PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第1節】 トッテナム vs マンチェスター・シティ

イングランド・プレミアリーグ10/11 1節

Tottenham 0 - 0 Manchester City 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  0  0  0                
マンチェスターシティ  0  0  0    
得点
Spurs:
Citizens :

1011 1
Subs:Cudicini, Bassong , Kaboul , Palacios


遂に開幕した10/11シーズン。トッテナムの開幕戦の相手は昨季、最後まで激しい4位争いを繰り広げたマンチェスター・シティ。
前半から猛攻をしかけ、再三に渡って決定機を迎えるもののマンCの執念の守備の前にゴールを割れず、スコアレス・ドローとなりました。

いやはや、何と言えばよいのやら…(苦笑)あとはゴールを決めるだけ、という試合でしたが、その肝心なゴールが遠かったですね。
複数回のポスト直撃にハートのミラクルセーブ連発でシュートを雨あられのように放ちながら、呪われたかのように決まらないんだもんな。
昨季のハル・シティ戦を思い出しました。マイヒルの奇跡セーブ連発だったやつ。こういうのがシーズン1~2回はありますよ。
もうね、今日は何をやっても決まらない日だったということなんだと思います。素晴らしい働きをしたハートを褒めるしかないですね。

■継続路線のスパーズvs大改革のシティ
先発メンバーは概ね予想通りで、ほぼ現状のベストメンバーと捉えていいと思います。プレシーズン・マッチで好調だったキーンを
先発起用してくると思ったんですが、やはり開幕戦ということで今季も軸はデフォーなんだぞ!というハリーのメッセージかもしれません。
ベイルを一枚前に置く、やや攻撃的な布陣でこれも昨季終盤によく見られたトッテナムファンにはおなじみの並び。直後に控える
CLプレーオフとどちらで起用してくるか注目されたキングはこちらで起用してきました。CLプレーオフで当たるヤング・ボーイズのホームは
聞くところによると人工芝のピッチという事で、負担も考えて…ということかな。とにかくキングが開幕戦に間に合ったのはポジティブ。
選手の並びも昨季同様でしたが、戦術的なアプローチもほぼ昨季と同じだったように思います。バックラインは必要以上に高くせず、
中盤はコンパクトに保ち、前線と連動してのボールホルダーへのプレスは積極的に行っていくと。これが非常に機能してましたね。

一方のシティですが、正直良く解らん戦い方でした。トップにテベス、その下にSWPとシルバ置いて、バリー、デヨング、Y・トゥーレが
支える4-3-2-1っぽい感じだったものと想像します。前線にターゲットマンとなり得るアデバヨルを使わずにテベスがトップというのが
興味深かったですね。結果的にはこの試合に限っては失敗だった気がしますが、昨季とはガラリとメンバーも入れ替えているので、
まだまだ時間がかかるだろうから仕方ない部分もあるでしょう。前線が割と小兵揃いなので、当然放り込みは機能しないぞってことで、
やたらと繋いで戦おうとする意志を感じました。今季の基本コンセプトはこれで行くという事なんでしょう。まだ初戦なので解りませんが
一つだけ言えるのは今季のシティは昨季とは全く別のチームになりそうってことですね。選手の顔ぶれだけじゃなく、戦い方においても。
昨季からの継続で戦うトッテナムと、昨季とは全く違う道を行こうとするシティ、現段階での完成度の差がクッキリと表れる事になります。

