PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

アス-エコトという男

先週末に行われた4位を巡る各クラブの戦い。トッテナムはボルトンに1-0で辛勝、マンCとアストンビラの直接対決は3-1でマンCに軍配、
リバプールはチェルシーに0-2で完敗しました。この結果を受けてアストンビラ、リバプールの4位以内の可能性が無くなりました。
トッテナム、マンCによる一騎打ちが確定し、しかもこの2クラブが次節に激突。プレミアリーグ史上に残る一大決戦で雌雄を決する事に。
トッテナムが勝てばその時点で4位以内が確定、一方のマンCが勝てばマンCが2ポイントリードして最終節にもつれ込むことになります。

4位争い3

世紀の一大決戦を前にした、両クラブの監督のコメントを。

Harry Redknapp says Spurs will not feel pressure at Manchester City (guardian)
トッテナムを率いるレドナップ監督は「プレッシャーを感じていない」と極めて冷静さを保ち、自信を覗かせます。
プレッシャーは全く感じていない。私がここ(トッテナム)に来た頃、とても4位を狙えるような状態では無かったが、現在は違う。
今季は順調にシーズンを過ごしてきたし、私はトッテナムのプレースタイルに誇りすら感じている。これからも前進するのみさ。
我々には多くの代表選手が揃っているのだし、彼らはW杯や国際舞台での経験を持っている。経験不足との指摘は的外れだ。
カップ戦のファイナルのような気持ちで臨む必要がある。それが一番重要だ。我々にとって悲願の4位が懸っているいるのだからね。
(レドナップ)
Mancini - Fourth is vital (Sky)
対するマンCの指揮官マンチーニ。こちらもトッテナム戦を「決戦」と位置づけ、気合十分です。
決戦だ。正に我々が待ち望んだ最高の舞台が整ったね。間違いなく今季の我々にとって最も重要な試合となるだろう。
絶対に勝たなければ試合だし、我々の全てのサポーターの力強い後押しが必要だ。私の未来がこの結果に関係するかという質問を
受けるが、そんな事は解らないし今は重要では無い。私はこの監督という仕事を楽しんでいるし、この仕事が好きなだけだ。
(マンチーニ)

数字上では、この試合で全てが決まるわけではありません。トッテナムが勝てば4位が確定しますが、仮に敗れても最終節に可能性が
繋がるわけで、お互いが譲らずにドローだったとすれば、1ポイントのアドバンテージを持って最終節に向かう事が出来ます。
しかし、フットボールというものは何が起こるか分からない。比較的楽と考えられる最終節(バーンリー)に勝てる保証はどこにもない。
全てがこの試合で決まる。そう言っても過言では無いと思うし、それぐらいの意気込みで臨まないといけない試合だと感じます。
お互いの指揮官もその事を十分に認識してるだろうし、この一戦に懸ける意気込みがコメントからもひしひしと伝わってきますね。

マンCとの「最終決戦」のプレヴューは明日にするとして、トッテナム関連のニュースをいくつか。

Gareth, Daws scoop awards (tottenhamhotspur.com)
トッテナムのサポーターズ・クラブが選出した最優秀選手賞にドーソン、最優秀若手選手賞にベイルがそれぞれ輝いています。

Gareth named Player of the Month  (tottenhamhotspur.com)
また、ベイルがプレミアリーグの4月の月間最優秀選手に選出されました。ベイルは今回が初受賞。ウェールズ人選手としては
2007年にマンUのギグスが選ばれて以来3年ぶりの快挙。ノースロンドンダービー、チェルシー戦での2戦連発をはじめとして
印象的な活躍が評価されての受賞。本人にとっても嬉しいでしょうし、大きな飛躍を遂げたご褒美に自信も深まることでしょうね。

Harry - King a certainty for WC (Sky)
レドナップは慢性的な負傷を抱えながらも、出場した試合では抜群のパフォーマンスを見せるキングのW杯メンバー入りは確実と太鼓判。
彼はW杯に確実にメンバー入りを果たすだろう。マンUとのアウェー戦を見ただろう?間違い無く彼がベストの活躍だった。
私は彼がW杯のメンバーから漏れたら驚くよ。カペッロともちょっと前に話したよ。試合間隔が6日間あけば問題無いだろうとね。
彼はこの間のボルトン戦前に風邪をひいていたんだ。体調は決して万全じゃなかったが、彼は試合に出ると言ったよ。そういう男だ。
リオ(ファーディナンド)とテリーがファーストチョイスだとしても彼を連れていく価値がある。もし仮に二人に何かあっても、
彼になら全てを任せられる。彼が負傷していなかったとしたら、どれだけ凄い選手だろうか。全く想像すら出来ないほどだよ。
(レドナップ)

