PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010/11シーズン展望 ~The Magnificent Seven~

多くの皆さんが待ちに待ったプレミアリーグの開幕が2日後に迫って来ました。およそ3ヶ月ぶりにフットボールのある週末が帰って来ます。
今夏にはW杯があり、どこか寂しい心の空白を少しは埋めてくれたものの、やはり愛するクラブの結果に一喜一憂するワクワク感には
叶うものがありません。どんなに嫌な事があっても、仕事でとことん疲れ果てる毎日だったとしてもこれがあるから頑張れる…。
そういう方も多いのではないでしょうか?かくいう自分もそうです。キンキンに冷えたビールを飲みながらのフットボール(スパーズ戦)観戦。
これに勝るものなし。(10年ぐらい前なら迷わず彼女ほったらかしての合コン、或いはススキノでナンパか、徹夜で麻雀でしたけども…笑)

さて、毎年恒例のプレミアリーグ開幕に寄せて今季の展望をドドドンと行ってみようかと思います。個人的希望も含めた予想も併せて。
今季のプレミアリーグはかつてない混戦になるはず。よって、今季展望は題して『七人の侍』~The Magnificent Seven~です。

昨季トッテナムが4位に入り、長らく続いた所謂ビッグ4の時代に終止符が打たれました。無論、それがわずか1シーズンで元に戻ったなら
ビッグ4の時代は終焉を迎えていないということになる。しかし、旧ビッグ4による上位独占は今年も起こらない。僕はそう思います。
昨季プレミアを制したチェルシーと4連覇の夢を断たれたマンUの二強の実力が頭一つ抜け出しているのは今季も変わらないだろう。
だが、残り2つのCL枠争いは昨季同様に激化し、ほぼ互角の拮抗した実力を持つ5つのクラブによる団子状態が形成されるのではないか。
2+5で7つのクラブによる激しい上位争い。どこが4位以内に割って入っても、そしてその座から引きずり降ろされても不思議じゃない、
しかも今季から始まるプレミアリーグの新ルール「ホーム・グロウン制」これがどれぐらい影響を及ぼすか、全く読めません。
正に戦国プレミアリーグの様相を呈する…(というか、そうなってくれた方が面白い)というのが僕の今季のザックリとした展望です。
それを踏まえて、2010/11シーズンのプレミアリーグで上位争いを演じるであろう『7人の侍』の現状、予測をまとめていくことにしたい。

Chelsea_20090204170047.gif

CHELSEA     昨季:優勝 今期予想:2位

昨季はマンUの4連覇を止め、久しぶりに覇権を奪回したチェルシー。主力の高齢化への不安の声などどこ吹く風で勝ち星を重ね、最後は
マンUに1ポイント差まで迫られながらも、しっかりと逃げ切っている。定評のある守備の強さに加えて昨季は圧倒的な攻撃力が爆発、
各ポジションに実力者を揃え今季も当然優勝争いに絡むだろう。しかし、現段階で補強が巧く進んでいない印象は否めない。
デコ、バラック、J・コール、ベレッチ、カルバーリョといった主力級を数名の放出を断行したものの、獲得はベナユン、ラミレスのみ。
違いをもたらせるベナユンの獲得もJ・コール放出とトントン、新加入のラミレスが期待通りの活躍が出来るかは今のところ未知数だ。
衰えが顕著なテリー、移籍したカルバーリョの穴埋めなど不安もあるが、試合運びが巧い大人のチーム。大崩れするのは考えづらい。
ブルマ、カクタ、スタリッジら若手がどれだけ助けられるかが鍵。悲願のCL制覇にプライオリティーを置き、今季は2位止まりとみる。
Manchester_U_20090426022219.gif

MANCHESTER UNITED     昨季:2位 今期予想:優勝

チェルシーを最後まで追い詰めるものの、結局あと一歩のところで届かなかった昨季とほぼ同じ陣容で戦えるのがプラス材料か。
派手さこそ無いが、メキシコの新鋭チチャリートことJ・エルナンデスやイングランド期待の若手DFスモーリングらを加えた補強は
好印象で完全復帰が期待されるハーグリーブスが戻れば厚みも加わる。怪我がちで衰えも指摘されるリオの出来は心配されるが、
移籍の噂があったヴィディッチを慰留出来た事や、エバンスの成長、オシェイ、ブラウンらの復帰で十分補っていけるはずだ。
ギグス、スコールズらベテランも未だ健在なのも頼もしい。しかし、ルーニー、ファンデル・サールへの依存度の高さは不安点で、
彼らがアクシデントで離脱した場合は大きく戦力ダウンする可能性も。ベルバトフ、キャリックら昨季期待を裏切った選手の復調が鍵だ。
Arsenal02_20090204162351.gif