■ほぼパーフェクトな前半
試合は序盤からホームのトッテナムが主導権を握る展開。この1戦にピッタリとコンディション、モチベーションを高めてきたのが
窺える素晴らしい立ち上がりでした。まずはシンプルにクラウチの高さを活かしてチャンスを演出。ベイルのFKからクラウチのヘッダー、
その直後にはまたしてもクラウチの落としからデフォーが鋭く反転してボレーをお見舞いするものの、ハートの高守備に阻まれます。
お次はハドルストンのショータイム。まずは地を這う様なシュートを一発、これは間一髪で体を投げ出したコンパニのブロックに遭うものの、
直後にはCKのパンチングからこぼれたボールをダイレクトで、それも25mぐらいの位置から正確にコントロールして枠内に飛ばす
見事なシュートを披露し、WHLを沸かせます。1分後には今度はエコト。40mはあろうかという位置から思い切り左足を振り抜くと
DFに当たりながらも枠内へ。これは惜しかった。昨季の開幕戦ではエコトのミラクルゴールで幕を開けたので、その再来か…?
と一瞬期待をしたものの、あと一歩というところでハートがミラクルセーブで弾き出し、どうしてもゴールには至らない。むむぅ…ハートめ。
その後もベイルが相手DFをかわして放ったシュートがポストに当たる不運、その跳ね返りをレノンが詰めるもコンパニがブロック、
デフォーがハートと1vs1になりながら、またしてもハートの鋭い飛び出しに阻まれるといった、惜し過ぎる場面のオンパレード。

対するシティの攻撃は?といえば、テベスの強引な突破と、Y・トゥーレがあさっての方向に放ったシュートのみで、全く脅威にならず。
繋いで崩そうという意思は感じるけど、いかんせん各々の動きがバラバラでまだチームとしての形を成していない印象でした。
もちろん個人の能力の高さは半端ないので単発でチャンスは作れるけど、完全に崩しきるという場面はほぼゼロだったので、
攻められてもあまり怖さが無いんですよね。そのうちテベスはじれて中盤までボール貰いに下がってくるので、前線に人がいない、
テベスはボール持っても好き勝手動くので周りもどう動いていいのかとまどう、遠目から無理にシュート撃って終わるという悪循環。
何よりトッテナムの守備意識が高くて、攻守の切り替えが尋常じゃないくらい速いので、シティは各駅停車のパス回しで凌ぐのがやっと。
それでもある程度繋いでポゼッションする時間帯を作れるんだからたいしたもんだけど、これあまり意味無いポゼッションなんですよね。
ボール支配率と試合の支配はイコールではないという良い見本で。そんなこんなで完全に押せ押せムードのまま前半終了です。

■キーン&パブリュ同時投入&ジオ
攻めても攻めてもハートに防がれるというなんともやるせない前半を終えて、後半頭から負傷したコラロフに変えてサバレタがイン。
この試合唯一で最大のピンチが後半直後に。エコトがオフサイド取り損ねてSWPがゴール前でどフリーという場面がありヒヤリ。
結局自らのミスをエコトがしっかりカバーしたから良かったが一瞬の気の緩みは要注意。エコトはこの場面こそ、ピンチを招いたが
その他では素晴らしい出来でした。タイトなマーキングで仕事をさせず、ピンチの芽をことごとく摘み取っていて抜群の安定感。
攻撃においても一枚前のベイルをいいタイミングで走らせる絶妙なスペースへの展開を2回見せ、クロスの精度も高かった。

シティは前半以上にボールを支配できる時間が長くなり、SWPからA・ジョンソン。システムもなんとなく変わった気がした。
単純にAJのサイド突破を活かす感じに。こちらは昨季もよく見られた形でしっくり来てるので、AJの突破からこぼれたボールを
テベスが狙うというシンプルながら効果的な形が幾つか出てくる。で、こっちの方が怖いのよね。ベラミーもいなくて助かったよ。
トッテナムも硬直してきた展開を打破する為にレドナップが強気な采配。デフォー&クラウチからキーン&パブリュへ変更。
2トップをそのままそっくり入れ替えて相手の目先を変えるとこれが功を奏したか、再び流れを手繰り寄せて決定機も幾つか作りだす。
一番面白かったのが自陣深くでモドリッチがボールを奪い、自らが持ち上がりサイドに流れるキーンに預け、自らは更に前へ進軍、
今度は相手ゴールに近い位置で再びボールを受けて、サイドでフリーになってるパブリュに通した場面。パブリュが慎重に行き過ぎて
シュートが弱くゴールまでには至らなかったが素晴らしい形でした。全体的にソリッドな守備が効いていたこの日のトッテナムの中でも
エコトの出来と、終盤は疲れてたけど攻守に渡って豊富な運動量で貢献したモドリッチのパフォーマンスは飛びぬけて好印象でした。


