PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第34節】 トッテナム vs チェルシー

イングランド・プレミアリーグ09/10 34節

Tottenham 2 - 1 Chelsea 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  2  0  2            
チェルシー  0  1  1
得点
Spurs:デフォー、ベイル
Blues:ランパード

0910 34
SUBS: アルニック、ウォーカー、リバーモア、ローズ、タウンセンド

ホームに首位のチェルシーを迎えた一戦は、攻守に渡って素晴らしいパフォーマンスを披露し、終始試合を支配しての完勝。
前節アーセナル戦に続いて上位クラブを叩き、他会場の結果も味方して再び4位に浮上。トッテナムにとっては最高の週末となりました。

いやぁ~アーセナルとチェルシーにまさかまさかの2連勝で、正直想定外だったってのが本音です。嬉しい誤算ではありますが。
特にチェルシーは今季こそ覇権奪回の絶好期と感じてたし、実際リーグ戦で首位にいるわけですから、非常に難しい試合だったのは
確かですが、蓋を開けてみればトッテナムが自分たちの攻撃的フットボールを貫いての完勝とは恐れ入りました。いや、強い。
直前に行われたマンチェスターダービーの結果も選手たちに勇気を与えたのかもしれませんが、選手たちのスピリットは見事でした。

積極的なプレスを軸とした攻撃的な守備
前節のアーセナル戦では前線からのプレッシングも控えめで、かなりディフェンスラインを深く設定した守備で凌いだトッテナムですが、
この日は中盤~前線が連動した激しいプレスで、相手のボールホルダーにプレッシャーをかけ続けるスタイルにしてきた印象です。
これは今季(正確に言うと昨季の終盤辺りから)のトッテナムの特徴であり、レドナップ政権になってから好調を支えてる一つの要因とも
言えるスタイルなんですが、この日はこれがズバリとはまったのが勝因だったかな…と。マークの受け渡しもスムーズだったし、
攻守の切り替えの速さやカバーリングの巧みさなど、個々の守備意識の高さと集中力を維持できたのが、お見事でした。
もちろん、ここぞという場面で一対一で負けていなかったというのが一番大事で、特にサイドバックの二人はかなり頑張ってましたね。

相手は3トップ。ドログバを中央に、左がマルダで右にJ・コールと。二人のウイングは共にドリブルが上手く、ボールを持てば
常にしかけてくるタイプだったので、非常に厄介でしたが粘り強く対処していたし、SBの攻め上がりを絡めた縦のポジションチェンジにも、
対峙する選手がしっかり追尾していって簡単には仕事をさせないぞ!という意識が徹底されていたように思います。エコトは
安易に飛びこんで裏を簡単に取られる悪癖がたまに顔をのぞかせるんですが、この試合はそこらへんの注意力がすこぶる高かった。
カブールもベントリーと連携してしっかりと守ってた。体の使い方が巧みだったし、好調で厄介な存在のマルダを相手によくやったよ。
A・コールがいなかったのが大きかったとは思うんですがね。彼がいたら、こちらの右サイドはもう少し厳しかったはずですし。
守備ラインを統率したドーソンのカバーリングもチームを救いましたね。ヘッダーでの競り合いも勝ってたし、ドログバにもほとんど
仕事をさせなかった。コンビを組んだバソングとの呼吸も合ってたし、最終ラインの安定感は抜群でした。グッジョブです。

で、そんなこんなで守備は激しいプレスを軸に機能していたし、余計なスペースは与えず全体をコンパクトに守れていたので
相手はポゼッションしながら穴を探すものの、アタッキングサードでの崩しに苦労していた印象。あまり厳しい場面も無し。
でも、マルダはちょっと前に比べて成長したような…。前はボール持たせても怖さが無かったけど、シュートも上手くなったし、
仕掛けでも積極性があるというか、器用貧乏から一皮剥けていい選手になりましたね。反面、J・コールはどうしたんだろうな?
ともあれ、守備がしっかりと機能したのがベースとなって、そこにカウンターの怖さを織り交ぜつつ、いつでも攻撃にも
行けますよという匂いを常に出しながら戦えたのが良かったですね。守備一辺倒で守りきれる相手では無いし、カウンターの
怖さがあるとちょっとでも意識づければ、相手もさすがに攻撃だけに全神経集中で特攻ってわけにもいきませんからね。
「攻撃的守備=ベイル、デフォーのスピードを活かした速効を常に狙いながらの激しいプレス」って感じ?上手く説明出来んが(笑)

