PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第27節】 トッテナム vs ウィガン

イングランド・プレミアリーグ09/10 27節

Wigan 0 - 3 Tottenham 
         
Stadium:DWスタジアム

              前半   後半   合計                               
ウィガン  0  0  0             
トッテナム  1  2  3
得点
Spurs:デフォー、パブリュチェンコ2
Latics:

0910 27
Sub:アルニック、カブール、ローズ、グジョンセン


敵地で行われたウィガン戦は、途中出場のパブリュチェンコのこれまでの鬱憤を晴らす2ゴールを含む3-0の快勝。
リーグ戦で、ここ最近6試合3得点と湿りがちだった攻撃陣が久しぶりに爆発。他会場の結果を受け、再び4位に返り咲きました。

この試合は、特に前半では映像が途切れ途切れで、同時刻にやってたリバプールvsマンC戦も横目で観ながらの観戦だったので、
いつもよりかは曖昧なマッチレポになっちゃうんですけども(笑)久しぶりの3得点奪っての快勝が観れて満足でございます。

劣悪のピッチ、粘り強く奮闘、幸運
この日はアウェーのDWスタジアムでの戦いだったんですが、ピッチコンディションはかなり酷い状態のように見えました。
たぶん、このスタジアムはラグビーと併用(ラグビー用の白いラインがうっすらと残っていたので)なのでしょうね。
至る所で芝がボコボコ、それに加えて朝からの降雪の影響なのかズルッズルに滑り、雨まで降ってるという最悪の条件。
序盤に感じた印象では、こりゃ足下でパス繋いで戦うのは相当に厳しそうだからロングボール戦法もやむなしか…と。
スタジアムの入りもお世辞にはいいとは言えませんが、それでも前回の対戦(9-1)のリベンジを!という雰囲気は感じたし、
色んな意味で戦いづらそうで、厄介な試合になりそうだな…と思いながら観てました。しかし、その不安をいい意味で裏切って
序盤から積極的に試合を運ぼう、それもロングボールに頼らずに丁寧にしっかりと繋いで崩して行こうという意図を感じました。

特に両翼の動きの良さが目立ち、ベントリーはサイドに張るだけではなく、中央にポジション移しつつ巧くマークを外しながら
シュートを放つ場面が幾つか。ニコも同様に周囲の選手(特にベイルの攻撃参加)を巧く活かしながら、守備でも体を張ってた。
パラシオスはさすがのポジショニングの良さでピンチの芽を摘み、気の利いた散らしのパスをサイドに供給するなど上々の出来で、
守備陣も非常に集中して粘り強く対処していたのが印象的でした。最近不安定だったドーソンが久しぶりに良かったかな。
相手の前線のロダジェガや、雑だけどボールを持てば抜群のスピードでガンガン持ち込むエンゾグビアらが鋭い攻撃を何回か
発動してて、ゴメスがすれすれでパンチングで難を逃れるなど、一進一退でどちらにもチャンスがあった序盤戦だったような…。

前述したような悪条件にも関わらず粘り強く戦っていたのが幸運を手繰り寄せたのか、ラッキーな形で先制ゴールが生まれます。
中央からニコがドリブルで持ち込み、空いた左サイドのスペースをオーバーラップしてきたベイルが巧く活用し、グラウンダーの
クロスを供給、これをDFラインとの駆け引きで抜けだした(完全にオフサイドだったが…)デフォーがゴールに流し込む。
これは判定に救われました。100%オフサイドでしたけど、ゴールは認められ、なんとかかんとか先制。これは大きかったね。
ウィガンファンには少々気の毒でしたけども。ただ、形としてはトッテナムが一番得意というか理想的なパターンだったと思います。
ファーで待つクラウチに高いクロスってのは最近完全に相手に読まれてるので、速くて低いクロスの方がいいんだろうな…と。
その後は事あるごとにミスジャッジをした副審がカメラに抜かれ続け、何ともいたたまれない気持ちのまま前半が終了です。

