PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第33節】 ノースロンドン・ダービー!!

イングランド・プレミアリーグ09/10 33節

Tottenham 2 - 1 Arsenal 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  1  1  2            
アーセナル  0  1  1
得点
Spurs:ローズ、ベイル
Gunners:ベントナー

0910 33
SUB:アルニック、ウォーカー、リバーモア、バソング


宿敵アーセナルとのノースロンドンダービーはトッテナムが2-1で勝利!リーグ戦では11年ぶりとなるダービーでの勝利に、
ホーム、ホワイトハートレーンは興奮と歓喜の渦に包まれ、最高の雰囲気に。今季エミレーツでの屈辱をしっかりとリベンジです。

もう、最高の気分です。僕がトッテナムファンになって8年ほどになりますが、リーグ戦でアーセナルに勝利するのは始めての経験。
この日をどれだけ待ちわびたことか…。今までも素晴らしい試合を見せてくれる度に再認識しましたが、この日ほどトッテナムを
応援し続けてきて良かったと心の底から思った事は無いかもしれません。この日もまた、忘れられない一日になるんだと思います。
不思議とやったぁー!と拳を突き上げるような感情では無く、時間が経つ程に心の奥底からじわじわと湧き上がってくるような、
今までの悔しい想いでゴリゴリに固まっていた氷の塊のようなものが、少しづつ溶けていくような…そんな感覚を味わっています。
とにかく、この重要な一戦で最高のファイティングスピリットを見せ、勝利の喜びと感動をくれた選手らにありがとう!と言いたい。

サプライズ起用に応えたミラクルゴール!
試合直前の先発メンバー発表を見て、正直ひっくり返りそうになりました。19歳の新鋭ローズのサプライズ起用。FAカップでは
起用され、若手らしいハツラツとした働きで好印象だったローズですが、まさかこの終盤の大一番、しかもダービーで先発起用とは
思いもよりませんでした。試合前日のレドナップのコメントで若手起用の可能性を示唆したものがありましたが、さすがに
無いだろうと思っていたんだけど、まさかの抜擢。その指揮官の期待に応えるかの如く、19歳の若者が大仕事をやってのけました。

開始9分、さっそくカブールとの連携で右サイドで崩し、パブリュチェンコのシュートチャンスを演出。これは、ヴェルマーレンの
攻守に阻まれたものの、もらったCKにドラマが待っていました。ベイルの鋭く曲がるCKを相手GKのアルムニアがパンチング、
大きく弾かれたボールの先に待ち構えていたのがローズ。迷う事無く思い切り振りぬいた左足から放たれたシュートは、
トッテナムファンの想いを乗せて、ブレながら豪快にゴールネットに吸い込まれる。その距離、およそ30mのダイレクトボレー!!

ゴール・オブ・シーズン間違いなしのミラクルゴールが決まり、歓喜するホワイトハートレーン(と、我が家)。流石にローズも
喜びを爆発させ、スタジアムを駆け回る。もう1回やれと言われても、恐らく出来ないであろう信じられないゴールで先制します。
ローズは大仕事を果たし、前半45分でお役御免。最初からこのプランだったのか。レドナップの采配がズバリと的中!
まったくたいしたもんです。リーグ戦初先発、しかもノースロンドン・ダービー。正にワンダーキッドの貴重な活躍はグッジョブ!

攻守の切り替えと堅固な4-4ディフェンス
試合は序盤から、アーセナルがポゼッションする展開でした。恐らくはレドナップもこうなると織り込み済みだったことでしょう。
その対策として、トッテナムの今季の特徴でもある高い位置からのプレッシングはある程度捨てて、バックラインを深くに設定、
サイドバックも積極的に上がらず、バックラインの4枚と、その前に中盤の4枚、二つのラインでしっかりと引いて守る守備を
選択してきました。ザックリ言うと、パスの出どころを潰しに行くのでは無く、入ってきたパスを受ける選手を潰す感じというか。