しかし、チェルシーってポゼッションサッカーしてもあんまり怖さが無いと感じたのは僕だけだろうか?ただ、この日の出来が
悪かったってだけの話なのかな?首位を走ってるし、FAカップもファイナル進出。確かに結果は出てるし、優勝狙えるチームですが、
モウリーニョの頃の時の方が怖かったな。なりふり構わぬドログバへの放り込みされた方が、きっと厄介だったと思うんだけど、
あまりそれをしてこなかいで、あくまでポゼッションにこだわってくれたのがトッテナムとしては助かった気もします。
いつも通りの戦い方でもトッテナムごとき押し切れるやい!とアンチェロッティが思ったかどうかは僕には解りませんがね。

ベイルの「桂馬」の動き
あんまり将棋には詳しくないけれど、駒の動かし方だけはなんとなく理解しているって方も多いと思います。僕もそのクチなんですが、
この日のベイルの動きは正に「桂馬」だったなと。一マス飛ばしでいきなり斜めにギュン!と行く様が。なんか、そんな感じしません?
彼は一応本職はSBであって、基本的には90分間たゆまず上下動繰り返せる無尽蔵のスタミナと圧倒的なスピードを活かした
ダイナミックな攻撃参加、相手を抜き切らなくてもアーリークロスをあげられる左足のキック精度が魅力の選手です。

以前に当ブログの読者さんが、将棋の駒で例えるならば「香車」のような…と表現されていた事があるんですが、正にピッタリです。
ライン際を一直線に疾走する姿は爽快ですし、今季も常に積極的に駆け上がりチャンスを演出してくれたいたわけなんですが、
その動きだけでは無く、エリアに向かって斜めに入っていけるようになれば、格段に怖さが増すのに…と常々思っていました。
それが、この日は出来ていた。本人も好調という自覚があるんでしょうが、ドリブルでしかけながらエリアに向かっていく姿勢が
貴重な追加点に繋がりました。あんな感じでライン際からペナルティーエリアに(いや、ゴールに)向けて斜めに侵入していくと
守る側としては非常に厄介だと思いますし、決定的なチャンスに繋がる確率が高まるんじゃないだろうかと。それを象徴した様な
ゴールでした。相手はたぶん、左足で蹴ってくることを想定してたはずですが、よもやの右足、しかもGKのニアを抜くとは見事で、
あれでは名手のツェフといえども、そう簡単に防げるもんじゃないはず。咄嗟に出たのか狙ったのか。いずれにしろ素晴らしかった。

対面したのがP・フェレイラでしたが、完全に勝ってましたね。残念ながらP・フェレイラじゃ今のベイルは止められまいって。
これで2試合連続のゴール。しかもアーセナル、チェルシーという強豪相手で試合を決定づけるゴールですから非常に価値があるし、
彼の持ち味である攻撃においての能力の高さがゴールという目に見える結果として現れてるのは、チームにとっても大きなプラスです。
彼のポテンシャルにはずっと期待して肩入れしてきたし、今のトッテナムの面子の中でも一番のお気に入りの選手なんですけど、
今や完全にチームにとって欠かせない戦力になった事をとても嬉しく思います。彼を観るだけでお金払う価値があるんじゃないかな。

