PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【PREVIEW】 Tottenham vs Everton

まずは一プレミアリーグファン、いやイングランドフットボールを愛する一人として非常に残念というか、心配なニュースから。

A Statement From Peter Storrie (portsmouthfc.co.uk)
深刻な財政危機で選手などへの給料遅配が発覚し、主力選手の売却や度重なるオーナー交代などを繰り返しながらなんとか
その状態を保ち続けてきたポーツマスですが、2/26に遂に破産を申請。会長のピーター・ストーリーの声明を発表しています。

Redknapp sees hope for Pompey (Sky)
昨季までポーツマスを率いていたレドナップも動揺を隠せませんが、「古巣の復活を信じている」と語っています。
倒産によりクラブの消滅という可能性もあったから、管財人の管理下に置かれるとはいえ、最悪の事態だけは避けられたと言える。
これで降格という事になるが、パラシュート・マネー(降格になってもむこう2年間は放映権料が支払われる)もあるし、彼らならば
再び力強くプレミアリーグの舞台に舞い戻ってくる事だってきっと可能なはずだ。もちろんサポーターの後押しも不可欠だがね。
私がポーツマスを率いていた時間は素晴らしいものだった。特に最後の8ヶ月はね。(07/08シーズンにFAカップ優勝を果たしている)
新たなオーナーがやってきて資金投入してくれる事を期待したが、それは叶わなかった。今後は苦しい時期を過ごすだろうが、
何とか立て直し復活してくれる事を信じているよ。過去にも同じような苦境を跳ね除けてプレミアリーグ昇格を果たしたんだからね。
(レドナップ)

文中のパラシュートマネーを補足すると、所謂降格したことにより一気に収入が激減するクラブへの猶予策で、降格から2年間は
プレミアリーグからTV放映権収入が支払われることで、降格のダメージを緩和する施策です。レドナップはコメントの中で
1年間で£1600万の収入と言っているので、2年間では£3200万程度か。現在のポーツマスの負債が£7000万とも言われているので
焼け石に水とも思えますが、何とか苦境を切り抜け、再びプレミアリーグに戻ってくる事を期待したい。頑張れポーツマス!

トッテナムにはレドナップ監督を、ボンドやジョーダンといったコーチ陣をはじめ、デフォー、クラウチ、クラニチャール、カブールら
昨季はポーツマスで戦っていた面々も在籍していますし、今季はローン移籍して主力として頑張っているオハラもいますから、
かなり大きな動揺が広がっているだろうな…と思います。様々な事情でクラブを移る事にはなっても、みんな想いは一つのはず。
ポーツマスにまた再び力強く復活して欲しい。そして、これは決して対岸の火事では無く、プレミアリーグ全体が共有するべき
問題だと思います。他にも厳しいクラブがいくつもありますからね。相次ぐ外資の参入、賃金の高騰…etc 問題は山積みです。


さて、明日に行なわれるエバートン戦のプレヴューを。その前に、ちょっと心配なニュースから。
現在、クラブでウィルス(流行性の感染症みたいなもん??)大流行している模様で、練習場を2日間に渡り完全閉鎖したとのこと。

Redknapp - We'll beat the bug (Sky)
クラブは「トップチームの数名と多くのアカデミーの選手が具合が悪く、感染拡大を防ぐ為に練習場を閉鎖」と既に公式声明を。
練習場に留まらず、クラブオフィスやカフェテリアに至るまで全面閉鎖し、これ以上の感染拡大に万全の態勢を敷いている様です。

トップチームの選手ではチョルルカとパラシオスが体調を崩していたようですが、2人ともエバートン戦の出場は大丈夫そう。
この時期にこういう話題が出てくると、4年前の悪夢(CL出場権を争う最中に食中毒が発生)を思い出してヒヤヒヤしますね。
とても心配ですが、これ以上拡大しないように沈静化してくれればいいんですが…。幸い今回はまだそんなに大きな被害が
出てないみたいですけど、これからは大事な最終盤ですから体調管理は万全に。同じ事を繰り返さないようしないとね…。

TEAM NEWS
依然としてクディチーニ、ウッドゲートは長期離脱中で、キング、ジーナス、レノンもアウト。レノンについては専門医の診断を受け、
今後の状態を見極めつつ復帰を目指すことになりそう。前述の通りパラシオス、チョルルカは共に風邪で体調不良ですが
何とか試合出場には目途が立ちそうとのことですが、クラウチ、デフォーは共に負傷を抱え、当日のコンディション次第と微妙。
ベントリーも負傷を抱えてますがこちらはOK。しかし、ここにきて野戦病院の如く負傷者が続出して厳しいですね(泣)

