PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

レドナップの興味深いコメント2連発

イングランド代表最終メンバー発表から一夜明けましたが、英国メディアは概ねウォルコットの代表落ちが「サプライズ」といった論調です。
4年前のドイツW杯に全く実績が無いにも関わらず「将来性」のみでサプライズ選出された彼が、4年の時を経て逆の意味でサプライズを
起こすとはなんとも皮肉な話ですが、ここ1年の彼のパフォーマンスを見れば、落選もそんなに驚くような事でも無いような気がします。
別に僕はウォルコットが憎きお隣の選手だからくさしているわけでは無く、あくまで右サイドはレノンが抜けてて他は横一線という判断で、
たぶん1年ぐらい前ならレノンよりもウォルコットが若干上だとすら思ってました。ただ、今季で決定的に逆転して差をつけた印象です。
むしろ僕としては彼の代わりにA・ジョンソンでは無くS・W・フィリップスが滑り込んだ事の方がよっぽどサプライズでしたね(笑)
ウォルコットとS・W・フィリップスは圧倒的なスピードと縦への推進力があるも、崩しの局面において引き出しが少ないという点において
「どんぐりの背くらべ」なわけで、この両者の間でカペッロの中で決定的な決め手になったのは何なのかが良く解らないんだよな。
その点、経験では劣るもA・ジョンソンは両サイドこなせて崩しのアイディアも豊富な印象があったんだけど、どうやら違うらしい。

そんで、ドーソンの落選もまた残念で、代わりに滑り込んだのがアップソン(苦笑)アップソンがこれほど評価されている理由が全く解らん。
そんなにいいDFか?ウエストハムの試合も結構見てますけど、そうでもないような…。ドーソンの方が色んな意味で上ですけどね…。
まぁ、予選を通じてリオ、テリーのバックアップをずっと務めていたのがアップソンですし、その辺で信頼度が高いということか。
…と、言い出したら止まらなくなってきたし、代表監督の選考は尊重しようと言った前回の記事に矛盾するのでこの辺で止めよう(笑)

Harry Redknapp in fresh blast at Fabio Capello (dailymail)
しかし、代表メンバー選出に疑問を投げかける人物がここにもいました。やっぱり出てきたか、レドナップ(笑)
ドーソンとパーカーに対する代表のスタンスが私には疑問だね。彼らは今季素晴らしいシーズンを過ごしていたし、練習にも懸命に
取り組んでいたはずだ。しかし、代表ではアピールするチャンスすら全く与えられていないじゃないか。これは間違っている。
伝え聞けば、起用しなかった選手たちとの対話も十分じゃない(起用しない理由もきちんと説明していない)ようだしね。
彼らはただ人数揃える為にメンバーに残ってたとでも言うのかい?こんな扱いならバカンスに行っていた方がまだマシというもんだ。
ウォルコットが落ちたのも驚いたよ。彼の能力を私は買っているし、レノンが万全で無い場合、彼が一番手だと思っていたのだがね。
(レドナップ)

メディアはレドナップとカペッロの対立を煽ろうとしているのかもしれませんが、たぶんそういう意図では無いと思うんですよ。
ドーソンは自クラブの選手ですし、パーカーの実力も評価してるので彼らの想いを理解し、彼らを守ろうという親心からなんだと思います。
レドナップってのはそういう人ですからね。こういう発言を正直に言ってしまうのが彼のいいところであり、悪いところでもあったり(笑)
僕は決して嫌いじゃないですけどね。ハリーのこういう正直な人柄が。だからこそ多くの監督、選手の尊敬を集めているわけですし…。
でも、ハドルストンじゃなくパーカーについて言及してるのが(笑)ハリー、ハッドもかばってやってくれ(笑)

Joe Cole set to leave Chelsea - Harry Redknapp (BBC)
そんな愛すべきハリー爺が今夏のトップターゲットと思われるJ・コールについてなんとも意味深な発言を。
私は彼(コール)の大ファンだよ。だが、私が受けた感触では彼は既に(トッテナム以外の)他のクラブと合意したんじゃないかな?
彼は今夏にフリーで移籍出来る。そうなればどこかが獲得するだろう。だが、私はなんとなく彼がトッテナムに来ないような気がするよ。
もちろん、彼がチェルシーを出るんだとして、その時点で行き先が決まっていないならば、我々は興味を示すだろうがね。
(レドナップ)