心配な負傷、ツインタワー発動、ロシアン魂
後半を迎えて、さっそくトッテナムにとっては痛すぎるアクシデントが発生。芝に足をとられたキングが負傷し途中交代。
代わって入ったのはバソング。キングは何ともついていないというか、怪我からは逃れられない運命なのかな。心配です。
古傷の膝の怪我の再発で再び長期離脱ってことにならなければいいんだけども。パッと見た感じでは太ももの筋肉系かな…と。
いずれにしろ数試合はダメだろうな…。キングが万全なら言う事無いんだけど、こればかりは他の選手がカバーするしかないな。
バソングは今季序盤はいいプレーしていたし、カブールも加入したのでドーソンも含めしっかりと穴を埋めてくれれば。

後半も多少トッテナムが押し気味ではあったものの一方的に…という感じでは無く、互いにチャンスは作り出していた展開。
ウィガンも同点を狙って、数クラブ間で獲得争奪戦となっていたイングランドの新鋭と噂のビクター・モーゼスを投入。
ピッチに立つとさっそくシュート放つなど、ハツラツとした動きを披露してましたね。バネもありそうだし、今後が楽しみな選手。
一方のトッテナムも負けじとニコがロングスルーパスを前線に走り込むデフォーにピタリと合わせるも、デフォーは決められず。

拮抗した試合展開の打開を図る為レドナップも激しく動く。ニコに変えてモドリッチ、デフォーに変えてパブリュチェンコ、
矢継ぎ早に二枚のカードを切る積極的な選手交代を見せる。いつもは動きの遅さが目立つハリー爺だが、この日はこれがズバリ的中。
モドリッチは得意のパスアンドゴーから何度も好機を演出。自らもポスト直撃の惜しいシュートを放つなど存在感が抜群で、
パブリュチェンコも前線で楔のパスを受けたり、サイドに流れて起点になったり、クラウチに好機をお膳立てしたりと獅子奮迅。
何よりモドリッチとパブリュの息がピッタリでお互いの意思疎通が巧く図れていた印象。案外、波長が合うのかもね、この二人。
そんでもって、パブリュチェンコは終盤立て続けの2ゴール。中押し、ダメ押しのゴールで試合を決める素晴らしすぎる活躍。

チームメートもこの喜びよう。「パブリュ~移籍したいだなんて寂しいこと言うなよ~。この野郎~(笑)」ってな声が聞こえてきそう。
采配がズバリのレドナップも流石にここまでの活躍をするとは思わなかったのか、ゴールした後には微妙な表情しておりまして、
たぶん想像するに「これからはFW起用にますます悩むぞ~」ってことなんでしょう。まぁ、嬉しい誤算には違いないでしょうが。

パブリュの活躍には正直驚きました。移籍志願を堂々と宣言し、トッテナムでのモチベーション低下も懸念されていましたからね。
それでも短い時間でこれ以上無いインパクトを残す働きをしてくれた。全く脱帽です。これで次は先発起用の芽が出てきたかな?
僕は移籍希望コメントを繰り返すパブリュに失望しながらも、半面では期待もしてたんですよ。機会さえ来ればやってくれるはず…と。
でも、クラウチ&デフォーの形を崩してまで…とは思えなかったのも事実。そんな厳しい状況で、最高の答えを出してくれた。
カップ戦でも結果残したし、この日はリーグ戦初ゴール。しかも2つ。次は先発のチャンスを与えてあげてもいいんじゃないかな。
一選手の思惑よりもチームとしての成績を重要視する僕ですら流石にそう思います。あとはレドナップ次第ですけどもね。