ARSENAL     昨季:3位 今期予想:6位

昨季もここ数シーズンと同様、強さの中に時折、危うさを垣間見せたアーセナル。毎度繰り返される若さ故の経験不足というフレーズは
もはや言い訳にはならない。そんなチームを鼓舞したベテランのギャラス、キャンベルがチームを去り、若手による戦いを選んだのが、
吉と出るか凶と出るか。前線に待望のターゲットマンであるシャマクを加えたのはプラス材料だが、前線は元々不安は少ないだけに、
今季も不安定なGKを含めた守備陣がどれだけ踏ん張れるか。コシールニーは(ベンゲルの事だから掘り出し物なんだろうが…)未知数で、
絶対的に駒不足。残りの移籍期間でDF、GKを加えられれば昨季の順位をキープも可能だが、それが叶わなければ脱落も十分あり得る。
セスク残留はファンには朗報だろうが、移籍を熱望(したであろう)本人はどうか。いずれにしろ頼れる主将の出来が浮沈の鍵を握る。
Tottenham_20090507224957.gif

TOTTENHAM     昨季:4位 今期予想:3位     

我らがトッテナム。昨季は悲願の4位を達成し、今季は再びの4位確保と初挑戦となるCLでのグループステージ進出がノルマとなる。
CL未経験の選手が多く、欧州戦との二足の草鞋をどうこなすか?巧みな手腕を見せたレドナップも、こと欧州戦に限れば未知数だ。
昨季は4位を確保出来たものの、他のライバルが取りこぼしてくれた幸運が味方した面が多分にあったのも忘れてはいけない。
補強も遅々として進まず、現段階では現状維持が精一杯。しかし、裏を返せば昨季から継続したチームで連携は確実に深まっている。
昨季は負傷で実質的には半年しかプレーしてしていないレノン、モドリッチに加えて同じく実働半年のキーン、ベイル、パブリュチェンコが
シーズン通して活躍出来れば昨季以上の成績も期待出来るのではないか…と思ってしまうのは決して贔屓目だけではないはず。
確かに4位死守への道は厳しい。かなり厳しい。だが、チーム一丸の結束力で、昨季の成績がフロックでは無い事を証明して欲しい。
予想は強気の3位。正直4位以内を確保出来れば上々だと思ってますが、それでは夢が無いしね。やっぱりファンですから信じよう。
Manchester_C_20090507230526.gif

MANCHESTER CITY     昨季:5位 今期予想:4位

昨夏、大型補強を断行してもなおマンCの上位進出は難しい、空中分解して中位に終わるはずだと多くの人が思ったはずだ。
僕はそれでもマンCは4位以内に入ると予想した。それはトッテナムが4位確保という嬉しいサプライズで裏切られたものの、
4位争いには加わった。そして今夏、マンCは昨夏同様(いや、それ以上)に大型補強を続けている。多くのクラブが静かな夏を過ごし、
現有戦力の底上げをテーマにしているにも関わらず…だ。もはやプレミア屈指の戦力と選手層を手にしたマンCは当然脅威となる。
シルバ、Y・トゥーレ、ボアテング、コラロフ。更にはミルナーも加入秒読みで、バロテッリの獲得も近づいているというではないか。
総額はざっと見積もっても軽く£1億(約133億円)にものぼる。これだけの補強を施したのならば狙うは当然プレミアのタイトルだ。
その高いハードルこそがマンCにとってディスアドバンテージともなり得る。オーナーがどれだけ辛抱出来るか。マンチーニは昨季の
ヒューズ同様に、常に解雇と背中合わせの恐怖に怯えながらの指揮となるに違いない。金はある。それなら代わりもいくらでもいる。
新戦力のいち早いアジャストと、膨れ上がった人員の整理が当面の課題か。だが、イタリア人指揮官に与えられる時間はそう多く無い。
Liverpool_20090525044108.gif