全く同感で、リオとテリーの代役を務められるのは今のイングランドには彼とドーソンしかいないですよ。アップソン?ショウクロス?
ケーヒル?ジャギエルカ?ダメダメ~(笑)そんな選手たちじゃ足下にも及ばない経験と実力が彼ら二人にはありますよ。特にキングは。
決して贔屓目では無くて…ね。ドーソンは今季のパフォーマンスなら選ばれて然るべきだし、キングも多少のリスクを負ってでも呼ぶべき。

'I play for the money. Football's not my passion' (guardian)
エコトの一風変わったキャラクター、それと同居する正直な人となりが垣間見れる興味深いインタビュー記事を。
君は二重人格なのかい?ってよく言われるんだけど、正直あんまり君らメディアの言ってることが理解出来なかったり、
捻じ曲げられる事があるからあまり多くを語らないだけさ。僕は嘘が嫌いでね。真実が全てじゃないけど、出来るだけ正直でいたいんだ。
例えば、フランスに戻って友人とやるんだとしたらそれは楽しいことだけど、でも基本的にはフットボールは仕事と割り切ってる。
だってそうじゃなきゃ、英語も満足に喋れない僕がここイングランドに来てフットボールする理由があるかい?仕事だからだよ。
長くてもキャリアは10~15年ぐらいなもんだろ?仕事に徹するよ(笑)別に嫌いじゃないよ。ただ、情熱が原動力じゃ~無いね。
朝起きて10:30にトレーニング場に行って、そこからはプロの顔さ。そんで1:00には終わる。そっからはフットボールの事は考えない。
ただ、仕事をするときは常に100%を尽くすよ。でも、それ以外は旅行者と一緒さ。食事にも出かけるし、地下鉄にだって普通に乗るし。

僕は多くの人が本音を話さないのが理解出来ないんだよね。”プレーをするのはお金の為さ”なんて言ったらみんな揃ってビックリする。
なんでだよ?って思うよ。どんな人だってお金の為に仕事するんじゃないの?例えば自分がプレーするクラブを選ぶときだってそうさ。
”どこそこはユニフォームがかっこいいからどこそこでプレーする”なんて決め方するかい?僕にとってはそんなのどうでもいいもん。

プロフットボールを取り巻く世界ってあんまり好きじゃないんだ。特にイングランドは(メディアの取り上げ方が)本当に奇妙だと思う。
だいたい僕に近づいてくる人だって信用ならんよね。僕がフットボール選手だから近寄ってくるわけだし。女の子なんかもね(笑)
僕は19歳の時に知り合った彼女がいるんだけど、失いたくないね。そんなだから、これから本当にいい出会いなんて無さそうだし。

チームで仲がいいのはデフォーとレノンかな。彼らとは気が合う。でも、他のみんなとも上手くやってるよ。何の問題も無いね。
でも、誰とも電話で話した事は無いな(笑)唯一、ターラブとはよく話すぐらいで。彼はランスにいた頃から知ってるから。
他の奴とはあんまりプライベートで話したりはしないな。そもそも、フットボールの世界での友情ってもんを信じてないんだよね。

僕が本当に言いたいのは”プロとしての高い意識を持ち、監督がそれを認めてさえいればキャラクターはそんなに重要じゃない”って事。
僕の中で絶対に大事にしたいルールみたいなものがあるんだ。それは、”自分自身の意思や哲学を一生曲げずに貫き通せ”ってこと。
僕をトッテナムに連れてきたコモリ(前:スポーツダイレクター)がいけすかないのはその辺がなってないということだね。
ヨル(元:監督)に問題があるって訴えた時に、”それはお前の妄想だ”って言われたけど、彼が去った後に”ヨルが悪かった”だって。
コロコロ言う事変える奴は最低だね。ヨルは主力と控えをハッキリと分けてて扱いに差があり過ぎた。僕の性格も不満だったみたい。
ラモス(前:監督)とはいつも何かしら言い合いしてたよ。僕にはあまりにも攻撃的過ぎるって文句言ってた。だから僕は彼に言ったよ。
”僕らがやってるのはフットボールでテニスじゃない”ってね。彼はスペインとイングランドの違いもよく理解してなかったみたいだね。
その点、ハリーは最高だね。彼とはあまり話さないけど、しっかりと自分のやるべき仕事をこなしてさえいれば評価してくれるんだ。
僕が朗らかじゃなくても、次の対戦相手を知らなくても全然気にしない。彼は正直で、決してかけひきしたりしない。そこがいい。
(エコト)