この日はCBに久しぶりにキングが復帰し、ドーソンと組んだわけですが流石のコンビで安定感抜群。高い集中力もさることながら
ドリブルで侵入してくる相手にも簡単には飛びこまずにしっかりと腰を落として粘り強く対処していたし、パスを何本回されても
上手くマーカーを受け渡して、決して慌てなかった。最近は不安定だったエコトもこの日は素晴らしい出来で、持ち前のスピードと、
絶妙な体の入れ方で対面のエブエと対峙し、一枚前のベイルともしっかりと連携してピンチの芽をことごとく積んでいったのは見事。
チョルルカの負傷で右SBに入ったカブールも前線へのフィードは雑だったものの、守備面では概ね落ち着いていたプレーで及第点。
この4人で構成されるバックラインと中盤セントラルのモドリッチ、ハドルストンらが非常に組織的に巧く守れていた印象です。

もちろん、アーセナルの攻撃を牽引していたセスクや、中盤で攻守において重要な存在のソングを欠いていたことから、
若干の創造性を欠いていたという見方も出来ますが、僕はむしろトッテナムがアーセナルのパスワークにも慌てず、騒がず、
しっかりとした守備陣形を敷いて対応出来た事が、試合終盤まで失点0で乗り切れた要因だったと思います。かなり守備に重点を
置いていたこともあり、ほとんど攻められっぱなしでしたけど、前半はあまり危ない場面も無かったですしね。覚えている限りでも
ベントナーが中央でトラップにもたつきながらヘタレなシュート打った場面と、クリシーがサイドネットに当てたシュートぐらいで。

基本的にアーセナルってクロスを放り込んできてもあんまり怖くないんですよね。中央に高さのあるベントナーこそいるけど、クロスが
単調だし、こちらも高さがあって人に強いキング&ドーソンが構えてるわけなんで。だから、クロスはあげさせてもOKで、ゴールに
向かって斜めにドリブルで侵入してくるエブエだったり、ロシツキをいかにバイタルエリアで複数で囲い込んで潰せるか…がカギで
その辺の対処はほぼ完璧だったと思います。そういう意味ではアルシャビンがいなかったのはこちらとしてはかなり助かった。
中盤のハドルストンとモドリッチのバランスも非常に良かったです。割合としてはディフェンス80%ぐらいの感覚だったと思うけど、
攻守の切り替えの速さによるカウンターの怖さは残しつつ、守ってましたからね。しかも、相手は中盤センターは3枚なわけで、
2人で対応するには、周囲との連携は不可欠。サイドであったり、バックラインとの連携で常に複数で対応出来ていたのはお見事です。
大半は守備に追われつつ、時折鋭いカウンターを発動し、あわやの場面を作ったモドリッチの運動量はこの日も光ってましたね。
前半終了の笛が鳴った後のナスリのやけくそのループですら、弾きだしたゴメス。あれがトッテナムの気持ちを象徴してた前半でした。

反撃のガナーズ、耐えるスパーズ
後半に入ってすぐに追加点が生まれたわけですが、これが一つのポイントだったかな。ハーフタイムを有意義な時間にしたのだろうな…
というのが解るような立ち上がりで、ギアをポンと一つ上げたような印象を受けました。その一つのメッセージがローズから
ベントリーへのスイッチ。ミラクルゴールをあげて、この試合のラッキーボーイとも言えるローズをあっさりと下げたのは驚いた。
と同時に、レドナップの試合全体のプランニングが素晴らしかったな…と。恐らく最初から、まずはしっかりとした守備ありき、
あわよくばカウンターから1点取れればラッキーで勝負は後半という作戦だったのではないか。そして、満を持してベントリー投入。

結果的にはこの選択と、後半の立ち上がりの試合への入り方の良さが最高の結果として現れます。相手守備陣の隙をついたベイルの
絶妙なポジショニングをデフォーは見逃さなかった。巧みなキープから最高のパス。これをベイルが落ち着いて流し込み2-0!