ドログバの負傷とテリーの退場
前半終了間際のランパードの強烈なシュートをゴメスのビッグセーブで防ぎ、2-0と思いがけないリードで前半を折り返す、
トッテナムとしてはこれ以上無い展開で迎えた後半ですが、チェルシーに不運なアクシデントが降りかかってしまいます。
後半頭からアネルカとイバノビッチを同時投入する積極采配に出たアンチェロッティですが、なんと頼みのエース、ドログバが
足の付け根を負傷した様子。交代を申し出るも、既に前半のミケルの負傷交代と先で紹介した2枚のカードを切っていた為に
交代が認められず、ドログバは負傷したままのプレーを強いられてしまう。敵の負傷なので手放しで喜ぶ気にはなれないが、
正直に言えばこれはかなり助かりました。その後のドログバは当然、満足のいくようなプレーは出来ませんでしたからね。

ただ、敵ながらドログバの精神的な強さというかタフさはあっぱれだな…と。怪我の程度は解らんが普通ならプレー出来ないはず。
それでも、最後までピッチに経ち続けたんだから凄い。チェルシーとしては後半開始早々のアクシデントは誤算だったでしょうね。
そして、試合の流れを決定ずけたのが主将のテリーの退場。わずか1分の間に2度の警告を受け、ピッチを去って行きました。
前半の先制点もテリーのハンドでしたし(微妙だったものの、その直前のベイルのエリア内の被タックルはスルーされたので
合わせ技一本という感じかな?ホームだし、あの判定は妥当だと思う)、テリーにとっては散々な一日といったところか。

数的有利となったトッテナムはここからやりたい放題。見ていてこれほど面白い事は無い。なんせ、チェルシー相手にサンドバック状態。
2点ビハインドを取り返す為に前掛かりに出ざるを得ないチェルシーに、トッテナムの怒涛のカウンター攻勢が襲いかかります。
デフォーがソフトなボールタッチから鋭くゴールに迫れば、ベントリーは意表をついたループでツェフを脅かす。絶好調ベイルは
再三に渡って裏のスペースへ抜け出し、マルチゴールまであと一歩に迫る。WHLも最高潮の押せ押せムードで後押しする中、
決定機を何度も逸し続けたのは残念。2点リード、しかも数的有利で終盤迎えチーム全体にもやや弛緩したムードがあったのも否めず。

良いポジションをとる味方に回せば…という場面が再三ありながら、みんな「俺が俺が!」の気持ちが強すぎ、チャンスを潰す。
快勝に水を差す気は無いけど、これは反省点だと思いますよ。ゴールが欲しいのは解る(特にFWは…)けど、トドメはしっかりと
ささないと手痛い目に遭うもんです。真の強者は相手が弱みをみせたらトコトンまで叩きます。そういう面では甘すぎる。
この試合で言えば、後半だけであと2、3点は入れられたはずです。例え、相手が名手ツェフだったとはいえ、詰めの甘さから
相手に反撃の余地を与えたのはまずかったです。現に終盤にはランパードに1点返されて、残り時間、余計な苦労を背負った。
特にパブリュ!3対1の局面で外すのは…(苦笑)結果的に勝てたからいいものの、追いつかれてたらえらいこっちゃですよ。

多少の反省点とツキにも恵まれましたが、首位のクラブ相手にゲームをコントロールして、内容もほぼ完璧な形で勝利出来たのは
良かったと思います。大きな、大きな勝利です。信じてはいましたが、アーセナル、チェルシーから6ポイントは出来過ぎ。
マンCが敗れたことで4位に再浮上しましたが、油断は禁物。まだ何も勝ち取ったわけではありませんからね。まだまだこれから!
次はアウェーでマンU戦。難しい相手ですが、この日のような戦いが出来れば面白い試合になるはず。この勝利を自信にしつつ、
気持ちを切り替え、出来る限りの準備をして次に臨んで欲しいです。レノンが復帰してくれるかな?それにも期待したい。
しかし、一番の打撃だと思っていたパラシオス不在で2連勝とはねぇ。解らないもんだわ。やっぱり最後は戦う気持ちだね…。

今日のGood ベイル。再三、好機を演出。自らもゴールと大車輪。決してラッキーボーイでは無い。活躍は必然
今日のBad  該当者なし。…だが、前述の通り、終盤の絶好期外した選手たちは要反省

| マッチレポート | comments:31 | TOP↑

ひゃっほーい!!
感動した!!