一方、レノンはまだまだ本調子に戻っていない(かなりコラロフを梃子摺らせてはいたけど…)印象。で、後半途中からジオが登場。
昨季はほぼ戦力外だったジオが今夏のプレシーズンのアピールにも成功し、さっそく開幕戦からチャンスを得ました。これは嬉しい。
彼らしい、思い切ったドリブルでの持ち上がりからカウンターの起点となるなど、ジョーカーとしての働きとしては及第点で、
こういう積極的な姿勢を見せていれば今後もチャンスは頻繁に来るはずです。当面はこういう試合の流れを変える役割を担うだろうが、
得点に絡む仕事をしてレギュラー争いに絡んで欲しいですね。キーン&パブリュも二人が絡んであわやの場面を作りこちらも及第点。

結局、最後まで攻め立てながらスコアレス・ドローに終わりトッテナムとしては取りこぼし感が強いので悔やまれる試合だったなぁ…。
まだ完成の域には程遠いタイミングでシティと当たったのはある意味ではラッキーでしたが、それを活かす事は出来ませんでしたね。
ただ、ハートの神がかりのセーブ連発が無ければ2、3点、いや4点くらい入っててもおかしく無い程にチャンスを作り出したし、
相手にほとんど何もさせない安定した試合運びを出来たのはポジティブに捉えていいと思いますね。決して悲観する必要は無い。
決めきれなかったのが課題といえば課題だけど、チャンスを作り出せずに終わった0-0と、決定機を数多く作りながらの0-0では
意味合いが全く違う。多少のツキが無かったのと、ハートの出来の良さを褒めるべきで、決定力云々という問題でも無い気がします。
昨季から継続してきた戦い方で今季もいけそうだという手応えを掴めたのが収穫なので、次はしっかり決めて勝ち切りたいですね。

今日のGood エコト。オフサイド取り損ねでヒヤリ以外は、攻守に渡り抜群のパフォーマンス。グッジョブ。
今日のBad  該当者なし。特に際立って悪い選手はいなかった。再三の決定機を逃したのは残念だったが…。

| マッチレポート | comments:12 | TOP↑

開幕戦から去年のフィニッシュだけが決まらない悪い癖でちまいましたね

まぁハートが神でした
前半をみたいなサッカーできれば今年はなかなかやってくれそうなスパーズな気がします!!

やはり9番タイプのFW欲しいわーい

| ゆうすけ | 2010/08/14 23:10 | URL |

 期待よりも課題の方が多かったと思いますが…、特にレノンはコラロフに完封されていましたから、後半も彼が出場し続けていれば、どうなったことやら、と。そして、シティが妙に足元でパスを繋ぎたがり、昨季のらしい大胆なサッカーをしてこなかったのも、前半攻め続けられた要因の一つですよね。その分だんだんとバイタルエリアががら空きになってきて、やり放題される時間帯もありましたが。
 もうちょっとペース配分も考えないと行けないかもしれませんね。

| 0500 | 2010/08/14 23:30 | URL | ≫ EDIT

内容は悪くなかったものの結果は伴わなかったので残念です。
まぁがっかりはするけど勝ち点1獲れて前半は圧倒してたし、開幕戦としてはまぁまぁというか、ネガティブにならなくてもいいかなって印象です。
興奮してそれほどゲームをちゃんと見てたかはわからないですけど、前半はシティがビルドアップでのミスが多く、スパーズの出足も早かったので相手のゴール前でプレーする機会が多くなって押し込めた。
後半は、スパーズも多少運動量が落ちて攻撃を開始する位置が低くなったし、シティも少し落ちついてボールが回るようになって個人技が発揮される場面が増えた。
こんな印象です。単純にシティがまだ成熟してないってのもあるかもしれないけど、前半みたいに前線からの鬼プレスがスパーズの良いとこ。後半はそれがペースダウンするのは当然ですね。
前半に点が入ってれば後半はよりゲームがコントロールしやすいけど今日はそうならなかったって感じですかね。

