固めてくる格下相手の戦いをどうにかしないとやばいですよね(>_<)

累積警告に関しては、スパーズの公式サイトにも書いてあったので本当なのではないでしょうか!?
先発速報にハッドとパラシオスの名前があったので、起訴されてレド爺も気がふれたかなんて変な心配してましたww

| パヴィ | 2010/01/17 10:51 | URL |

こうなると、オハラがカギになりそうですね。サンドロの獲得交渉の話がありますが、とってしまうと、ボストックやメイソン、バレットら若手がトップチームに入れなくなるので、第4センターMFは開けておいてほしいです。

ハル戦は見ていませんが、シティーはつまずいたので、ハマーズには頑張ってもらいたいものです。

| スパーズとミラン | 2010/01/17 12:30 | URL | ≫ EDIT

>UMI さん
おはようございます^^お互いドローで差がつかず…でしたね。リバプール戦も見ましたが、カイトの
最後のやつが象徴的でしたね。

サスペンションの件ですが、僕も3月までは5枚累積で1試合停止っていう認識でした。
昨季まではそうでしたよね。今季からルールが変わったっぽいんですけど、いかんせんどこで
調べれば解るのか不明で困惑してます(笑)こういう頻繁に変わるルール関係が厄介ですよね^^;

>ゆうすけ さん
打ちまくったんですけどね…残念です。まぁ、これがフットボールの怖さであり面白さなんでしょう。
リバプールがドロー、マンCが負けてくれたことが不幸中の幸いかも。
あとはお隣とヴィラもコケてくれれば…。

>パヴィ さん
高校時代は学業第一なので、仕方ないですよっ(笑)
今頑張っておけば結果的に後々楽ができますから、きっと。

さて、試合ですがとっても惜しかったです。シュートを打っても打っても相手GKの神セーブに止められるという。運がなかったとしか言いようの無い試合でした^^;
累積警告ルール、公式に載ってました??公式のどこに載ってるか教えて欲しいです。
必死で探してるけど、見つからないで困ってます(笑)

>スパーズとミラン さん
オハラが戻ってきてるはずなので、いきなり出場機会来るかも…ですね。ただ、累積停止が無いという噂が本当ならとりあえずの危機は回避できそうですけど。
挙げて頂いた3名ももちろん期待の若手ですけど、トップチームで経験がほぼゼロの彼らに
期待するのは現段階では酷ですね。体つきを見てもまだまだ華奢ですからね、みんな。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/17 15:17 | URL |

敵GKが素晴らしかったのは確かなんですけど、何度かのビッグチャンスの場面で、「あれは決めるべきだろ~、クソッ!」と試合を見ながらキレてしまいました。とにかくイライラする試合でした。運がなかったと言って、片付けたくないな~。3度も、こういった試合で失敗してるし・・・でも、運がなかったと考えるしかないですね。

しかし、キーパーがあそこまで素晴らしいセーブを続けるのを見てると、我々が決める気配が全くしませんでした。逆に、敵のバームビーのシーンは助かりました・・・あの時は失点を覚悟しましたから・・・

それにしてもキーンは最近不調気味ですね。好調のキーンだったら決めることができると思うんですが・・・いや、考えても仕方ないですね・・・次の試合に期待します。

次の試合、パラシオス、ハドルストーンが出ることができるみたいなんで、ホッとしました。

| Hi | 2010/01/17 17:07 | URL | ≫ EDIT

>Hi さん
あれだけ見事に外し続けるとガクっときますよね^^; 相手GKが素晴らしすぎましたね。
確かに「運」でかたづけてはいけないんでしょうけど、僕は「不運」ということにしました(笑)
そうでも思っていないとやってられんという感じの内容でしたから。出来自体は悪く無かったですしね。

キーンは決めて欲しかったです。機会は何度かあったはずですし。次に期待しましょう!
(何度も言ってますが…苦笑)
累積はどうやら大丈夫?らしいので一安心ですかね^^

| 管理人 ゆーや | 2010/01/17 17:55 | URL |

シーズン開幕から同年の12月末までの国内公式戦で5枚イエローカードを受けた選手は自動的に次試合には出場停止。年越し後も累積したイエローカードの枚数は持込され、年明けからは累積10枚で2試合の出場停止が科される。

よって、土曜日のストーク・シティ戦で今シーズン国内戦5枚目のイエローカードを受けたリバプールMFルーカス。ハル・シティ戦で5枚目のイエローカードを受けた、MFウィルソン・パラシオス、MFトム・ハドルストン、MFジャーメイン・ジェナスは、水曜日にアンフィールドで行われるリバプール対トッテナムの試合に出場は可能である。

ということみたいですね。
スパーズジャパンにありました!

