PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

オニールが電撃辞任

トッテナムとは直接的に関係無いんですが、今後の補強活動や、リーグ戦を戦う上で影響が出るかもしれない驚きのニュースから。

Club Statement (avfc.co.uk)
アストンビラはマーティン・オニール監督の辞任を発表。セルティックを3度のリーグ優勝に導き、2006年にアストンビラ監督に就任するや、
降格圏ギリギリの16位に低迷するチームを立て直し、プレミアリーグではここ3年連続で6位を確保する巧みな手腕を見せていました。

辞任理由は明らかにされてませんが、主力の慰留、今後の補強方針においてフロントとの対立があったのでは?というのが大方の予想。
昨夏はバリーがマンCへ移籍、今夏もミルナーがマンC移籍秒読みで、A・ヤングの去就までが微妙になりつつあった情勢で、
オニールが相次ぐ主力の流出に失望したというところでしょうか。それにしても開幕を4日前に控えたこのタイミングでの電撃辞任劇。
アストンビラとしては最悪なシーズンスタートとなりましたね。ファンは動揺してるだろうな…。トッテナムも主力を次々に引き抜かれ、
そのたびにゼロからのチーム作りを強いられ、低迷し監督交代を繰り返してきた過去があるので、気持ちはもの凄くわかりますね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今夏、トッテナムが獲得したのはブラジル人MFサンドロのみ。開幕を3日後に控えているにも関わらずなかなか思うように進まぬ補強に
我々ファンはヤキモキしていますが、主力が軒並み契約延長し、ビッグクラブからの引き抜きに怯えることなく夏を過ごせているのは
キーンある意味ではそれだけでも幸せなことなのかもしれません。 
放出候補とメディアに散々煽られたキーンもプレシーズンマッチでは好調をキープし、自身の移籍に関する報道についても
「全ては憶測に過ぎない。周りがゴチャゴチャ言ってるだけさ」
意に介さず。「ここ数シーズンで一番調子がいいから開幕が楽しみだね」と間近に迫る開幕戦に向けて意気込み十分です。

トッテナムのNo.2であるアシスタント・コーチのジョー・ジョーダンもキーンのプレシーズン・マッチでのパフォーマンスを絶賛。「キーンの存在はピッチでもロッカールームでも我々にとっては極めて重要だ。」と語り、戦力である事を改めて強調しました。
併せて、リバプールやエバートンらのアプローチが報じられ、
新戦力獲得の為の資金源として放出か?と騒がれたクラウチについても、「彼は現在、トッテナムで確かな実力を示している。
そんな選手を容易く放出する事などあり得ない」
と一蹴。
両FWへの信頼はすこぶる高く、昨季までは実力を発揮出来ずにいたドスサントスもプレシーズン・マッチでは好調ぶりをアピールすれば、
パブリュチェンコもレギュラー確保に虎視眈々、怪我で開幕戦に間に合わないのでは?と心配されたデフォーも復帰に向けて視界良好。
補強が進んでいない事から、現状維持の陣容で開幕を迎えることになるだろうが、ネガティブな印象は無く、むしろポジティブに捉えられる。

もちろん、得点力のある「スペシャルな」ストライカーが獲得出来ればそれにこしたことはないが、現状の動きを見ればそれは期待薄。
であるならば、昨季の主力4人(デフォー、クラウチ、パブリュ、キーン)+ジオに期待するしかない。彼らが本来の力を発揮して
「やっぱりFWを補強するべきだったんだよ」という声が挙がらない活躍を見せて欲しい。十分、それが出来る面子なのだから…。

最後に補強関連のトピックスをいくつか。

■プレティコサのローンでの獲得が迫る
スパルタク・モスクワとGKスティペ・プレティコサの1年間のローン移籍(買い取りオプションつき)でほぼ合意に至った模様。
プレティコサ自身はメディカルチェックと最終的な契約の詰めの為に既にロンドン入りとの報道もあり、一両日中に発表がありそうです。

■オニール退団の裏には、A・ヤング放出への動き?
これは完全に憶測の域を出ない報道ですが、オニールが辞任を決意した一因にミルナーに続いてA・ヤング放出があるのでは?というもの。
仮に移籍があるのならば移籍先の最有力候補がトッテナム…ということですが、£2000万近辺と言われる高額な移籍金が発生する点、
同ポジションに既に厚い選手層を抱えている点からも僕としては懐疑的です。確かに左右どちらでもこなせるイングランド人選手で、
まだまだ完成されていない今後が楽しみな選手だし、あのスピードや突破力は魅力的ですが、現状では特に必要性は感じませんね。