まぁまぁ細かい点はいろいろみなさん思うとこがあると思いますけど、やっぱ何より開幕戦の前半であれだけいいプレーを見れたら単純に嬉しいですね!!
いやぁ改めてスパーズ、そしてプレミア始まってよかったです。
3ポイントじゃなかったけどいい試合見れてよかったー!

| goodspeed | 2010/08/15 00:13 | URL | ≫ EDIT

いや~良い意味でも悪い意味でもトッテナムらしさ全開の試合だったように思います。
わざと試合をおもしろくしてるのかと思っちゃうくらいのあのハラハラドキドキ感!やっぱりたまりません(笑)
それでもチーム全体のコンディションの良さはあきらかでしたね!(相手の悪さは予想以上でした)


デフォーってキーパーとの一対一の場面5回与えれば1回は決めるでしょうか(苦笑)

| じゅん | 2010/08/15 00:20 | URL |

前半の内に点さえ取れればパーフェクトに近い試合内容だったと思います。

後半の攻め疲れの時でもしっかり守れてて安心しながら見れました。
以前のスパーズと違って(笑)


パラシオスの仕事をモドリッチがしっかりしてて中盤の守備が効いていた気がします。

解説の人もべた褒めでしたけどあの活躍をコンスタントに出来るからモドリッチは素晴らしいと思います!!


ベイルもクロスの精度とドリブルのキレ味はプレミアでもトップクラスに成長したと思います。


今期は取りこぼしがないようにして欲しいです。

| ベイル | 2010/08/15 00:34 | URL |

ルカは攻撃も守備も一流ですね。こんな選手がいるとほんと安心ですよ。skysportsのratingでは『Quiet game by his standards』ってありますが、十分仕事してくれたと思います。後半バッテバテでやや消え気味でしたけど…。ミッドウィークの代表戦からシティ戦、そして水曜はプレーオフですが、ケガだけはしないよう注意して欲しいですね(パラシオス起用でベンチスタートかな??)。あとレノンとは対照的に、エコトが完全勝利でしたね。『エコト側は穴だ!!』と言わんばかりにボール集められてましたけど、ベイル共々左サイドは終始圧倒していて見てて楽しかったです。
残念ながらハートとコロトゥレにしてやられたドロースタートではありますが、チームの状態は悪くなさそうだし次も期待できそう♪
ただ、パヴのシュート乱打にそろそろ我慢の限界が。。完全クリアな状態でもないのに、本当にミドルレンジからの逆足シュートしか選択肢がないのかと。もっと周りを見てくれ!使ってくれ!

| もみじい | 2010/08/15 07:11 | URL |

ハートが文句なしの主役だったのが残念ですね。。。
うちの攻撃陣のシュートが全て引き立て役となってしまったなんて悔しい!!!

でもあれだけもてはやされたシティも蓋を開けてみれば、テベスの孤立っぷり、ヤヤの力任せな感じ、シルバいた?って感じで普通なら一捻りの相手だったのに。。。

ただ、うちのFW陣はみんないい仕上がりだったと思います。
ジオがやっぱりキレてる!
モド王子はうちのMOMでしたね!ボールを奪う回数が明らかに多く、そこからの展開力もすばらしかったです♪

| Socha | 2010/08/15 15:21 | URL |

ハート当ってましたね!!悔しいけど良いパフォーマンスでした
前半のデフォー、ハッド、エコト、ベイルのシュートの一つでも決まってたら違った展開になったでしょうけど、あれだけ押し込んで12本も枠内シュートがあったのに…一点も入らないとは、運も無かったのかな?
それにしてもモドリッチとエコトはコンディション良さそうでキレキレでした。この2人には怪我なくシーズンを通しての活躍を期待したいです。おかげでディフェンス面ではかなり安心して見ていられました。キングもドーソンもほぼノーミスだったと思います

