PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第23節】 トッテナム vs フルアム

イングランド・プレミアリーグ09/10 23節

Tottenham 2 - 0 Fulham 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  1  1  2            
フルアム  0  0  0
得点
Spurs:クラウチ、ベントリー
Cottagers:

0910 23
Sub:アルニック、バソング、ハットン、ジーナス、オハラ、ローズ


ホームにフルアムを迎えた一戦は2-0で快勝。4試合ぶりの勝利にホワイトハートレーンも安堵と歓声に包まれました。

いやいや、眠気をこらえて早起きし、今日一日の体力と引き換えにして早朝観戦した甲斐がありました。快勝です。
内容としては素晴らしいとまでは言えませんが、相性があまり良くないフルアム相手にしっかりとクリーンシートを記録し、
久しぶりの先発復帰を果たしたベントリーが全得点に絡んでの結果。ピンチも少なく、危なげない勝利でしたしね。

徹底した両サイドからの崩し
正直に言いまして、ベントリーの先発起用はサプライズでした。ここ最近はほとんど出場も無く、たまにベンチからも外れる日々。
飲酒運転騒ぎや、不真面目な練習態度で指揮官との衝突、自らのコンディション不良に同ポジションのレノンの台頭…etc
ベントリーを取り巻く状況は決して明るいものではなく、今冬の移籍有力候補として常に名前が挙がっている程の有り様。
試合直前に、ニコが風邪による体調不良で離脱。半ば「偶発的」とはいえ、指揮官はベントリーにチャンスを与えました。
そうして与えられたチャンスに、ベントリーはしっかりと応えて見せた。およそ完全復活とは言えない出来。それでも…。

レノン不在のここ数試合、なかなか結果が伴わなかった一番の要因は「サイド攻撃の停滞」ニコやモドリッチらが右サイドの代役を
務めたものの、どうしても中央に偏りがちになっていた攻撃の修正を図ろうという意識が、この日は強く見られました。
右からはベントリー、左からはSBのベイル。共にクロスの精度の高さが武器の選手。序盤から積極的にクロスを放り込みます。
相手DFはハンゲランを軸にとても高さもあり、なかなか放り込んでも実を結ばない時間帯が続きましたが、めげなかった。
もう、ひたすら無心にサイドからのクロスを繰り返す攻撃を見てて、いつもなら「同じ事バッカリやっててもダメだよ…」って
思うもんなんですけど、なんだかこの試合は思わなかったんですよね。むしろ、是が非でもクロスから得点して欲しいと思った。

そんな願いが通じたか、待望の先制点がベントリーのクロスから生まれます。右サイドから挙げたクロスをシュウォーツァーが
クラウチと競り合いながら中途半端なパンチング。ゴールラインを割るかと思われたボールをモドリッチが執念でキープ、
カンフーキックのように折り返したボールをクラウチがしっかりと決めた。それぞれの持ち味が凝縮された素晴らしいゴール。
相手GKのミスとも取れますが、そのミスを誘ったのはベントリーのキック精度であり、クラウチの高さがあったからこそ。

後半にもベントリーのピンポイントクロスがパラシオス、ドーソンらの頭にピタリと合う様を見て、流石にキックは非凡だなと。
まだまだブラックバーン時代の彼には程遠い出来ですけど、せっかく転がり込んできたチャンスを活かすんだ!という気迫は
十分に伝わってきました。守備でも体を張って、時にはタックルかましたり…と、レドナップの求める仕事はこなしてた印象。
そして何と言っても、彼の真骨頂の直接FKからのゴール。壁に当たって軌道が変わるラッキーもあったけど、いいキックだった。

チームメートのほぼ全員が彼を祝福しに駆け寄った光景が最高でしたね。彼が苦しんでるのを皆が解ってるんだなぁ。
こういう試合を続けて行けば自信も回復するでしょうし、いいキッカケにして欲しい。あとは練習からしっかりアピールだね。

