PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CL プレーオフ】 トッテナム vs ヤング・ボーイズ

UEFAチャンピオンズ・リーグ プレーオフ 1st

BSC Young Boys 3 - 2 Tottenham 
         
Stadium:スタッド・ド・スイス

              前半   後半   合計                               
ヤングボーイズ  3  0  3             
トッテナム  1  1  2
得点
Spurs:バソング、パブリュチェンコ
Young Boys:ルリッチ、ビアンベヌ、ホフシュトラッサー

1011 CLPO1
Subs:Cudicini , Kaboul , Lennon , Crouch


チャンピオンズ・リーグ本戦出場を懸けたプレーオフ1stレグは、2-3で完敗。敵地で完全に圧倒され前半30分までに3失点と大苦戦、
なんとか2ゴールを挙げてホームで行われる1週間後の2ndレグへ希望を繋いだものの、ホロ苦いCLデビューとなってしまいました。

いやはや、思いもよらない展開となりましたね。夢にまで見たCLの夢舞台、胸の奥の奥にまで響き渡ったCLアンセムの余韻も、
あまりの一方的な劣勢に一気に吹き飛んでしまいました。大苦戦の中で、かろうじて2点返せたことが唯一の心の慰めですかね…。

■立て続けの失点に見えたチームの経験不足
前半30分まではほぼ一方的な展開で、トッテナムはヤング・ボーイズの攻撃をまともに受け続け、何もさせて貰えません。
開始早々から選手の動きがどこかぎこちなく全体的に硬さが目立つ立ち上がり。スタジアムは黄色と黒の一色に染まり物凄い雰囲気で、
その異様なムードに完全に呑まれてしまっているように見えました。開始わずか2分で、いきなりポスト直撃のシュートを受けて
ヒヤリとしたのもつかの間、その直後には早くもエコトにイエローカード。なんとも不安な立ち上がりでしたが、その嫌な予感が的中、
4分、12分、28分と成す術もないまま立て続けに3失点を喫しました。失点の仕方も普段のトッテナムでは考えられないような軽さで、
いとも簡単に決められてしまう失態。簡単に振り切られシュートを許したジオ、単純な横パスをカットされカウンターを許すキッカケを
作ったパブリュ、タックルをしかけるもののあっさりとかわされるパラシオスに、相手のスピードについて行けず見送るだけのドーソン、
中盤でプレスに行けないモドリッチ、スルーパス一発で相手に裏を取られるバソング…。チーム全員の誰もが責められるべきお粗末な出来。

確かにヤング・ボーイズは全体がコンパクトできちんと組織され、積極的な姿勢も相まって、思いのほか好チームでしたけれど、
トッテナムの選手たちのほとんどが初めて体験するCLの舞台に完全に浮足だってしまい、若さ、もろさ、経験不足を露呈しましたね。
この日はキングが不在、キーンもベンチでピッチ上に確たるリーダーがいないトッテナムのウィークポイントが如実に表れたような
序盤戦だったと思います。きちんと準備して試合に入ったはずだし、この1戦の重要性は誰もが強く認識していたはずですが、
こうした圧倒的なアウェーで落ち着く間もなく開始早々に失点したことで、チーム全体が糸の切れたタコのように制御不能になってしまう。
これが欧州戦の(ホーム&アウェーではあるが)一発勝負の怖さなのか。改めて、CLというものは甘く無いのだと強烈に認識しました。

■慣れない人工芝への不安、負傷者続出
敗戦の言い訳にする気は毛頭無いですが、慣れない人工芝への対応に選手が四苦八苦しており、この日のパフォーマンスに多分に
影響を及ぼしたのは明らかです。ボールはワンバウンド目で大きく弾み、転がるスピードも速い。見るからに硬そうなピッチでした。
もちろん相手はこのピッチを熟知しているので誰もが軽やかに躍動していましたが、トッテナムの選手たちはどこか怪我を恐れ、
委縮したようなプレーを見せていたように思います。これもアウェーの洗礼で、今後ヨーロッパの舞台で存在を示していくには
超え無ければいけない壁だとは思いますね。試合内容にも影響を及ぼしただけではなく、負傷者が多く出てしまったのも残念です。
モドリッチは前半だけで退き、デフォーも後半途中で下がらざるを得なかった。他にも数名の負傷者が出ているという情報もあり、
週末のストーク戦、1週間後のホームでの2ndレグに向けて不安を残すことになりました。みんな軽傷であることを祈っていますが…。

