PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハートにお手上げ

スコアレス・ドローに終わったマンチェスター・シティ戦後の監督・選手のコメントから。

Harry takes Hart (tottenhamhotspur.com)
まずはレドナップ。チームのパフォーマンスには満足で、結果はハートの活躍で仕方なかったとの見解のようです。
なんせハートがもの凄かったな。彼らには2人の偉大なGKがいるが、今日は出場したハートが素晴らしい出来だったよ。
我々は前半に多くの決定機を作り出したが、彼の守るゴールをこじ開ける事は叶わなかったね。結局、最後までゴールを奪えず、
あとは決めるだけという試合だっただけに惜しいが、我々はしっかりとプレスをかけてボールを奪い、パスも繋がっていたと思う。
1点決まってればまた違った展開になっていただろうが、チームの出来には満足だ。これ以上を求めるのは酷というものさ。
前半に比べて後半はボールも保持されて苦しくなったが、前半のパフォーマンスをずっと維持するのはとても難しい事だし、
何人かの選手には疲労が見えてきていたからね。それでも試合の全体を通して考えれば素晴らしい出来だったことには違いないよ。
(レドナップ)
試合序盤からかなりのハイペースで攻め立てたので終盤に息切れしてしまった感は否めないし、ペース配分には課題は見えました。
この試合に関しては後半になってもマンCが斬り合いに持ち込もうとせず、ちんたら繋いでくれたのがかなり助かった面はあるし。
しかし、前半にゴールさえ生まれていればもう少し楽に終盤戦えたと思うし、どちらかというと先行逃げ切り型のチームなので、
ある程度はやむなしかな…とも思います。若手が多く、劣勢を跳ね返すメンタリティにイマイチ欠けるのが現状ではあるので、
余力を残しつつ終盤戦へというような事を考えるよりも最初から全開で行って早めにリードを奪って逃げ切るのが理想だろうな…と。
控えにも実力者が揃ってるわけなので、先発メンバーは行けるとこまで行って、疲労が出たら元気なバックアッパーが試合を締めると。
大まかにはそういうプランニングで試合に臨んだ方が現状のトッテナムには合ってるし、結果が出やすい気がするんですよね。

The frustration game (tottenhamhotspur.com)
お次は先発起用され、前半には自慢の高さで何度か好機を作ったクラウチはフラストレーションの溜まるゲームだったと。
この試合を一言で表すなら”フラストレーション”という言葉しかないよね。前半は僕らが圧倒的に攻め立てたけど、ことごとく
ハートに防がれちゃったんだもん。僕らは本当に巧く戦っていた。あれ以上出来ることはないんじゃないかってぐらいにね。
多くのチャンスを作り出したし、相手にはほとんど何もさせなかった。彼らが僕らのゴールに迫った事すら思い出せないぐらいさ。
もちろん開幕戦だし勝利でシーズンのスタートを切りたかったよ。こういうアンラッキーな試合ならなおさらイライラが募るよね。
でも、この日の内容は自信になると思う。こういう試合を毎週出来れば自ずと結果はついてくるし、いい順位で終えられるはずさ。
(クラウチ)
ホント、ハートは神懸ってましたからねぇ(苦笑)それにしても、あのギブンがベンチにいるなんて、なんと贅沢な面子だろうか。

Sullivan - Hands off Parker (Sky)
トッテナムからの関心が噂されるスコット・パーカーですが、ハマーズは「干渉するな」と警告しています。

ウエストハムにとっては、攻守に渡って中核を担うパーカーの流出だけは絶対に避けたいとう想いが強いことでしょう。
今季からハマーズの指揮官に就任したグラントも「パーカーは我々にとってアンタッチャブルな存在。彼の慰留に全力を尽くす」と明言。
パーカートッテナムのレドナップ監督はパーカーの能力を高く評価してる一人です。プレミアリーグでの実績・経験が十分であり、セントラルMFの選手層に厚みを加えられるパーカーはうってつけの人材で、実際に獲得を目指して動いてるとみられています。多くの
メディアが報じたところによるとトッテナムがウエストハムに最初に提示した£700万のオファーは一度拒否され、£1200万で再オファーか?という事のようだがこれも難しそうだ。