LIVERPOOL     昨季:7位 今期予想:5位

昨季は優勝すら期待されたにも関わらず序盤からよもやの失速で、一度も優勝争いに絡むことなく終え、失意のシーズンとなった。
CLからも早々に姿を消すなどピッチで戦う選手たちの極度の不振に加え、オーナーシップのゴタゴタも重なり7位フィニッシュという失態。
今季は掌からこぼれおちたCL出場権(いや、傷つけられたプライドというべきか)を取り戻す為に、チーム一丸で燃えている事だろう。
長期政権を築くかに思えたベニテスが退陣し、後任にはホジソン。賢明な選択で、最初の仕事であるジェラード、F・トーレスの慰留、
J・コール、ヨバノビッチをフリーで獲得とここまでは上々の働きぶりだろう。昨季に崩れたチームの立て直しへ体制は整いつつある。
相変わらず現オーナーのクラブ売却は進んでいないが、クラブを取り巻くムードはおよそネガティブなものではないように映る。
本来の力を示せれば中位に終わる陣容では無い。世界屈指の熱いサポーターであるKOPを背に戦うリバプールを過小評価は出来ない。
everton_20090204170107.gif

EVERTON     昨季:8位 今期予想:7位

昨季は尋常じゃないくらいの怪我が続出し、序盤戦はまともにチームを組むことすらままならない状態に陥り下位に低迷しながらも、
負傷者が続々と戻ってきた中盤戦以降は怒涛の反撃を見せ8位フィニッシュと地力を見せたエバートン。今季も決して侮れません。
資金力では他に劣るが、モイーズのスカウティング力やお世辞にも厚いとは言えない選手層を巧みに操るマネジメント力は高く、
今夏も派手さこそないが、GKにムハ、前線にはベックフォードを迎え入れ、アルテタ、ピーナールらの流出も避けられそうな気配だ。
昨季は途中加入のドノバンがカンフル剤となったが、今季はフェライーニやジャギエルカら昨季負傷でほぼ棒に振った選手の復活で
上位争いに加わりたい。課題はパンチ力に欠けるFW。サア、ヤクブの奮起に加え、新加入のベックフォードがどれだけ出来るかが鍵。

もちろん、昨季は6位のアストンビラやフルアム、バーミンガムにプレミア復帰を果たしたニューカッスルなども虎視眈々と上位を窺う。
先に挙げた7つのクラブが上位争いの中心になると思うが、下位~上位の差は縮まってきており、もはや簡単に勝てる相手などいない。
かつてない混戦が予想される今季のプレミアリーグを制するのはどこか。そして、降格の憂き目に遭うのはどこになってしまうのか…。
非常に楽しみな2010/11シーズンは8/14(土)にいよいよ開幕します。Jスポーツさん、早く試合放送を決定してくれ~(笑)

| Article | comments:13 | TOP↑

勢力図はこんな感じ3(Man.U、Che、Gun)+3(Spurs、Man.C、Reds)+1ですかね?
僕もLiverpool第2勢力にいれました。昨シーズンの7位は事故ですねw
これ以上はさすがに下がらないでしょうし、シーズン始まる前にプレッシャーのあるELを2戦とも勝利して仕上がりは悪くないのかな?
ジェラードがかなり調子いいみたいだし、初戦勝つようなことがあればグッと上がってくかも。

うちに関してはCLとの両立どうなんだろうな~怖いな~ってことで4位堅守をまず目標ってことで。
CLなんですけど、ビギナーズラックでとんでもないところまで勝ち上がってくれたりしませんかね?(笑)

あ~新シーズン楽しみすぎる!!!

| Socha | 2010/08/12 23:41 | URL |

自分はチェルシーがクリスマスから年明けにかけてかなりの取りこぼしをすると予想してます。単純に枚数が足らないなーとの感じですね
デコ、バラックなどがベンチに座ってるのはやはり安心でした(試合に出てなくても)
過密日程の時にやりくりできる(信頼できる)選手の枚数の無さが響くと思います

