PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【PREVIEW】 Tottenham vs Stoke

またまた前回の記事から大幅に更新が遅れて大変申し訳ない。毎日覗いて頂いてる方なんかには特に。いやはや忙しく、
完全にオーバーヒート気味で頭から煙がボンボン出てまして(笑)やっと落ち着いてきたので、少しはペースを戻せるかも?です。

さてさて、サボっていたこの数日間にも沢山のニュースがあったんですが、鮮度も無いですし、全てお届けするのもアレなので、
いくつかピックアップしてお伝えします。あとは本日行われるストーク戦のプレヴューも併せて。

Tom pens new deal  (tottenhamhotspur.com)
Tom looks forward with excitement  (tottenhamhotspur.com)
まずは非常に嬉しいニュースから。今季はレギュラーポジションを確保し、フル代表にも招集されるなど、それまでのキャリアから
一歩ステップアップした感のあるハドルストン。新たに5年間の契約延長にサインし、今後の更なる飛躍を誓っています。
今季の僕らは素晴らしいシーズンを送れているけど、今季のような戦いを続けることが出来たなら、これからの5年間で
どんなことだって達成出来るような気がするんだ。再びヨーロッパの舞台にも返り咲きたいし、僕自身としても常時出場して、
チームに貢献し続けられれば最高さ。今季はチームも安定感が増したと思うし、僕も出続けることで調子出来ていたからね。
JJ(ジーナス)が負傷したことで巡ってきたチャンスだったけど、しっかりと役目を果たして監督の信頼を勝ち取る事が出来た。
今こうして新しく5年間の契約延長も済ませて、ピッチの中での戦いに集中する事が出来るのはとても嬉しい事だよ。
僕らのチームは若く、28歳以上の選手がほとんどいない。だからこそ、未来は明るいよ。伸びしろは十分あるはずだからね。
(ハドルストン)

ハッドは秘めたるポテンシャルはもの凄いとずっと言われ続けてきて、どの監督からも評価は高かったし、期待はされてきました。
でも、なかなか先発に定着することが出来なかったのはコンスタントな活躍が出来ない不安定さが、時に顔を覗かせたからだと思う。
ただ、今季はずっと先発で起用されてきてパラシオスとのコンビは絶妙なバランスを誇り、彼自身のプレーも安定感が増してきた。
守備の意識も上がったし、動きは相変わらずもっさりしてるけど(笑)前に比べりゃ中盤での存在感は出てきたように思います。
でも、彼の真価はまだまだこんなもんじゃない…と僕は信じています。もっともっと成長出来るし、偉大な選手になれるはず。
今季はその一歩を踏み出したに過ぎない。期待が大きいからこそ、要求も高くなる。これからの5年は彼にとっては重要な期間。
その大事な時間をトッテナムで…という彼の気持ちは嬉しいし、その気持ちがいつまでも変わらぬ事を祈りたいですね。
もちろん、彼自身がその実力でもってトッテナムのリーダー的存在にならないといけません。これからが本当に楽しみです。

Pav plans Spurs stay (Sky)
一時は出場機会の少なさから移籍志願を公言していたパブリュチェンコですが、ここ数試合で先発起用されゴールを量産と復調気配。
そんな状況から心境にも変化が芽生えたのか、今後についてトッテナムで戦い続ける事も視野に入りつつある様子。
ちょっと前までは試合にも出られなかったし、絶対に出ていくぞ!って思ってたよ。でも、最近は状況も変化してきつつある。
急いで将来について決める事はしない。今はただシーズン終了までの事を考えているんだ。現在はチャンピオンズ・リーグも狙えるし、
FAカップのタイトルだって勝ち獲れるかもしれない。ゴール数も気にしない。とにかく今は何も考えず、自分の出来る事をするだけさ。
(パブリュチェンコ)

そうそう、それでいいんだよ、パブリュ。誰だって試合に出れない時は悩むもんさ。僕のキャリアはどうなるんだろう…ってね。
でも、結局は練習や試合で与えられた機会で結果残していくしかない。今の君は十二分に結果を出している。あとは決めるのは
監督であり、会長。パブリュが今の調子を、トッテナムで戦うという強い意志を維持して、周囲に示してさえいればいい。
ライバルは多いし、他のポジション以上に目に見える結果が求められるのがFW。残り数試合、トッテナムの為に存分に暴れてくれ!