ウエストハムは財政的に厳しく主力数名の放出は避けられない状況ではあるようだが、パーカーの放出だけは望んでいない模様。仮にエースFWのC・コールを放出せざるを得ない状況になったとしても…。トッテナム以外にもリバプールからの関心も
度々報じられてきたが、リバプールは同じ守備的MFのポジションにC・ポウルセンを獲得し、ややトーンダウンしたようです。
しかし、ウエストハムは週給£75000の5年契約でパーカーに契約延長オファーを提示するとのことで、パーカー自身も残留する方向で話がまとまって来ている印象があります。トッテナムも断念せざるを得ない状況かもしれません。確かに加入すれば頼もしい選手ではあると思うが、こういう状況だとかなり獲得は厳しいと思いますよ。
いずれにしろハリーが強く獲得を希望した選手の獲得はJ・コールに続いてまたしても失敗に終わりそうですねぇ…。さぁ、どうする?

そして、その失敗に続きそうな気配が漂ってるのがM・リチャーズとベラミー。両名ともマンCがライバルのトッテナムとの交渉を頑なに拒否。
M・リチャーズは残留、一方のベラミーは戦力外扱いでフルアム、セルティック、カーディフらへの移籍が濃厚になりつつあるようだが、
移籍市場が残り2週間を切った現状にあっても、トッテナムの補強は思うように進んでいない事が浮き彫りになりつつありますね。
唯一、獲得に向けて前進している感があるのはニースのFWロイク・レミーだが、人気銘柄で交渉のダシにされてる気がしないでもない。
しかも(詳しくは知らんのだけれども)現在のトッテナムが必要としているタイプのFWなのかは甚だ疑問だという事も付け加えておく。
巷ではNEXTアンリとの評判もあるようだが、NEWジダンを放出したばかりであるのを忘れてはいけない。今のトッテナムに必要なのは
中途半端な将来有望株では無く、ベラミーやパーカーのようにある程度、戦力として計算が立つ選手だと思うのだけれども…。

個人的な希望なら断然アイルランドなんだけどな。ジーナス、オハラらに期待したい一方で、アイルランドの魅力は捨て難いように
思うのだが。だが、前述した通りマンCはトッテナム相手には交渉のテーブルにすらつかんのだろうけど。う~む。悩ましいねぇ…。

| Article | comments:7 | TOP↑

アイルランドさん、精神的にもプレー的にもものすごい不安定な選手みたいですよ><
そういう選手がいるっておもしろいけど、こわいなぁ(笑)
あ、もしかしたらキーンの影響で内も外も化けるかも!代表にも復帰したりして。

レミーですが、ネクストアンリがスパーズに来ていいのかな?w

| Socha | 2010/08/16 23:48 | URL |

はじめまして!

毎回閲覧はしていたんですが、なかなかコメはしなかった内気な者です(^.^;
簡単に自己紹介を
スパーズファン歴はとてつもなく浅いです(^.^;
名前の通りGioくんをバルサのカンテラ時代から好きだったので、その追っかけ&ルカの追っかけです^^
一番のクラブはバルサなんですが、あちらはバルサと言うクラブ自体が好きで、スパーズは完全に選手の追っかけです。
まあでも他国のファンってこうやってファンになるんだろうってな風に僕は考えているのでお許しを(^.^;
とにかく今Sからはゆーやさんに覚えてもらえるくらいコメントしに来ますのでよろしくお願いしますm(__)m

えーっと本題、、、、
クラウチが言う通り、選手にとってはフラストレーションの溜まる試合だったかもしれませんね。
観てるこちらからするとスパーズの思い通りの立ち上がりで、ゴール以外足りなかったものが無い観てて楽しかった試合だったので選手達には気の毒で仕方ありません。

補強に関しては、今の戦力でもやっていけると思いますが、欲を言えばRSBのレベルアップですね……

ちょっと話し出すと止まらなくなりそうなので今日はこれで失礼します。

| Gio17 | 2010/08/17 00:42 | URL |

個人的に補強に関しては心配していません。

レビィ会長は聡い男ですから、CLプレーオフ突破が確定するまでは水面下でしか交渉を進めないと思います。
もし、プレーオフ敗退となってしまえば過剰戦力となってしまいますので。

プレーオフ突破が決定した後に、本格的な交渉をスタートさせるんではないでしょうか?