ユナイテッドは今年は本命でしょう。新戦力のフィットが上位の中ではかなりいいので
もちろんルーニーが1年怪我しないことが条件ですが

アーセナルは開幕スタート成功すればいつも通りの位置にくると思いますが、出遅れると思います
ベンゲルがセスク、ファンペルシーを特別扱いしなければしないほど勝てると思います(その二人に依存しなくてもいい選手はいるので)

トッテナムはCLでの結果がリーグに直接影響するような気がします
CLで勝ち続ければリーグも乗るし、CLで早期敗退すれば引きづるかなと

シティは選手の量だけでは間違いなく1位ですが、1年間不協和音なくいくわけがないので、監督交代や選手の不満でうまくいって4位だと思います

リバプールは2列目の組み合わせでベストを見つけだせればスタートダッシュに成功して上位に来るんではないでしょうか?
CLを戦わないというのでメリットとデメリットが共存しますがELも早期敗退してリーグに絞るような気も・・・

エバートンですが去年終盤の出来を開幕から出きれば4位以内も十分射程圏内だと思います。ベックフォードが得点ランキングに顔出してほしいな(願望)
いい選手は多いですからね。数的にも申し分ないです

長々と失礼しました

| だー | 2010/08/13 00:31 | URL |

今期はこれだけ熱い戦いが予想されるのに、スカパーの放送が今だ未定というのは残念でなりません。

トットナム×マンチェスターC
リバプール×アーセナル

因縁ともいえるこれら試合は生放送でみたかったのに!

| ケロ | 2010/08/13 01:03 | URL | ≫ EDIT

スパーズのCLですが、2パターンが考えられます。
1、セルタ、ソシエダ型  二足のわらじに苦しみ最終的には降格争い、最悪のシナリオとして降格が待っている。こうなるとは思わないし思いたくもないがないともいえない。
2、ビジャレアル型 ビギナーズラック的に05-06シーズンベスト4まで行きました。
どうなんですかね。分かりませんけど、レドナップがどれだけローテーションできるかが鍵ではないかと思います。でも開幕戦まではJsportsを応援します。

| スパーズとミラン | 2010/08/13 01:37 | URL |

今シーズンのアーセナル、久々にタイトル獲得に近いシーズンになれそう。
ベンゲルが頑なにセスクの放出を拒否したのも、今年はタイトルを何が何でも
とりに行くという決意の表れか。
何気にここ数年で一番戦力が充実しているのではないでしょうか。
特に順調に育った戦力が輝き始めたら、他チームを抑えてトップに立つ資格は
十分にあり。


チェルシーは戦力低下は著しく、去年に比べ主力・バックアップ要員ともに
心もとない。
それでもまだまだ人材の貯金が残っている。
やっぱり大したチームです。
しかし、ここは読みにくいです、FWに今後ビックな補強があるのでしょうか。
タイトル争いは十分可能だが、今のままではタイトルを取るには何か心もと
ない気が。


マンチェスターユナイテッド、ここ数年で最低の選手層と思えるほど選手層の
低下が著しいです。
目下、満身創痍のルーニーでどこまで引っ張れるか、ブラウンもファーデナンドも全盛期を過ぎ、ケガがちの体調も万全とはいえず厳しそうな状況。
ルーニーが力尽きた時、ディフェンス陣が足りなくなった時、マンチェスター
ユナイテッドはどうなってしまうのだろう。
個人的に、補強しないと四位以内にも入れない可能性だってありえそうです。


マンチェスターシティは凄いチームに育ったけど、ビッククラブとしての勝者
のメンタリティがまだまだ足りないように感じます。
ここ一番は強いんだけど、まだまだ脆い、特にアウェーやビッククラブと直接
対決後の次の試合での取りこぼしがありえそう。
化ける気もするけど、駄目な気もする。
マンチーニの采配次第か、もしモウリーニョがここの監督だったらダントツの
優勝候補だったのに。


やっぱ今まで二強といわれたチームの戦力が、今シーズンはかつてないレベル
にまで落ちている。

何気にすべてのチームにタイトルの可能性がありそうです。
もちろんトットナムもリバプールもエバートンの場合、上記4チームに比べ
戦力的に心もとないので、運と勢いと采配がズバリ嵌る必要がありますが。

