PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第28節】 トッテナム vs エバートン

イングランド・プレミアリーグ09/10 28節

Tottenham 2 - 1 Everton 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  2  0  2            
エバートン  0  1  1
得点
Spurs:パブリュチェンコ、モドリッチ
Toffees:ヤクブ

0910 28
SUB:アルニック、エコト、デルビテ、K・ウォーカー


ホームに上り調子の強敵エバートンを迎えた一戦は、パブリュチェンコの3戦連発となる先制弾、モドリッチのゴールで2-1で勝利。
後半の厳しいエバートンの追撃を何とかかわして逃げ切り、大きな大きな勝ち点3をあげ、4位の座を死守しています。

止まらないパブリュチェンコ。3戦連発!
ここ2戦で4ゴールと絶好調のパブリュチェンコが今季リーグ戦では初先発。エバートンのような上位を争う力のあるクラブ相手に
どれぐらい出来るか…という点に注目していましたが、最近の好調そのままにキレのいい動きを披露し、コンビを組むデフォーとの
連携の良さを感じさせる、なかなかにいい立ち上がり。開始11分には3戦連発となる貴重な先制弾を奪ってみせました。
この場面、前線のデフォーにバックスピンをかけてピンポイントで合わせるロングパスを通したハドルストンのパスがまず見事。
そして、それをピタリと足下で止める絶妙なトラップをしたデフォーも凄い。この時点で半ば勝負あり。デフォーからのパスを
オフサイドにかからないようにタイミングを図りつつしっかりとゴールに流し込むパブリュも素晴らしかった。簡単に見えますが、
互いの息が合ってこそのゴール。それにしてもパブリュは止まらないね~。まさか3戦連続とは。好調の要因が何にあるのかは
解らないんだけども、使ってもらえてるという喜びからくるモチベーションの高さが一番かな…と。調子も良さそうですしね。

時にはサイドに流れたり、前線でポストプレーしたり、或いはスルーして自らが前に走り込んだり…と動き方が多彩なので
相手DFからすれば動きが掴みにくいのかもしれません。デフォーやモドリッチらとは「狙い」の意思疎通が巧くいってる印象で、
機会があればエリア外からも果敢にシュート放つなど積極的な姿勢も感じられました。デフォーと共に、前線からのプレスも
かけてたことから、後半はちょっと足が止まり試合からは消えましたけど、先発起用の期待には最低限の仕事で応えたかな…と。
これぐらいの働きをしてくれれば先発定着も見えくるかも。残り10戦ですが、パブリュ&デフォーが軸になりそうな勢いです。

モドリッチが完全復活
腓骨骨折から復帰して以降、負傷前の8~9割ぐらいの出来に留まっていた印象のあるモドリッチですが、この日は素晴らしかった。
正に文句なし、圧巻のパフォーマンス。抜群のボールコントロールと体の使い方の巧さで、数人に囲まれても全然ボールロストせず、
チームに落ち着きと安定感をもたらしてくれた。2点目のゴールなんて正に彼の真骨頂。パスアンドゴーで相手の一番嫌がる場所に
絶妙なタイミング飛び込んでいき、且つ冷静にコントロールしたシュートを放てる技術。本当に巧い選手ですよ、彼は。

個人的にはこの日の2点目は開幕戦のエコトの吃驚仰天ミドルに並んでゴール・オブ・シーズンに挙げたいゴールでした。
モドリッチのシュート自体も最高に良かったですが、そこに至るまでの一連の流れが珠玉。モドリッチ、ニコ、チョルルカの
クロアチア代表トリオを中心に10本ぐらいショートパスを回して、相手の守備をはがしていくパスワークは感涙ものですよ。
まぁ、エバートン守備陣が緩かったとも言えますが、互いのテクニックを信頼した前向きなパス交換から生まれたゴールを讃えたい。

防戦一方の後半
2-0とリード、しかも圧倒的に試合を支配し、ほぼ完璧な内容となった前半とは打って変わって後半は苦しい試合展開になります。
ハーフタイムにはモイーズから相当に激が飛んだのだろうな…と。明らかに出足が鋭くなり、前から激しいプレスをかけてきました。
後半の頭からはジャギエルカを入れてCBに、ハイティンハをMFに移すという策に出ましたが、これも功を奏していた印象で、
ハイティンハは中盤で起用された方が持ち味が出ていた。アルテタも一枚前に出てからボールタッチも増えましたしね。
前半にトッテナムが主導権を握れたのは積極的なプレスでパスの出所を潰し、相手の攻撃のキーマンであるピーナールやアルテタに
自由に攻撃させなかったことにあったと思うんですが、それを今度は逆にやられる感じに。とにかく厳しいプレスにさらされ、
セカンドボールもことごとく拾われ…を繰り返し、多重攻撃を受け、DFがなんとかクリアで難を逃れるのが精一杯という有り様。