この場面、あまりにもあっさりと決まって正直ちょっと面喰らったんですよね。なんか相手の守備がふわっとしていたというか、
普段のアーセナルだったら考えられないような軽い守備で。もちろん、ベイルのポジショニングは素晴らしかったし、デフォーの
パスからベイルが抜け出してシュートへ至るまでの一連の流れは見事でしたけどもね。ヴェルマーレンが負傷して前半途中で
シルベストルに代わっていた影響もあったのかもしれないが、相手の一瞬の隙を見逃さず、リードを広げられたのは大きかった。

2-0になり精神的にもだいぶ楽になったのか、それまでのうっ憤を晴らすかの如くトッテナムの攻撃モードにスイッチが入り、
カウンターからデフォーがシュート、エコトが左サイドを疾走してクロス、パブリュ、ベイルのミドルシュート連発…と怒涛の攻勢。
スタジアムのボルテージも最高潮で、一気に3点目を奪い勝負を決めろ!とばかりに大声援による力強い後押しで選手を鼓舞します。
たぶん、アーセナルサポーターも結構な数が来てたと思うんですが、トッテナムサポーターの圧倒的な声援でかき消してた。
これぞ、ホーム。ホワイトハートレーン。これ以上無いサポートを受けて、選手たちもそれに魂のこもった必死なプレーで応える。

次第にお互いが攻め合い、オープンな展開になりかけてきた68分。アーセナルはたまらず、負傷明けのエース、ファンペルシーを投入。
ここから一気にアーセナルの怒涛の反撃が始まります。しかし、ファンペルシーは流石に上手いというか、怖い選手ですよね。
ファーストタッチでマーカーを簡単に外すし、ボールを持てば常にゴールを狙う意識が強い。しかも、キック精度がすこぶる高い。
まだまだ本調子では無いんでしょうが、トッテナムに脅威を与えるには十分の働きの数々で、ここからは防戦一方の苦しい時間に。

もうね…心臓に悪いったらありゃしないですよ。2点リードしてるのに、全くそんな気がしなかったですもん(汗)ヒヤリの場面の
連続で、心臓バックバクでした。実はこの辺からよく覚えてないんですよ。とにかく、ゴメスが神がかりのスーパーセーブ3連発で
救ってくれたのは覚えているんですが、どんな風に攻められて、どう守ってとか、全く記憶に無い(笑)とにかく祈るのみの15分。
普段は当ブログのフォーラムでファンの皆さんとワイワイとチャットしながら応援してたりするんですが、とてもじゃないけど
書き込む余裕が無いぐらいにTVに集中しちゃってまして、気がついたら手には汗ビッショリだし、無意識でTVに向かって何やら
叫びながら観ていたらしく、隣の部屋で寝てた相方さんに、「カバー!」「クリアだ、クリア」「あ~!ゴメス!ナイス!」「時間稼げ!」
とか、なんとか叫んでてうるさくて起こされた…と言われました(笑)この辺も全く記憶に無いんだから凄い。どんだけだよ。

終盤は怒涛の猛攻を受け、1失点。再三のピンチをゴメスのビッグセーブで難を逃れるといったアップアップな状態でしたが、
なんとか乗り切ってタイムアップ。喜びが爆発したホワイトハートレーンは異様な盛り上がりで、最高の雰囲気でしたね。
選手たちの喜びようも半端では無く、特に長年トッテナムで戦ってきたドーソンの尋常では無い喜びようが印象的でした。
もうこれ見るだけで、泣きそうになりましたね。長い間、耐えてきた屈辱を11年ぶりに晴らしたんですからね。最高の気分ですよ。

