PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラウチ、2ゴールで強烈アピール!

何やら最近忙しく、更新も一日おきとかになってしまい申し訳ない(謝)3/3には国際Aマッチデーで深夜には面白そうな対戦が
沢山あり観たかったのだけれども、とてもじゃないがそんな体力が残っていないという30過ぎのオッサンがここにいます(笑)
ここ数日は幸いなことに?メディアも代表絡みの話題がほとんどでございまして、目新しいトッテナム関連のニュースも無し。
まぁ、ニュースがあまり無いってことも裏を返せば平穏ってことですよ。オーナーがどうたら、借金が云々という類いのきな臭い話も
無いですしね。あ、毎年恒例のデロイトのマネーリーグ発表になってましたね。詳細は近日中に記事にてご紹介するとします。

そうそう、お隣の期待の若手ラムジーが試合中に起こってしまった不運な事故(敢て事故という表現にしたい)により大怪我しましたね。
ありえない方向に曲がった足首、その瞬間、直後の選手達の動揺した様子が事態の深刻さを如実に表していたかな…と。
どうやら手術は無事に成功したとのことで、何よりです。宿敵ではありますが、才能溢れる今後のフットボール界の宝の一人。
彼が深い傷(精神的なものも含め)から立ち直り、またピッチに戻ってくる事を一フットボールファンとして祈りたいと思います。
また、怪我を負わせてしまったショークロス。彼もまたイングランドの未来を担う事を期待される、非常に才能溢れる若手選手。
ショックを受け、涙する姿からも恐らくは故意では無かったのでしょう。きっと彼の持ち味である闘争心や必死さが最悪な形で
ああいう事態を招いてしまったのだと思う。もちろん悪質なタックルはいけない。しかし、時にフットボールでは起こりうる事故。
彼もまた深い傷を負ったことは想像に難くない。これを糧に、より良い選手へと成長し、大きく飛躍してくれる事を願う。

さて、トッテナム関連の話題をいくつか。とりあえず、皆さんが一番気がかりであろう怪我人情報あたりから。

Injury update  (tottenhamhotspur.com)
前回の記事でセントラルMFの危機をお伝えしましたが、その危機の要因の一つである、そ頸部を患っているジーナスですが、
水曜日にドイツに渡り手術を行い無事に成功。また、靭帯損傷のハドルストンは2週間後のMRI検査にて回復状態を見る模様です。

International round-up  (tottenhamhotspur.com)
お次は国際Aマッチデーで各国代表として戦ったトッテナム所属選手の試合出場情報をまとめて。
ニコ&モドベイル
・イングランド(デフォー、クラウチ) vsエジプト 3-1  ・クロアチア(モドリッチ、ニコ、チョルルカ) vsベルギー 1-0
・カメルーン(エコト、バソング) vsイタリア 0-0  ・ウェールズ(ベイル) vsスウェーデン 0-1 
・ホンジュラス(パラシオス) vsトルコ 0-2   ・ロシア(パブリュチェンコ) vsハンガリー 1-1
・アイルランド(キーン) vsブラジル 0-2  ・スコットランド(ハットン) vsチェコ 1-0
・メキシコ(ドスサントス) vsニュージーランド 2-0

'Crouchy' stakes his claim! (tottenhamhotspur.com)
エジプトとの親善試合にてルーニーのコンビに指名されたのはデフォー。そのデフォーに代わって後半から登場したクラウチは、
2ゴールを挙げる大活躍で代表監督カペッロに猛アピール。これでクラウチは代表キャップ37試合で20ゴールと驚異的な得点率。
僕に出来るのは機会を待ち、その機会が来たら結果を出すことだけさ。これで監督に対していいアピールとなれば嬉しいね。
代表で戦うことは常に誇りさ。それで無くとも今年はW杯イヤー。いやがうえにも期待は高まっているから、プレsッシャーもあるよ。
それでも、僕は代表で戦う以上は最善を尽くすよ。幸いなことにこの夜は結果を出せた。とても嬉しく思っているよ。
(クラウチ)

デフォーに代わって入り結果を出したっていうのがトッテナムファンにとっては何とも複雑な気分ですが(苦笑)よくやった。
たぶん、W杯のメンバー入りは大丈夫だと思うんですが、ルーニーの相方はまだ確定していないですから、今後のアピール次第。
ヘスキー、デフォーとの争いになるのかな。オーウェンは選ばんだろうし、アグボンラホールへの評価も低いですしね。
ルーニーは鉄板だが、個人的にはW杯の舞台でクラウチ&デフォーのコンビも見たいですね。あと、ロボットダンスも。
クラブでは最近はパブリュが好調でサブ降格も見えてきたクラウチですが好調はキープして、いつでも行けるぞ!というのは嬉しい。
むしろ、パブリュが彼に火をつけたのかもしれないな。切磋琢磨から生まれる化学反応が残り10試合には必ず大きな力となるはず。

CL play-off idea snubbed (Sky)
この間、持ち上がったCL出場権をプレーオフで争うというアイディアですが、予想通りに反対多数で却下されました。
プレミアリーグのチーフ・エグゼクティブ、リチャード・スクダモア曰く「計画推進のサポートが受けられなかった」とのこと。

まぁ、思っていた通りに収まって驚きもしませんわ(笑)そもそもが完全なる出来レース。本格的な議論にすら至らず。
それでも何とか変えようという意見が出てきたという面だけは評価しましょう。兎角、改革には痛みが伴うものですけれども、
サラリーキャップやオーナーシップの厳格化も含めて、様々な問題について議論の余地はまだまだあると思うんですよね。
一気にどれもこれも変えましょう…とはいかないまでも、現在のプレミアリーグの状況が素晴らしく良いとは言えないのは事実。
ポーツマスの現状を各クラブがどう捉えているか。特にビッグクラブには色んな意味で意識の転換が必要な気もしますね。

| Article | comments:2 | TOP↑

いくらお隣とはいえ怪我には同情します。 
少し前にはエドゥアルドのこともありましたし。 
ラムジーは1日でも早く復帰できるといいですね。 
変わって代表試合ではクラウチ良かったですね、クラウチは今季はクラブでも活躍してるし代表メンバーにはほぼ選ばれるとみて間違いないかと、勿論デフォーも決まったようなもんだと思います。 
ルーニーはスタメン確定でしょうから相方は誰になるかですよね 
クラウチ、デフォーのどちらかに決まるとイイんですけどね。 
勿論一番はクラウチ&デフォーがスタメンになることですけど 
ルーニーが凄すぎるからそれはないでしょうけど(笑)

| ゆうすけ | 2010/03/06 04:17 | URL |

>ゆうすけ さん
ラムジーについては本当に気の毒に思いますが、ショウクロス共々立ち直って欲しいですね!
クラウチの活躍は代表にとってもスパーズにとっても非常に頼もしいですし、今後もこの調子を維持してくれれば…と思います。

| 管理人 ゆーや | 2010/03/06 20:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。