助かりましたね・・・。



自分はキーンが心配です・
デフォーと組んでも
クラウチと組んでも
空回りしてて・・・。

ゆーやさんはどう思いますか?

| wao | 2010/01/17 19:31 | URL | ≫ EDIT

>wao さん
え、ええ。その文は一番最初の方のコメントと全くの同文なので、その方もスパーズジャパンから
引用したんでしょう。僕もそれは知ってるんですよ、毎日スパーズジャパンも見てますから(笑)
ただ、その情報をどこから引っ張ってきたか(情報元)が知りたいんです。

結構誤解されてる方が沢山いるようなんですが、スパーズジャパンも公式ファンクラブではあるけど、
トッテナム関連のニュースを(タブロイド問わず)発信しているという特徴がありまして、ページ左側の
オフィシャルニュースは公式サイトの情報をそのまま訳してる100%確定の情報ですが、中央にある
「メディア関連報道」は僕みたいなブログと一緒で、どこかから情報を探し出して、取捨選択し、
掲載してるはずなんですね。なので、全て正しい情報とは限らない。
しかも、その情報元の明記が無いので、僕としては情報源としてはアテにならんのですよ。

あ、別にスパーズジャパン批判ではないですよ^^ いつも多くの情報を発信して頂いて一ファンとして
とても有難いですし、公式ファンクラブとしての活動を行ってるだけで尊敬に値しますから。
ただ、そこに書かれてる文をそのまま引用はしないってだけです。僕としてはブログに書く場合、
自らで収集した情報を元に書いてるわけなので、情報元を見て自分で裏を取らないとただのパクリに
なっちゃうんです。それだと僕自身がブログで書く意味が無くなっちゃいますから(笑)

キーンについては心配してますね、僕も。彼自身が乗り越えるしかないと思っています。
少なくともチャンスは与えられてるわけなので。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/17 19:56 | URL |

継続的に書込みをしていないのでNameを忘れましたが、スパーズジャパンのツイッターの方に、FAの規則を参照したことが書いてあるので貼っておきます。
http://twitter.com/SpursJapan/status/7826617612

ちょっと質問なんですが、昨夜の試合の掲示板の方でゆーやさんが、「シェアのネタはガセ」と書かれていましたが、こちらはどちらに書かれていた情報でしょうか?

スパーズジャパンの公式以外のニュースは、ウェブに載っているメディアの記事とかよりも、クラブ関係者の知り合いとかから得ている情報が多いみたいですよ。

| いつも見てます | 2010/01/17 20:52 | URL |

そうですね。
何かすいません←

キーンはパヴリュと違って
使ってもらってるから
はやく元の彼に戻ってほしいですね。

| wao | 2010/01/17 21:20 | URL |

>wao さん
いえいえ^^ こちらこそ、せっかく教えて頂いたのに、話が脱線しちゃって申し訳ないです^^
スパーズジャパンはいつも多くの貴重な情報を提供してくださる素晴らしいサイトですから、
スパーズジャパンを覗いたついでにウチにも立ち寄ってくれたら嬉しいです♪

キーンは流れの中でゴールあげられれば復調していくと信じています。
「調子は一時的なもの、選手の質は不変」と昔からのことわざにもありますしね。キーンは今まで
実績残してきたわけですし、自信さえ取り戻せばまたゴール量産してくれるかもしれません。
彼のファンとして、その時を信じて待ちたいですね♪

>いつも見てます さん
いつも見てくださってるとのことで、ありがとうございます。リンク提供どうもです。
クラブ関係者からの情報が多いとは素敵ですね。僕にはそういう、つてが無いですから(笑)
さすが公式ファンクラブは違いますなぁ。

ご質問の回答ですが、フォーラムの書き込みをもう一度よく読んでいただけたら解ると思いますが、
ガセと断言はしてませんよ。あくまで、ガセっぽいという僕の「主観」です。なので、情報元も何も
ありゃしません(笑)現段階ではどちらの可能性もあるんじゃないですかね。
移籍の情報って一日でもガラリと状況変わったりするので、何が起こったって不思議じゃないもんですよ。

というか、そもそもフォーラムでは意見交換もしますけど、ファン同士でワイワイ楽しむことが目的で
あって、いちいち意見の裏付けとる必要性が皆無です。詳しい方も、ファンになりたての方もどんな
人でも気軽に楽しめる場としてフォーラム(掲示板)を立てているだけで。
なぜ、フォーラムの書き込みのコメントにまで裏を取ろうとするのか、あなたの意図が僕にはよく理解
出来ないと言うのが正直なところです。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/17 22:18 | URL |

>ゆーやさん

>というか、そもそもフォーラムでは意見交換もしますけど、ファン同士でワイワイ楽しむことが目的であって、いちいち意見の裏付けとる必要性が皆無です。詳しい方も、ファンになりたての方もどんな人でも気軽に楽しめる場としてフォーラム(掲示板)を立てているだけで。
>なぜ、フォーラムの書き込みのコメントにまで裏を取ろうとするのか、あなたの意図が僕にはよく理解出来ないと言うのが正直なところです。

改めてフォーラムを読み直してみましたが、ゆーやさんのコメントは確かに「主観」を感じでしたね(^^p

それに対する返事が、断定的になっていたので、僕もどうやら「ガセ」であるとゆーやさんが断定したのかと錯覚してしまったようです

「いちいち意見の裏付けの必要性が無い」けれども、私の「意図が理解できない」とは。。。

単に「スパーズについての情報を知りたい」という以上の意図が無ければいけないような場所なんでしょうかね?

