PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーンの復活を信じたい

各地で各国代表の親善試合があり、ある国では最後の調整を、ある国では最終メンバー生き残りを懸けた最後のサバイバル…と、
若干の趣は違うものの近づいてきたW杯に向けてどこも熱が高まってきて、次第に自分自身の心も高ぶりワクワクしてきますね。
我らが日本代表の韓国との試合は非常にお粗末な内容でしたが、まぁ言いたい事は多いけど信じて応援するしかないよね。
今度の日曜日にはイングランド代表戦。これは楽しみだな。お互い怪我人だけは出さないように祈りたいです。

Return fit for a King (tottenhamhotspur.com)
メキシコ代表との親善試合に臨んだイングランド代表。キングは貴重な先制ゴールを挙げて生き残りに猛烈アピールです。
しかも、アシストはクラウチ!こりゃトッテナムファンにはたまらん。ちなみにクラウチは前半で退くものの、ゴールも挙げてます。
そんで、クラウチと入れ替わりで後半から出てきたのがデフォー。ゴールはならなかったものの積極的な動きは見せてましたね。
ハドルストン、レノンも出場を果たしました。ハッドは目立った働きは出来ず。レノンは自慢のスピードで見せ場は作ってたように思います。

一方のメキシコ。ジオバニ君の勇姿を久しぶりに見れて満足です。なかなかキレのある動きしていて調子は良さそうでしたね。
やっぱりスピードはあるし、いい形で前を向いてボールを受ければ何かやってくれそうなオーラは出てる。これがプレミアで出来ればなぁ。
僕は噂になってるトゥランやピーナールを獲得するぐらいならジオに1年通してチャンスをあげたい気がするんだけどな。どうだろ?ハリー爺。
遅刻が多いなど練習態度に問題アリって爺さんが言ってた気がするけど、戦うコンディションさえ整えば、ジョーカーになれる逸材。
昨季は怪我から復帰してこれから!って時に再び怪我で離脱してそのままローン移籍になっちゃったけど、まだ見切るには惜しいな…。

試合は3-1でイングランド快勝も、点差ほどの差は無かったかな?これから上げていく感じでしょうかね。

Goal of the Season (tottenhamhotspur.com)
公式サイト上にて今季のゴール・オブ・シーズンの投票をやっています。
エントリーされたのはエコトの開幕ゴールや、ノースロンドンダービーでのローズのミラクル弾、デフォーのマンU戦でのオーバーヘッド、
CL出場を懸けたマンCとの天王山でのクラウチの決勝ヘッダーなどなど。今思い返してみても、どれも素晴らしいゴールばかりです。
E-Hotspurの登録が必要ですが、投票することが出来るので、一票投じたい!という方は上記のリンクへ今すぐGO!
ちなみに僕はチャーリー、ニコ、モドリッチのクロアチアン・トリオが絶妙なコンビネーションで奏でたゴールに一票入れました。
現段階では、ローズのゴールが圧倒的な支持を集めて断トツでトップです。(まぁ、宿敵相手にかなりインパクトあったから納得かな)

Keane happy to return  (Sky)
昨季途中にセルティックにローン移籍したキーン。放出の噂も飛び交っていますが、トッテナムで戦いたいとコメント。
リバプール移籍で調子を落としたままトッテナムに戻る事になって、当初はそれなりにいいプレーも出来ていたけど、
試合に対するハングリーさを少し失いかけていたんだ。だから、あの時の僕には環境を変える必要があったんだと思ってる。
セルティックに移籍して、確かにそれを取り戻す事が出来たよ。心からプレーを楽しむという感覚をね。調子も上がってきた。
トッテナムに戻って、留まる事が出来るかどうかは僕の頑張り次第だと思う。チャンスが巡ってきたら必ず掴みたいね。
時に選手は自信を失う時がある。僕もそうだったんだ。セルティックで結果を残して自信を取り戻せたからトッテナムで頑張りたいね。
(キーン)

キーン不在で戦った後半戦でもチームが結果を出した事で、キーン放出容認論がファンの間でも日増しに高まっているのは事実です。
実際、彼に対するオファーの噂もありますし、FW補強の進み具合にもよりますが、去就は未だ微妙と言えます。だけども、僕は
彼の復活を期待したい気持ちを捨てきる事が出来ません。彼がスパーズのユニフォームを身にまとい、CLアンセムが流れるWHLで
整列する姿を夢見てきましたからね。序列は確実に下がったでしょう。ファーストチョイスでは無く、ベンチが多いかもしれない。
それでも、自信を取り戻した彼が自らの力で再びレギュラーを奪い返し、かつての姿を見せてくれたらどんなに嬉しいことか。
少しレベルは落ちるけどスコットランドで16試合12ゴール。得点力は錆ついてやしないはず。まだまだ、見限るのは早過ぎるはずだ。
今季みたいな中途半端なサイドとの併用では無く、彼本来のストライカーの役割で1年間チャンスを!彼の復活を僕は信じます。

獲得の噂
Tottenham eye £7m move for Villa flop Davies and seek contract talks with Modric (dailymail)
アストンビラでの序列が下がっている元イングランドU-21代表のカーティス・デイビス。キングとウッドゲイトのフィットネスに不安のある
トッテナムが獲得に興味か?ビラはミルナーを放出した場合に備えてジーナス獲得を交渉に盛り込む可能性もあるのでは?とのこと。
同記事ではチェルシーから狙われているモドリッチに週給アップを含めた新たな契約延長を提示する予定とも報じています。
Spurs line up Micah move (Sun)
一方で、以前から報道されていたマンCのリチャーズ獲得への動きも進んでいる模様。