Harry rules out new Keane loan (Sky)
現在はセルティックにローン移籍中のキーン。残留を強く求められていますが、レドナップは来季のローンバックを明言。
彼が来季に再びローンで移籍する事は無い。彼の獲得には多くの資金を使ったわけだし、彼は我々に必要な選手だ。
もちろん、判断するのは会長だから状況に変化はあるかもしれないが、ともかく私は彼を保ちたい。それ以外の選択肢は頭に無いね。
(レドナップ)

正直、キーンについては色んな選択肢が考えられるとは思いますが、僕は今夏には戻ってくると信じてるし、トッテナムで戦って欲しい。
デフォーがいて、クラウチがいて、パブリュも頑張っている。みんな好きだし、それぞれに思い入れはあるんだけど、やっぱり
キーンがいないの寂しいし、もし仮にCLに出れたとして、WHLでCLアンセムをバックに整列する中に彼の姿があって欲しい。
これだけはどう~しても譲れないんですよね。今はとにかくセルティックで本来の輝きを取り戻し、元気に帰ってきておくれ。

さて、色々書いてるとキリが無いので(笑)ストーク戦のプレヴューを。

Niko ready for battle (tottenhamhotspur.com)
厳しい戦いが予想される敵地でのストーク戦を前に意気込みを語るニコのコメントを。
きっと美しいフットボールは出来ないし、決して楽しい試合にはならないと思う。勝つ為のゲームをしなければならないね。
彼らはホームでは強い。そして彼らが得意であるセットプレーには警戒しないといけない。何より僕らはしっかりとした戦いで、
僕らのプレーのクオリティを示し、ゴールを奪わないといけない。僕らは現在シーズン前に思い描いた位置で戦えている。
負傷者が戻ってくればチームは更にレベルアップするはずさ。僕自身も今の状況を楽しんでいるし、戦う覚悟は出来ているよ。
(クラニチャール)

TEAM NEWS
クディチーニ、ウッドゲート、レノン、キング、ジーナス、ハドルストンが負傷中に加え、今週の練習において新たにデフォー、
K・ウォーカー、ローズが負傷者リスト入りと目も当てられない程の壊滅状態。大事な終盤戦だってのに、これは本当に痛い。
主力がゴッソリ抜けて戦力ダウンは否めませんが、残った選手で戦い抜くしかない。こういう時こそチームの結束と総合力が問われる。
朗報はベントリーの復帰か。しかし、体調は万全では無いようで出場は微妙。レノンも復帰に向けて着実に前進はしている模様。

予想スタメン:Gomes, Corluka, Dawson, Bassong, Ekotto, Kranjcar, Palacios, Modric, Bale, Pavlyuchenko, Crouch.

もの凄い数の負傷者がいるものの、残ったメンバーを見渡せば「それなりにいいメンバーじゃないか?」と思えるのは
選手層に厚みが増した証かもしれませんね。昨季までなら確実にヤバイ状態ですからね。一番痛いのはデフォーの負傷ですが、
ツインタワーに頑張ってもらうしかない。相手はセットプレーに無類の強さを誇っているし、守備陣も軒並み背が高いから厄介。
攻撃時はもちろん守備においても2トップの高さは武器になり得ると感じます。相手の高さ対策として、セントラルMFにカブールを
起用するのも一つの手かもしれません。ニコが上でも語ってる通り、美しいフットボールは期待出来ないであろう試合。
恐らくは中盤でもゴリゴリのフィジカルファイト、セットプレーやロングボールを巡る空中戦のぶつかり合いになりそうです。

そういう意味では前節で同じようなタイプのブラックバーンと戦ったのは大きいかも。対策としては同じような感じでいいと思うし。
何と言っても一番警戒しないと…なのは皆さんご存知のデラップのロングスローでしょう。昨季に比べて結果に繋がってる頻度は
減っている印象ですが、それでも脅威であることに変わりは無いし、彼らの一番のストロングポイントですから抑えないと。
先に点を許すと非常に厳しくなるのでなんとか先制点、そして相手の長所を巧く消しながら逃げ切る展開に持ち込みたいところ。
上位陣も軒並み苦戦してる敵地でのストーク戦でポイント3奪えれば、それはもの凄く価値のある3ポイントになるはずです。
これからの日程、残り試合数も踏まえればポイントは落とせない一戦。つまらない試合?結構。勝てばいい。ただ、それだけ。

| Article | comments:8 | TOP↑

デフォーoutは痛いですね><。
相手は不気味なストークですし、、、

パブリュ&クラウチのツインタワーってパッと見、2人とも高くてバランス悪そうですけどパブリュってあまり高さを活かして頭でってシーン少ないですよね?最近は決めるとこ決めるフィニッシャーみたいな感じで、クラウチのポストからパブが決めるみたいなプレーが見れるかもしれません♪