でも2年前のドイツのボルクスブルグだってタイトルを取ったんだから、今シ
ーズンのプレミアだって何が起こるか判らない。
そんな感じがします。

| ケロ | 2010/08/13 01:56 | URL | ≫ EDIT

すいません、文章の訂正っす。

>ユナイテッドはどうなってしまうのだろう。
>個人的に、補強しないと四位以内にも入れない可能性だってありえそうです。

正しくは以下のとおりです。

ユナイテッドはどうなってしまうのだろう。
個人的に、補強が外れると四位以内にも入れない可能性だってありえそうです。


大変失礼しました。

| ケロ | 2010/08/13 02:06 | URL | ≫ EDIT

United,Chelseaに割って入れるかCityみたいな構図だと思います。それにArsenal,Spurs,LiverpoolがCL争いだろうと思います。7位には以外と2部よりあがってきたNewcastleとか期待したいです。期待こめて自分もSpurs3位いってほしいです。最終的にはArsenalより上が目標ですかね。

| penny | 2010/08/13 02:30 | URL |

僕は今季どこが優勝するか全然予想できないです。チェルシー、ユナイテッドともにFWの補強は大丈夫なんでしょうか?まあこのまま市場終了はないとおもいますが。アーセナルはさらに若返ったので、厳しいと思います。CBはフェルマーレン&コシールニーで行くんですかね?そして問題のシティですが、ロビーニョ残留なんでうまくいかないと(笑)さらに僕的にはマージーサイドの両者がけっこうきそうな気がします。リバプールは結局放出はマスチェラーノ、ドッセーナぐらい?戦力厚いっすよ。エバートンは昨季終盤の勢いがホントの実力だと。
スパーズは優勝争い十分加われるとおもいます。でもとりあえず4位以内をキープしたいですね。

| THS | 2010/08/13 09:16 | URL |

僕もTHSさんのようにマージーサイド両クラブ、特にトフィーズが上位にグイグイ来そうだなぁと思います。スパーズは今年もCL出場圏内確保が目標ですね。CLでどこまでいけるか分かりませんが、決勝ラウンド進出&リーグ4位以内が達成できればもう御の字。。まぁ期待しすぎですかねぇ(T_T)ともかくPO敗退だけは考えたくない!

プレミアはシティ以外はまだまだ補強が進んでいませんね。このまま9月を迎えるとは思えないけど。スパーズに来る来ない関わらず、個人的にベラミーの去就に注目です(引退発言&結構高額の罰金の行方は…!?)

スカパーさんもう開幕しちゃうよおおおおお!

| もみじい | 2010/08/13 11:39 | URL |

ヴィランズもここに含めてあげたいなと思うんですが、オニールの辞任の影響かな?

ユナイテッドが優勝すると思います。そろそろ“サー”の勇退が迫っているので、タイトルが欲しいでしょう。
「これは無理だ」「もう駄目だ」と思っても、夏場に差し掛かるころから一気にエンジンをかけ、優勝争いに絡むのはお家芸ですし、それがうまい。
ブルーズは最終ラインと中盤の再編が出遅れると後半に息切れするかもしれないので。

そりゃあ、願うはスパーズの3冠ですけども(笑)

| ハイヘッジ | 2010/08/13 16:15 | URL |

>Socha さん
リバプールは昨季のように沈むとは思えないので要注意ですね。補強も着々と進んでますし…。
ウチはまず4位確保が目標でしょう。僕はCLはグループステージ進出決めれば御の字で、あとはオマケだと思ってるんで^^ 
あくまでリーグ戦で4位以内を確保するのが重要と思います。でもビギナーズラックで勝ち進むっていうサプライズは全然OKですが(笑)

>だー さん
予想してくれてどうもです。興味深く拝見しました。エバートンは怪我人さえ出なければいいメンバー揃ってるので今季は上位争いに絡むんじゃないかな…と。
スパーズに関してはとりあえずグループステージ行ってくれれば僕は満足です。
最初からトントン拍子で上手く行くとも思えないので、CLよりかはリーグに重心置いて欲しいですね。

