PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【FAカップ】トッテナム vs フルアム 再試合

FA カップ 準々決勝(再試合)

Tottenham 3 - 1 Fulham 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  0  3  3            
フルアム  1  0  1
得点
Spurs:ベントリー、パブリュチェンコ、グジョンセン
Cottagers:ザモラ

0910 FA 7
Sub:アルニック、リバーモア、ローズ、タウンセンド


ホーム、ホワイトハートレーンに舞台を移して行われたFAカップ準々決勝・再試合のフルアム戦はトッテナムが逆転で制し、
聖地・ウェンブリースタジアムでの準決勝進出が決定。後半、息を吹き返しての怒涛のゴールラッシュを見せてくれました。

ふぅ~。やれやれですよ。前半終わった時点で1点ビハインド、しかもどっちがホームなんだか解らない程の低調ぶりでして、
こりゃダメだな…と思ってましたが、後半は見違えるような戦いを見せてくれました。なんとか勝ち上がり安堵です。

凡ミス連発で低調な前半
負傷者が多く非常に苦しい台所事情であることは変わらず、この日は前節ゴールを挙げたグジョンセンを先発起用してきました。
ストーク戦でプチ喧嘩騒ぎを引き起こしてヒヤヒヤさせてくれたエコトとチョルルカも揃って出場、その試合では休養した
パラシオスが戻り、モドリッチと中盤を形成。パブリュ、ベントリー、ハドルストンが負傷から復帰しベンチに入ったのが朗報。

立ち上がりはどちらかというと慎重に行ったのかな…という印象。序盤から激プレスをかけるわけでもなく、相手の出方を伺いながら…
という意識が感じられました。しかし、これが裏目に出たのか、フルアムに主導権を握られる苦しい序盤戦となってしまいました。
フルアムで怖いのは前線で待ちかまえるザモラ。ほぼ全ての攻撃が彼を経由してくるので、ザモラに仕事をさせない事が
この試合のキーとなるわけですが、前半は抑えきる事が出来ません。中央でのポストプレーやサイドに上手く流れて起点となり、
トッテナム守備陣に綻びを作り出す働き。スタンド観戦していた代表監督カペッロの存在もモチベーションを刺激したか。
特にこちらの左サイドを徹底的に突いてきていた。この日の左SBはエコトですが、前節は不安定。この日もその流れを引きずったか、
ポジショニングが中途半端で前線へのパスも雑。昨季前半戦までの悪い時のエコトに戻ってしまったかのような酷い出来に終始し、
再三に渡ってエコトの空けたスペースからピンチが生まれていた。流石は名将ホジソン。恐らく、いや絶対に狙っていたね。
で、嫌な流れが続くうちに先制点まで許してしまう。上手かったのはダフ。中央付近からサイドに向かい斜めにドリブルし、
バソングを釣りだしながら、一瞬ほんの少し開いた隙間からザモラへ絶妙なアシスト。これをザモラが落ち着いて流し込む。
フルアムとしては願ったりで、トッテナムとしてはエンジンがかからないうちに1点のビハインドを追う苦しい展開に…。

これでお尻に火が付きようやく攻めに転じるトッテナムですが、この日はなんだかチグハグ。まず単純にパスミスが多すぎで、
パスを出しても相手にカットされる、或いはラインを割ってしまうの連続で全く攻撃が機能しない。特にニコ、パラシオスの
出来が悪く、いつもではありえないような凡ミスを繰り返し、観ている側にはフラストレーションのたまる時間帯が続きました。
そんな中でもグジョンセンは淡々と自らの役割をこなしていた印象。絶妙なポストからモドリッチのシュートをお膳立てしたり、
クラウチからのパスを相手を背負いながらバックヒールでゴールを狙うなど、「彼らしい」働きの数々で一人気を吐いていた。
結局、何度かゴールに迫るものの同点に追い付けないまま前半は終了。ちょっとふがいない戦いぶりにWHLにはブーイングも飛んだ。

Harry's,Magic
翻って後半。後半のピッチには低調だったエコトとニコの姿は無く、怪我から明けたハドルストンとベントリーが投入される。
モドリッチを左サイドへ移し、ベイルを一枚下げて本来のSBに、ニコのいた右サイドにはベントリーをそのまま据える布陣へ移行し、
反撃を開始します。いつもは動きの遅いレドナップが早めに動き、FAカップ制覇への執念を見せると、これがズバリ的中!
後半開始早々に投入されたベントリーが早速大仕事。左サイド深くで得たFKを素晴らしい軌道で直接ゴールに叩きこみ同点。
直後にはベイルが鋭いシュートでシュウォーツァーを脅かすなど、明らかに形勢が逆転。スタジアムのムードも一変します。