次はユナイテッド。
頑張って応援しよう!!

| てとら | 2010/04/18 03:32 | URL |

ベイルキレキレでしたね。
それに比べてパヴリ一点は取ってくれないと…笑
ライバルマンCは負けましたし4位見えてきましたね!!!

| ベイル | 2010/04/18 03:36 | URL |

かっちゃいましたね!笑


でも、2日間とも後半からの観戦なので、
得点シーンがみれなかったっていう・・・

またリプレイ見なきゃ!笑

にしてもパブははずすなー!
来週のためにとっているんでしょうか?

とりあえずこのロンドンダービー2連戦で、
まさかの勝ち点6。大漁大漁!

しかしシティとの直接対決はawayなので
来週のユナイテッド戦、1つは勝ち点とっておきたいですね。

とりあえず今日はナイスゲーム(-_☆)

| k738373 | 2010/04/18 03:40 | URL | ≫ EDIT

勝ったあぁぁ 
マジで強い! 
しかも単独4位きたー 
ベイルまた最高! 
ユナイテッドも撃破じゃ

| ゆうすけ | 2010/04/18 03:43 | URL |

ゴメス的に言えば「本来の力を出したまでさ」って感じです(笑)ただ不思議と負ける気しなかったなぁ

| ヴァレット | 2010/04/18 03:50 | URL |

よっしゃ~!!
マジすげぇ!!
チェルシーが、けちょんけちょんや!
ほんまに嬉しいです(>_<)

言いたい事は色々あるけど、カブール守備軽いんじゃハゲ(愛のムチという事で)

| じゅん | 2010/04/18 03:50 | URL |

COYS!!!!!!!!!!!!!!
本物ですよこの強さ!CLに出ていいんですか? いいーーんです!!!
いやぁ、今日もチーム全体でしっかり守れてましたね^^パヴにはガッカリしてしまいましたが、ずっと前線で守備もしていたし、勝ったからいいーーんです!

それにしてもゴメスやドーソンは特に神がかり的な活躍ぶりを見せ続けているので、是非代表入りしてほしいですね。
次節は鬼門オールドトラッフォードでユナイテッド戦。
厳しいけど できるんです!勝っちゃって いいーーんです!!

| もみじい | 2010/04/18 03:50 | URL |

いやぁ~
もう夢のようだ(笑)
こんなに上手くいっちゃっていいのか?
次節は怪我人も、きっと戻ってくるし、
ああああ~なんなんだああああ~~~
めちゃくちゃ興奮してます!!!!
この際、優勝争いはつまらなくなるけど
マンUも喰っちゃおっか!!笑
今日の試合も楽しかったあ~

| たから | 2010/04/18 03:51 | URL |

(^▽^)ノ

めずらしくリアタイでBSの試合、眠かったけど見てよかったー!
ベイルキレまくってましたね、ゴメス落ち着いてましたね、デフォーさんPK上手になりましたね(笑)、ドーソン素晴らしかったですね、パブリチェンコ………あえて言うまい(苦笑)

次は期待してますからね!パブちゃん!

| きーん | 2010/04/18 03:55 | URL |

よかったー。

| | 2010/04/18 03:56 | URL |

いやぁ、本当に素晴らしい2連勝!!
細かいところでは修正点はありますが、チーム全体が集中していたし勝利に値するパフォーマンスでしたね^^
次節も難敵、しかもアウェーですが、自信を持って試合に臨んでほしいです!

やっぱりスパーズ最高!!
COYS!!!

| かるろす | 2010/04/18 04:02 | URL |

ありがとうございます。
そしておめでとうございます。
そしておてやわらかに。

| malkovich | 2010/04/18 04:03 | URL |

興奮のあまりに書き込ませて頂きます!

ベイルマジ神やー笑
右にレノンがくれば両翼がかなりヤバそうですね!