あまり恩着せがましいのはみっともないと思いますが、出場停止のルールについてなかなか情報元が取れずに苦心しているようだったので、普段書き込まないのですが、協力したいと思い書き込んだんですが、あまり気分が良くないです。

| いつも見てます | 2010/01/18 00:03 | URL |

>いつも見てます さん
ご気分を害されたようなら大変申し訳ない。ちょっと表現の仕方がまずかったかもしれないですね。
ごめんなさい。ただ少し重箱の隅をつつかれてるように僕が受け止めてしまったので、
ちょっときつめの言い方になってしまいました。

こういう顔が見えないコメント交換の場なのでどうしても文字だけで判断せざるを得ないので、
多少の受け取り方の違いから思わぬ誤解を生んでしまうということを今一度自覚していきたいと
思っている次第です。

情報提供は非常に助かりましたし、感謝しておりますよ。これに懲りずまた遊びにきてくださいね^^

| 管理人 ゆーや | 2010/01/18 00:34 | URL |

うーん…なんだかみなさん盛り上がって(?)ますが…まぁいつも見てますさんもゆーやさんも落ち着いて下さい\(´∀`;)
数少ないスパーズファンなんですから、みんなで楽しくやりましょうよ!お互い揚げ足とらない!笑

で、ゆーやさん。返信遅れましたがもう既出ですねw 僕もスパーズジャパンを『公式』って言ってたつもりです(>_<)

気になったので Yahoo!UK の質問コーナーで質問してみたんですが、以下のようなお答えを頂きましたんで参考にどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆

"Had The Football Rule About Yellow-Card-Caution changed?"
Hello. I'm sorry but does anyone please answer to my question?
I saw someone said Spurs' Hudd, Pal, JJ would not be banned for a game despite their fifth cautions they'd got yesterday and ten yellows would make two suspension.
Where is the source of this info? I couldn't find any offcial statement.

☆☆☆☆☆☆☆

If the player recieves their 5th caution of the season beyond the half way stage in the season then this will effectivly count as their first caution. If the player then recieves 5 booking in the second half of the season, he will be banned fot 1 game.
If a player recieves 5 bookings in the first half of the season, he will be banned for one game. If the player then recieves another 5 within one half of the season, he will be then banned for 2 games :)
Hope this helps
Source(s): Just ESPNs commentry knowedge :)

☆☆☆☆☆☆☆

と、いうことだそうです。つまり上半期と下半期で変わっているようですね(´∀`)

| パヴィ | 2010/01/18 00:42 | URL |

たしかシェアーの話を持ち出したのは僕でしたね。
やはり、誰もが「気軽に」参加できる、というのが実況フォーラムの素晴らしい点ですよね。僕も「気軽に」話題を投げかけましたし、ゆーやさんも「気軽に」意見を言ってくれ、他のメンバーが「気軽に」その話題をスルーしましたね(笑)。理想のフォーラムになってると思います、個人的に。ゆーやさんも他の方々もそう思っておられるのでは?フォーラムはスパーズファン同士が友達同士のような気軽な会話ができる場だと思ってますし、他のメンバーの皆さんも同じ認識だと思ってます。メンバー皆さんが「空気が読める」方々なので、肩の力を抜いて、めんどくさいこと考えずに楽しめてます。これからも、礼儀は持ちつつもあまり気を使わずに、適当~にスパーズの話題で盛り上がれればいいなと思っています。一メンバーの非建設的な戯言ですが、ゆーやさんや他の方々に日ごろの感謝と共に書き綴ってみました。

| charmarie | 2010/01/18 09:41 | URL |

いやー

ハイライト見ましたが、自分も何度も頭抱えてしまいました。
ホントに1点が遠かったですね。

| penny | 2010/01/18 10:00 | URL |

>パヴィ さん
あはは(笑)30過ぎたオッサンが高校生のパヴィさんに諭されるとは面目ない。
質問コーナーに質問するとは、面白い着眼点ですね。しかし、ルール関係ってのは複雑で
わかりにくくってイヤですね~^^

>charmarie さん
そう言っていただけると嬉しいです。僕が言いたい事、フォーラムを立てた目的や目指すところみたいなものは
charmarieさんが全て言ってくれてるので割愛するとして、先にも言いましたが、僕自身もブログのコメント返信等で
誤解を招くことや、細かなすれ違いでせっかくの楽しいコメント交換が残念な事にならないように気をつけたいなぁと思います。
その分、フォーラムではより「ざっくばらんに」気軽に出来れば…と。

>penny さん
ハイライト見ましたか^^ 頭抱えますよね~あんだけ外すと…。
この日のブログ画像に採用したレドナップの表情と、試合見てた時の僕の表情は同じ感じでした(笑)

| 管理人 ゆーや | 2010/01/18 20:13 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。