後半のキーン投入で攻め手が無くなって得点する気配が消えちゃいましたね。やっぱりスーパーなFWがいないと、こういう試合に勝てない。ワンランクチーム力をアップさせる為にも補強が必要なポジションだと思います
レノンも体にキレはあったけど相手に読まれてる感じでしたね。フェイクやドリブルのバリエーションがもっと欲しいところです。それにチョルルカのフォローも少なかった。
右サイドバック、ここも個人的にはワンランクレベルアップさせて欲しいポジションです
ドス・サントスもコンディションが良さそうで今後の伸びが楽しみです。レノンからレギュラー奪っちゃうくらいの成長に期待したいです


CLプレーオフ、試合に出なかったパラシオス、カブール、ローズ、バソングと多少メンバーは入れ替えてくるでしょうけど、みんなコンディション良さそうだし油断さえしなければいけるんじゃないでしょうか?アウェーゴールは絶対に欲しい!!

| NOP | 2010/08/15 17:12 | URL |

>ゆうすけ さん
ホント、フィニッシュだけが問題でしたね。一つでも決まってれば立て続けに入ってたのかもしれませんが。
9番タイプのFWは欲しいんですけど、この日の結果をもって決定力不足=FW補強の必要論議の再燃というのはちと違う様な気もします。
この日はなんせハートが当たってたのとツキが無かった。決定力云々とはまた別に考えていいような気はしますね。チャンス自体は数多く作ったわけですし^^

>0500 さん
手厳しいですねぇ^^ まぁ決められなかったのですから課題といえば課題ともいえますが、僕はそこまで悲観する内容では無いように感じました。そこら辺の感じ方は人それぞれなので、この試合をみて期待感を持ったか、それともこりゃかなりヤバイな…と感じる方は両方いるのかもしれませんね^^

確かにシティはかなり繋ぎたがり風味で、それがこちらの攻勢に追い風になった部分もあります。あのスタイルだと連携深まっていない今の時期だと難しいですからね。ただ、一方では彼らに「効果的では無いポゼッション」をせざるを得ない状況をスパーズが機能的な守備で作りだしたとも言えます。こちらの長所を最大限出すのも大事ですが、それと同じくらい相手の怖さを消すことも重要です。
そういう意味ではしっかり戦えていたとポジティブには捉えていますよ、僕は^^
レノンはまだトップフォームとは言えなかったですね。これからでしょう。

>goodspeed さん
恐ろしいくらいに僕のこの試合に関して抱いている印象が同じです(笑)僕も悲観することは全然無くて、むしろシティに持ち味ださせず(彼ら自身の問題もありますが…)決定機を多く作り圧倒できたのはポジティブに捉えていいと思ってるんですよね。
あとは決めるだけでした。それが課題といえばそれまでですけど…(笑)チャンスを作っていないのならまだしも、あれだけ作ったのでチームとしては機能していた証ですよ^^

>じゅん さん
確かに詰めの甘さというか、なんというかウチらしい試合ではありましたね。これをなんとかしないと上には行けん…というのは間違いではないですけど、この日はハートが凄過ぎたのでしょうがなかったのかな…と。
デフォーの一対一は決めて欲しかったですね。5回に1回は決めて貰わんと困る(笑)いや、3回に1回は…。

>ベイル さん
そうですね^^ 決めてさえいれば完璧な試合でした。相手ボールが長い後半の時間帯でもチームがビクビクせずどっしりと構えられてるのは昨季に得た自信の賜物かもしれませんね。モドリッチは素晴らしかったです。直前の代表戦で疲れてただろうに、チームの誰よりも走ってますからね彼は^^ 頼もしいったらないですね♪

>もみじい  さん
Skyも厳しいですね(笑)確かに彼ならばもっと出来ると思われちゃいますけど、この日の働きぶりでも十分すぎるくらいですよ。
レノンはもう少しといったところですが、左サイドの二人は良かったですね。特にエコっちゃんの働きは褒めたいです。
パブリュはもう少し周りを活かせれば…と思いますが、思い切ってシュート撃ってナンボの選手なので、ガンガン撃ってもらうしかないかな~と思ってます^^ 