■まだ終わったわけじゃない!希望を繋いだ2得点
僕は0-3とされた段階でかなりの絶望感に打ちひしがれちゃいまして、全身の力が抜けてしまいました。もうダメだ…そう思った。
でも、ピッチで戦う選手たちは絶望的なスコアにも諦めず、なんとか次に繋ぐんだという姿勢を見せてくれた。それは嬉しかったですし、
早い段階で諦めムードになってしまった僕自身を情けなく思いましたね。選手たちに失礼じゃないか!と。バカヤロー、自分!と(笑)
レドナップは前半35分にエコトを下げハドルストンを投入、ベイルを一枚下げて、モドリッチを左MFへ変える布陣変更で打開を図る。
すると前半終了間際、ふがいないパフォーマンスに終始していたチームに喝を入れるかの如く、バソングがCKから炎のヘッダーを突き刺し、
1点を返して折り返す。この1点はもの凄く大きかった。0-3で後半を迎えるのと、1-3で迎えるのでは天と地ほどの差がありますから。
アウェーゴールのルールならば尚更。この1点がどれほどチームに、そして祈るように見守る我々ファンに勇気を与えたことか…。
この日はキャプテンマークを巻いたドーソンも「まだ諦めるな!行けるぞ、こっからだ!」とばかりに手を叩き必死に鼓舞して前半終了。

後半頭から負傷のモドリッチに変えてニコ。セントラルMFのコンビをパラシオス&ハッドに戻した事でバランスが改善された事あり、
防戦一方だった前半から一転してトッテナムがようやく試合のペースを握ります。全く繋げなかったパス交換も繋がりだした。
今思えばここが一つのポイントだったかもしれない。モドリッチの出来が悪かったのと、中盤でプレスが効かなかったことから、
ハドルストンとパラシオスのコンビ形成でひとまず中盤に落ち着きが取り戻せた。両翼がベイル&レノン(この日はジオだが…)で、
セントラルにモドリッチを使う布陣は開幕前に懸念してた通り、やはり諸刃の剣だと再認識。特にアウェーではリスクが高すぎる。
この日の布陣は結果的にはレドナップの判断ミスも大きいけど、そこから思い切って前半途中から動けた事は評価したいと思いますね。
動かざるを得ない状況だったとも言えますけど(苦笑)。あと、ジオは精彩を欠きましたね。もうちょっと守備面でも頑張らないと。

で、ようやく本来の姿を取り戻しつつはあったが、なかなか得点にまでは至らず時間は過ぎていく。すると、相手の鋭いカウンターや、
パラシオスのバックパスのミスなどで決定的なピンチを数度迎えてしまう。本当に冷や汗ものの場面の連続が続く苦しい時間帯も、
相手の拙攻に助けられなんとかかんとか凌いで迎えた82分。ここまで全く仕事が出来なかったパブリュチェンコがやってくれました。

チョルルカからの楔をキーンがポストプレーで流したところに思い切って右足を振り抜くと、豪快にネットを突き刺す値千金のゴール!
パブリュはよくやってくれた。何度チャンスをふいにしても、ここぞで決めればOKなのがストライカー。そういう意味では十分の働き。
一時は絶望的だった0-3というスコアから、驚異的な粘りで2点目を返すと終盤は無理に攻め込まずにボールを保持したままタイムアップ。
疲労が見えた相手に何故、同点狙いに行かないのだ?という見方もあろうが、無理して攻め込み逆に1失点するリスクを負うよりも、
2ndレグを見据えてこのままのスコアで行きたいという明確な意思。これは良かったと思います。中途半端なのが一番危険だし。