最後に…
興奮して、長くなり過ぎたので、この辺で〆ますけど、最後に一つだけ。僕はトッテナムのファンであることを誇りに思います。
これで終わりでは無いし、この後も戦いが続くけど、この日選手たちが見せてくれた闘う気持ちは本当に心から痺れました。
トッテナム・ファンの皆様、おめでとうございます。とりあえず、チェルシー戦まではこの喜びの余韻にどっぷりと浸りましょう!
例え極東の隅っこだとしても、僕ら日本のファンの一人一人の想いもきっと伝わったと僕は思います。僕ら全員の勝利です。
宿敵アーセナルファンの皆様へ。こうした良きライバルが近くにいて、競い、戦えることを僕は幸せに思います。そして…
今日だけは敢えて言わせて貰う。「どんなもんじゃい!これがトッテナム・ホットスパーの、ノースロンドンの誇りだ。覚えとけ!」

今日のGood 全員。好セーブのゴメスや先制点のローズも見事だが、全員の戦う気持ちで勝ち取った勝利だ
今日のBad  該当者なし。今日は全員が気持ちの入った試合を見せてくれた。細かなミスを指摘するのは無粋ってもんです

| マッチレポート | comments:26 | TOP↑

危なかったー!!
ローズとベイルグッジョブ!!
終盤は頭の中にずっと10年勝ってない残り10分に相手が強いという言葉がぐるぐる回ってました
すぐにチェルシー戦ですがこの勢いなら!!

| ヴァレット | 2010/04/15 06:04 | URL |

最高!!!!!もうこれ以外の言葉が見当たりません!

| goodspeed | 2010/04/15 06:10 | URL |

おっしゃあああ 
どんなもんじゃーい(笑) ベイル&ローズ最高(笑) まだまだ4位の座はあきらめねーぞおぉ

| ゆうすけ | 2010/04/15 06:10 | URL |

アーセナルなんぼのもんじゃいいいいい!!
おめでとう!素晴らしい試合を本当にありがとう!試合終了間近になっても決して運動量を落とさず、精神力で勝ち取った素晴らしい結果に感動★

いやぁ、普通に涙出てきましたよ。ゆーやさんの超気合の入ったマッチレポート、楽しみにお待ちしています^^

さてと、今日は僕も気合を入れてこのまま寝ずに頑張ろう。。

| もみじい | 2010/04/15 06:14 | URL |

おはようございます

やったーーー!!! 勝った!☆ ヤングガナーズじゃなく、普通のガナーズに!
感動 感動 感動 です><

早朝すぎて見れなかったので、今日の再放送が楽しみ(^ω^)

| パヴィ | 2010/04/15 06:19 | URL |

スパーズを応援し続けて良かったです!
いやーアドレナリン大放出で気合で勝ちましたね!
こっちは怪我人も出なくて最後まで見ごたえがある素晴らしいダービーマッチでしたわ。
試合後のドーソンの喜び方が全てを物語ってますね~

| ブノワ | 2010/04/15 06:24 | URL |

もう試合終盤は祈るような気持ちでした、本当にうれしい!
とくに昔から応援していて幾度と無くリアルタイムでアーセナル戦のたびに苦い思いをされてきたファンの皆さんの喜びたるや計り知れませんね!

次のチェルシー戦も絶対勝ってほしいです。でもキングは駄目なんですよね、今日の守備はかなり良かっただけにこれは相当痛いですね・・・
せめてレノンだけでも戻ってきて欲しいです。

| あじ | 2010/04/15 06:27 | URL | ≫ EDIT

やってくれましたね!!!
ローズ、魂のこもった一撃だったよ。
ベイル、よくぞそこにいてくれたね。
ゴメス、ありがとうございました。大変お世話になりました。

ほんとにほんとに素晴らしい試合でした(>_<)

| じゅん | 2010/04/15 06:55 | URL |

ゴメスお見事。素晴らしい。
結果としてGKのレベルの差が出た試合かなと感じました。

ファンペルシが入るまでのポンコツ振りを見て完敗を覚悟しましたが、
入ってから一人レベルの違うプレーで「いけっかなー」と思ったんですが・・・

最後はスパーズの10年分の怨念がフィジカルコンディションの差を埋めつつ、
ゴメスに乗り移ってた感じがします。

| ガナーズ10 | 2010/04/15 06:59 | URL |

念願の勝利!!
よくぞやった!
朝から気分よく仕事できます!!