後半開始早々に、ハドルストンが負傷交代するアクシデントも痛かった。振り抜いた足に相手DFのタックルがモロに入って
担架で運ばれてしまいました。怪我の詳細はスキャンの結果次第で判明しそうですが、自力で歩いて出れなかったあたり、
思わぬ重傷(最悪骨折もあるかな…)の可能性もありそうで心配です。今季は彼とパラシオスのコンビがとてもいいですからね。
ジーナスも負傷を抱えこの日はベンチ外、パラシーも累積9枚で出場2試合停止にリーチ、おまけにハッドが離脱…となれば
セントラルMFは壊滅状態で、残り試合はどうすんだ!と思いますよ。やっぱりオハラは今冬にローンで出すべきじゃなかった。

ハッドの負傷交代でカブールが入りましたが、守備には定評があるものの気の利いたパスなど出せるはずもないキャラなので、
予想通り中盤のパス回しが明らかに停滞しちゃいました。これが前述したエバートンの怒涛の反撃のフラグとなった感もあり。
エバートンはゴール前の混戦からヤクブとアニチェベの力技で1点を返すと、ここぞとばかりにドノバンを投入して同点を狙いに。
たまらずトッテナムもデフォーを下げグジョンセン。恐らくは中盤でのボールの繋ぎを助けたいという意図でしょうが、
これはスバリ。グジョンセンはさすがのパス能力と、体の強さで時折見せるカウンターに絡むなど地味に貢献してました。
疲れの見えたパブリュに代えてクラウチも投入。これでこの日はFW4人が揃って登場。クラウチは何もしてなかったが(笑)

最後の10分間+ロスタイムの6分は恐ろしく長く感じましたね。もう生きた心地がしないというか。祈り続ける15分って感じで。
終了の笛を聞くまでは心臓がバックバクで、タバコに火をつけたのに吸うの忘れて画面に見入って1本ダメにするほどでした(汗)
それでも相手陣内深くでボールキープし、わざと相手に当ててスローインにして時間を稼ぎ…というのを丁寧に繰り返したり、
イエローは貰ったもののモドリッチがスローインでしっかり時間を使ったり、ゴメスがバックパスをゆ~っくり処理したり等々、
残り時間をなんとしてでも逃げ切るんだという姿勢は素晴らしかった。「姑息」ですが、これもまた勝つには時に必要な「手段」。
厳しい試合でしたが、しっかりと勝ち点3を奪えたチームのパフォーマンスを讃えたいし、本当に嬉しい勝利でした。

最後になりますが、ベイルの奮闘と多大な貢献があったことも記しておきたい。左サイドは完全に制していました。
対面するP・ネビルも彼のドリブル突破にはたじたじでしたし、強引な突破からの低くて速いクロスであったり、抜き切らず
アーリークロスをあげたり、高速シザースからエリア内に侵入したりと縦横無尽の働き。守備でも体を張ったタックルを幾度も。
彼は左SBじゃなくウイングで育てるべき…と僕は再三に渡って力説してきたんだけども、これだけ攻守に渡って存在感を発揮出来る
左SBは世界中探してもそう多くはいない。エコトも今季は確かな成長を見せたけど、今のベイルは本当に凄すぎる。
まだ20歳。レドナップはベイルを「世界最高の左SB」と評したが、近い将来、本当にそうなる日が来るのかもしれないな…。

今日のGood クロアチア代表トリオ。モドリッチはもちろん、ニコもチョルルカも素晴らしい出来でチームに貢献
今日のBad  ゴメス。最近は安定してたのに、今日はポロリ連続で昨季の悪い時のお前を思い出したぞ(笑)

| マッチレポート | comments:17 | TOP↑

お久しぶりです。
テストが近いので
なかなかフォーラムに参加できません…

レノンよりは早く復帰?しますので(笑)


パブリュチェンコ凄いですね

エバートン戦でもきっちり結果を出しました!