3-0快勝とは書きましたが、点差ほどの楽な試合では無かったです。84分までは1-0(それも誤審による)だったわけですし、
重苦しい試合だったと思います。それでも終わった時には爽快とした気分で久しぶりにスッキリと眠りに就く事ができたのは
パブリュの笑顔と、それ以上にパブリュをチーム全員で心から祝福するトッテナムの選手達の笑顔が観れたからだと思う。
酷い内容の前節やここ最近の低調を完全に払しょくとまではいかないまでも、選手達の魂を感じる事が出来たのが何より嬉しい。
4位に返り咲いたけれど、今時点でそんな事には意味が無い。むしろ、これからの戦いに向けた力強い一歩が見られたという事実。
これだけで、僕は十分に満足です。今週はFAカップ5回戦再試合、週末にはエバートン戦と厳しい連戦が続いていきますが、
この日の様な粘り強さと、チームの一体感を見せてくれれば、きっと僕らが思い描くような結果が手に出来るような気がします。

今日のGood パブリュチェンコ&モドリッチ。共に途中出場の短い時間で劇的なカンフル剤となり試合を一変させた
今日のBad  デフォー。ゴールはしたもののオフサイド。決定機を幾つか外したし、あわやレッドの危険なタックルは猛省せよ

| マッチレポート | comments:17 | TOP↑

パブリュ最高だったよ! いやぁ快勝だしパブリュ2ゴールで大満足ですわ~ なにより皆にゴール後祝福されててよかった 
4位以内狙うには今日勝たないとほんとに危なかったから勝ち点3ゲットで何よりです! 
これでパブリュの出番は少しは増えるのか… 
ゴール後の爺さんの表情が微妙だったような…

| ゆうすけ | 2010/02/22 04:09 | URL |

パヴリュ最高っすね!!!!
前のカップ戦も含めて考えたらチャンスをしっかりモノにしてますね
ほんとにハリーの顔にはうけました
あんなに読み取りやすい表情のハリーはそうそうみれないですよ!!
にしてもパヴリュはいろんな決めポーズみたいなのもってますね ぼくは2点目のパフォが好きですねラウルがやってたやつです

| ヴァレット | 2010/02/22 04:23 | URL |

僕が見ない試合は勝つんですね。笑
久々のパブリュゴール、しかもドッピエッタ……見たかったなぁ。


これでなんとか四位戦線に留まったわけですが、まだまだ見えない状況ですね。
次の相手は復調したトフィーズですが、場合によってはライバルをもうひとつ作る結果にもなりかねないので、必勝のつもりで戦い続けてほしいですね。

| sini | 2010/02/22 09:37 | URL |

うれしいですね!パブリユの爆発!
(セルティックでは大将も決勝ゴールとかしてるし(^-^)v)

今週はマンUがコケたのはびっくりでしたわ チェルシーとマンUには走っててほしいんですけどねぇ、四位狙いとしては(笑)。エバートン、怖いっすね、ドノバン来てから勢いついてるような…?

(お車、大変でしたね…… 北海道民としてはわかりますよそのつらさ! もう2月も末、雪ももう少しの辛抱ですね…)

| きーん | 2010/02/22 14:17 | URL |

お久しぶりです!
遅れながらブログ2周年おめでとうございます!このブログもすっかりスパーズファンに定着しましたね^^

ウィガン戦ですが久しぶりに3ポイントゲットできたことはやっぱりうれしいですね!
ピッチコンディションが良くなかったですし、若干ファールとカードが飛び交う試合でしたがこういうゲームできちんと勝てたことは素晴らしいです。
個人的には内容としては決定機というか崩したシーンはそれほど多くなかったような気がしましたがきっちり決めたことで差がついたと思います。

パブリチェンコも結果残しましたし、モドリッチもコンディション上がってきたなぁという印象でした。
パブリチェンコのセレブレーションのときの選手の表情を見てるとなかなか感動するものがありましたし終盤に向けてこういうシーンを見れると期待が持てますね!
次節にはレノンも復帰できそうですしここからきっちり4位を確保していきたいですね^^

| goodspeed | 2010/02/22 17:32 | URL | ≫ EDIT

クラウチって確かに空中戦では負けなしなんですけど、最近相手チームはスパーズと同じようにクラウチが勝つという前提でそのこぼれ玉を狙ってきてる気がします、実際クラウチの落としから前線でボールをキープしている回数は少ないと思うんです

