PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドーソンの想い

プレミアリーグの名門に大きな監督交代の動きがありましたね。今季17位でギリギリ残留を果たすほどの深刻な低迷を味わった
ウエストハムは人望が厚かったゾラをやむなく解任し、過去チェルシー、ポーツマスで指揮を執った知将アブラム・グラントを招聘しました。
「ハマーズ」は昨季にEL争いをしたことからも解るとおり、元々残留争いをするような戦力では無いですから、仕方ないのかな…と。
ゾラはなんとなく好きだし、彼の目指した攻撃的なスタイルの方向性は悪く無かっただけに残念な気はしますが。結果が全ての世界。
グラントは手堅いチームを作るはずですから、きっとロンドンの古豪を立て直す事でしょう。来季のウエストハムには注目したいですね。

そして、昨夜マージーサイドにも激震が走りました。5年間指揮を執りCL制覇にも導いたベニテスがオーナーと対立し、事実上の解任。
詳しい事は解りませんが色々なサイトを斜め読みした感じでは、クラブの深刻な財政危機とオーナーのクラブ売却問題が絡んで、
ベニテスが補強プランなど当初の約束事が果たされないことに不満が募り、両者に決定的な溝が生まれ修復不可能に…ってところか。
昨季は2位で悲願のプレミアリーグ制覇を視野に入れながら、7位と失速したこともこの流れに拍車をかけた格好となったわけだが、
ついこの間長期の契約延長を結び、アカデミーからトップチームまでの全権を握って意気揚々だった彼がこんなに早く失墜するとは、
リバプールファンにとっては昨季の段階では夢にも思わなかったでしょうねぇ…。フットボールの世界はこういうもんですが、怖いですねぇ。

ただ、補強資金が与えられずに憤慨ってのはなんだかなぁ…とは思いますけど。与えられた資金でやりくりするのが監督の仕事だと思うし、
それこそ、この5年間莫大な補強資金を湯水のように使い続けて来たんだから、更に補強資金を…ってのも違うような気もします。
中小クラブなんてもっと少ない資金で頑張ってるんだから(笑)完全に「ビッグクラブ病」に冒されていますよ。感覚がマヒしてる。
まぁ、リバプールですからね。優勝争いが宿命づけられてるし、そこらのクラブと比較する事自体がナンセンスなんでしょうが。
いずれにしろこれでリバプールがリセットというか、色んな意味で変わる事は間違いないでしょう。その先にあるのは復活か、低迷か…。

さて、よそ様のクラブの話題はこの辺に、トッテナムに目を移しましょう。

Dawson 'devastated' by axe (Sky)
土壇場での最終メンバー落ちという失意を味わったドーソン。しかし、その視線は苦難を乗り越えた先の4年後を見据えています。
(イングランド代表の)30人に残れたというだけでも僕にとってはとても大きな名誉でした。こうしたチャンスを得られただけで、
ファンタスティックだったし、ワールドカップに行く、つかの間の夢を見る事が出来ました。でも、その夢が叶わずに終わってしまった。

(メキシコ戦、日本戦)どちらかで出場機会を得られればアピール出来たけど、機会が与えられなかったのが大きな失望でした。
でも、全てはカペッロ次第さ。彼の決定や判断は尊重しなければいけない。23しか枠は無いのだから、誰かは外れるんだしね。
とてもショックだし落ち込んだけれど、僕はこれからも挫けはしません。マクラーレン時代にも何度か代表に呼ばれたものの、
初キャップを果たす事はありませんでした。”2~3年後には絶対に自分がピッチに立つ”そう思いながらずっとやってきましたし、
その想いはこれからも変わりません。僕は自らの夢(代表としてワールドカップ出場)に向かって一秒たりとも歩みを止めません。

僕はイングランド代表の一ファンとしてこのW杯での彼らの成功を心から祈りたいと思っています。素晴らしいメンバーが揃ってるし、
当然大きな成功を成し遂げられるチャンスだと思います。僕はイングランドが、そして選手たちが順調にW杯を過ごす事を信じてます。
そして、レッズ(キング)。彼は今季素晴らしいシーズンを過ごした。それも選手としてはとても深刻な負傷を抱えながら…。
彼は一度ピッチに立てば素晴らしく才気に溢れています。皆さん、どうか彼の力を信じて下さい。そして、僕も彼の成功を願っています。
(ドーソン)

ドウズ…(泣)泣けるなぁ…このコメント。落選にも胸を張っていいですよ。選ばれた選手よりも、君が劣っていたわけでは決して無い。
ただ代表監督のチョイスから残念ながら漏れただけさ。そうそう、まだ先があるもんね。4年後は主将として君がピッチに立つ番さ。
この悔しさをバネに来季以降もトッテナムを後ろから支え続けてくれぃ!こうした失意の経験が必ずや糧になる。僕はそう思います。
キングは人一倍燃えるはず。同じポジションで共に頑張ってきた二人。ドーソンの想いは誰よりも解っているはずですからね。

…と書いてるところでリオ・ファーディナンドが膝を負傷して病院直行の報が英国メディアで一斉に出てる模様。お!これは急展開。
よもやのドーソン逆転メンバー入りがあるのか?リオがもしダメなら、機会が巡ってくるかも。いつでも行けるように準備しておけ(笑)

The numbers game (tottenhamhotspur.com)
そんなイングランド代表ですが、W杯で戦う23人の背番号が決定しています。レノンは7、クラウチは9、デフォーは19、キングは20。
注目の1番はジェームズが背負うことに。メディアはこれでジェームズが守護神か?と煽ってますが、ただ単に年齢のような…(笑)