しかしパブは反転シュートとかたまに輝きはあったんですけどそれにしてもよく外してたな~

| BOB | 2010/04/18 04:18 | URL |

( ゚∀゚o彡° Bale! Bale! Bale!

| Neve | 2010/04/18 05:45 | URL |

よっしゃーー!!どんなもんじゃーーい!!(笑) 感動です^^ これでトッテナムが好きになる方もいる出てくるでしょうね^^

| まな | 2010/04/18 06:23 | URL |

よっしゃあああああああああああ!!!!!

これ、ガチで4位狙える気がしてきた……

PCは壊れてましたが、衛星放送に助けられました。

いや素晴らしい試合でしたね!

ベイル神だ

| C・RONALDO | 2010/04/18 07:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/18 08:37 | |

勝っちゃいましたね……笑 素晴らしいです。

パブリュはアレがいいところなんですよ^^ 次節はベンチかな?笑

| sini | 2010/04/18 09:01 | URL |

どうじゃー!!!!!!!これがスパーーーーーーズ!!!!!

| エンヴィー | 2010/04/18 09:02 | URL |

おめでとうございます。
ノースロンドンダービーは
やられてしまいました(泣)

しかし強いですね..

| まつ さん | 2010/04/18 11:16 | URL |

シティー負けのスパーズ勝ち!!
来てますね!!!
まじで見えてきたぞ!!!

| popo | 2010/04/18 11:24 | URL |

デフォーは課題のPKを決め、2点目のカウンターは実に見事だった。ベイルが内側に切り込んで仕掛けるカウンターは新しい武器ですね。
パブは外しまくって、下手っぴパブちゃんに逆戻りしてましたが、ゲームの組み立てにはしっかり参加できてたし、勝ったから許す。でも来年のこと考えると、しっかり仕事しないと・・・、ボスは怒ってただろな。
チェルシーファンにとっては悪夢の展開で、ちょっと気の毒になってしまった・・・・・、いやっ嘘だ、PK貰ってガッツポーズしてたわ、オレ。でもチェルシーファンのみなさん、安心して下さい。来週はベイルがネビルのおっさんを切り裂きますから!!!?

| KTA | 2010/04/18 12:33 | URL |

やりましたvvv
前節の反省から今回はしっかり夜更かししてLIVEで見たかいがありましたよ(*^^)v
パブリュにはOTで決めてもらうとしましょうか笑
あと最後に一言。
ベイルのゴールセレブレーションのハートマークが個人的にはムネキュンでしたw

| ギルティー | 2010/04/18 13:38 | URL |

お久しぶりです。
この2連戦、見ましたよ。
スパーズほんとに素晴らしいですね!!

このまま次もお願いしますよ!!

| まるてぃねす | 2010/04/18 16:01 | URL |

お久しぶりです。覚えてますかね?前回のノースロンドンダービーぶりです。

最近は自分が見た試合は負けるっていうジンクスがあったんですが、やってくれました!!
去年も終盤のチェルシーには勝ってたような…相性いいんすかね?

この三連戦どうなるかと思ってましたが、このままマンUにもいいかんじで行きたいですね!!

あと、遅ればせながらノースロンドンダービー勝利おめでとうございます!!
レポからゆーやさんの想いが伝わってきました!

| nobisuke | 2010/04/18 16:23 | URL |

とにかく今週はいい気分でいれそうです!正直、2連勝できるとは戦前には思ってませんでした。でも、もう勝てる気しかしません。来週も頼みますよ~

| スパーズとミラン | 2010/04/18 20:07 | URL |

この2連戦、仕事の都合で見逃し中・・・
勝ってうれしいんだけどすんごい損をしている気分です。
次節こそLIVEで!

| マスカラス | 2010/04/18 21:33 | URL | ≫ EDIT

この勝利で得られた勝ち点3も、残り試合の結果次第で水泡と帰す…
そう考えると、喜び以上に、今はこの勝利を一刻の夢に終わらせたくない、そういう気持ちでいっぱいです。
”シーズン終盤、優勝争いに華を添えた”なんて評価では絶対に終わらせたくありません。

