PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第29節】 トッテナム vs ブラックバーン

イングランド・プレミアリーグ09/10 29節

Tottenham 3 - 1 Blackburn 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  1  2  3                
ブラックバーン  0  1  1    
得点
Spurs:デフォー、パブリュチェンコ2
Rovers:サンバ

0910 29
SUBS: アルニック、カブール、ウォーカー、リバーモア、ローズ


ホームにブラックバーンを迎えた一戦はデフォーの先制弾、パブリュチェンコの2ゴールのダメ押しと2トップがそろい踏みでの
3-1快勝!下位クラブを相手に、ほぼ盤石の試合運びでしっかりと勝ち点3を奪い、なんとか4位をキープしています。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる
賢明なトッテナムファンの皆さまにはお解りかとかとは思うんですが、この言葉パブリュチェンコにピッタリだなぁ…と。
ここ数試合で脅威の得点率を誇っているパブリュですが、この日も先発のチャンスを与えられ2ゴールと結果を出しました。
パブリュって決して抜群にシュートが巧い選手では無いと思うんですよね。この日も前半には決定的なチャンスがありながら、
あっさりと外してますし、彼にとっての1点目のゴールも最初は思いっきり空振りしてチャンスをフイにしてるんですよね。
ただ、その直後にミスを帳消しとする豪快なシュートを叩きこんでたりする。そして、終盤には試合を決定づけるダメ押し弾。
シュートを沢山撃つという事がやっぱり大事だな…と改めて思います。特にパブリュみたいなタイプの場合、ドンドン臆す事無く
狙っていくのがいいのかもしれません。何本外そうが、しっかりとゴール決めりゃストライカーとしては合格なわけですしね。

2ゴールしてますが、最初のは思いきりの良さが功を奏した形。シュートのコース自体は甘かったんですが、勢いでブチ抜いた。
相手GKのロビンソンが負傷交代していたツキもありましたが、「自分が決めるんだ」というパブリュの強い意思が導いたゴール。
2点目は楽な形で流し込むだけでしたが、今のパブリュにはゴールを呼び寄せる「何か」があるなぁと思わずにはいられない。
もちろん、前線できちんと攻撃に絡んでいますし、積極的にシュートを放つ姿勢がそういうものを呼び込んでるんでしょうけどね。
兎にも角にも、パブリュが好調なのはチームにとって大きいです。彼自身もピッチに立てる喜びを力に変えているようです。

デフォーの先制点は前半終了間際。とてもいい時間帯に決まったし、あれで後半をかなり楽に戦えたのは大きかったと思います。
ニコのCKをチョルルカがすらしてこぼれたボールをしっかりと詰めた見事なゴールでした。正に天性の嗅覚の賜物ですね。
この日は先制点を決めたデフォーと共に2トップがしっかりと役目を果たした。交代出場したクラウチは高さを活かした競り合いで、
グジョンセンは中盤での巧みなパスワークでゲームをしっかりと締めました。4人ともタイプは違うが、各々良さを出せているのが
今のトッテナムの一つの強みと言えるでしょうね。デフォーはこれでリーグ戦通算17ゴールですか。あっぱれですな。

攻撃は左サイドから…
レノンがいる時は攻撃は主に右サイドに偏る傾向がありました。左のモドリッチやニコは中央に絞り気味で全体のバランスをとり、
右のレノンとチョルルカの連携から崩すというのが一つの得意な形だったんですが、現在はレノンが怪我で長期離脱中で、
最近のトッテナムの攻撃は逆サイドが主になっています。レノンに変わって攻撃のギアを上げる役目を担ってるのがベイル。
SBに位置していた時も思い切った攻撃参加からクロスを供給していましたが、ここ2試合は、その攻撃性能をフルに活かす為に
ウイングとして起用されています。チーム全体もベイルの突破を活かそうとという意識が徹底されていたように感じます。