いくらドーソンのフィード精度が上がったとはいえ、こぼれ玉に対するサポートが少ないバックラインからのフィードでは限界があるんですよね

コーナーキックなどペナルティエリア内にスパーズの選手が密集している場合でのセットプレーであれば、こぼれ玉を拾うサポートがある分クラウチの高さは確実に生きるんでしょうけど・・・

私はクラウチは高いボールだけじゃなくて低いボールからのポストプレーも上手い選手だと思ってるんですが、どうもトッテナムの選手たちはクラウチを使うなら高いボールありきという考えが第一としてあるような気がします

そうなると今のところしっかりとゴールを挙げているデフォーとチャンスを物にしているパブリュの2トップにするのがチームとしてもベストだと思うんです、実際モドリッチを含めた三人の息はかなり合っているように見えます
皆さんはどう考えてます?

長々と本当にすいません(汗)

| とりとん | 2010/02/22 17:47 | URL |

Roman Roman Roman Roman
Roman Pavlyuchenko ~♪

やりましたね!パヴィのダブルで解消!いやー深夜まで起きてたかいがありましたw

とりとんさんもおっしゃってますが、僕もクラウチーは代打の切り札にしてパヴ、JD、ルカのオフェンス陣で行くという案に賛成です^^ 決して批判するわけではないですが、どうもあの頑固なお爺さんはポンペイ族を贔屓しているような気がしていかんです><

まぁ、そうなるとまたまたキーンの居場所がなくなりつつあるわけですが(汗

| パヴィ | 2010/02/22 18:01 | URL |

パーブ!パーブ!パーブ!

| 隠れファン | 2010/02/22 18:54 | URL | ≫ EDIT

パブリュチェンコおめでとー!!

| まな | 2010/02/22 19:39 | URL |

フィットするのに時間がかかり過ぎているだけで、パブリュのポテンシャルに疑いの余地はないですね!
これから連携をもっと深めて来シーズンには頼れるストライカーに化けてくれることを願うばかりです☆

それにしてもウィガン戦には縁がないのか9点取った試合も、パブリュ2ゴールのこの試合も見れませんでした(´;ω;`)

| Teddy | 2010/02/22 21:13 | URL |

>ゆうすけ さん
パブリュは最高でしたね♪勝ち点3も大きいですし、パブリュが結果を残して…てのが僕にとっては何よりも嬉しいです。
爺さんもさすがに使わざるを得ないんじゃないだろうか…と思いますけど、どうでしょうね。

>ヴァレット さん
最高でした^^ パブリュはゴール後のパフォーマンスもいいですし、何よりあの笑顔がたまらんですよ。
心がほっこりとします。
これでいい意味で吹っ切れてくれれば…と願いますが鍵を握ってるのは爺さんでしょうね。あの表情は何を意味するのか(笑)

>sini さん
なかなかいいゴールでしたよ^^パブリュらしいゴール前で諦めない姿勢が出てました。仰る通り、
まだまだ混戦ですからこれで浮かれずこの日の様な戦いを継続していく事こそが大事ですね!

>きーん さん
パブリュの爆発は嬉しかったですね。キーンも頑張ってるようですし、いいニュースが続きますね^^
4位争いは熾烈なので、ここからが正念場。エバートンは調子上がってきてるのが恐ろしいですけど、
いけるはずです!

そうそう、北国の宿命ですよね^^
2月が一番しんどいですね~。春よ、早く来い!ですね(笑)

>goodspeed さん
お久しぶりです^^ お祝いのコメントと共にフォーラムでのチケット購入法のフィードバックも感謝です♪渡英楽しみですね!いい旅になることを祈ってますし、現地観戦の感想も楽しみにしてますよ^^

さてさて、試合ですが仰る通り決めるべきところでしっかりと決めたのが勝負を分けたと思いますね。
モド&パブリュがよくぞ終盤にやってくれたと思います。一体感を感じましたし、これを追い風に今後も最後まで戦い抜いて欲しいですね!