心はすでに次の試合へ。
名門様に目にもの見せてやりましょうw

| 白面 | 2010/04/18 21:59 | URL |

さすがに、上位2クラブに連勝となると反響も多いですね~♪
皆さんの喜び、期待感の高まりが凄く伝わってきて、僕も嬉しいです。

>てとら さん
いい試合でしたね^^ マンU戦もこの戦いが出来れば…と期待感が膨らみます。

>ベイル さん
いつもの如く、キレのある動きでサイドを完全に制しましたね!
パブリュは今日決めるはずだった分は、次にとっておくということでしょう(笑)

>k738373 さん
ナイスゲームでしたね♪パブリュは次にとっておいたんですよ、うん(笑)
予想以上の6ポイントでしたが、気を抜かずマンUからもポイント奪って帰りたいですね。

>ゆうすけ さん
ホント、贔屓目無しに強い!と言える2試合でしたし、単独4位も嬉しいんですが、
こっからが勝負ですから、気を抜かず全力で一戦一戦ですね。
ベイルは好調を維持してくれてます。やっぱり彼は最高ですね!

>ヴァレット さん
そうそう^^ 本来の力を出せばこれぐらい出来るはずのチームですからね。
僕も不思議と負ける気がしなかったんですよね。この戦い方が出来ている限りは。
次も強敵。気を引き締めて応援しましょう!

>じゅん さん
内容でも圧倒した試合だったので、気分がいいですね^^
カブールに髪の話題は…禁句です(笑)個人的にはカブールもよくやったかな…と感じいましたよ。

>もみじい さん
しかし、強いですね。まさか6ポイント奪ってくれるとは、信じられん(すまん…笑)
パブリュは肝心のやつを外したけども、前からの守備に貢献してたし、チャンスにもよく
絡んだので働きとしてはまずまずだったと僕も思います。今日外した分は次で!
マンU相手?もちろん、勝ってもいいーんです!と慈英も言ってます(嘘)

>たから さん
夢のようですか~^^確かに。僕もちょっと信じられないくらいに強さを見せてくれました。
僕も次第に興奮してきてるんですが、まだまだこれからですよ!気を引き締め次も必勝です。

>きーん さん
BSでも生放送あったんだ^^ それは、嬉しいですね。トッテナムの良さに気付いた人も
増えたかもしれないし。2段階でオチがあるのが素敵です(笑)確かにデフォーよく決めたよなぁ。
パブリュは次決めるはず。あっさりと。そういうキャラです。

>名無しさん
僕も良かった~と心の底から実感した試合でしたよ^^

>かるろす さん
素晴らしい2連勝ですね!僕も細かいツッコミどころが結構あったりするんですが、
力強さを見せてくれたチームをまずは讃えたいですね。仰る通り、次も難敵。
ここは浮かれず、しっかりとポイント持ち帰る戦いに徹することが大事でしょうね。

>malkovich さん
事前の打ち合わせ通りの展開になりましたね(笑)次節はお手柔らかに。

>BOB さん
あはは^^ 僕も興奮しましたよ~。ベイルもキレてましたし、最高ですね。
レノンが戻ってくれば一段と厚みのあるチームになるので、期待したい。
パブリュは守備もしてたし、攻撃にもよく絡んだので割と良かったと思いますね。
あの3対1の場面以外は(笑)

>Neve さん
ベイルは最高ですね。このままの感じで今後もお願いしたいですわ。


>まな さん
ホント、どんなもんじゃい!ですよね^^ こういう試合が出来ればファンも増えてくるはずですよ。
ただ、そういう方々が定着するかは別問題ですけど(笑)

>C・RONALDO
少し可能性が膨らんできた感触もありますが、僕はまだ楽観できない気分ですね^^
やっぱりマンCとの直接対決で勝ってなんぼだと思うので。とりあえずは次も全力で
ポイント積み上げたいところです。いい試合でしたし、ベイルは流石の一言ですね。

>リバプールファン さん
いやいや~ まだ最後まで何が起こるかわかりませんよ!

