PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギャラス獲得が迫る

今夏の移籍市場も残り10日余りとなり、これから各クラブの補強も慌ただしく動く事が予想されます。今季から施行される新ルール、
「ホームグロウン制」の影響もあって、非常に動きが読みづらい移籍市場となってますが、毎年多くの動きが見られるのが締めきり間際。
9/1の17:00までに登録上限25人(自国育成選手8人含む)の登録選手名簿を提出しなければならないので、各クラブは怪我人の状態や
現有戦力のバランスを慎重に見定めながら、最後の駆け込み補強に向けて水面下で様々な交渉が行われているものと想像します。
我らがトッテナムもここまではサンドロの獲得のみと非常に静かな夏ですが、継続して補強に向けては精力的に動いているようです。

Tottenham on verge of completing William Gallas signing (BBC)
今夏アーセナルを退団し、現在はフリーとなっているウィリアム・ギャラス獲得が間近に迫っている模様。

レドナップは以前にフリーで獲得出来るチャンスがあったJ・コールと同様のケースで、モニタリングしている1~2の動きがあると言及し、
高額の移籍金をかけるのでは無く、フリーの選手、或いはローンで獲得出来る選手にターゲットを絞っている事を示唆しました。
ギャラス以前からギャラスへの関心は報じられてきましたが、当初はあまり信じていなかったんですよね。フリーで獲得出来るとはいえ、アーセナルとの契約延長がまとまらなかったのは週給の問題もあったでしょうから週給ダウンを呑んでまで、しかも宿敵への
移籍をギャラス自身が選択するだろうか(或いはトッテナムが
本当にオファーするだろうか?)と。ユベントス移籍報道もあったし、さすがにトッテナムへの移籍は実現しないだろうな…と。

しかし、ここにきてギャラス自身もトッテナム移籍に前向きであること、レドナップが具体的にギャラスの名前を挙げて獲得に動いている事が明らかになり、一気にトッテナム移籍が現実的な気配に。多くのメディアが今日(金曜日)にもメディカルチェックを受け、クリア次第に正式発表がなされるのではと報じています。
公式サイト上にて発表があるまではなんとも言えないものの、
ほぼ合意に達している事は明らかで近日中に発表がありそう。
個人的には白いユニフォームを身に纏ったギャラスの姿は未だに想像出来ないですし、心情としては複雑なものがあるのは否めません。
ハッキリ言ってお隣に所属していた時代も嫌いな選手ベスト3にランクインするぐらいの選手でしたし(笑)未だに好きにはなれんのよね。

しかし、以前にも記事にて書きましたが、ギャラスの持ってるCL含めた修羅場の経験だったり、プレミアリーグで残してきた数々の実績は
素直に認めますし、怪我がちとはいえ純粋に戦力として考えれば現在のトッテナムの守備陣においても確実にプラスとなる補強です。
正式発表となったら改めて触れたとは思いますが、今のうちから彼を受け入れる心の準備をしておこうかと思っております(笑)
どんなに嫌いな選手であったとしても、トッテナム・ホットスパーの一員となったその日からは全力で応援する。これが僕のモットーなので。

その他の補強関連トピックスをいくつか。

■レミーはマルセイユ移籍で合意
プレミアリーグ数クラブの争奪戦となってた「NEXTアンリ」ことロイク・レミーは結局、リーグ・アンでのステップアップを選択。
一時はトッテナム移籍間近との報道もありましたけどね。まぁ、別にそこまで惜しく無いなぁというのが感想ですかね。

■ベラミーは故郷ウェールズのクラブ、カーディフ入りが決定
レドナップが獲得を熱望していた為、恐らくは最後の最後まで動いていたものと想像しますが、結局カーディフ移籍と相成りました。
マンCとしては直接ライバルとなるクラブへの放出は避けたかったということでしょう。報道を見ると週給£9万のうち半分はマンCが負担、
残りの半分をカーディフが負担という好条件で、チャンピオンシップで戦うカーディフにとっては夢のような補強となりました。
個人的にはトップリーグでプレーするべき選手だと思うんですが、全ては所属元のマンCの判断次第だったので致し方なしか…。
ベラミー自身も「晩年は故郷に戻ってプレーするのも悪く無い」と語っていたので、本人にとっていい移籍となったのならばそれでいい。
ちょっと残念ですけどね。彼が加入していれば面白かったと思うんだけど。あ、アイルランドもミルナーと交換でビラ行きが決定してます。