| kisuke | 2010/04/15 07:12 | URL |

大事なのは勝ったことじゃなく、アーセナルに勝ったこと!
これは本当に大きい。
しかもレノンもウッディもJJもチョルルカも無しで勝ったのですからね。

本当に良かったです。

| sini | 2010/04/15 08:26 | URL |

間違いなく今シーズンで最高の勝利ですね!!
ヤツらに勝利したことのみならず、「今シーズンも無冠」という引導を(ほぼ)渡せたことも大きい!!
皆、良く頑張った!!

FAカップではガックリ来たけど、この勝利が待っていたと思うとどうでもよくなるから不思議だ(笑)

残りの試合も全力で頑張ってくれ!!

COYS!!

| かるろす | 2010/04/15 11:43 | URL |

ヤッター!! サンダーランドに負けたから勝つことが出来たと思ってます! チェルシー戦もイケる!

| まな | 2010/04/15 12:37 | URL |

得点を決めた二人、そしてキーパーはもちろんですが、Jsportsの実況担当だった倉敷さんは、ハドルストーンを推していました。パラシオスという絶対的な中盤を欠いた中での、ハドルストーンの献身的な守備はとても光っていました。昨シーズンもホームのチェルシー戦は勝ってますから、この勢いで3タテをしてほしいですね。

| スパーズとミラン | 2010/04/15 13:15 | URL |

スパーズ最高!!

ロム専でしたが、思わずコメしちゃいました(笑)

| るっち | 2010/04/15 13:34 | URL | ≫ EDIT

お~っしゃ~!!!!!
昨日は仕事で死にかけてたから、リアルで見れなかったけど、結果だけでテンション上がりまくりです!!

個々最近、マンシティファンの友達の笑顔ばっかり見てたから、、、
これから巻き返しじゃい!!!

| てとら | 2010/04/15 16:27 | URL |

やった!やった!!やったぜー!!!


終盤の10分そこらは、ゴリゴリに押されつつも、本当に気力で、何とか失点を防いだ、
そんな感じでした。
みんな!よくがんばったぞーー!

画面からも、このダービーに懸ける思いがひしひしと感じられ、
感動を覚えずにはいられませんでした。


あと、ローズが先制弾を決めた後、真っ先にエコトが追いかけて
はしゃいでいたのをみて、なんだか嬉しくなりました。
あのクールなエコトがあんなに笑顔になるなんて、と
改めてダービーに懸ける思いを痛切に感じました。


spursの選手、ここにいるサポーターの方々、おめでとう。そして、ありがとう!!!(-_☆)

| k738373 | 2010/04/15 16:44 | URL | ≫ EDIT

ノースロンドンダービーリー11年ぶりの勝利キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

朝早かったことと、ここ最近の調子怪我人の多さから正直今日はキツイなと思い寝てましたw

それで朝、起きて試合結果確認したらサイコーの結果に!
ほんともったいないことしたなぁ泣

さっきハイライトで確認しましたがゴメス本当に神がかってましたねー。
そしてベイルのGOALはお前なんでそこにいたんだとツッコミたくなりましたよw

4位争い、絶対シティに負けないぞ!!!

| ギルティー | 2010/04/15 17:35 | URL |

やりました~~!!!

4位争いに勝ちたいってゆう気持ちの表れだと思います。
イイ時間帯に点が取れたのも良かったです。
久々に出たキングはさすがキャプテンってゆう働きを見せてくれたと思います。 ローズ、よくやってくれました。将来が楽しみです。
テレビ見ながらサニャの肘鉄にキレてました。

| ベイル | 2010/04/15 18:21 | URL |

よしっ!
ベイル最高~っ(☆_☆)

| たから | 2010/04/15 22:32 | URL |

We are the BEST!!