>sini さん
勝っちゃいましたね~。いい戦いが出来れば、これぐらいはやれるクラブと証明したのが嬉しいですわ。
まぁ、気を抜かず次も一戦必勝ですね。我々はチャレンジャーですから。
パブリュはああいうキャラですよ^^ 次にあっさり決めます、たぶん。

>エンヴィー さん
うむ。これぞスパーズですよ!この熱い魂で次も行ければ…

>まつさん さん
今回のダービーはウチが気持ちの面で上回ったのに尽きるかな…と。
でも、まだ本当の意味での強さは身についていないと思うので、4位に入って堂々と強い宣言したいです(笑)

>popo さん
最高の週末になりましたね。確かに来てます、かなり、来てます^^
が、こっからが本当の勝負。ここで気を抜くわけにはいきません。一戦必勝です。

>KTA さん
デフォーのPKは正直ヒヤヒヤしてましたが、よくぞ決めてくれました。パブリュについては同感で
あとはシュート精度だけですね。それ以外はよくやってますし。
爺さんは怒ってると思いますよ。そうじゃなきゃいかん。勝ったからまだいいけども。
チェルシーにとっては散々な日だったでしょうが、それはどこにも降りかかりますからね。
それがたまたまこの日だったんでしょう。また、その運を引き寄せたのもスパーズの頑張りです。

>ギルティー さん
LIVEでいい試合が見れて良かったですね♪パブリュは次に決めてくれればプラマイゼロでよし。いや、プラスだ(笑)
ベイルのパフォーマンス良かったですね。あれ、次はパブリュで見たいわ~。

>まるてぃねす さん
この2連戦はスパーズの良さが存分に出ていたと感じます。いつもこういう戦い方してくれればいいんですけどねぇ^^;
あ、さっきのウィガンvsアーセナル見ました。ウィガンも負けずに凄かったですよ♪

>nobisuke さん
う~ん、かすかに覚えているような…(笑)そうそう、ダービーの時にガナーズファンのお友達と一緒に観戦した話
してくれましたね。雪辱果たしましたね!やっぱりその年に受けた借りはその年のうちに返さないと(笑)
チェルシーにはカップ戦含めて3年連続で勝ってるんで、やりにくさは無かったのかもなぁ。
僕のはマッチレポと言いながら、一ファンの感想文ですが、少しでも試合の熱が伝わってたとしたら嬉しいです。

>スパーズとミラン さん
うむ、僕も気分のいい1週間でした。この良いイメージが最後まで続く事を祈りたいもんです。
ポジティブで行くのはいいことですから、次もいただきましょう!
この日のような戦いが出来れば、どんな相手とも互角に戦えるはずですから。

>マスカラス さん
せっかくの試合を仕事で見逃す辛さ…解ります。僕の場合、02年W杯の決勝Tがそうでした(泣)
次節こそ勝利を目に出来るといいですね!

>白面 さん
そうなんですよね~。確かに今は最高の時ですが、今後にポイント落とせばただ惜しかったで終わってしまう。
1週間で全てを失う可能性もあるわけで、気を抜けないですね!
僕も心は既に夢の劇場ですよ。この2連戦のようなスパーズらしさを出せれば行ける!はず

| 管理人 ゆーや | 2010/04/19 00:48 | URL |

試合みてないんですが
パブちゃんダメだったんですかね?

シティに負けないためにパブちゃん頼むぜ

| 隠れファン | 2010/04/19 18:47 | URL |

>隠れファン さん
パブリュについては、悪くは無かったですよ。むしろ試合全体を通してのパフォーマンスは良かった部類に入るはず。
前線からのプレスも頑張ってたし、攻撃でも見せ場がありました。チャンスを多く外したことで、あまりいい印象は残らないかも…ですが、
それだけ攻撃にしっかりと絡んでる証ですからね。ただ、終了間際の絶好機を外したのはいただけない。ハイライト動画とか探して見てみるといいかも。僕が呆れた理由がわかるはず(笑)

| 管理人 ゆーや | 2010/04/19 23:51 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。