■L・ファビアーノへの関心報道が再浮上
L・ファビアーノが獲得候補であることは、それこそW杯期間中ぐらいからずっと報じられてきまして、今さら感が満載なんですが、
これまでもL・ファビアーノ(或いはセビージャ)の発言が二転三転していて、どうにも鵜呑みには出来ない胡散臭さが漂います。
これまでの流れを整理すると、L・ファビアーノ本人はACミラン移籍orセビージャ残留の二択でトッテナム移籍は全く興味無い。
トッテナム移籍も悪い選択肢では無いセビージャに残る(セビージャ今夏の放出は無いと発言)マルセイユ移籍報道が浮上
トッテナムは自分の希望を満たせるクラブだから、自分自身に見合ったオファーをくれ…。という感じで推移しています。
ここではトッテナム移籍にポジティブなコメントを青、ネガティブなコメント、動きを赤で表しましたが、こんだけコロコロ変わってる。

確かにこの時期はメディア、代理人が真贋ゴチャマゼで様々な憶測が流れるので、そのまま額面通りに受け止められないんですが、
それにしたって発言にブレがあり過ぎる。なので、もうL・ファビアーノ関連で出てくる報道に関してはかなりの半身に構えてます、僕は。
一つだけハッキリしているのは全ては来週のCLプレーオフの結果とレヴィ会長次第ってことだと思います。彼を獲得するには
それなりに高額の(恐らくはトッテナムの移籍金レコード更新)移籍金が必要でしょうし、週給も現有戦力以上に高いはずです。
それを覚悟でオファーを出すのか、出さないのか。その一点に尽きます。セビージャ側もゴチャゴチャ言ってますが、本音を言えば
適切なオファーが来れば売却するはずです。残り契約年数は1年ですし、来夏にフリーで出ていかれるなら今夏に売りたいのは自明の理。
それに加えて現在両クラブ共にCLプレーオフを戦ってて、揃って1stレグは落としてます。CLのプレーオフで敗退が決定した場合は
移籍したとしても移籍先のクラブでCL出場が可能、しかし、揃ってCL出場が決まった場合は移籍しても移籍先でCLに出場出来ません。
こうなるとL・ファビアーノをトッテナムが獲得する可能性は(今でも十分に低いと思うけど…)ぐっと少なくなるでしょうからね。

■リバプールへの横やり?
リバプールのホジソンが数ヶ月前からモニタリングしているらしいスウェーデン代表FWオーラ・トイボネン獲得レースに参戦か?
194cmの大型ストライカーで将来を嘱望されてる(昨年のEUROU-21でも活躍したみたい)大器らしいですが、ほとんど知らん選手です。
確か、同じスウェーデンのマーカス・ベリに関心という噂も昨夏はあったように記憶してますが、そのベリも争奪戦の末にHSV移籍したが、
ほとんど活躍出来ずに今夏PSVにレンタルされてたような…。このトイボネンがどんだけなもんか解らんのですがいい選手なのかい?

■進まぬ人員整理に動き?
今夏は獲得も一人ですが、放出もほとんどされてません。若手数名の放出はあったが、トップチームの選手の人員整理は手つかず。
「獲得の前に放出する必要がある」のは明らかですが、未だ大きな動きは無し。しかし、数名の選手の噂は幾つかあります。
まずはジーナス。ユベントスへの買い取りオプション付きシーズンローンの報道が。しかし、ジーナスがセリエA行って活躍出来るかね?
お次はジオ。今季はそれなりに出番がありそうな気配ですが、W杯での活躍もあって主にイタリア方面から関心が寄せられてます。
しかし、代理人は「本人が残留希望」とコメントし、今のところは静観ムード。個人的にはもう1シーズン様子を見たいな…と。
ハットンはバーミンガムに、キーンはウエストハム、アストンビラ、セルティックなどが獲得の機会を窺ってる模様です。

その他ではグジョンセンを再度ローンで獲得、フレブを格安でゲット、ダメ元でA・ヤング、レアルから溢れるL・ディアラ、
エバートンと契約延長がまとまっていないピーナール…といったあたりが噂になってますね。この中ではフレブが案外ありそう。
あとグジョンセンを再び加入させるアイディアはとってもよろしいと感じます。キーンかパブリュが押し出されるのは辛いけれども。

| Article | comments:11 | TOP↑

マンCめ・・・・・
獲得するときは国内から、放出は断固国外とは・・・・
もはや悪役として定着しつつありますね・・・・(笑)