2-3。前半の出来を考えればよくぞここまで持ってきたな…と思います。2ndレグでは1-0、或いは2-1でも突破が決まることから、
まだまだチャンスはありますね。もちろん、この日のヤング・ボーイズの出来は素晴らしかったし、決して楽観視は出来ない。
それでも、選手達は血のにじむような努力で勝ち取った今季のCLプレーオフ出場権。こんなところで終わるつもりもないでしょうし、
我々ファンだって長年夢見続けてきたCL本戦出場。ホームに戻っての2ndレグでは本来のトッテナムの姿を取り戻し、
この1点のビハインドを跳ね返して欲しい。H&Aを90分トータルと考えたなら、まだ前半の45分を終えただけだ。諦めるには早い!

今日のGood パブリュチェンコ。ハッキリ言って仕事をしたのはゴールの場面のみ。それでもチームを最悪の事態から救った。
今日のBad  ドーソン。後方からの繋ぎでのミスも目立ち全体的に出来が悪かった。彼は主将であり守備の要なのだから…。

※予定していた応援・実況チャットが開催出来ず申し訳ない(陳謝)週末のリーグ戦では通常どおりやる予定です。

| マッチレポート | comments:14 | TOP↑

見てないんで分からないんですけど3点は取られすぎじゃないでしょうか。

初めてのCLや慣れない人工芝を考慮しても堅守速攻が売りなんだから!!と思います


ただ0ー3から立て直して意地で2点とったのが次に繋がる内容になったと思います。

| ベイル | 2010/08/18 20:47 | URL |

 内容は触れていたのでで割愛しますが、1つ気になることがありましたので書かせていただきます。多くの方はスカパーで観戦にて観戦していたかと思いますが、あの解説のM氏、不快でならなかったですね。彼は確かお隣のサポーターで、カーリングカップで雨のバーンリー戦をアウェーでやった(3-2、延長戦で勝利)ときも、スパーズ負けろと遠まわしに言っているかのような口調でした。ヤングボーイズの攻撃の場面では「行けっ!そうだ!」と解説者らしからぬ発言もあり前半の内容がああだったこともありイライラしましたw。
 ツイッタ―でも結構不満を持った方がいましたし、なんとかしてもらいたいものですし、できればスパーズ戦は担当してもらいたくありません。でも八塚さんは相変わらずいいわぁ。

| スパーズとミラン | 2010/08/18 21:41 | URL |

前半8分ほどから観戦しましたが、【1-0】の表示に目が点…。あれよあれよと失点を重ね、前半28分の3失点目でもう心ここにあらずって感じでした。恐らくゆーやさんと同じ状況かと(笑)まさにジョーが灰になった場面でしたね。クロアチアン含め、親善試合出場者はこの1週間で3試合目。頼みのモドリッチも全然動けておらず、非常に苦しかったです。

ベイルは相手に自由にさせてもらえない中、決定的なクロスを数本供給でき、バソングのゴールもお膳立て。パブもチャンスブレイカーのこの日を最後の素晴らしいゴールでひっくり返してくれました。でも個人的にはこの苦しい試合を救ってくれたのは間違いなくハドルストンだと思います。それにしてもモドリッチとパラシオスのコンビはどうも合わないような気が。。。

ヤングボーイズは前半ガンガンに飛ばしていたとはいえ、パスも良く繋がっており勝利に値するチームだと思います。でもレーンでは話は別。来週はスパーズが圧倒するに違いないさっ 楽勝楽勝ルンルン♪(負け惜しみです…)

| もみじい | 2010/08/18 21:45 | URL |

僕の感想ではあの試合展開で
よく3失点で済んだなぁ よく2点入れたなぁって感じです。
雨あられのようなピンチを何回も迎えて、あと2、3点入っててもおかしくなかったですね。
この結果はホントに喜ぶべきですよ。

| コスモバルク | 2010/08/18 21:59 | URL | ≫ EDIT

試合は見れなかったのですが、結果を見たときはひっくり返るかと思いました・・・

アウェーで2点取ってるんで、2ndレグに期待しましょう!