今季は何かいける気がします。チームの勢いが切れてきた所で、パブリュチェンコやベントリーなど、序盤戦不調組が主役になってゆくという、非常にいい流れができてきている気がします。


皆さんと試合観戦できる日が待ち遠しいです!

| C・RONALDO | 2010/03/01 00:14 | URL | ≫ EDIT

パブはゴール癖がついたかのような感じですね!!
パブって誰と組んでもゴール決めてますよね?
二点目のクロアチアトリオでとったゴールもよかったです!!
あとはハッドが心配ですね

| ヴァレット | 2010/03/01 00:23 | URL |

いやはや・・・まったく同感。生きた心地がしなかったですよ;;
それでも勝利は勝利です!大きな勝ち点3になったなぁ・・・随分勝負強くなってきたと感動ですよもう。

FWは常に熾烈な競争になることを采配で示した爺さんも偉い!
固定化は死亡フラグと思いますので、クラウチに色々なものをチャージする期間を与える意味でも、とてもポジティブな展開と思いますw

ただ、ハドルストンの負傷だけはちょっと心配です・・・一時離脱はともかく、あまり深手になっていないことを祈ります。

ああ、明日がきついけど夜更かししてしまった・・・でも夜更かししたかいはありましたw
これで気持ちよく眠れるぞー!

| 白面 | 2010/03/01 00:39 | URL |

やりましたね!もうパヴリュチェンコ最高です(・ω・)得点癖でもついてきたんですかねぇ…来年も再来年もチームの一員として、できればCLでゼニトあたりと当たって頑張って欲しいです☆

今日は観戦できなかったので、ゆーやさんのレヴューを楽しみに待たせていただきます!!笑

>C・RONALDOさん
僕も来週からテストで試合見れないんですよ…数少ない(?)現役学生のスパーズファン同士、これからもよろしくお願いします><

| パヴィ | 2010/03/01 00:54 | URL |

今日のゴメスはナイスセーブもあったりしましたが、久しぶり危なっかしかったですね。今シーズンは安定していただけに。
でも今回は粘って勝ててよかったです!

あと質問なんですが、ポーツマスの破綻に伴ってオハラをシーズン途中に返してもらえたり出来るのでしょうか?
ここら辺のローン移籍についてあまり分かりませんので・・・
ハッド怪我、パラシオス出場停止とか怖いです。

| ブノワ | 2010/03/01 01:20 | URL |

一点目、二点目。どちらも気持ち良いゴールだった。また、ベイルさん良かったな~ 見てて本当に楽しい!
でも前半のゴメス、後半はまるで10人で戦ってるんだっけ?みたいなゲームでヒヤヒヤもんだった。
んま、勝ててよかった~!レビュー楽しみです!

| popo | 2010/03/01 01:25 | URL |

アーセナルファンにつき恐縮ですが、最近のパブリチェンコの爆発は何がきっかけだったのでしょうか?
正直最近まで全く影が薄かったのに、ここに来てこの爆発振り。
ダービー近いので非常に気になります。
元々高さのあるFWに弱いだけに、クラウチとロマンの2トップなんてされたら恐怖です。機能するかは分かりませんが、セットプレーだけでやられそうな予感が…

| いたう | 2010/03/01 02:43 | URL |

いやぁヒヤヒヤしました モドリッチとパブリュがキレキレでしたね~ 
もうパブリュはスタメン確定でいいんじゃないっすか周りを生かせるしパブリュ、モドリッチ、デフォーこの三人の連携がかなりイイ!!(ごめんねクラウチ)一時期はキーン出して心配したけどここまでパブリュが復活するとは嬉しい、嬉しすぎる。 
爺さんはほんとパブリュに謝ってくれ(笑)

| ゆうすけ | 2010/03/01 04:13 | URL |

パブ今日も決めた。凄い。でもその後、交代までの働きは低調だった気がする。しかし今日はまさかのFW全員出場。今までならありえないことでしたね。追加点はなりませんでしたが、しっかり流れを変えようとしたのは、良かったかも。全然流れは変わらなかったんですが・・・。
モドリッチはすっげー頑張ってたけど、ベイルはドノバンの対応に忙しくて後半は全然起点になれなかったし、ハッドの代役がカブールじゃ仕方なかったかもしれませんね。ハッド退場の後、カブールが出てきて?、よくメンバー表を見ると、ジーナスの名前なし・・・。感染?俺はお前の復活を待ってる。
2得点したけど今日勝てたのはいろんな意味でラッキー。周りは調子上げてきてるのでここからは取りこぼしは厳禁ですね。とりあえずガナーズ戦まで連勝よろしく。

| KTA | 2010/03/01 06:47 | URL |

パブのポテンシャルはイブラクラス!