もちろん、W杯に出場するトッテナム所属選手はイングランド代表だけではありません。エコトとバソングがカメルーン、ゴメスがブラジル、
ジオバニがメキシコ、パラシオスがホンジュラスで合計9名。それぞれが祖国の名誉と誇りを胸に戦います。全員に注目ですね。

Seb's dream continues (tottenhamhotspur.com)
カメルーン代表に選ばれたバソング。本大会に向けての意気込みを語っています。
今季は僕のキャリアにおいても素晴らしい一年になったよ。その締めくくりとしてワールドカップにも参加出来るんだからね。
W杯はずっと夢見てきたんだ。これから何が待ちうけているかワクワクしっぱなしさ。存分に楽しみたいし、ベストを尽くすつもりだよ。
日本とデンマーク、オランダが入ったグループグループはとてもタフだ。特にオランダとの戦いは難しいものになるだろうね。
でも僕はカメルーンが突破出来ると信じているよ。全員が集中し、ハードワークして役目を果たせば何が起こるか解らないじゃないか。
僕らには素晴らしい選手がいる。あとは自分たちの力を信じるだけさ。W杯における過去のカメルーンの偉業を超えて見せるよ。
(バソング)

そっか…。カメルーンは日本と当たるんだもんね。すっかり忘れそうになってたけど、エコトとバソングと日本のマッチアップも楽しみだ。
まぁ、二人とも絶対的なレギュラーじゃ無さそうだから、出ないかもしれんけど(笑)個人的には是非とも対決が観たいな~。

| Article | comments:7 | TOP↑

ここ2・3年はあなた方より使ってないと思いますが‥
これからは追われる側ですし、慣れない二足の草鞋せいぜい頑張って下さい。
以上負け犬の遠吠えでした

| レッズファン | 2010/06/04 22:46 | URL |

>レッズファン さん
若干ピントのズレたアンチコメントお疲れ様です^^
また激励どうも。謝々。こちらこそ、おたくの監督探し&主力の去就に注目してますわ。

| 管理人 ゆーや | 2010/06/04 22:56 | URL |

確かにスパーズもビッククラブ並に補強資金を費やしていますが、基本「比較的お買い得なビックネームを買い、売れそうなら高く売る」というスタンスだったはず。ここに「補強の割に結果の出せないネタクラブ」と言われる所以があるわけですが、そのかわりに負債に苦しむことのない健全な財政基盤を維持できているんだし。チェルシーやシティのように、とても「何かを諦めることなく際限なく補強できる環境」ではないですし、レッズに文句を言われる筋合はまっっったくないですね。

それにしてもベイルやルカの契約更新をはじめ、新スタジアム建設に関する一連の開発プロジェクトの発表など、スパーズの未来は本当眩しすぎるほどですよ。。

| もみじい | 2010/06/04 23:45 | URL |

ゆーやさん、みなさん、お久しぶりです!!
日々の生活に忙しすぎて、なかなかコメントできず残念です・・・
が、当然スパーズ情報はちゃんと見てますし、ここにも毎日お邪魔してますよ!!
おっ、通りすがりに毒を吐いてる赤シャツがいますねぇ~v-218
ま、来季はかかってきなさい、ですね!

んで、リオW杯欠場決定!!!!
もちろん彼の思いもあるでしょうし、喜んじゃいけないんでしょうが、ドウズの召集はほぼ間違いないでしょう。
ドウズはリオの代わりで責任重大ですが、キング先輩と共にイングランドを導いてくれ!!

| charmarie | 2010/06/05 01:00 | URL |

>もみじい さん
そうですね^^ スパーズは獲得しながらその分かなり放出してますので実質的にはあまりマイナスではないんですよね。
まぁ、レッズファンさんの仰る通り、実際それなりに資金力を活かして積極的に動いてはいるので他のクラブを
非難できる立場では無いってのも確かですが、僕がこの記事で言いたかったのはあくまでもこの5年間のベニテス(リバプール)の
してきた事についてであってスパーズとの比較云々という話では無いんだよ…と。

ドーソン、ハッド、エコトにベイル、モド、キングと契約更新ラッシュなのは嬉しいですね。
あとは新スポンサーが決まって、スタジアム建設が順調に進めばいいなぁ…と思っております。

>charmarie さん
おお!charmarieさんお久しぶりですね♪忙しい中でも合間をみつけて覗いて頂いてるとは嬉しいです。まぁレッズの状況には同情すべき点がありますし、ファンの方もストレスが溜まっていられるのだなぁ…と。

リオの欠場にはビックリですね。喜ぶのもアレではありますが、スパーズファンとしては正直悪く無いなぁ…と。
キングかドーソンならばリオの穴を埋めて余りある働きをしてくれるはずなので、イングランドファンの期待に必ずや
応えてくれるはずです。リオの分まで暴れて欲しいですね!

| 管理人 ゆーや | 2010/06/05 04:18 | URL |

ドーソン呼ばれましたね!やった
ぶっちゃけ今のリオならドーソンのがよくないですかね~(笑)

| ゆうすけ | 2010/06/05 04:29 | URL |

>ゆうすけ さん
リオを思えば何とも複雑ではあるんですが、正直に言えばドーソンの招集は嬉しいですね。
満身創痍のリオよりも動けるとは思いますし、今季のドーソンであればリオにもひけをとらないと思います。
まぁ、直接的に穴を埋めるであろうキングへのプレッシャーが高まりましたけど、彼もまたリオに勝るとも劣らない選手。
期待しましょう!

| 管理人 ゆーや | 2010/06/05 04:59 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。