| マスカラス | 2010/08/18 22:23 | URL | ≫ EDIT

レドナップも「人工芝は・・」とか言ってますがそれで納得できる様な内容ではなかったですね。
まぁそういうなら言い訳できないホームでは頼んどきますよ!って思えましたけど♪

クラウチかキーンがいないとボールが収まらいのでデフォーとパヴでは最悪コンビな気がします。それとコンディションが上がってこないパラシーも気掛かりです。モドリッチの負傷も(;_;)

| じゅん | 2010/08/18 23:47 | URL |

>ベイル さん
理由はどうあれ3失点はお粗末だと思いますね。かな~り心臓に悪い試合だったので見なくて良かったかもしれませんよ(笑)

>スパーズとミラン さん
あぁ~カズの兄君ですね。昨日も相変わらずドイヒーだったんですか?僕は彼が解説の時は英語実況かミュートに変えるんで(笑)
ホント、スパーズ戦の解説はご遠慮願いたいですよね。お隣の試合だけやってればいいのに。個人的にはN井Y一も同様に聞くに堪えんが。

>もみじい さん
ホント、3点目奪われた時はガクっときましたよね^^ 立つんだジョー!と言われても立てね~よ!ってぐらい凹みかけたもんね(笑)
なんとか2点返して希望繋いだもののあやうく灰になりそうでした。

ポジティブな要素が少ない試合にあって、途中出場から流れを変えたニコとハッド、攻守に及第点だったベイルは評価出来ますね。
パブリュは相変わらずですが、ゴール決めたのでよしとしましょうか。もう僕はパブリュはこういうもんだって割り切ってるんで(笑)
来週こそはシャキっとした試合を見せて欲しいですね。

>コスモバルク さん
仰る通りです。よくもまあ3失点で済んで、2点返せたと思いますよ。5~6点喰らいそうな勢いでしたからね。
ある意味ではサッカーの神様にそっぽを向かれていない…と捉えて来週に期待しましょう。

>マスカラス さん
試合内容もドイヒーでしたし、僕もひっくり返りそうに、いや一度は本当にひっくり返ったような気がする(笑)
2点返せたのが救いですから、来週に期待するしかないですね。やってくれるでしょう!

>じゅん さん
人工芝で苦戦したのはあるとは思うんだけど、そういう問題じゃね~よ!ってぐらいに前半30分までは酷かったですね。
パブリュとデフォーのコンビがそれほど最悪とまでは僕は思っていないんですが、どちらもコンビとしての連携を意識していないプレーが目立つのは確かですね。パラシオスはよくやってたと思うんですが、彼の好調時に比べればまだまだ60%ぐらいかもしれません。モドの怪我も心配ですね。軽傷であることを祈ります。

| 管理人 ゆーや | 2010/08/19 00:43 | URL |

この試合に関しては、2-3という試合結果よりもリーグ戦に影響が出そうな主力の負傷の方が痛いですね……
アウェイゴール2で一点差の敗戦なら突破にはそれほど大きな打撃は受けていないと僕個人としては楽観視してます^^
それよりルカをはじめとする負傷者の方が心配です。

ジオくん失点のシーン何やってんだ~~(>0<)

| Gio17 | 2010/08/19 01:57 | URL |

いや実はうちのスカパーHDDレコーダーにつないでて、ほぼ録画しながら試合を見るので、言語を変えられないんですよ。正直川本治さんが良かったですw

| スパーズとミラン | 2010/08/19 03:18 | URL |

ほんと3-0の瞬間は終わったと思いました
この日のドーソンは酷かったですね
ハッドが入って中盤を落ち着かせてたのは改めてハッドをいい選手だと再認識させてくれましたよ
まぁパブは得点決めてなけりゃ叩かれてたかも(笑)
正直少し相手をなめてたんじゃないですか!?
数名の選手を休ませて望んでたし
ホームではキッチリ勝ってほしいですね!
まだまだいけるぞ!!!