労を惜しまず「走る」天才
兎に角、モドリッチのテクニックはファンタスティックの一言に尽きる。やはり彼は天才。それも「死ぬほど走る」天才。
この日も彼のテクニックが存分に見られました。敵さんも、彼の怖さを解ってるから数人がかりで囲んで潰しにきてたけれど、
そんな激しいマークをものともせずにボールをキープし、エリア内ではマジシャンのようなステップでシュートまで持ち込む。
ボールを持てば必ずワクワクさせてくれるし、この日もピッチを縦横無尽に駆け回っていた。彼もMOM級の活躍でした。

そして、もう一人の天才が中盤に。パラシオス。その風貌からは、およそ天才という表現は出てこないんだろうけど(笑)
絶妙なポジション取りと、巧みなボールホルダーへの寄せでフルアムの中盤に完全に仕事をさせなかった働きは珠玉。
フルアムの出来自体が良く無かったというのもあるが、相手の中盤を無力化し、稚拙なボール回しに終始させたのは彼のおかげ。
ほとんどピンチらしいピンチが無かったので、安心して見てられましたもんね。やっぱりパラシーもまた、天才なのだと思う。
二人に共通するのが「豊富な運動量」あれだけ走ってくれたら、周りの選手達も「さぼっちゃいかん!」って気になるわ。

リードしてからの終盤に相手にボールを支配され、DFラインがズルズルと後退したこととか、精彩を欠いたデフォーを80分まで
引っ張った交代策の遅さ、沢山あった割には精度がイマイチだったベイルのクロスなどなど、ツッコミどころも幾つかありますが、
4試合ぶりの勝利を素直に評価したいです。なかなか勝ちきれない試合が続いていたので、ちょっとだけホッとしたしね。
リバプール戦やリーズ戦はかなり酷評したので、今日は甘めで。肩を痛めたゴメスは大丈夫かな?無事だといいけど…。

今日のGood ベントリー。出来は及第点程度だが、久しぶりの復帰戦で全得点に絡んだ。グッジョブ。
今日のBad  デフォー。一人だけゲームの流れに乗れていなかった印象。疲れが出てきてるかな??

| マッチレポート | comments:8 | TOP↑

私も起きました!
結果には満足ですが,交代をもっと早くして欲しかったなぁ…

| スパーズとミラン | 2010/01/27 09:13 | URL |

いやぁ勝てて良かった 
ベントリー皆に祝福されてましたね。 
ベイルもなかなかだったしモドリッチはさすがでしたね。 
デフォーとドーソンはちょっと調子崩してきてて心配ですね…。

| ゆうすけ | 2010/01/27 09:34 | URL |

ベントリー、モドリッチ、ベイルなど見ていて非常に楽しい試合でした。ゴメスが負傷したのは残念ですが、これで再度波に乗れるとよいですね。
ベントリーは今のスパーズのスタイルには若干ミスマッチに感じますが、彼らしさを十分に発揮して最高のアピールが出来ましたね。今後も1つのオプションとして積極的に使って欲しいです。
今回はパブがメンバー落ちしてましたが、負傷が原因でしょうか。移籍の期限が迫っているので、いろいろ考えてしまいます。レドナップはデフォー・クラウチに拘りがあるでしょうが、もう少し柔軟な起用をお願いしたいですね。そうすれば疲労↓にモチベーション↑でチーム力は上がるんですから。うちは控えも一流が揃ってるんですし!

| KTA | 2010/01/27 15:33 | URL |

>スパーズとミラン さん
まあまあの内容でしたけど、勝てて何よりと感じましたね。僕も交代策の遅さは気になりましたよ^^
デフォーは悪かったので、引っ張り過ぎですね。バランスを崩したくなかったのかも…ですが、
もう少し早く動いても良かった気はします。

>ゆうすけ さん
久しぶりの勝利ですから、嬉しいですね。ベントリーのゴールと皆の祝福はいい光景でした^^ 
デフォー&ドーソンはイマイチでしたねぇ。攻守に軸となってる存在だけに心配です。