ドーソンがDFラインから糸を引くような素晴らしいロングフィードをベイルに通した場面がありましたが、これがまた見事でした。
キックの精度が素晴らしすぎる。ベイルの前に出ていくタイミングも良かったが、彼のスピードを殺さないパスを出したドーソンの
フィードは最高レベルで、正にそれだけで「銭を取れる」プレー。ベイルと対峙したのはベテランのサルガドでしたが、完全に
ベイルの勝利でしたね。ベイルが縦に仕掛けた場面はほとんどチャンスに繋がっていました。レノン不在の穴が最小限のダメージで
済んでいるのもベイルの活躍があってこそ。SBとして支えたエコトも凡ミスもあったが、及第点の働きだったように思います。

ただ、あまりにも左サイドに偏り過ぎな感があったのもまた事実。バランスを考えた結果かもしれませんが右サイドのニコの
元気の無さが目立ちました。前半なんてほとんど見せ場無し。先制点の起点となるCKは良かったですが、それ以外は平凡な出来。
もう少し両サイドを巧く使った攻撃が出来れば幅が広がるかな…と。今の感じだとベイルが潰されたらチャンスが激減しそう。
それぐらい最近のベイルの良さが際立ってるとも言えますが、ニコが決定機に絡む場面が最近減ってる気がするのは気がかりです。

サンバの尋常じゃない高さ(長身のドーソンより頭二つぐらい出てた…笑)からのヘッダーで1失点は喫したものの、
守備陣は軒並み安定していた印象。ブラックバーンは戦前の予想に反し、序盤から攻撃に人数をかけて積極的に前に出てきたけど
落ち着いて対処し、ほとんど危ない場面は作らせなかったのは評価してよいでしょう。ゴメスも今日はそんなに忙しく無かった。
中押し、ダメ押しは共にカウンターから生まれたもので、効率よく得点を重ねた盤石の試合運びで安心して観てられました。

次節はアウェーでストークと厄介な相手ですが、この調子を維持して連勝し、ライバルにプレッシャーをかけたいところです。
マンC、ビラ共に引き分けと今節はトッテナムにとって最高の週末になりましたが、ここで気を抜くわけにはいきません。
4月の地獄の3連戦までは出来れば無敗でポイントを積んでいきたい。下位クラブ相手とはいえ、タフな試合が続きますね。

今日のGood ドーソン。失点の場面以外は体を張った守備、精度の高いフィードが好印象。
今日のBad  該当者なし。特に際立って悪い選手は見当たらず。

| マッチレポート | comments:11 | TOP↑

前の試合引き分けてるし格下にしっかり完勝出来たのは大きいですね。
やっぱ2トップが点取るとチームも乗れますよね。パヴリはやっぱ力ありますね。パヴリのプレースタイルイイですよね。

| ベイル | 2010/03/14 00:55 | URL |

試合見れてないけどまた勝ってる!! 
しかもまたパブリュ2ゴールかよ!! 
パブリュは良かったんでしょうか? 
マッチレポート楽しみにしてます♪ 
あとレノンが心配…

| ゆうすけ | 2010/03/14 04:11 | URL |

気紛れパブちゃん大爆発!!

| 隠れファン | 2010/03/14 08:22 | URL |

ベイル・モドリッチ・パブ最高!

| まな | 2010/03/14 09:37 | URL |

今回は先制の時間帯が最高でしたねー。あのゴールで攻撃陣は後半非常にやりやすくなった。正直前半観た限りパブの出来は低調で、グジョンセン入れた方がいいんでない?と思ってしまいましたが、相手の出来の悪さにも助けられ、結果2得点!こりゃデフォルトJD&パブで決まりですね。寒い凡ミスも目立ちますが、ゴールで帳消しにする。すばらしいです。
それにしてもパラシオス、カード貰いませんね・・・。次のストーク戦は貰いますよね、きっと。

| KTA | 2010/03/14 16:36 | URL |

快勝でしたね(^^♪シティ・ヴィラも引き分けたようで。。
4月のBIG4戦を1勝1分ぐらいで切り抜けてくれるとかなり楽になるとは思うのですが・・・日程的にも本当に厳しい(-"-)
パラシオス出場停止のタイミングも気になりますが、好調を維持しているのも事実。とにかくダービーまでは勝ち点をこぼすことなく積み上げてプレッシャーを与えたいですね。