| 隠れファン | 2010/03/01 08:03 | URL | ≫ EDIT

4位争いがさらに過熱化! パブがさらに活躍してて嬉しい。 しっかし怪我人が多いのが心配です・・・。 最悪ビッグと戦うときには帰ってきてくれー

| まな | 2010/03/01 12:44 | URL |

後半危なかった~(~o~)
ドノバンが決めてたら最悪な流れでしたね
まあ勝ててよかった
ハッド平気かな????

| たから | 2010/03/01 14:43 | URL |

ベイル大好きな高校生です。
ダイナミックなオーバラップ最高です。
今度ホワイトハートレーン見学とチケットがあればポーツマス戦見に行きます。

| ベイル | 2010/03/01 21:29 | URL |

ほんと後半はひやひやしました。
でもパヴリュとモドリッチのゴールで勝ててよかったです。
お隣のアーセナルとストークの試合観ましたが、ショウクロスのタックルでラムジーが重症で会場が一時騒然としてました。ショウクロスは号泣してましたし、二人とも将来有望な若い選手だけあって観てて悲しくなりました。

| エンヴィー | 2010/03/01 21:54 | URL |

ウィンターブレイクで出てくと思ってたパブリュチェンコでしたが
ここんとこ好調なのはなんかが吹っ切れたんですかねぇ?

| ohagi | 2010/03/01 22:17 | URL |

勝ててよかったですが、ハドルストーンが心配!
カブールのCH起用はちょっと怖いですね~、JJ復活に賭けたいです。スタメン奪取したパブリュやベイルの奮起を見て、彼もきっと思うところがあるでしょうし。
またはベントリーかレノンが怪我から回復したら、センターをモドリッチ&パラシーにする策もあるんですよね。
JJ、ハドルストーン、ベントリー、レノン。次までには四人のうち誰か一人は間に合ってくれるはずと信じます。
というか、最悪の場合には右にローズを置いてでもセンターをモドリッチにして、なんとしてもカブールのCH起用は阻止して欲しいです。そのくらい不安でした。笑
いくら本職じゃないとはいえ、あれだったらCHはまだエコトやグジョンセンにやらせたほうがマシな気がします。笑


ニコとモドリッチの両翼が上手く機能したことや、パブリュの好調維持だったり途中出場から力を発揮したグジョンセンだったり、レドリー不在でも守りきったことだったり、収穫の多い試合でしたが、何より勝てて本当に良かった。
正直今のトフィーズには良くてドローだと思っていましたので、尚更嬉しいです。

今後はストークとかブラックバーンとか、苦手な肉弾戦型の厳しい相手が続きますけど、なんとか怪我人を出さずにノースロンドンダービーまで無事に勝ちきってもらいたいものです。


| sini | 2010/03/01 22:35 | URL |

>C・RONALDO さん
お久しぶりですね^^ 学生さんは勉強第一ですので頑張ってください!
フォーラム復帰もお待ちしていますよ。

パブリュはまたもやってくれましたね♪仰る通り、これまで控えだった選手が結果出すというのは
チームにとっても大きいですね。

>ヴァレット さん
試合に使ってもらって、ゴールもあげて、調子もモチベーションも維持出来るといういいサイクルになってますね。
僕も2点目が最高だったと感じます。クロアチアン3人で取った素晴らしいゴールでしたね♪

>白面 さん
ホント、終盤は血圧上がって倒れるかと思いました(笑)
こういう厳しい相手、タフな試合で勝ちきる事が出来たのが何よりです^^
FWはいい競争になってると思いますし、各々キャラが違うので相互で高め合い、補い合ってゴール量産して欲しい。
ハッドは心配ですね…。ここのポジションだけが薄いんで…。

>パヴィ さん
こういう活躍を続けていけば、パブリュの置かれてる状況も変わっていくと思います。
僕は彼が好きですし、彼自身がスパーズで頑張りたいという思いを復活させてくれるのであれば、
この先もサポートし続けたいと思っていますよ^^ 

>ブノワ さん
ゴメスの久しぶりのポロリは怖かったですね~。ある意味、懐かしかったですけど(笑)
オハラのローンについては僕も正直解りません。ただ、破綻の有無に関わらず、ローン移籍の契約条項が、
どのようになってるか?でしょうね。シーズン途中でも戻せるという条件が入ってるかどうかで変わってくると思います。
ハッドの負傷で緊急事態ですから、戻せるのであればすぐにでも戻すべきですね。