しかし、悪夢のアクシデントが。チョルルカが相手との交錯で足首付近を負傷し、悶絶の表情を浮かべながらピッチに倒れ込み、
結局、肩を貸してもらいながらピッチを去ってしまいます。既にエコトがベンチに退き、この日のベンチにはDFがいない緊急事態。
そこでレドナップはパブリュチェンコを投入し、グジョンセンを一枚下げて中盤に、空いた右SBにはパラシオスをコンバートする
急造布陣での戦いを選択するという驚きの采配を見せますが、これが奏功。パラシオスは自慢の守備力と順応性を見せて
無難にサイドバックをこなせば、グジョンセンは中盤でのスムーズなパス回しに貢献、おまけにパブリュは劇的逆転弾を叩きこむ。
普段は石のようにベンチで動かず、表情すらあまり変えないレドナップですが、久しぶりに百戦錬磨の老将の底力を見せましたね。

打つ手、打つ手がズバリと当る采配で試合を一気にひっくり返すと、直後にはグジョンセンが留めの一撃を決め3-1に。
これで試合が決まりましたね。2点目のパブリュチェンコのゴールも素晴らしかった。ベントリーからのクロスを逆サイドで
待ち受けて角度の無い所からダイレクトボレー。しっかりと体を倒し、ボールを枠から外さないようにかぶせて撃つ当りは流石。
簡単に決まったように見えるけど、もの凄い難しいゴールですよ、あれ(笑)パブリュはこういう難しいやつの方が決めるんだよな。

グジョンセンのゴールも泥臭いけど、ストライカーとしての彼の能力が凝縮された見事なゴール。モドリッチのスルーパスに
鋭く反応し、前に出てきたGKをひょいとかわして相手DFに詰められながらも、執念でつま先で流し込んだ。これで2戦連発。
前節怪我で途中交代し、心配されたパブリュが「お前ホントに怪我してたのかよ(笑)」ってな事を感じさせるビューティフルゴール、
デフォーの穴を埋めるべき起用されたグジョンセンがベテランの味を見せるいぶし銀の活躍…とFWは揃って好調をアピール。
クラウチもゴールこそ無かったものの、競り合いではほぼ勝ってたし、枠からボール一つ分逸れた惜しいシュートを放ち及第点。
途中投入されたベントリーは前述の自らの同点弾に加え、パブリュの逆転弾をアシストし、1ゴール1アシストの大活躍で、
久々の復帰に派手にブチかましてくれましたね。彼の復帰は大きいです。表情もすこぶる明るく、自信が漲っている様子ですし、
ベントリーはやっぱりこれぐらいじゃないとね。あとハッドも中盤のバランスをうまく取り、存在感を示していました。

終盤にバソングも負傷で退き、チョルルカ共々負傷の具合が心配されますが、その点を除けば力強く逆転した後半の戦いぶりは
見事でしたし、これで準決勝進出!次はウェンブリーですよ。いやぁ、良かった。次の相手はポーツマス。これを下せばファイナル。
逆境を跳ね返し、再びチームに力強さと勢いが復活してきましたね。この勢いのまま、残り試合突っ走ってくれ!

今日のGood レドナップ。低調な前半から後半に立て直したのは見事。采配&起用も尽く当った
今日のBad  エコト&ニコ。共に凡ミスが多く、攻守に渡り不安定な出来に終始。

| マッチレポート | comments:7 | TOP↑

う~ん、チョルルカ心配ですね… 
これ以上の怪我人は厳しいですね。 
それにしてもこの日の爺さんの采配はピッタリはまりましたね 
あとパブリュのゴールはあんな難しいのよく決めたなぁ、簡単なシュートミスはけっこうするのに… 
お前はクライファートかよ(笑) 
あとパラシオスはなかなかカード貰わないなぁ、若干最後の辺りはカード貰いにいってたような感じがしたんですけど。

| ゆうすけ | 2010/03/25 23:19 | URL |

いやぁHarry's Magicでしたね笑
まさかあんなに早く動いてきてしかも采配が的中するのには驚きました!!終盤、チャーリーのケガでどうするのかと思ったら急造布陣で乗り切ったし大したもんです!まぁビッグ4相手なら、かなりのギャンブルだったでしょうけど笑
今季の好調の要因のひとつでもあるバックアッパーの活躍はやはり大きいですね。パブはもちろんベントリー、ベイル、グジョンセン、バックアッパーというのも失礼に当たるくらいポテンシャルは高い選手たちですが、代わりに出てきて結果を出すってのはかなり難しいことですしね。
終盤戦は地獄のようなゲームが待ってますし、ケガ人が復帰しても今の状況なら互いに刺激し合って切磋琢磨してくれるでしょう。
ただエコトのパフォーマンスに関しては少し不安ですね。離脱前に比べてまだ調子が全然戻ってないみたいですし、なんとか頑張ってほしいところです。
あとチャーリーのケガも気になりますね。もし代えの利かないポジションがあるとすれば、やっぱりライトバックだと思うので、大事に至らないことを祈ります!