ギャラスは・・・・
正直・・・・・

いやだなあ・・・笑

もちろん加入したら応援しますけど、ど~もなんかなあ・・・
僕もお隣の中では一番嫌いな感じだったので・・・笑
とりあえず、チームに亀裂をいてる、なんてことは絶対にして欲しくないですね・・・
なんかベンチに座らしたらやばい気がするんですよねえ・・・・フランス代表でも、右CBにこだわってうにうに文句たれてたし・・・・↓


トイボネンは空中戦の強さとヘディングの強さが光る選手ですね、逆境時の決定力、精神力もなかなかです・・・
しかし、正直、現在のスパーズの攻撃陣と比較すると、客観的に見てもFWとしては5番手以下、つまり主力FWの中では最下位に位置ずけされてしまうような気が・・・・

| C.Ronaldo | 2010/08/20 22:19 | URL |

オラ・トイボネンいいなぁ~名前が好き(笑)
スカンジナビアの選手っていうのにも何故か惹かれます(*´ー`*)
点取って調子に乗れてる今のうちに捕っとくっていうのも手かもしれません。

ラスとか捕れるのなら一番必要な選手かも。

それにしてもギャラス、フレブ、ラス、なにかとガナさんに縁のある補強シーズンですね^^;

| Socha | 2010/08/20 23:14 | URL |

ギャラスは構いません。まぁ本心はコールカーでしのぐことですが、結果が求められるシーズンでの若手大抜擢はリスキーかもしれないので仕方がないと思います。
FWはトイボネンとか、ファビアーノの名前が出てますが、連携面の不安とかもあるので、グジョンセンという手がたい補強が一番ベターだと思います。まぁガチムチのストークにけが人多発のスパーズがなんとか勝ちを拾ってくれることを祈ります。 

| スパーズとミラン | 2010/08/21 00:13 | URL |

ハリーがうまいことギャラスを扱って欲しいですね。
ギャラスにはドーソンやバソング、カブールのお手本になるように振舞って欲しいものです。

怪我人続出ですが、来週のプレーオフの第2戦には皆間に合って欲しいです。
キングもストーク戦は出ないで来週に備えて欲しいんですけど、どうでしょうね?
クラウチの1トップに期待します。

| ブノワ | 2010/08/21 00:28 | URL |

ギャラスの獲得には正直賛同しかねます。(てか、来て欲しくない)
お隣の選手だったこともありますが、チェルシーでもお隣でも代表でも火種になってますよね・・・
どれだけスキルがあっても、こういう潜在的(もはや顕在的?)にリスクを抱えた選手は個人的に評価できません。
何で獲得に動いているのか甚だ疑問です。

同様のことはLファビアーノにも言えます。
コメントが二転三転しているのも気に食わないし、「世界最高のFWの一人としての評価を期待している」とか何様か?と。
本当に「世界最高」と言われている選手たちは、こんなコメントしていませんよ。(自分が知る限り)
多分、クラブより自分の方が大切な選手なんでしょう。

あー、フレブも含め、本当に来て欲しくない(-_-)

| かるろす | 2010/08/21 01:13 | URL |

ん~ ギャラス自体好きか嫌いかって言ったら嫌いですね(笑
でも純粋に戦力と考えればとても心強いと思います。
あとはハリーがピッチ外のギャラスを手懐ける事ができるかどうか・・・・・
ファビアーノに関しては僕がリーガを観ている印象では、デフォー,クラウチ,キーンと組んでスパーズの試合に出てほしい気持ちもあります。
まあプレースタイルが好きってのもありますけど(笑
ギャラス,ファビアーノ共にピッチ外が不安なんで、戦力としては間違いないんですが、移籍して来ないとどうなるのか分からないですね。
それと皆さん良く思わないかもしれませんが、誰かFWを取るならパヴリュは放出すべきだと思います。
新シーズンの試合を観ていて、ゴールへの貪欲さは評価出来るんですが、チームの立ち位置的に切羽詰まってるのか、周りの動きを無駄にするプレーが多いなと。
個人的な意見ですので悪しからずf^_^;

| Gio17 | 2010/08/21 02:49 | URL |

ギャラス獲得(笑)
って思ってたけどいよいよマジくさいっすね
人間的にあんまり好きじゃないんだよなぁ
守銭奴なイメージが(笑) 選手としての能力は申し分ないからフリー移籍なら覚悟するしかないですよね でも来たら来たでスタメンなのか?
キングとギャラス2人並んでるのは想像できん。