上位にくいこむのに必要な“層の厚さ”を見せつけてやりましょう!!!

| Teddy | 2010/03/20 09:55 | URL |

デフォー・レノン不在では、もはや現メンバーのスピード部員はベイルだけ。
今までの試合とは全く異なったサッカーになりそうですが、最近出番が少なくなったクラウチを始めとした控え選手陣の奮起に期待したいですね!
ハッドには驚異的な回復力とやらで次節には元気にピッチでプレイして欲しい・・・・です。ドーナツタベテイイカラ。

| もみじい | 2010/03/20 14:39 | URL |

明日からイングランドです。
クラブの遠征で行くんですけどホワイトハートレーン見学にポーツマス観戦にアカデミーと試合したりトッテナム尽くしです。トッテナム愛を深めてきます。

| ベイル | 2010/03/20 15:19 | URL |

今日はグジョンセン出番ありとみた。

| KTA | 2010/03/20 17:07 | URL |

デフォーの故障は厳しい(゜_゜;
背の高いチームに高さで挑む...
凄い試合になりそうですね、

イイ感じで勝って
FA杯につなげて欲しいです♪
とりあえず結果とハイライトが楽しみです!

| たから | 2010/03/20 17:48 | URL |

>Teddy さん
デフォー離脱は痛いですが、ツインタワーに頑張ってもらうしかないですね!確かにパブリュはヘッダー少ないですが、
大事なのはクラウチとの役割分担をハッキリとさせることでしょうね。この間はそこら辺が曖昧でしたから。
ここで勝てれば大きいので期待しましょう!

>もみじい さん
仰る通りスピードに欠ける面がありますが、こういう危機こそチーム一丸で乗り越えて欲しいですね^^
ハッドも早く戻ってこい!ドーナツハダメダケド(笑)

>ベイル さん
おぉ!それは凄い。気をつけていってらっしゃい。良い旅になることをお祈りしていますよ^^
感想お待ちしています♪

>KTA さん
僕も後半からでも登場、しかもゴールに絡んでくれそうな予感がありますね。
ここらでいぶし銀の働きを見せて欲しいですね!

>たから さん
怪我はしょうがないので、残ったメンバーの意地と奮起に期待しましょう^^今後に繋げる為にも是非勝ちたい一戦ですね。

| 管理人 ゆーや | 2010/03/20 22:49 | URL |


アウェイ・ストークは怖すぎる……この時期にはできれば当たりたくなかった相手ですね。
そんなこと言ってられない状況ではありますが、レノンやウッドゲイトの居る万全な状態だったとしても負ける可能性が低くない、厳しいカードだと思っています。
引き分けでも御の字と、本来なら言いたいところではありますが……、もはや何が何でも勝たなければならない。
選手達にとってはこれまでのどの試合以上に過酷な試合になりそうな予感がします。
内容は一切求めません、ただ勝って欲しいです。


それにしても、今季開幕前までのスパーズのベスト布陣は
デフォー/ロビー・キーン
ルカ/JJ/パラシー/レノン
エコト/ウッディ/キング/チョルルカ
……だったんですよね。

よくぞここまで、本来のベスト布陣が壊滅してしまうほどトラブル続きだったにも関わらずタフに戦い続けてきたと、今季は本当に選手を誉めてやりたくなります。
まだまだシーズンは終わりませんが、仮に今季四位入りが叶わなかったとしても、選手達は胸を張って欲しいものです。

| sini | 2010/03/20 23:12 | URL |

>sini さん
全く同感です。本来なら引き分けで御の字のカードですが、状況が状況だけにここは何とか勝ちきりたいところです。
確かに怪我人続出しながらもこの位置をキープしてるのは凄いことですよね^^

| 管理人 ゆーや | 2010/03/20 23:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。