あとマンC負けましたねb笑

| goodspeed | 2010/03/25 23:38 | URL |

>ゆうすけ さん
やっと2、3人怪我人戻ったと思ったらまたチャーリー、バソングが怪我ですもんね。二人ともほぼフル回転だっただけに
仕方ない面もありますが、この大事な時期に比較的替えが利かない守備陣の離脱は本当に痛いですね。
パラシーの累積問題は結構深刻かなぁ…と。地獄の3連戦に累積停止がぶつかりそうな嫌な予感がします。

>goodspeed さん
ビックリですよね^^ 爺さんにしては思い切った采配で、しかもそれがズバリでしたからね。
今日は爺さんが勝たせた試合だったと思います。まぁ、結果が出なければ叩かれそうなギャンブル采配でしたが、
ビハインドでしたし、動かず負けるより一気に2枚替えで反撃に!という姿勢は高く評価出来るのではないでしょうか。

確かに今季序盤のバックアッパー達がしっかりと結果残して現在のチームを支えてくれているのは嬉しいですし、心強いですね。
これこそが本当のチームの力と思いますし、ようやく戦えるチームいなってきたな…と目を細めている次第です。

チャーリーは観た感じ重傷っぽいのが気がかりですね。当面はカブールで凌ぐことになりそうですが、痛いですね~。
エコトもどうしちゃったんだか。せっかく成長してきて褒めてたのに最近逆戻りしてますし(笑)
マンCの負け&ヴィラ引き分けは嬉しい限り。WHLも他会場の途中経過出る度に大歓声でしたね^^

| 管理人 ゆーや | 2010/03/26 00:37 | URL |

いやー。すごい試合でしたね。やっと録画放送を観れました。生放送が無かったので仕方なくPCでオフィシャルのテキストを横目でチェックしながら、テレビではシティが躓くのをニヤニヤしながら観てましたよ。勿論、裏でやってるビラ戦の追加点が無いことをしっかり確認しながら…。ちょっと忙しかったですね。
テキストを見ただけでも、いい試合なのは分かりましたが、これはちょっとお目にかかれない貴重な試合ですよねー。今日のGoodレドナップ!間違いない!パラシオスをSBに回したせいか守備の面では若干ちぐはぐで、終盤攻め込まれるシーンも多かったですが、切ったカードが結果的にすべて大当たり。ヂョルルカの怪我なんて有り得ないくらい痛い出来事のはずですが、これが無かったらパブをあの時間帯に投入なんて有り得なかったですし、なんとも不思議な試合でした。
パブのスーパーボレーは一瞬の出来事で、誰が打ったのか分からなかったんですが、「へ?グジョンセ…じゃない、パブかよ!!!!!」みたいな。あまりの華麗さに、頭の中のシュートを打った選手の選択肢からパブは完全に消えていました。へへ、ゴメン、パブ。君はこんな事まで出来る子だったんだね。

しっかし、もしヂョルルカ・バソングが同時にアウトだとさすがに厳しいですよね...。カブールはいいとしてホドルストンを下げる?いや、もしかしてウォーカー、デルビテあたり出動させるんだろうか…。それはそれで楽しみだが・・・・、やっぱまずいっすね。

| KTA | 2010/03/26 01:47 | URL |

やはりパブのポテンシャルは・・・!



| 隠れファン | 2010/03/26 07:55 | URL |

DFの代わりにFWって、実況もびっくりしていましたね。
マルチプレーヤーが増えましたね。グジョンセンがいい影響を与えてますね。
パヴのGOALがそれほど凄いとは知らなかったので、皆さんの解説に感謝です。永久保存版にして、じっくり見直します。

試合後、パヴはカメラに向かってハ~ト描いてしていました。モドリッチは、得点ごとにジャンプして喜んでいましたね。
チャーリーとパソングの負傷が心配です。無理して出ていた時期もあったので、長引かなければいいのですが。
来月からは、本当に大変な試合が続くのですが、なんとか踏みとどまって欲しいです。
熱く応援しています。 

| tassi | 2010/03/26 17:49 | URL | ≫ EDIT

>KTA さん
珍しく爺さんの采配がピタリと当たったゲームでしたね^^チャーリーの負傷などアクシデントがあったからとはいえ、
爺の積極的な姿勢が逆転劇を呼び込んだように感じます。ポーツマス戦も苦しい布陣になりそうですが、
なんとかやりくりして乗り切ってほしいですね。

>隠れファン さん
ホント、パブリュってのは色んな意味でこちらの予想を裏切る仕事をしてくれますね(笑)

>tassi さん
結構ギャンブルだったとは思うんですけど思い切って動いたのが結果的には良かったですね。
パブリュのゴールは見事でしたし、グジョンセンも異なる役割をしっかりこなしてました。
ポーツマス戦でも期待したいですね^^

| 管理人 ゆーや | 2010/03/27 15:00 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。