ただ、マンC側の態度は想定外であり、ちょっと傲慢かな、と。まあ、直接脅威と見られているのは光栄なことなのかもしれませんが・・・。
自分としては、リチャーズやアイルランドもいいですが、レスコットも見たいなぁと思ってます。待遇面で合意しなさそうですが(^^;

| ハイヘッジ | 2010/08/17 01:57 | URL |

スパーズジャパンの情報のイングランドTOPクラブからの一流選手の補強って誰だったんですかね? 失敗してるみたいだけど気になります。

| まな | 2010/08/17 09:35 | URL |

>Socha さん
精神的に不安定?どこから得た情報だ(笑)まぁ、問題児ではありますけどね。ウソついて代表招集サボったりで。プレーでも一貫して安定というイメージは無いですけど、多少荒さはあるものの闘える「ファイター」でありながらクリエイティブなプレーも出来るいい選手だと思いますよ。僕自身がアイリッシュ好きなんでかなり贔屓目ですけど^^;

レミーはどんなもんだかよくわかんない選手なんですよね。個人的にはあんまりおフランスのアタッカーを信用していないんで(笑)

>Gio17 さん
はじめまして&コメントありがとうございます。
ずっと見て頂いてたんですか、嬉しいです。内気にならず、どんどんコメントくださいね^^ ウチのブログは敷居が低いんで(笑)

クラブに興味を持つキッカケはなんでもアリだと僕も思います。
選手が好き、たまたま試合を見て面白かった…etc 入口は皆それぞれだと思うのでね。そこから深くクラブを好きになってやがて心のクラブになっていければ幸せなことだと思いますし、Gio17さんがスパーズにハマっていくのに当ブログが少しでもお役に立てれば何よりでございます^^

開幕戦は面白かったですよね。結果は残念でしたが、非常にポジティブな印象が残った試合でした。補強は進んでいないですが、現有戦力もそれなりに充実してるので期待感はありますね。

>ハイヘッジ さん
僕も言うほど心配していないというか、依然として楽観視してます。現有戦力でも充実してるということもありますが、まだ市場が閉じるまで時間があるし、毎年大きな動きがあるのは最終日近辺の3日間なので^^ CL本戦出場やシティの人員整理など大きく市場が動きそうな要素があるので、これから何かしらの動きはあると思うので注目していきたいですね。

シティは傲慢ともとれますが、一方では至極真っ当とも言えますね。ライバルクラブをみすみす強化する形になりわけですから。
ただ、今の状態だと明らかにダブついてるのでそのうち数名放出せざるを得ないはずなので、期待し過ぎない程度に待ちましょう^^
レスコットには実際獲得の打診はしているようですよ。彼も腐らせるのは惜しい選手の一人ですね。

>まな さん
さぁ~どうでしょうね^^ SJさんも妄想して楽しんでください…という意図で掲載したと想像するので(笑)誰なのかな~?と妄想して楽しむのが正解なんじゃないかと。

僕がSJさんとは別ルートで仕入れた情報でもジェラードでした。
一時期少し話題になってたんですが、そりゃないだろ~と思って記事にはしませんでしたけど。ただ、獲得に失敗というか、具体的なオファーを出したというほどの動きでは無いと思います。たぶん、獲得の可能性を探った程度だったんじゃないかな?と。ハリーがこのタイミングであのコメント出した意図は謎ですが(笑)

| 管理人 ゆーや | 2010/08/17 14:42 | URL |

ゆーやさん、いつも更新お疲れ様です。なるほど、確かにnextジダン放出したところにnextアンリは失敗フラグかもしれませんねー。私もあまり知りませんが、レミーはそれなりに実績があるというのが少し期待してしまう点ですが。
それと、シティの対応はおっしゃる通り当然といえば当然と思います。ただ、個人的にシティの補強は嫌いじゃないですけど、ベラミーは気の毒なんで、貰ってあげたいですけどねw

| phamco | 2010/08/17 18:43 | URL |

>phamco さん
どうもです^^ レミーは確かに評判だけ聞くといい選手らしいですね。あまり(youtubeでチラっとだけしか)観た事がないのでイマイチ判断出来ない感じではあるんですよね。最新の報道ではスパーズ移籍の可能性は無くなりつつありそうですけど…。
ベラミーもカーディフに決まったのかな?彼が納得した移籍ならばいいのですけどね。ちょっと下部リーグでプレーするのは惜しい選手だとは思いますが。

| 管理人 ゆーや | 2010/08/17 23:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。