K・デイビス   リチャーズ
管理人ゆーやの見解
一見して数が足りていると思われるCBの補強の噂が絶えないのは、やはりウッドゲイトの状態が芳しく無いからでしょうね。
復帰時期が想定よりも遅れるとの見通しなのかもしれません。キングにも負担をかけられないし、CLと並行となれば来季は今季以上に
試合数が増える。今季はバソング、ドーソンを中心に時にはハドルストンやチョルルカをコンバートして急場を凌いだこともあったので、
来季はスタートから盤石な状態で臨みたいという思惑かな…と想像。どちらもイングランド人でホームグロウン制にも対応できる。
しかし、この二人での選択なら俄然リチャーズがいいですね。右SBとしてもチョルルカとは違った面白いオプションも生まれるし。

| Article | comments:5 | TOP↑

ルカクです。
Kジョーンズがそんな風に言われてたなんて知りませんでした。


代表キング、クラウチは当確でしょう。 レノンとデフォーも選ばれると思います。
ハッドはバリー次第かなと。
何故ドーソンは出なかったんですか???
日本戦に期待します。

キーンW杯がないのでしっかり調整して ベストに戻って欲しいです。

| ベイル | 2010/05/26 20:50 | URL |

お久しぶりですさラクダです
来シーズンはついに夢に見たCLでスパーズが見れるということで1人暮らしながらスカパー入れようか悩んでおります(笑)

補強については…リチャーズは大歓迎ですね
ゆうやさんの言う通りCBがやっぱりウッドゲートとキングが心配ですし、リーグ戦でいい結果を残すためにも必要だと思います

あと、キーンは確かに戻ってきて前のように気持ちを前に前にというキーンらしいプレイが見たいです


あとは世界レベルのFWが必要だと思いますが…僕としてドイツ代表のカカウなんか来てくれたら面白いのではないか?なんて思います
ブラジル生まれのテクニックにドイツのゲルマン魂そしてキャリアのスタートが五部リーグからにも関わらず代表まで選ばれた気持ちが好きです
プレーもあくまで僕が見た感じだとプレミアでいけるのでは?なんて思います


では、失礼しました

| さラクダ | 2010/05/27 02:42 | URL |

週末の日本vsイングランド戦はとっても楽しみです!
キングは代表確定と報道されていることもあり、日本戦にはドーソンが出てくることは間違いない、、、と信じたい。初CAP飾れるよね。。。
クラウチ、キング、レノンは代表確定だと睨んでいるのですが、ドーソンがちょっと微妙、デフォーとハッドは結果を残さないと厳しいでしょうね。
この日本戦では応援できませんが、一定の評価を得て6人全員残ってほしいものです。

それにしても、今回の日本代表は悲観論ばかりで全く期待されておりませんが、かと言って「3戦全敗間違いなし」「今大会は捨てて4年後のために若手中心で行け」などというふざけた意見には正直嫌悪感を抱きます。いや、こうゆうこと言うヤツが僕の周りに多いこと多いこと。イライラッ(怒)
現時点ではお世辞にもベスト4を期待できる出来ではないですが、本番までに何とか修正して結果を出してほしいものです。ほんと厳しいですけどね(T_T)

| もみじい | 2010/05/27 04:57 | URL |

リチャ―ズは確かに欲しいんですが、カブールが頑張ってくれただけに単純にコルルカの控え?としてのリチャ―ズ獲得には正直反対です。リチャ―ズ、コルルカ、カブールと3枚も右サイドバックを抱えては、不満が出てしまいそうで・・・

| スパーズとミラン | 2010/05/27 13:31 | URL |

>ベイル さん
やっぱりルカクでしたか^^ ポテンシャルの高さとスケールの大きさは確かに感じますよね。

僕もドーソンはなんで使わんのかな~と思いますが日本戦では見れるかもですね。クラウチとキング、レノンは当確ですが
正直あとの3人は当落線上で最後まで解らないですね。
キーンはメンタルとコンディションさえ整えばまだまだいけると信じてるので残して欲しいとは思っています。

>さラクダ さん
お久しぶりです^^ 来季は試合放送も増えるかもしれませんし、プレーオフを勝てばCLもあるので是非スカパー入りましょう(笑)
リチャーズはCBと右SB起用出来る点で層の厚みをもたらしてくれるでしょうが、何と言ってもFW補強が最優先ですよね。
カカウはあまり見た事無いですが、コメント読んでちょっと興味が沸きました^^ W杯で見れるのを楽しみにしておきます。

>もみじい さん
日本とイングランドの試合は楽しみですよね^^ スパーズ勢についての感想は僕も同じですね。
ドーソン、ハッドは特に微妙なのでなんとか残って欲しいですが。

日本代表についても同感で、悲観的になり過ぎるのはよくないと思いますね。確かに状況はよろしくないし、
皆さん色々と意見はあるでしょうけど、やっぱり信じる気持ちは捨てたくないし、選手・監督個人への誹謗・中傷の
類いの批判が目立ち過ぎるのが気になります。もっとポジティブなムードを我々ファンが作ることも大切だと思うんだけどもねぇ。

>スパーズとミラン さん
うむ。その意見は凄くわかりますね。確かにカブールと役割がカブってる(ダジャレじゃないよ…笑)のが気になりますが、
どちらもCB、右SBと複数ポジション行けるので、層の厚さと高いレベルの競争をもたらすということであれば
いいことかもしれませんね。僕はむしろリチャーズ獲る事でカブールよりも二人のカイルの方が心配です。

| 管理人 ゆーや | 2010/05/27 21:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。