何重もの意味で最高の勝利・・・
今日仕事が手につかなくて大変でしたよww

レポお待ちしてます!

| 白面 | 2010/04/15 22:38 | URL |

ゆ~やさんのコメント返信が大変なくらいのコメント量ですね 笑

さすがに、皆さん感動してるのでコメント数も増えてるんでしょうね。

僕は不運にも、PC観戦した後、ついにPCが爆発。

とうとうウイルスにやられたみたいです…、全く動かない…

だからフォーラムにいけないのはもの凄く残念です。

しかしスパーズの頑張りは僕も見ました!

| C・RONALDO | 2010/04/16 00:27 | URL | ≫ EDIT

>ヴァレット さん
終盤は危なかったですね~^^;ローズとベイル、二人のヤングパワーが爆発してくれましたね!
僕もまた、歴史は繰り返されるのか…という想いと、いやいや今年こそ…という想いが、心の中でぐちゃぐちゃになって、
終盤はほとんど記憶が無いです(笑)次のチェルシー戦も、この日のような戦いが出来れば…。

>goodspeed さん
うむ。最高!!これしか僕も言えないですし、これ以上の言葉はいらんですね。嬉しいです。

>ゆうすけ さん
やりましたね~♪ベイルもローズも素晴らしかったですね。まだまだ諦めませんよ、僕も^^

>もみじい さん
その気持ち解ります。僕も泣きそうになりましたが、不思議と涙は出なくって、心の中で、
じっくりとこの勝利をかみしめました。今日一日大丈夫でしたか?僕もですが、寝不足だったのでは?
でも、こういう疲れならいつでも大歓迎ですよね^^ マッチレポはいつもの如く、たいしたもんじゃないですが(笑)、
想いのたけは詰め込めたかな~と思います。

>パヴィ さん
やりましたね^^最高の勝利です!この日ばかりは僕らのヤングパワーが上回りました。
再放送是非見てください!心のハードディスクに永久保存版決定の試合ですから(笑)

>ブノワ さん
僕も本当に心の底から思いましたよ。スパーズファンで良かった~ってね^^
アドレナリン大放出でしたね。こちらまで、ビンビン伝わってきましたし、これぞスパーズですよ。
仰る通り、ドーソンの試合後のあの姿、表情が全てです。

>あじ さん
僕もただただ祈るばかりの終盤ですが、僕ら一人一人の祈りが少しでも通じたのかな…と。
キングは無理させられないですし、レノンも難しいかも…ですが、こんな戦いが出来るんですから、
まだまだ戦えるはずです!最後まで諦めませんよ!

>じゅん さん
いやぁ~素晴らしかったですね♪ローズの左足にはスパーズファン全員の魂が乗り移ってましたね!
ベイルもゴメスも役割をしっかり果たした、会心の勝利と思います。

>ガナーズ10 さん
確かにゴメスのセーブはミラクルでしたが、勝敗を分けたのはGKの差だけでは無かったと思いますね。
もちろんいくつかの要素の一つですがね。ファンペルシは流石の一言。怖い選手でした。
10年分の怨念ですか(笑)確かに。この日ばかりはウチの気持ちが上でしたね。ともあれ、いいゲームでした。

>kisuke さん
気分最高ですね^^ 寝不足でお仕事大丈夫でしたか?僕もそうですが、疲れもなんだか
気にならないほどに体も心も軽い一日でした。空ってこんなに青かったっけ?とか(笑)
嬉しくて、言葉にならんですね。

>sini さん
正にそうですね。アーセナルに勝ったという事実がこそが大きいですね。ただの1勝じゃない!
相手も飛車角落ちでしたが、こちらも負けずに負傷者続出でしたからね。よくやってくれました!

>かるろす さん
もちろんです!今季最高の勝利だし、数年来の悔しさのうちの幾分かを忘れさせてくれるような勝利でした。
残り試合も少ないですが、この日のスピリットで闘えれば、何かが起こるかもしれませんね!