>とりとん さん
クラウチに関しては僕も同じような見解を持ってます。ちょっと研究されてきてるのと、クラウチの「高さ」という部分に
こだわり過ぎている印象はありますね。パブリュを一度先発で使ってみるのも面白いと思いますし、クラウチ継続ならば、
彼の活かし方をもうひとひねりして欲しいとは思いますね^^

>パヴィ さん
パブリュの活躍は嬉しいですよね^^ クラウチを重用するのは仕方ない(ポンペイ出身者贔屓というか、監督の思い描いたサッカーを実現する為の駒という意味で)ですが、結果を残したパブリュを使ってあげれば彼自身も乗ってくると思うんですよね。期待したいです。

>隠れファン さん
最高でしたね^^ 彼らしいゴールに彼らしい笑顔。ファンはみんな待ってたと思います。

>まな さん
僕も嬉しいです^^ これがいいキッカケになればいいんですけどね。

>Teddy さん
機会さえあればこれぐらいはやってくれるポテンシャルは持っているんですから、腐らず頑張って欲しいですね。
爺さんも先発で使ってあげろよ…って思いますけどね~。
 

| 管理人 ゆーや | 2010/02/22 22:04 | URL |

あ~~
なんとも悔やまれる・・・
惜しいとこまでいったんですけどね~
スパーズにはがんばってくだせい、と言うしかないですね(笑)

| まるてぃねす | 2010/02/22 23:43 | URL |

すごいコメントの量ですね。パブ、やっぱ人気あるんだなー。
移籍市場が閉じる前は、「使わないならマジで売ってくれよ、もうっ!」くらい思ってましたが、残留してクラウチのプレーがことごとくハマらない度、ずーっと思ってました。「売らないなら使え!早く!!」って。リーズ戦のあの飛び出しからのゴールが余りにキマッてたので、コリャもしかして??っと思ってましたが、スペースがあればしっかり仕事出来る子なんですね、やはり。相手が守備的な時に仕事出来るかは正直疑問だけど、今回みたいにある程度前掛かりになってるときは、クラウチよりぜんぜん上手い。
ところで、なんでデフォー下げたんだろ?てっきりクラウチと交代だと思ったんだが…。

| KTA | 2010/02/23 02:11 | URL |

試合見れなかったですが
パブが結果残したそうで
うれしいです。

出番無くても腐らず結果出すのは
すごいですね。
できればこのまま第3FW以上の扱いされるようになって
くれればうれしいのですが・・・

| KF | 2010/02/23 04:14 | URL |

本当に最高の結果+αでしたねw
元スパーズ所属者の中でも、円満移籍の典型のような選手だっただけにこれからも応援していきたいものです。

試合は、とうとうロシアの若武者が覚醒か・・・!?
パブリュとモドリッチのコンビネーションのよさは、素晴らしくポジティブなニュースですねw

旧ユーゴに属するクロアチアとロシアは、共産圏時代のころの影響か、サッカーのフィーリングが合うのかもしれないと思ったりします。二人ともハングリーにガツガツ、といったタイプではないですが、集中しきった状態だと、研ぎ澄まされたプレーが見られるだけに・・・いい意味でスマートですよね。
試合を直接観れていないのでなんとも言えませんが、練習中のオフザボールの動き出し、コンビネーションのウマが合うタイプなのかもしれません。実際モドリッチとの呼吸がいいというだけでも、パブリュを使ってみたくなる理由にもなるというものw

FWは常に調子のいい選手を使うのがビッグクラブの常套手段、そのための4枚看板と思うんですよね。周りとの連動性や相手の戦術いかんでは、今後更に活躍できる機会が増えてくれるのではないか・・・と期待しています。
次の試合も頑張りましょうー!