■ギャラス、フレブの元アーセナル2選手に触手?
これは何かと物議を醸しそうなショキングなニュースではありますね。まぁ、新聞を売りたいタブロイドからすれば格好のネタです。
ただ、フレブはバルセロナでほぼ戦力外扱い、ギャラスはフリー。二人ともに、安価で獲得が可能という、うってつけの状況ではあります。
元お隣の選手という事でファンの心情は穏やかではないでしょうが、純粋に戦力として考えれば二人ともある程度の計算は立ちます。
ギャラスは怪我がちなキング&ウッドゲイトの補完として、複数ポジションこなせる器用なフレブは中盤の駒として…。
特にギャラスは33歳でピークは過ぎてますが、CLの経験豊富で、適性はともかくとしてお隣では主将をやっていた選手ですからね。
現在のトッテナムに必要な経験・実績・キャプテンシーの3つを補うにはいい人材と言えなくもない?僕は大反対だけど(笑)皆さんはどう?
ちなみにアデバヨルの名前も一部では挙がってますが、彼は週給£15万貰ってますし、可能性はほぼゼロと言っていいでしょう。

■ベラミーはマンCの登録25人リストから漏れたら引退?
大型補強を行っているマンCは既に多くの選手を抱え、今季から導入される登録選手上限25人ルールの枠から5人程度漏れる見込み。
昨季は主力として大車輪の活躍を見せたベラミーですらその例外では無く、現在では当落線上という厳しい状況となっている。
トッテナムの他にも多くのクラブがその動向を追っていますが、ベラミー自身はあくまでマンCでのリスト入りを目指すと強調しつつ、
同時に仮にリストから漏れたら引退もあり得る…と危機感を露わにしています。たぶん、「引退」の二文字はブラフでしょうけど、
それほど追い込まれてるということか。もしくは、放出するならするで早めに決めてくれ!との彼なりのメッセージともとれる。
レドナップは獲得を熱望してるし、昨季のマンCとの一大決戦が終わった直後にはレドナップとガッチリ握手を交わしたベラミー。
しかし、マンCはトッテナムの戦力アップを望まず交渉はしない方針に固まってるっぽい状況。ベラミーの去就に注目が集まる。

| Article | comments:10 | TOP↑

かなりびっくりなニュースでしたね。まさかヴィラがこんなことになるとは思いませんでした。

ただ、なんとなくですが改めて振り返ってみるとわからないでもないかも……ヴィラはメルベリにバリーと過去2シーズン連続で主将を放出してきたわけですし、それでここにきてミルナー、Aヤング(そんでもってまたしても主将のペトロフの噂もあり)の放出ときたら、オニールもさすがに嫌気が差したのかもしれませんね……。苦労してチームを戦う集団に仕立てていくたびに、主力中の主力を横取りされるのですから。

ただ、これでヤングやペトロフはともかくミルナーの移籍はほぼ決定したも同然でしょうね。
それと同時に、アイルランドかSWPのどちらかが玉突き人事に合うことも半ば必然的になったように感じます。
なんとなく、その突き出た玉を拾うのはリヴァプールのような予感がしますが……

ヴィラは失速するかもしれませんが、シティやビッグ4だけでなく、どうやら今季はエヴァートンもケーヒル曰く“ここ五年程で最強のチーム”に仕上がっているんだとか。着実に補強をしてるバーミンガムやボルトンも不気味ですし、おまけにニューカッスルも居ますし……新シーズンは昨季以上にタフな混戦になりそうな気がします。

| sini | 2010/08/11 21:19 | URL |

>sini さん
今になって考えると色々と思い当たるふしはありますが、辞任発表があまりに突然だったので僕も本当に驚きました。
恐らくはsiniさんもご指摘の通り相次ぐ主力の流出と、その売却益を獲得につぎ込めない事でのオーナーとの意見の相違なんでしょうね。
上位に定着しかけていただけに惜しいですよね。今後どうなるのか興味深いです。

今季も混戦になりますよ、きっと。スパーズの4位以内もかなり厳しいと僕はみてます。そこらへんも含めて次回の記事ではシーズン展望と予想を書いてみようと思ってます^^

| 管理人 ゆーや | 2010/08/11 23:22 | URL |

ヤングを取るなら左のMFにモドリッチ・ヤング・ベイル(クラニチャールもか)と3人のタイプの違う選手が揃いますね
今でも贅沢な悩みですがイングランド代表レベルのヤングもくると非常に層は厚くなります(控えに回される選手が不満が出るくらい)

ただCL戦うチームであればそれくらいの戦力あって調度いいくらいかなとも思います
トッテナムが今年もプレミアで4位を死守して、CLでも上を目指すのであれば

| だー | 2010/08/11 23:31 | URL |

>だー さん
確かに4位を死守し、CLでも上を目指そうという難しいミッションをクリアするには戦力があればあるだけいいのは間違いないです。
僕も獲れるもんなら、A・ヤング来てくれとぶっちゃけ思いますよ^^ 彼は左のみならず右でも、なんならFWでも行けますからね。