| ゆうすけ | 2010/08/19 03:53 | URL |

>Gio17 さん
結果もさることながら負傷者続出が痛いですよね。モドとデフォーが長引きそうな気配なのが心配です。
まぁ、昨季もそうでしたが怪我人が出たならば残りの選手で埋めるしかないですし、それが出来るチームだと信じてますよ^^ 
もちろん来週は勝ちます!(もちろん、週末のストーク戦も…)
ジオは課題も多いけど、今は試合に使って貰えてるので出番が来たら思い切ってやって欲しいですね。

>スパーズとミラン さん
なるほど^^ 川本さんはクセが無いので安心して聞けますよね。

>ゆうすけ さん
0-3になった時は愕然としましたよね。ホント、よくぞ2点返してくれたもんです。ドーソンは彼らしくないプレーでしたね。
出来の悪さはバソングも一緒ですが、同様の出来の悪さならばドーソンを責めちゃいますね、僕は。
それだけ期待も大きいし、しっかりしてもらわんと!パブリュは決めただけでとりあえずOKかな…と。

相手をなめていたとは思わないですが、様子をみようと慎重に入ったところでいきなり失点して焦ってドツボにはまったようには見えましたね。ホームではしっかり自分たちの戦いを見せて欲しいです。そうすりゃ、必ず結果はついてきますから。

| 管理人 ゆーや | 2010/08/19 23:27 | URL |

ご無沙汰しております。長期出張からようやくに帰宅致しましたw
戻ってきてみれば既にリーグもCLもスタート。今年も熱いシーズンになるといいなぁ・・・またよろしくお願いします!

CLプレーオフ初戦は残念な結果になりましたが、よく貴重なアウェイゴールを2点も奪い返せたものだとそちらを評価してあげたいです。ハーフタイム中に選手のメンタリティを修正した、ハリーの手並みもなかなかのものかと・・・

他のリーグの選手には、プレミアファンが考える以上に、イングランドでの試合は圧倒的なプレッシャー、緊張感に苛まれるものですから・・・(笑)
ホワイトハートレーンでの試合では、今度は逆にヤングボーイズの選手達が強烈なストレスの中で戦うことになるはずです。

自分が辛い時は、実は相手も辛いもの。敵地での2得点の意味、CLでは小さくないですよーw

| 白面 | 2010/08/20 10:50 | URL |

こちらにお邪魔すると、いろいろ情報がわかるので感謝です。
3点取られて、オロオロしましたが、WHLでは頑張ってほしいです。けが人が、大事にならないことを祈ります。

LIVEで見ると、落ち着いていられないので、英語モードで再録画しています。まったく、手間をかけさせる偏向解説にはうんざりですね。
2ndは、粕谷さんなので、日本語でも大丈夫そう。ちょっと安心。

リーグ戦は、次節の放送なし。それどころか、ずっと23時なので、当分やらないかも? で、不安です。
4位になったら、毎節やると思っていたのに・・・甘かった?

| tassi | 2010/08/20 12:48 | URL | ≫ EDIT

>白面 さん
お久しぶり&出張もお疲れ様です^^今季も熱く応援していきましょう!
ヤング・ボーイズ戦は苦しみましたが、2点返せたのはたいしたもんだと思いますね。ハリー爺、よくぞ立て直したと。
ホームではシャキっと勝って欲しいですね。彼らやられたように、今度はホームで圧倒してやりたいもんです。

>tassi さん
どうもです♪最近は情報量少なめで僕の主観とか想いを多めにするよう書き方をシフトしてるんですけど、楽しんで頂ければ幸いです。
放送に関しては直接Jスポに意見いれてきましょう(笑)スパーズファンが多いんだぞ!という生の声を届けないとなかなか状況は変わらないかもしれませんよ^^ 

| 管理人 ゆーや | 2010/08/20 20:07 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。