>まな さん
やりましたね!よく解らない理論ですが(笑)なんだか説得力があるような気がしないでもなかったり??
チェルシー戦も死ぬ気で勝利を狙って欲しいもんです。

>スパーズとミラン さん
倉敷さん、ハッド推してましたね^^確かに彼も良くやっていたと思います。もちろん、ローズとベイル、
ゴメスも素晴らしい働きでしたが、個人というよりかはチームとしての勝利かな…と思います。
昨季はホームで勝ってますから、チェルシー戦もなんとかこの流れを維持したいですね^^

>るっち さん
思わずのコメントありがとうございます♪やりましたね!最高の勝利でした。
また、遊びにきてください。またのコメントもお待ちしてますよ^^

>てとら さん
試合は見る機会があれば是非見られる事をお勧めします^^ 最高の試合でしたから。
マンCファンっているんだ~??(そりゃ、いるか…笑)あれだけ補強すれば、ファンも増えるよな。
4位の座は渡さん!と言っておいてください。

>k738373 さん
ホント、最後の10分は意地で守った感じでしたね。でも、最高の勝利でしたね!
選手たちのこの一戦にかける強い気持ちが見られたのが何より嬉しいですし、選手たちのあの表情が
全てだと思います。
僕らファンにとっても嬉しい勝利でしたし、忘れられない一日になりますね。そうそう、エコトは真っ先に駆け寄ってたね^^ 

>ギルティー さん
素晴らしい試合でしたよ^^ 見なかったなんて、もったいない(笑)まぁ、キツイ時間でしたもんね。
ゴメスは神のようなセーブでしたし、ベイルもお見事。全員でもぎ取った素晴らしい勝利でしたよ。

>ベイル さん
そうですね^^ 何より勝ちたい!という気持ちで上回ったのが全てでしょう。
キングは流石の存在感で彼がいるとやっぱり安心感が違いますね。ローズは一生忘れないゴールだと思うし、
これをキッカケにして今後も成長して欲しいと思います。サニャのひじ打ちは僕もキレましたが、激しいダービーなので、
しょうがないですね。あれぐらいは覚悟のうえでしょう^^ ベイルも負けてなかったですしね。

>たから さん
ベイルはやっぱり持ってますよ^^ 今後も大いに期待したいですね。

>白面 さん
解ります^^僕も今日は一日ふわ~っとしてましたもんね。こういう気持ちはいつ以来だろうか…。
本当に嬉しい勝利でしたし、スパーズファンの誇りを再認識した試合でしたね!

>C・RONALDO さん
皆さんの想いが爆発するのはと~ってもよく解るので、返信の大変さなどは全然気になりませんよ^^
PCが壊れたとは、大変でしたね。復活したら、またフォーラムで語りましょう^^

| 管理人 ゆーや | 2010/04/16 00:41 | URL |

ゆーやさんどうもです。

勝利おめでとうございます。
この度はありがとうございました。
次戦も何卒宜しくお願いします。
もうスパーズにかかっていると言っても過言ではありません。

| malkovich | 2010/04/16 02:00 | URL |

フォーラム参加できませんでしたが観ましたよーーー!!ローズのシュートはこのノースロンドンダービーにおいて偶然ではなく必然だったと信じます!!!ゴールを狙って打ったから入ったのです!これでモチベーションめちゃくちゃ上がったでしょうね!いける!!!

| エンヴィー | 2010/04/16 11:38 | URL |

>malkovich さん
いやぁ~アーセナル相手によくやってくれました^^ 次はチェルシーですが、なんとかポイントもぎ取って援護射撃しますよ。
そちらも是非マンCを止めてくださると大変嬉しいです(笑)

>エンヴィー さん
ローズのはミラクルゴールでしたね~♪確かに、ミラクルではあったけどゴールへの強い意志が導いた必然だと僕も思いますね。
この最高のムードのままチェルシー戦も激しく闘って欲しいですね!

| 管理人 ゆーや | 2010/04/16 20:36 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。