>popo さん
得点はどちらも素晴らしかったですね^^特に2点目は綺麗にパス回して決まりましたね!
後半は苦しかったですが、スパーズファンみんなの祈りが通じたんでしょうね♪

>いたう さん
お隣のファンの方ですか^^ アーセナル嫌いの巣窟にようこそお越し下さいました(笑)
さてさてご質問の回答ですが、それが解れば僕が知りたいぐらいですよ^^
ただ、影が薄かったのはそもそも起用されていなかった為なので、起用されて機会を与えられればこれぐらい
やってくれる能力はあるってことだと思います。あとは起用されてることでのモチベーションの高さとコンディションが
上がってきたのが巧く時期的にリンクしているのかな…と。でも一番は彼自身の使って貰えてる喜びでしょうね。
これまではキーンがいて、デフォー&クラウチが好調で、パブリュにまで回ってきませんでしたからね。
ダービーももうすぐで楽しみですね。ラムジーの怪我は不幸でしたが、いち早い復活を願っていますよ。

>ゆうすけ さん
モドリッチはキレがありましたね~。パブリュもきちんと結果出して何よりですね。
前線の連携も良さそうですし、残り試合はパブリュの出番も増えそうだな…と思いますよ。

>KTA さん
パブリュのゴールは見事でしたね。試合を通してみれば、後半は消えちゃいましたが、
前半から飛ばして後半は全体の運動量が減ってパスが来なかったので、ある程度は仕方ないかな…と。
グジョンセンも貢献してたし、クラウチも時間貰って、いい競争に繋がってると思います。
誰が出ても結果出せるのが理想的なので、相互で補完し合って結果出してくれさえすれば、
僕としてはFWは誰が出てきても良いとは思いますね^^

セントラルMFはヤバイと思います。ジーナスは怪我もあり不調ですし、彼が復活してくれないと厳しくなりますね。
ハッドも長引きそうな感じですし、カブールには過剰な期待は出来ませんしね。
運もあったとはいえ、この日の勝利は大きいですよ!もちろん、もう取りこぼしは厳禁です。

>隠れファン さん
イブラクラスですか…大きく出ましたね(笑)でも、ファンとしてはそれぐらいの
期待と信頼を持てる活躍はしてくれてるとは思います。パブリュ、今後も頼むぞ~

>まな さん
4位争いも、この戦いが維持できれば最後まで解らないですね^^
怪我人は心配ですが、一丸で乗り切ってくれることを願うしかないですね。

>たから さん
ドノバンのやつはもうダメだ…と思いましたからね^^;ラッキーでした。
ハッドも心配ですが、とりあえずこの重要な試合に勝てたことをとりあえず喜びたいですね♪

>ベイル さん
ベイルは僕も大好きな選手です。彼のドリブルは見ててワクワクしますしね♪
現地観戦いいですね~。素敵な旅になることを、そしてスパーズ愛が一層深まることを祈っています。

>エンヴィー さん
ヒヤヒヤしましたね~(笑)TVに集中し過ぎてフォーラムにも行けなかったですわ。
ゴールは2つとも素晴らしかったですし、勝てたことが何よりですね。
ラムジーの件は僕も後で観ました。不幸な事故でしたが、両名とも今後の糧にして欲しいです。
本当に才能のある選手たちですからね。

>ohagi さん
とりあえずスパーズで戦うことが決まって、彼自身も腹をくくったのかもしれないし、気持ちを切り替えて頑張ろうという
思いが生まれたのかもしれませんね。とにかく練習から必死でアピールし、起用され、ゴールといういいサイクルに
なってきてる感はありますね^^

>sini さん
カブールに厳しいですね(笑)まぁ、彼は器用なタイプじゃないですから、基本的にはDF起用に限定して欲しいとういう気持ちはありますね。

僕もハッドの負傷は心配ですし、パラシーも累積リーチなのでセントラルMFはかなりヤバイ状況だと思いますね。
レノンの今季中の復帰はあまり期待しないほうがいいかも。あとハッドも骨が折れてたらもう今季はアウトでしょう。
ベントリーは次には大丈夫でしょうし、あとはジーナスですね。怪我の完治はもちろん、調子を戻してくれないと苦しいです。

仰る通り、ニコ&モドの両翼で結果出したのは大きいと感じます。4月の地獄の3連戦まで無敗でいければ
可能性も出てくると思いますので、なんとか乗り切って欲しいですね!

| 管理人 ゆーや | 2010/03/01 22:52 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。