ただ、だーさんも触れている通り、層が厚くなったとしても使える選手に限りがあるので(全ての選手に平等に機会を与えるのはまず無理だし、そうする必要も無い)当然、控えに回る選手、ほとんど使って貰えず腐る選手が必ず出てきちゃいます。いい選手を揃えるメリットと不満分子が出る(それを抑えるようにターンオーバーを多用するとチームが機能しない恐れも出てくる)デメリットを比較すると後者の方が多いのかもなぁ…という想いはあります。
使って貰えず苦しんでる選手を見るのもファンとしては辛いもんですしね。(昨季でいえば前半のパブ、ベントリー、ベイルらは本当に気の毒でしたから…)

| 管理人 ゆーや | 2010/08/11 23:50 | URL |

アシュリー・ヤングかあ。素晴らしいけどいらないかなと思います。ホワイトハートレーンで見たい選手ではありますけどね。
どちらかといえば、アグボンラホーやレオ=コーカーとかが来て欲しいですわ。

オニールの後任は未定ですが、一部報道ではアメリカ代表監督のボブ・ブラッドリーが挙がっていますね。これはこれで厄介な(^^;

| ハイヘッジ | 2010/08/12 01:17 | URL |

ゆーやさんこんにちは
>僕は大反対だけど(笑)
ですね笑ヨーロッパ戦って行くにはテクニカルに欲しいですけど、ポリティカルに欲しくないって事できっと対象外でしょうね笑 さすがタブロイド

| 蹴る人 | 2010/08/12 15:06 | URL | ≫ EDIT

ヴィラも堅実な補強、育成でここまで来たのに・・・って感じですね。おこぼれを頂戴したい気持ちはもちろんありますが、ヴィラ自身今季こそはCL出場圏内へと息づいたいたはずだけに非常に残念です。オニールは僕がプレミアに興味を持ったぐらいに就任したはずだから3~4年ぐらいかな?とりあえずお疲れ様と言いたいですね。

スパーズもレドナップ自身はリーグ制覇も視野に入れてるって報道があるみたいですが、正直それはまだまだ時期尚早でしょうね^^; 相変わらず今夏もバカ補強を繰り広げているシティとの4位争いがまた始まるわけだ。。。いや、もはやシティのライバルはうちに非ずってか(超超弱気…)。いずれにせよスパーズには今季も予想外のパフォーマンスを見せてもらわなければ!

| もみじい | 2010/08/12 15:30 | URL |

>ハイヘッジ さん
確かにA・ヤングは魅力的ではありますよね^^ アグボンも速くていい選手だし、レオ-コーカーは伸び悩んだ感はあるけどまだまだ働けると思うし、こう考えるとビラはいい選手揃ってますねぇ。
後任は誰になるんでしょうね。ブラッドリーが率いるのも観てみたい気がします。

>蹴る人 さん
こんにちは♪そうそう、正に仰る通りです(笑)
どうも好きになれんのよね、ギャラスは。

>もみじい さん
ビラは遅かれ早かれこういう時期が来るとは思ってたんですが(スパーズがそうだったので…)惜しいですね。やはりあと一歩で4位というのは案外曲者なんですよね。主力も狙われるし、選手たちも他に行けばもっと…と欲が出てくる。
オニールはまたすぐにどっかからお呼びかかるでしょう。4年間やったので少し休んで、またプレミアであの変なジャンプを見たいですね。

今季の予想に関しては次の記事にてまとめてみました。正直4位以内は厳しいと思うんですけど、いい意味でまた僕らを裏切るような快進撃を見せて欲しいです。

| 管理人 ゆーや | 2010/08/12 23:08 | URL |

あ~あ・・・・ビラ、やっちまったなあ・・・・・
これは揺れるでしょうね・・・・ブラッドリー監督が来れたら被害は最小限ですむかもしれないですけど、なんかニューカッスルの二の舞になる匂いが少し・・・・

スパーズは4位死守、CLは決勝トーナメントまで行って欲しいですよねえ・・・ま~かなり厳しいですけど・・・。
個人的にはパラシオスがどれだけ重要な試合に出れるか、が鍵かなあ・・・と思ったりします。
サスペンションや怪我をどれだけ乗り越えられるか・・・

| C.Ronaldo | 2010/08/13 21:18 | URL |

>C.Ronaldo さん
ビラはどうなりますかね…。心配ではありますが、よそ様を心配してる余裕は無いので(笑)まずはリーグ戦4位以内&CL決勝T進出を目標にチーム一丸で頑張って欲しいですね!
僕もパラシオスは地味に鍵を握ってると思います。カードトラブルが心配ですけど、彼が潰してくれれば大分楽に戦えますからね^^

| 管理人 ゆーや | 2010/08/13 23:29 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。