>Socha さん
ハートにやられましたね~。シティはまだまだ発展途上ですね。この戦い方でいくなら時間がかかりそうだし。それだけに勝ち点3獲りきれ無かったのが悔やまれます。でも、FWはみんないい働きしてたと思いますよ。デフォー&クラウチもあと少しでゴールのチャンス作ったし、キーン&パブリュも同様にいい場面作ってましたから。
王子は最高でした。これ以上を求めるのは酷なくらいに頑張ってましたもん^^ ジオも積極的で、チャンスは増えそうな予感ですね。

>NOP さん
仰る通り、ハートにやられた&ツキが無かったの一言に尽きます。
左サイドの二人はいい働きぶりでしたし、何よりモドリッチの活躍ぶりには脱帽です。彼は本当に泥臭く働く事が出来る天才ですね。

ただ、後半部分に関しては僕はちょっと違う見方をしてます。
キーンが入って攻め手が無くなったとは思ってなくて、むしろ彼はサイドに流れてモドのカウンターをお膳立てした場面や、終盤にパブリュのクロスに体ごと飛び込んだ場面など流れには乗っていたと思っています。もう少し高い位置でストライカーの仕事に徹しても…とは思いますが、この試合だけで現状のFWに失格の烙印をしちゃうのはまだ早いかな…と。前半にあった多くのチャンスを一つでも決めていれば印象もだいぶ違うかもしれませんしね^^
もちろんスペシャルなFWが取れればいいですが、じゃあそのスペシャルが既にいたとしてこの日に決めていたか?というとまた別な話で。この日はウチのFW云々というよりかはハートのミラクルセーブを褒めるべきかもなぁ…と僕は思いました^^ 

右サイドは若干おとなしかった点については同意です。チャーリーももう少し積極的に行っても…と感じましたが、及第点ではありましたね。ジオは元気いっぱいで好印象でした。彼は今季やってくれるんじゃないかな。
CLプレーオフは誰が起用されても、どんな形でも、それこそ石にかじりついてでも勝って帰って来て欲しいです。1戦目勝てればまず行けると思いますしね。

| 管理人 ゆーや | 2010/08/15 19:18 | URL |

交代からのパブとキーンのコンビプレーがあまり見れなかったのは残念。
今日はたまたま相手キーパーが当たっていたので無得点でしたが、こういう
試合をしていれば今シーズンも結果がついてくると思います
(前半先制決まっていれば3-0、4-0いったかもしれないぐらい内容はよかった)。
CL予選とアウェーのストーク戦で大量得点望めるかもしれませんね。
あの内容でも負けなかったCityは完成してこればやはり優勝争いくるかも。。。

| penny | 2010/08/16 09:41 | URL |

ゆーやさんは、あくまでこの試合で得点出来なかった要因は、FWではなくハートにあると考えているようですね。

自分も概ね賛成です。
確かにこの試合に関しては、パヴはもうちょっとキーンを生かせれたんじゃないかなとは思います。
でもだからといって別のFWが必要なわけではなくて、パヴとキーンの連携が深まればいいだけじゃないかなと。
むしろ去年はパヴがキーンをよく生かしてたという印象があるので。。

| k738373 | 2010/08/16 18:59 | URL |

>penny さん
パブリュもキーンも動き自体は悪く無かったですが、二人で絡んで…というシーンは少なかったですね。
ただ、仰る通りチームのパフォーマンス自体は良かったし、数多くチャンス作れていたのでこういう試合をやってる限りは昨季同様の成績は期待できそうだな…という予感はありますね^^ 
シティは多少時間はかかるでしょうが、上位争い出来るのは間違いないので序盤をどう乗り切るかでしょうね。

>k738373 さん
そういうことです^^ 確かに決めきれなかったじゃないか!と言われればそれまでですけど、チャンスは多かったですしハートが良過ぎました。FWが全然シュート放ってない、チャンスにも絡まず孤立してるってんなら話は別ですが、この試合に限ってはそうではなかったのでね。もちろんFW補強の必要性は僕も感じますが、この結果のみを受けてそれを論じるのは多少違和感があるかな~というのが僕の意見ですね^^ 

パブリュについてはシュート放っていく積極性は買うんですけど、昨季以上の活躍をするにはあの場面でキーン使える心の余裕が欲しかったところではあります。

| 管理人 ゆーや | 2010/08/16 21:17 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。