ちょっと前の記事で、掲載しようかお蔵入りにしようか迷ってたんですけど、とても面白くて興味深かったので採用しました。
試合中には淡々とプレーしてて一人だけ周りの選手と空気感が違う印象がある彼ですが、正直で、ある意味不器用なだけなんですね。
コメントを見てても、なんだか彼らしいなぁと思いました。僕が彼に抱いていたイメージ通りの受け答えでしたね(笑)
フットボールはお金の為…のくだりとか、過去の監督批判とかは色々意見も分かれそうだけど、僕は彼は彼らしくでいいと思いました。
あまりにシビアというか現実的過ぎる気もするんだけど、彼がひとたびプロの顔になれば決して手を抜かないのは皆さんご存知の通り。
これからも色んな意味で目が離せない選手ですね。なんか今回の彼のコメント見て、ちょっと好きな気持ちが増しました(笑)

| Article | comments:6 | TOP↑

訳ありがとうございます。アス・エコト、正直でいいと思います!
ハリーはやっぱりリーダーとして人格者ですね。

| ユキッチ | 2010/05/04 10:18 | URL | ≫ EDIT

エコト、やっぱり前の2人の監督とはうまくいってなかったんですね。ヨルの時代からだから今年で4年、今のメンバーの中では結構古いですよね。これからも仕事キッチリで精進して欲しいです。
ひそかに期待していたのですが、ガナーズが躓いています…。

| KTA | 2010/05/04 12:53 | URL |

一見冷めたようなこと言ってますけど、試合中一番熱くなるのエコトですからね笑 この気持ちの切り替え出来るっていうのがプロなんでしょうね。別に金じゃなくてチームが好きでいる選手も普通にいると思いますけど、それもまたプロですね。自分の信念しっかりもっててこれからエコト見る時結構安心できるかもしれません。

| エンヴィー | 2010/05/04 16:18 | URL |

ひねくれたヤツだな・・・と言いたくもなりますが、こーゆう人なんですね^^;「フットボーラー」も職業の一つなわけで、「お金のためにプレイする」っていう考え方も全くその通りだと思います。僕は正直エコトはキライではないですが、好きでもないです(笑)不思議な魅力?のある選手だとは思いますが。。

(こんなことをメディアに言える図太さとプロ意識があるんなら、もうちょっと腰を落とした守備や逆足の精度(使用頻度)を増やしたりと、弱点を修正してもいいじゃない・・・・。)

| もみじい | 2010/05/04 18:48 | URL |

エコト、面白い奴ですね。言いたいことをはっきり言う選手は決して嫌いじゃありません。こういう癖のある選手を使いこなせてこそ、指揮官の器も計れるように思います。
誰もがベッカムやカカみたいに素直で真摯な選手ってわけじゃありませんからね。
個性派集団をうまくまとめているハリーの偉大さがよくわかります。
ベニテスなんかじゃこうはいきませんよ。笑

| sini | 2010/05/04 23:11 | URL |

>ユキッチ さん
かなりの長文インタビューで訳自体があやふやなのはご愛敬で^^
正直過ぎるのも善し悪しではありますが(笑)彼はこういうキャラなんだ…というのが周囲の選手やスタッフが理解出来ていて、
なおかつ彼自身がプロとしての職務をきちんと果たしていればいいのかもしれませんね。十人十色、色んな奴がいますからね^^
僕自身もかなりのリアリストなので、彼の発言にはそんなに反感は持ちませんでしたけど。

>KTA さん
怪我で離脱していた期間が長く実働時間が少ないので忘れがちですが今の主力の中でも割と在籍が長い方ですね。
まぁ、これだけの事を言うからにはしっかりと働かないと…とは思います。個人的には正直で嫌いじゃないですが。

あ、お隣負けたらしいですね。もう今季はモチベーション無いんでしょうね。

>エンヴィー  さん
割と試合中は淡々としてるけど、時折熱い姿も見せるので不思議な奴ですよね。色んな考え方があるので尊重したいとは思うし、
こういう考え方も嫌いでは無いですけど、余計にしっかり結果出さないと叩かれますね、こりゃ(笑)

>もみじい さん
ホント、一言で言えば「こういう奴」なんですよね^^ 変わり者であることは確かみたい。
まぁ、結果を出していて周りも認めてさえいれば問題は無いのかもしれませんけど、意見は分かれると思いますねぇ。
最後の一行には激しく同意です。しっかりと頑張ってこそ、こういうコメントも許されるってもんです。

>sini  さん
面白いですよね。僕も嫌いじゃないです。ハリーが巧い事コントロールしてるんだろうな…というのが目に浮かびます^^
色んな選手がいますから、マネジメントは重要ですよね。改めて監督力はチーム力アップに重要だと思い知らされる次第です。
ベニテスはどうするんだろ?噂どおりにイタリア行くのかな?

| 管理人 ゆーや | 2010/05/05 04:04 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。