PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第24節】 トッテナム vs バーミンガム

イングランド・プレミアリーグ09/10 24節

Birmingham City 1 - 1 Tottenham 
         
Stadium:セント・アンドリュース

              前半   後半   合計                               
バーミンガム  0  1  1            
トッテナム  0  1  1
得点
Spurs:デフォー
Blues :リッジウェル

0910 24
Sub:アルニック、ハットン、バソング、クラニチャール、ローズ


ホームにバーミンガムを迎えた一戦は先制しながら、ロスタイムに追いつかれての痛恨のドロー。
勝てたはずの試合で最後の最後にポイントをとりこぼす、非常に悔やまれる結果になってしまいました。

エンターテインメント性には乏しい試合でしたが、両チームが激しくせめぎ合う、緊張感あふれる拮抗した90分間。
観ていたほとんどの方がつまらんと思ったでしょうけど、これはこれで趣があり、見応えのあった試合と言えるのかもしれません。
普段のトッテナムらしい攻撃はあまり見られずじまいでしたが、しっかりとした守備をベースに敵地で勝ちに値する内容でした。
それだけにロスタイムに失点で勝ち点3が1になってしまった現実が悲しいですね。勝負弱さというかなんというか…。

■復調気配のベントリー
レノンの欠場の代役を務めたのは、2試合連続で先発起用されたベントリー。悪く無かったです。動きのキレもあったし、
積極的に攻撃に絡む姿勢が多く見られました。得点にこそ繋がらなかったもののクロスも沢山放り込み、好機を何度か演出。
特に惜しかったのがまたぎフェイントで相手をかわしシュートした場面。GKに弾かれたものの、かつて輝いていた頃のベントリーを
彷彿とさせる動きに頼もしさを感じました。守備でも体を投げ出し、運動量もまずます。これなら今後も機会は増えそう。

レノンがそ頸部負傷して1ヶ月。更にヘルニアも判明し、手術の可能性も。最悪で4月まで復帰が遅れるかもしれません。
トッテナムにとってはこれ以上無いバッドニュースですが、いない選手を嘆いていても建設的じゃないし、一人が欠けただけで
チーム力が落ちてしまうんじゃお話にならん。これまではニコやモドリッチ、ここ2試合ではベントリーを起用と試行錯誤中ですが、
少しづつですが光りは見えてきた印象。もちろんレノンほどの違いを生み出すことは難しいですが、違った形でサイドを崩す形は
次第に出来てきつつあります。レノンとは違いサイドをスピードでぶっちぎったりは出来ませんが、クロスの質は高い。
あとは、彼のクロスを活かす工夫と精度を練習の中で熟成させていけばいい。この日もあと一歩で…という場面もありましたから。

■パラシオスの存在感
相手の攻撃はほとんど怖さを感じませんでした。「チュッチョ」ベニテスに単発でいくつかヒヤリの場面を作られましたが、
チームとして完全に崩された場面は無し。相手が中盤でボールを持っても、苦し紛れにGKやバックラインに戻し、前線への
放り込みに終始させたのは、しっかりとした守備ブロックで対処出来ていた証でしょう。マークの受け渡しもスムーズでした。

特に光ったのがパラシオスの貢献。豊富な運動量と的確なポジショニング、危機察知能力の高さはこの日も健在でしたね。
中盤を完全に制圧し、攻撃に転じても、散らしのパスの起点として、時にはダイナミックな前線への駆け上がりを見せた。
さっきまで中盤の底で相手を潰したかと思えば、次の瞬間には相手陣内に猛然と走り込んでるんだからたいしたもんですよ。
正に無尽蔵のスタミナ!そして攻守の切り替えの速さ。彼のおかげで安心して見てられる。攻守に存在感が際立つ珠玉の働き。

■堅守のバーミンガム
聞けばバーミンガムの得点力はリーグ最低レベルとか。それも、この日の試合を観ればなるほど納得。このような戦い方なら
そうそう得点は生まれないだろうな…と。ただ、守備は相当堅い。なんだろうな。個々の選手の技術が高いというわけでもなく、
身体能力に任せてるわけでもない。それでも堅い。恐らくチーム全体の守備意識がすこぶる高いんだと思う。かなり徹底してる。
まずは「守備ありき」攻撃は二の次。まぁ、失点しなければ負けはないわけで、その考え方は至極当然なんだけれども、
その徹底のされ方が尋常じゃないレベル。現在は8位ですか。ふむ。チェルシー戦の前までリーグ15戦無敗だったらしいですが、
そういう素晴らしい記録を打ち立て、現在の順位をキープしてるマクリーシュのチーム作りはあっぱれ。昇格組のいい手本ですよ。

SBは若干付け入る隙があり、先制点もベイルの突破から。低い弾道のクロスをクラウチが頭ですらしてデフォーという形。
この場面、突破してチャンスメークしたベイルも素晴らしかったけど、それは足だろってぐらいの低いボールを頭で突っ込んだ
クラウチがグッジョブ。「利き足は頭です」ってか?巻かよ!(笑)あれは狙ったのか、咄嗟に反応したかは聞いてみたいが、
なにはともあれ、ゴールに結び付けたのだからこれ以上はつっこむまい。最近当りが止まってたデフォーが決めたのも良かった。
しかし、CBは堅かったですね。再三に渡ってクロスを放り込んだものの、尽く跳ね返され、競り合いには無双のクラウチですら
競り負けたり、ボールキープ出来ず潰される場面もしばしば。セットプレーからのチャンスでも決めれる気がしなかったです。