>KTA さん
僕が考えていた事とそっくり同じです^^ ベントリーはあまり合っていない感があるんですが、
別のオプションとしてこの形で勝ち点奪っていけるようになれば大分楽になりますから期待したい。
パブリュは怪我で微妙だったみたいなんで、残念でした。移籍話の影響も無きにしもあらずってとこでしょうか。
あとはキーンが復調してくれれば層にも厚みが出るんですけどね…。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/27 20:17 | URL |

勝った試合ですが、この試合に大きなケチを付けさせてもらいます。それは開始時間です。ぐっすり寝坊してしまい、見れませんでした!
勝った試合に限って見れなかった悔しさを何にぶつければいいのやら……涙 自分が悪いんですけどね^^

先日はベントリー放出して誰か獲得したほうがいい、だなんて言ってしまいましたが、いかにも軽率な意見だったことを思い知らされます。
もともと好きな選手ではあるので頑張ってもらいたいと思っていたのですが、売らなくて正解かもしれません。これを期にまた復活してもらえれば……

試合を見ていないので大きなことは言えませんが、個人的にはハリーの起用法を英断と解釈しています。
というのも、レノンとクラニチャルが不在でも、その気であればJJを右で使うこともできたし、オハラやキーンに左をやらせて右にモドリッチを持ってくることだって出来たんですよね。ベントリーを信用できなかったら、そうしても不思議じゃなかったと思います。
偶然が重なった結果とはいえ、土壇場でベントリーを信用して起用に踏み切り、それが結果に繋がったのだからハリーも誉められていいのかな、と。
それならパブリュやオハラやジオバニにもそのうちチャンスをあげてほしいですけどね^^


デフォーよくなかったんですね、ちょっと気掛かりです。
二試合ぶりのハドルストーンの出来はどうでしたか?

| sini | 2010/01/27 21:14 | URL |

>sini さん
試合時間や日程はコロコロ変更しますから解りづらいですよね~。
僕もこの試合4:45~だと思ってたら5:00~でしたから。睡眠時間が余計に減りました(笑)

ベントリーについてはsiniさんの前の意見、とてもよく解りますよ。僕も彼が好きですし、期待しているうちの一人です。
以前の凄かった時期も見てるから尚更、今の彼の状況が歯がゆい。でも、彼にはスパーズで復活して欲しいなぁ…と。
彼自身も子供の頃からのスパーズファンですし、レドナップが敢て厳しい事を言ってるのは期待の大きさの
裏返しと解釈したい。仰る通り、この試合で使わない選択もあったはずですし。
もちろんパブリュやオハラも含めてチームですから、誰が出ても遜色の無いような形が理想ですね。
ジオももちろんですけど、彼はローンで出ちゃうかもなぁ…。

ハッドは可もなく不可も無くってところでした。相変わらずパラシーとのバランスは良かったですし、
序盤の強烈ミドルも惜しかったですが、終盤にかけて存在感はあまり無かったかな…という印象です。
味方陣内の危ない位置で後ろからタックルかましたりしてたので反省点も見えた試合でしたね。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/27 21:55 | URL |

>ゆーやさん
どんな選手でも多少はありますが、キーンは特に、実戦で調子を上げるタイプですからね。このままだと難しい気がします。
あとは相方の問題。個人的にキーン・クラウチはありだと思うんですけどね。慣れの問題だけで。
途中出場させるなら思い切ってデフォーと交代にしてほしいです。中途半端に右サイドはもうさすがにやらないかな??
とにかくベルバとコンビで15点づつとったあの時のキーンをもう一度です!

| KTA | 2010/01/27 23:58 | URL |

>KTA さん
そうですね。キーンは特にそういうタイプかもしれません。クラウチとのコンビは合うと思うんで、
デフォーが調子悪い時は思い切ってデフォーと変えるのもアリかと。
ベルバとのコンビは素晴らしかったですよね^^ 

| 管理人 ゆーや | 2010/01/29 00:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。