一方のエバートンもフェライニが今季絶望、ケーヒル、ヒバートも負傷離脱中とキーマンの二人を欠く苦しい布陣となりそう。
しかし、ディスタン、ハイティンハらには出場の目途がたってジャギエルカの復帰も近づいている模様です。

予想スタメン:Gomes, Corluka, Bassong, Dawson, Bale, Bentley, Huddlestone, Palacios, Modric, Defoe, Pavlyuchenko

注目は何と言ってもパブリュチェンコでしょう。ここ2試合で4ゴールと完全に復調気配で、上位クラブ相手に結果が出せるか。
チョルルカ、パラシーの体調の回復具合やデフォーやベントリーの状態など不安だらけですが、ここは何とか踏ん張って欲しい。
ちなみにBBCをチェックしたところパラシオスはイエロー9枚で累積停止2試合にリーチ。これがいつになるかが今後の肝に?

注意すべきは一時の調子を取り戻した感のあるサアとローンで加入するや瞬く間にフィットしたドノバンの突破でしょうか。
アルテタは復帰後イマイチな感じなのであまり怖さは感じませんが、ビリャレトディノフなんかはフリーにすると怖い存在。
サイドではピーナールとドノバンに自由にさせないこと。サアの裏に抜け出すスピードは十分にケアしながらの戦いになりそう。
ホームで引いた戦いになるってのは想像つかないので、ベイルらがガンガンサイドからしかけて、好調パブリュチェンコに
合わせていけばいいと思う。モドリッチ、デフォーらも絡めてアタッキングサードでどれだけ脅威を与えられるか、また、
決定機をしっかり決め切ることが出来るかがカギになるはず。お互いなオープンで派手な点の取り合いになるかもしれませんね。

エバートンは主力数名欠けてるとはいえ、チェルシーとマンUを連破し、順位もジャンプアップ中で非常に厄介な相手です。
一番当りたくない時に当たってしまったなぁ…という印象ですが、4位争いに踏みとどまる為にも絶対に負けられない…
いや、むしろホームだし、勝ち点3奪わなければいけないシチュエーションです。一戦必勝の構えで勝利を目指して欲しい。

| Article | comments:3 | TOP↑

残念ながらシティがスタンフォードでとんでもないことをやらかしてしまったので、スパーズ的には絶対勝たなければいけない状況になってしまいました。
エヴァートンはEL敗退で多少気落ちしてるかも……? なので、そこを上手く突いて序盤からガンガン攻めていきたいです。

昨季や一昨季までのヤクブやレスコットにハイボール合わせてドカンの戦い方よりも、ここ最近のトフィーズはビリャレトディノフとかドノヴァンとかが中盤できちんとゲームメイクしてからサハ、オズマンあたりの決定力がある選手に決めさせてるような印象があります。
中盤での攻防を制する意味でも、パラシオスの運動量が重要になってきそうです。

もちろんパブリュチェンコには連続ゴールを期待してます。

| sini | 2010/02/28 00:28 | URL |

ポーツマス心配ですよね、オハラどうなるんだろ… さてエバートン戦ですけどいやぁほんと当たりたくない時期に当たりましたね…なんといってもサアが完全復活してかなりの脅威ですよね、まぁフェライニなどいないのは救いですけど…シティがチェルシー撃破しちまったんでほんと負けれない、というより負けると4位以内フィニッシュはかなり厳しくなりますね 
大好きなパブリュに期待しますよ。

| ゆうすけ | 2010/02/28 04:32 | URL |

>sini さん
マンC勝っちゃいましたね~。まさかスタンフォードで4点獲るとは…。まぁ、厳しい状況ですがスパーズは他の結果を
気にせずしっかり勝ち点積んでいけばいいんです!なので、今日も強敵ですが勝ち点3奪取に全力でいってほしいですね^^
仰る通り中盤を制することが出来るかが勝負を分けそう。パブリュの連続ゴールにも期待です!

>ゆうすけ さん
ポーツマスは危ないとは知っていたものの本当に破産までいっちゃうとは驚きもありますし、心配ですね。
オハラは戻すと思いますけど^^ 
エバートン戦は厳しい試合になるでしょうが攻めて攻めて攻め倒して欲しいですね^^ 
もちろんパブリュがやってくれるはずですよ♪

| 管理人 ゆーや | 2010/02/28 17:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。