追伸:先日セビージャの試合を観る機会があったのですが、ゾコラが想像以上にフィットしてて驚きました。むしろすでにこれ、完全に中心選手の一角じゃないかな・・・?と感じるほどでw
スパーズではあまり出番にも恵まれなかった彼ですが、決して嫌いな選手ではありませんでした。自分の中では、すごくいい選手だけど惜しいなぁ、今のここでは出番がないなぁ・・・と感じることが多かった存在です。

来年にでも、CLの舞台で再会できたらいいなぁ・・・とふと夢想した次第ですよw

| 白面 | 2010/02/23 21:33 | URL |

ハイライトでしか見てないですがパブとモドリッチ良い動きでしたね~。
それとゴール後にベントリーが1番最初にパブのもとに来てたのが印象的でした。
2人が隣同士でベンチで座っている映像や喋っている写真をよく見かけていたので、ピッチ上で2人が喜んでいるのがファンとしても嬉しかったです。

これからパブも先発で出てハットトリック決めて欲しいです。

| ブノワ | 2010/02/23 22:13 | URL |

>まるてぃねす さん
返信遅れてすいません^^ 先制点はウィガンファンにとっては何とも悔しい判定だったでしょうね(汗)
降格もヨーロッパも関係無い位置にいるクラブにとっては終盤は戦いづらいでしょうが、来季に向けていい形で終われるといいですね^^ 
スパーズとしては、この勝利を無駄にしない為にもなんとか最後まで喰らいついていきたいところです


>KTA さん
パブリュは人気ありますね~^^ それだけ皆さん彼の活躍を待っていたという事でしょう。
能力があるのは間違いないのでこれをコンスタントに発揮出来れば、楽しみなんですけども、今後出場機会が
思うように増えるかも含め注目したいですね。僕も正直デフォーを下げるのは??と思いましたが、
結果的には当たりましたね。爺さんの勘も捨てたもんじゃないな…と(笑)

>KF さん
パブリュのゴールは僕も嬉しいです。ただ、この結果だけで序列が変わるほど甘くは無いですよ^^
ただ、一つのキッカケにはなるかもしれません。恐らくは近いうちに先発の機会は来るはず。
その時に結果残すことですね。そして、それを続けて行くしかない。デフォーもクラウチも何十試合と出続けて、
それなりに結果出してきたわけですから。

>白面 さん
モドとパブリュの連携の良さの考察は面白いですね。これだけいい感じだと今後は彼らのコンビを活かすのもアリかな…という
気にはさせられます。レノンの復帰が厳しそうな今、やっぱりデフォーとモドが軸だとは思うので彼ら二人をどう最大限に
活かすかが残り11戦のカギと思います。昨季を見る限り、パブリュはデフォーとのコンビも悪く無かったのでパブリュを先発、
パワープレー要員でクラウチという考え方も含めていっても…とは思いますね^^

ゾコラはいい移籍の典型と思います。パラシー加入まではレギュラーでしたけど彼の良さを活かせるクラブに移籍して良かったと思います。
僕は彼のようにチームの為に120%尽くす選手が好きなので、今後も応援したいですね。

>ブノワ さん
僕も色んな意味で感慨深いなぁ…と。パブリュにしろ、ベントリーにしろ、もちろん最近活躍してるベイルなんかもそうですが、
今季苦しい立場にいた彼らが躍動する姿はやっぱり嬉しいもんです。ハッドも昨季はベンチ暮らしが長かったですし、
クラウチなんかもリバプールではキツイ時間を過ごしてました。改めて感じるのは先発から遠ざかっている時期を
どう過ごすか…ということですね。腐って終わるのか、機会が来るまででしっかり準備を怠らないか…で選手のその後の
キャリアも変わってくると思います。

| 管理人 ゆーや | 2010/02/24 21:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。