| もみじい | 2010/03/15 17:08 | URL |

怪我人が多い中、パブが絶好調なのはほんと助かりますね~

次節の相手はホームでしてやられたストーク。今回もセットプレイで1点与えてるので、ドーソンを中心に守備に気を抜かないようにして欲しいです。

| NOP | 2010/03/15 20:07 | URL |

>ベイル さん
いかに下位チーム相手にしっかりと勝ち点3を奪うかが4位争いのカギなので、結果は何よりです^^
パブリュは凡ミスも多いんですが、元々シュートが下手なので数多く打つ事ですね。沢山打てばこの日のように
何本かは決まるもんです(笑)

>ゆうすけ さん
勝利という結果がまず嬉しいですね。パブリュは正直そこまで良くなかったですが、それでも結果的に2得点
してるところが凄いですね。ホント、不思議な男ですよ、彼は^^レノンは僕は今季は諦めてます。
もう彼が戻らないものとして残り戦う必要があります。幸い今はベイルが逆サイドではありますがレノンの役割を
担ってくれてますから期待しましょう!

>隠れファン さん
本当に気まぐれだし、不思議な選手ですよね。なんでもないシュート空振りしてガッカリさせてくれたと思ったら、
その直後に強烈なシュート叩きこんでくれるんですもん。今の彼にはツキもありますね。これ、案外大事だったりします。

>まな さん
うむ。その3人の働きはこの試合も目立ちましたね。特にベイルはよくやってくれてます。

>KTA さん
同感です。かなりいい時間帯に決まって楽になったと思います。0-0で終盤迎えてたら違う結果もあり得たのかな…と。
パブリュはミスも多かったですが、2得点して帳消しにする辺りが流石です。当面は先発でしょうね。
パラシーもそろそろカード貰っておくのもアリなんですがねぇ…。

>もみじい さん
ますは快勝出来て何よりです。仰る通り地獄の3連戦までは出来るだけポイント積んでおきたいところです。
そうすることでライバルにもプレッシャーかけられますしね^^

>NOP さん
誰かが欠ければ誰かが埋める。これ、簡単なようで意外と難しいもんです。
ですが、今季のスパーズはこれが非常に上手くいってますね。モドの穴はニコが、エコトの穴はベイルが、
レノンの穴はベントリーといった具合に。そしてパブリュの復調も大きい。次節のストーク戦は厄介ですが、
何とか勝ち点3持ち帰りたいですね。僕も鍵を握るのは守備陣、とりわけドーソンの働きに注目したいと思います。

| 管理人 ゆーや | 2010/03/15 22:08 | URL |

勝ち点3が計算出来るゲームは確かに少なめですが、シティとの直接対決を含めなんとか取りこぼしは避けていきたいですね。
ブリタニアでストークを倒せればそこから地獄の三連戦まで連勝で行ける目星がつくので勝ちたいですね!

| とりとん | 2010/03/16 00:58 | URL |

dawsonのフィードはホントにすばらしかったですね!

次節のストークは厄介ですが、何とかしてくれることを祈っています!

| k73873 | 2010/03/16 01:53 | URL |

>とりとん さん
返信遅れちゃって本当にすいません^^;
これからは一戦一戦が非常に大切ですね。ホームではしっかりと勝ち点3積んでいく事、アウェーでも出来れば3、
最悪でも1持って帰らないといけませんからそれこそカップ戦の決勝のつもりで戦って欲しいところです。
ストーク戦に勝てればかなり大きいでしょうね~。

>k73873 さん
返信遅れちゃって本当にすいません^^;
ドーソンはフィードが良くなりましたね^^守備面でも凡ミスが減って安定感が出てきたように感じます。
まだまだ絶対的な信頼は無いですが、将来の主将候補ですし、更なる成長に期待したいですね!
ストーク戦は厳しいですが、僕もやってくれると信じています。

| 管理人 ゆーや | 2010/03/19 23:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。