う~む。これはなんだか奥歯にものが挟まったような、なんともモヤモヤした言い回しですね。これも彼らしい独特のニュアンスです。
レドナップという人は結構あけっぴろげにコメントする一方で、補強については百戦錬磨の駆け引きも身につけている人ですから、
コメントをそのまま額面通りに受け取るわけにもいかないんですが、このタイミングでこの内容のコメントは何を意味しているのか、
非常に興味深かったですね。ひょっとしたら全く意味は無いのかもしれないし、深読みすれば何らかの意図があるともとれる言い回しです。

まずは大前提として彼はまだチェルシーの選手ですし、公に獲得の意思を示す事は出来ません。まだ契約延長する芽も残ってますし。
ただ、トッテナムが彼の獲得を目指していることはほぼ周知の事実ですし、それは多くのメディアでずっと報じられてきましたから、
問題は彼自身がチェルシーに残るのかどうか。もし、残らないとすれば週給の問題が浮上する。彼の求める週給をのめるクラブは…?
現在J・コールの獲得を目指してると言われてるのがトッテナムの他にマンU、アーセナル、リバプール。しかし、彼の年齢と週給を
考えればベンゲルは獲得に動くかなぁ?また、トッテナムは現有選手との週給のバランスを崩さない可能性が大きいですし。
CLを逃してオーナーのクラブ売却でゴタゴタしてるリバプールを選ぶ可能性も低いだろう。となれば残るは一つ、赤い悪魔でしょう。
もしくはマンCか。でも、J・コールはロンドンを離れたくはないらしいので、まさかのアーセナルってのは考えられるが…。
まだ現時点では不透明ではありますが、レドナップのコメントから察するに現状では獲得は難しいと考えているのかもしれませんね。

最後に色んなサイトを回ってかき集めた補強関連トピックを簡単にいくつか紹介。

■キーンにアストンビラが興味。今週中にもオニールとの会談が行われる?
■ベラミーは故郷のウェールズに戻る可能性を示唆。マンC残留か、カーディフ移籍に絞り込んだ?
■一方で、ベラミーの友人(月曜日にベラミーと会話したらしい)はカーディフ移籍は必ずしも今夏では無いとの見解
■ジェコのバイアウト条項が期限切れを迎え、ビッグクラブの争奪戦が本格的にスタート。リードしてるのはマンC?
■パラグアイ代表FWオスカル・カルドソが新たに候補に浮上か?
■カメルーン代表MFジャン・マクーンが移籍を示唆。獲得に動いているのはアーセナルとトッテナム?
■サンダーランドは右SBの補強ターゲットをハットンからアルゼンチン人のマルコス・アンヘレリに変更?
■ACミランがベイル獲得を目指した動きをトッテナムは完全に拒否

一番笑ったのがサウジのクラブがレドナップ招聘を画策という記事。レドナップが金目当てに中東に行くって?んなわけね~だろ(笑)

| Article | comments:6 | TOP↑

レドナップは間違いなくお金で動く人ではないですよね。
過去の監督暦を見ても何というか、「苦境のチームを立て直す」ことに生きがいを感じており、自分の信じているフットボールを突き進むといった決心の固い印象です。
っていうかイングランドから出るはずねーじゃん、と。

そういえば今季リーグ半分ぐらいを消化した時点で、「今は奇跡的に4位だけどどーせレッズとかが猛追してくるし、このままフィニッシュできるわけないじゃん。」と言ってたし、
結構現実主義の方なんでしょうね(ただ思ったことを口に出さずにはいられないだけ?)。当時は、監督なんだからウソでも「4位行けるよー!」とか言えよとは思ってましたが・・・。

| もみじい | 2010/06/02 23:35 | URL |

>もみじい さん
ハリー爺さんは英国は出ないでしょうね(笑)仰る通り、過去の監督歴をみても残留(昇格)請負人的な仕事が
多かった印象ですし、そういう仕事に意気を感じるタイプだとは思います。
(まぁ、ビッグクラブからお呼びがかからないといえばそれまでですが…笑)