■集中が切れたロスタイムの悲劇
75分までの試合運びはほぼ完璧。終始支配し、先制点も挙げ、後はしっかりゲームを締めるだけでした。しかし、守りきれない。
終盤、相手は劣勢を跳ね返す為に前がかかりに出てきました。一気に防戦一方になり、ピンチを凌ぎクリアが精一杯となって
嫌な予感はしてたんですが、ロスタイムに入りその予感が現実に。91分、痛恨の同点弾。昨季散々見せられれた悪夢が再び。
この場面、一瞬集中が切れたように感じました。とりあえす放り込まれたようなボールでしたが、キングが慌てて飛び出し、
まんまと中央から釣りだされ、しかもボールに触れず折り返される失態。加えてドーソンは完全にボールウォッチャーに。
そんな状態ではゴメスにはノーチャンス。右往左往で、ボールがゴールネットに吸い込まれるのを茫然と見送るのみでした。

内容は素晴らしかったとは言えないまでも、トッテナムペースでしたし、獲れたはずの勝ち点3を取りこぼしたという印象です。
こういう試合を勝ちきれないのが歯がゆいですが、バーミンガムは思った通りしぶとかったですね。あ~悔しい。キーッ!
しかし、凹んでる暇は無いですからね。負けたわけじゃないですし、気持ちを切り替えて次に臨まないといけない。
FAカップリーズ戦の再戦を挟んで、次節は4位を争う直接のライバル、アストンヴィラ戦。一戦必勝で勝ち点3を!

今日のGood パラシオス。攻守に渡って抜群の存在感を発揮。大車輪の働きはお見事
今日のBad  ドーソン。前半には軽いタックルでピンチを招き、ロスタイムには集中を欠き失点の一因に
 

| マッチレポート | comments:6 | TOP↑

はぁぁ 気が抜けてしまいました;;; 持ちこたえれず終盤の失点が多いですね。(某代表みたい)。 リバプール直ぐそこダヨ。

| まな | 2010/01/31 13:13 | URL |

>まな さん
いい感じで支配してただけに悔やまれる失点でしたね。終盤にバタバタする悪癖がまた最近顔を見せてるのが心配です。
下は迫ってますが、まだまだ試合は残ってますから、今はあまり他は気にせず目の前の敵をしっかり叩く事に集中すべき時と感じます。

| 管理人 ゆーや | 2010/01/31 20:39 | URL |

個人的には失点のシーンは
ジーナスの怠慢な対処が気になりました

最近はどうも選手交代が
うまくいっていない気がしてます

| KF | 2010/01/31 22:17 | URL |

どうも。

またまたロスタイムですか。
いつもあと一歩ですね。。。
ドーソンには頑張ってもらわねば・・・

カブールが来ましたが、どうでしょう??
彼はボランチ起用ですかね・・・?

| まるてぃねす | 2010/02/01 03:16 | URL |

こんにちわ!

いやー、残念なドローでしたね…。
プレミアはアディショナルタイムが長いから、毎試合何か起きそうで、実際起きてる気がします…。
シティの試合数が少ないことを考えると、4位争いではかなりスリリングなポジションにいると思います。
まずは週末、ヴィラを叩いておきたいですね。

ここしばらく、4位に入ることを考えてたらその重みに改めて気づき、なんとしても今季のチャンスに実現してほしいと強く思うようになりました。
たとえ、カップ戦を犠牲にしてでも…。

と、いいつつミッドウィークのリーズ戦、勝利を信じて応援しますw

| cherry | 2010/02/01 11:39 | URL |

>KF さん
ジーナスの対応は緩かったですね。途中交代なんだからもう少し厳しく行って欲しかった気がします。
ただ、あの場面の交代策は責められないですね。結果論ですから。じゃあ誰なら良かったんだ?って
話になっちゃいますし^^;

>まるてぃねす さん
ホントにふがいない戦いで、残念です。ドーソンしっかりせいって思いますよ。カブールは成長してますし、
守備的MFの起用も見据えての獲得かもしれないですね。

>cherry さん
こんにちは♪ホント残念としか言いようがないですね。今季はどこもロスタイム長いような気はします。嬉しいような、心臓に悪いような…笑

FAカップをどうするのか?はリーズ戦の選考である程度解るかもしれませんね。難しいところですが、タイトルは目指しつつ上位争い出来るチームになって欲しい気はします。
それぐらい出来ないと仮にCLとっても、散々な結果で1年で逆戻りしちゃいますから。
まぁ、そもそもCLを目指せる状態でいることが、かなり奇跡的でこのチャンスを逃したくない気持ちも
ありますけどね。

| 管理人 ゆーや | 2010/02/01 19:53 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。