PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーンのローン移籍は無い!

まずは連日お届けしているサマートレーニングの様子を写真を交えて。

1                                           2
 
1:精力的にランニングにいそしむモドリッチ、ニコら。モドはまだ顔が若干ふっくらしてる?
2:向かい合って片方が投げたボールを片方がキックで返す練習なのかな?手前にはオハラ、奥にはターラブもいる!
3                                           4
 
3:これは切り返しを交えたドリブルのトレーニングだろうか?カブールは一人だけ黄色のシューズで目立っております。
4:ボール回ししてるニコの表情は真剣そのもの。

その他のトッテナム関連ニュースをいくつか。

● ウッドゲイトの復帰は近い? 
そ頸部の負傷により昨季の出場はわずか3試合に留まり、怪我の完治を目指して渡米し、専門医による治療・リハビリに励んでいた
ウッドゲイトですが、一部報道によるとスパーズ・ロッジに戻り近々、軽目のトレーニングメニューを再開するだろうとのこと。
しかし、レドナップ自身も「今後もフィットネスコーチと相談しながら、モニタリングを継続していく」と、慎重な姿勢を崩していません。

今夏にはケアー、M・リチャーズ、タスキらCBの補強の噂も幾つか挙がっていたことから、ウッディの復帰を一番に考えつつも、
CLを含めて増加する試合数に備えて万全の状態を組もうとする意図も感じられる。ここら辺の動きは今後注視する必要がありそう。

● キーンのセルティック復帰はない 
昨冬にセルティックへの電撃的なローン移籍が成立したキーン。現在はトッテナムに戻り、スパーズ・ロッジでの練習に励んでいますが、
在籍した半年間でゴールを量産し、年間最優秀選手を獲得した活躍にセルティックは今季再びローンでの獲得を狙っています。
しかし、レドナップはキーンを再びセルティックにローン移籍させる事については否定的な見解を示しています。
実現の可能性は低いと言わざるを得ないな。我々はキーンに多くの金を費やしてる。そんな選手を再び貸し出すと思うかね?
もしもシーズンが始まってからキーンが出場機会の少なさに不満を抱えているようであれば、話し合いの機会を設けるだろう。
仮に移籍するとしても適切なオファーが不可欠だ。だが私はキーンはチームで大きな影響力を持っていると思うし活躍を願っている。
(レドナップ)
再びローンで獲得しようなんぞ虫のいい話ですよ。今季はCLもあるし、昨季とは状況が違う。トッテナムファンの多くはキーンの復活を
望んでいると思うし、彼がCLアンセムをバックにホワイトハートレーンで整列する姿が観たいはずです。ただ、FWの入れ替えは必要だと
思うし、昨季序盤のようにキーンが不調であっても主将だから外せない…というジレンマは避けるべき。キーンはあくまでFWのポジションを
争う一選手であるべきで、他ならぬキーン自身もそれは良く解っているはずです。レドナップもことさら特別扱いはしないでしょうしね。
彼が練習やドレッシングルームでもチームにいい影響を与えるのは解っているので、あとはピッチで本来の輝きを取り戻して欲しい。
キーン自身も「セルティックでプレーする喜びを取り戻した」と語っていたので、今季は必ずややってくれるはずですよ。

● シモン・ケアーはヴォルフスブルク移籍決定
トッテナムの獲得候補として噂も挙がっていたデンマーク代表DFケアーは結局、ヴォルフスブルク移籍が決定しました。
まだ若く将来有望なので魅力的な選手ではありましたが、M・リチャーズ獲得が濃厚な状況ですのでそちらを優先したのかも。

● フォルランはアトレチコ・マドリー残留を明言
レドナップが「ウルグアイの前線はいいね」と発言したことから一気に獲得候補の上位に躍り出た感のあるディエゴ・フォルランですが、
「イングランドは魅力的だが再び戻るつもりは無い。アトレチコには有望な若手も多く、ここでのプレーに満足」と移籍願望を否定。

ちょっとだけ期待したんですけど、仕方ないですね。開催中のW杯では今大会のベストプレーヤーの一人と言っても過言では無い程の
働きぶりで母国ウルグアイの4強入りに大きく貢献しましたが、どうやら残りのキャリアをリーガで全うする事を選んだようです。
まぁ、そもそも31歳のフォルランの獲得には懐疑的(ウチの会長は転売が効かない選手の獲得には腰が重いから)だったんだけど、
現在の円熟みを増したフォルランのプレースタイルだったりW杯含めて近年の活躍ぶりをみると魅力的だったのは確かですね。

★Twitterでも「yuya1882」で、ブログよりも若干ゆるめにつぶやいてます。フォローいつでも大歓迎です^^

| Article | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。