引用されてるコメントは僕も同じ感想を持ちました^^確かに監督がそれ言っちゃいかんだろ!と。
それ以外にもたしか「ビッグ4は強過ぎてリーグをつまらなくしている。しかし、他のクラブがそこに入るのは難しいから
現実的には目標にしない方がいい」みたいな発言もポーツマス時代にしてたような…。結構言ってることが
コロコロ変わるってのもありますけど(笑)憎めない人ではありますね。

| 管理人 ゆーや | 2010/06/03 00:16 | URL |

実際、今季ウォルコットはアーセナルでもあまりいいプレイしてませんからね。友人のガナサポが「ウォルコットは雑だからエブエとかが右やったほうが安心できる」と言っていたくらいです。
ベントリーやヤングを押し退けて30人の候補に入ったことのほうが僕としてはサプライズでした。

SWPに関しては、速さ以外にもボールの持ち方だったりパスやクロスのタイミングが他の選手とは異なるので、そういった意味では試合のリズムを変えてくれる存在として面白いオプションになると思います。プレイスタイルは大きく異なりますが、他と異なる特殊なリズムでプレイする選手という意味ではポルトガルのクアレスマなんかに近いのではないでしょうか。
……とはいえ、ベッカムが居たら彼の選出はなかったでしょうけど。


カルドーソの噂はちょっと興味深いですね。

| sini | 2010/06/03 08:07 | URL |

はじめまして。
これからNEWS欄にコメントしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。


早速ですが、噂のJコールは欲しいですね。中盤のサイドはモドリッチとレノンは不動、控えもニコとベントリーがいますが戦力は多いに越した事はありません。問題は本人が要求する年俸面ですが、元恩師のクラブという事で多少は妥協してくれないかなー?という甘い考えを持っています。
あとは去就が不透明なFW陣次第で前線の補強、レギュラー以外の層と質が問題のCMFとSBの補強もしてほしいです。

| スパー好き | 2010/06/03 12:57 | URL | ≫ EDIT

ホントドーソンの対応には腹が立ちます。
日本戦見るかぎり絶対ファーディナンドよりイイプレー出来ますし試合に使わずに見切りつけるのはどうかと思います。
移籍の噂はいろいろ出てますけど確かなのってあるんですかね???
軽い感じで楽しむ方がイイような気がします。

| ベイル | 2010/06/03 19:51 | URL |

>sini さん
ほぉ~アーセナルファンでもウォルコットには厳しいんですね^^
SWPについての意見はなるほどなぁ…と。確かに独特なリズムは持ってる選手ですよね。
チェルシー移籍した段階でもうちょっと凄い選手になると思ったんですけど、イマイチ伸び悩んでる気はします。
しかし、ベッカムは残念だなぁ。今の年齢だからこそのベッカムをW杯で観たかった想いが強いんですよね、僕は。

>スパー好き さん
はじめまして&コメントどうもです♪
J・コールは個人的には好きな選手で、彼はスパーズにハマると、もう数年前から獲得を夢見た選手ではあるし、
今夏は絶好の機会なので本来ならば是が非でも獲得を…となるはずなんですが、どうも僕の中でそうなりきっていない。
ニコやベントリーの存在がそうさせるのか?ただ、ハリー爺は彼の活かし方を熟知しているでしょうし、彼の経験だったり
能力はスパーズを一段高いレベルに押し上げてくれるピースなのかもという想いも一方ではあります。あとは彼次第でしょうかね。

補強に必要なポジションですがFWは絶対、CMF、SBは出来れば…といったところでしょうかね。
個人的にはマンCのアイルランドを推します。でもハリーは否定してましたが(笑)

>ベイル さん
ドーソンは残念でしたね。もう少し機会を与えたうえで…ならば納得も出来るんですけどねぇ。
まぁ、カペッロの中ではある程度固まっていたのかもしれませんけどね^^;

補強の噂については僕も毎日のように情報かき集めてますし、出来るだけブログにてフィードバックするつもりですが、
僕の感触では今のところ具体的に進展してる話は少ないかな…と。若干近いのがマイカ・リチャーズぐらいですかね。
あとはJ・コールがどうなるか。肝心のFWはどこかビッグクラブが動けば玉突きで一気に動く気がしてます。
それもこれも今夏はW杯があるのでその後かな~という予測ですね。

| 管理人 ゆーや | 2010/06/04 00:30 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。