>ケロ さん
僕も心配してましたがスカパーでも放送が決定しましたし、一安心ですね♪予想もどうもです。僕とはかなり意見が違っていて面白かったです。
僕はマンUをそこまで過小評価は出来ないんですよね。彼らが3位以下に落ちる姿が思い浮かばない(笑)
あそこは少々補強が上手くいかなくても、ポイント積み上げられる真の強者なのでね。
ただ、何が起こるか解らない混戦になるとは僕も思ってるので、スパーズも昨季同様楽しませて欲しいもんです。

>スパーズとミラン さん
なるほど。2つのパターンですか。なかなかに面白い分析です。
もちろん、CLでも勝ち進む姿が観たいですが、僕は今季はグループステージ行ければそれで満足です^^
どちらかというとCLに力を入れ過ぎてリーグでコケる方が怖いです。そうなったらあまり意味が無いので。
スパーズに大事なのは着実に力をつけて、毎年リーグで4位以内に留まり続ける事だと僕は思っています。

>penny さん
概ね同意です^^やっぱり二強は堅い。だが、シティも今季こそは相当に脅威と感じます。
そこに残りのチームが団子で混戦ってな感じになりそう。あとは痺れる直接対決の結果次第でどうにでもなる。
僕もニューカッスルは注目してます。スパーズは…そうですね、お隣より上に行ければ満足ですよね♪

>THS さん
今季は例年以上に予想が難しいですよね^^(といっても毎年予想は外れるんですが…笑)
マージーサイドの2クラブは僕も怖い存在ですね。が、それ以上にやっぱりシティが怖い。
なんだかんだ言ってもヤバイですよ、あの選手層は(笑)スパーズも昨季同様、最後まで上位争いして欲しいですね!

>もみじい さん
僕ももみじいさん同様、リーグ4位以内&決勝T(なんならグループステージ進出だけでも)で御の字というか、
大成功のシーズンだと思うので、なんとか踏ん張って達成して欲しいですね^^
補強はまだまだこれからひと悶着ありますよ。だいたい大きな動きがあるのは移籍市場の終盤(特に最終日)なので。

>ハイヘッジ さん
僕もビラを入れるかエバートン入れるかで迷ったんですよ。ただ、仰る通り監督交代で混乱する事を予想しました。
マンUについては完全に同意です。あそこは本当の意味で強いんで。スパーズは3冠はともかく(笑)リーグ4位以内&CLグループステージ進出&欲を言えば国内カップ戦で一冠を達成出来れば今年も泣いちゃいます、きっと(笑)

| 管理人 ゆーや | 2010/08/13 23:26 | URL |

スパーズ3位ですか~、かなり強気な予想ですね。
スパーズファンなのに多くのスパーズファンを敵に回してしまいそうな僕の予想は、
1、アーセナル
2、ユナイテッド
3、チェルシー
4、エヴァートン
5、リヴァプール
6、シティ
7、スパーズ
って感じです……ごめんなさい。笑

まずスパーズは今季試練のシーズンになるんじゃないかなぁ、と。CLベスト16入りとリーグ10位以上をキープできれば御の字、と勝手に思っています。
同じくチェルシーもかなり苦しいシーズンになりそうな気がします。かつての層の厚さが嘘のようですからね……。
シティはフロントの介入が絡んでこなければいけそうですが……何かありそうですよね。笑
アーセナルはたぶんムカつくくらい気合い入ってると思いますよ。セスク退団が時間の問題なだけに、チーム全体として最後にタイトルを飾るんだという結束を固めてくるんじゃないかな、と。不満分子だったギャラスももう居ませんし、足並みは揃ってると思います。
それから、トフィーズ。サー・アレックスが警戒のコメントを出していたように、今季のエヴァートンはかなり手強いと思います。昨季のような事態にならない限り四位以内はかなり堅いんじゃないかと思います。
そして、正直よくわかんないのがリヴァプールです。笑

| sini | 2010/08/14 15:54 | URL |

>sini さん
あはは(笑)僕の場合は予想というより願望に近いですからね^^
予想は人それぞれなので、面白いですよね。どうなりますかね~。
皆さんエバートンがかなりやりそうだという事で一致してるのがまた興味深いですね♪
いよいよ、開幕戦!今季も気合入れて応援していきましょう!

| 管理人 ゆーや | 2010/08/14 20:19 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。