ベラミーは残念の一言
シティがスパーズに売る気なさすぎでしたよね
やたら最近ライバル視されてるなぁ。

あとファビアーノは是非とも欲しいですね。
でも難しいかな
まずはCL頑張らないと(笑)

| ゆうすけ | 2010/08/21 03:45 | URL |

単純な能力だけなら文句なし、加齢でパフォーマンスを落とすような素振りも特に見えませんでしたし・・・噂によるとそこまで高額なサラリーを要求されたわけでもないようなので、これが本当ならビジネス的にもよい選択。

とにかく、問題はとにかくメンタリティですね(苦笑)
皆さん仰っている通りです。

ただ、自分はそこまで悲観はしてないかなぁ・・・?
というのも彼、相当にプライドの高い選手じゃないですか。
自分の能力に絶対の自信があったからこそ、これまで複数年契約や高年俸、それにリーグの格にこだわっていたように見受けられます。

なら、最終的にこうしてスパーズと"こういう内容"で契約したことの意味は大きいです。
世間の自分に対する、不当な評価を覆してやろう・・・特に古巣には、自分を捨てたことを後悔させてやろう、と、『あの』ガラスが感じいないはずがないw

逆キャンベルになってくれることをおおいに期待します。

皆が全員同じ方向を向いてる集団は、W杯のブラジル代表みたいに何かあった時に混乱してしまう。ちょっと違う目線を持ってる奴がいれば、チームが動揺した時に毒を持って負傷箇所や病巣を知らせてくれることもあるものです。当然、その後のケアは必須ですけどね(笑)

つまり、そこから先は全てハリー次第。

真の強豪になるためには、プライドと規律ある集団を目指さないといけないという点で、今回のオペレーションは一つの試金石になるかもしれません。
起用法を含めて注目ですw

| 白面 | 2010/08/21 12:50 | URL |

 フレブ好きなんですよー!

 アーセナルにいた時は、フレブ観たさにアーセナルの試合観てましたねースパーズファンなのに(笑

 パス&ドリブルのテクニックに基づいた動きが観てて気持ちよくてってのと、ベラルーシ代表って勿体無いなーってのも好物な感じだったんで(笑、出来ればスパーズに来て欲しいですね、自分は。

 まぁ可能性薄いでしょうけど……。

| オダギリ | 2010/08/21 13:55 | URL |

ついに獲得決定してしまいましたが、ギャラスについては皆さんと同じ印象です。

能力的には、問題なし。チェルシー時代にはあのリカルド・カルバーリョをベンチに追いやったほどでしたし。
人間的には、問題ありすぎ。笑 どこへ行ってもトラブルの元凶になってます。
せっかくドーソンを軸にまとまりつつある中、ああいう選手が来るのはいかがなものなのかと……もう後の祭りですが。



フレブについても個人的には大反対です。
技術の高さは認めますが、それをひけらかしたがる節があって、あまりにも球離れが悪いのが気に掛かります。
お隣の試合で、セスクやフラミニが作ったチャンスでフレブが無謀に持ちすぎて取られる、というシーンを何度見たことかわかりません。
ターラブと大差ない、というのが個人的なフレブ評です。

| sini | 2010/08/21 16:59 | URL |

>C.Ronaldo さん
僕も未だに複雑な心境ですよ(笑)彼が何かと揉め事起こすのも懸念な点ではありますね。
ただ、ハリーはそこら辺巧くコントロールしてくれると期待してます。ギャラス自身もそれなりの
覚悟を持っての移籍だと思いますしね^^ 

>Socha さん
トイボネンの顔は割と嫌いじゃないかもしれない^^プレースタイルは解らんけど(笑)
ラスはハリーが監督やってる限りは毎年話題になるでしょうね。いい選手と思いますし、
獲得出来るならいい補強になりますね。

>スパーズとミラン さん
確かにコールカーは期待の若手ですがまだ荷が重いでしょうね。
僕もグッディ再獲得は悪く無い選択肢と感じます。とにかくまずはストーク戦の勝利!ですね^^

>ブノワ さん
仰る通り、ポイントはどれだけギャラスのプライドを損ねず、巧く使いこなすかでしょう。
ハリーはそこんとこ巧いのであまり心配はしてないですけど^^ 
バソングやカブール、エコトらフランス語圏の選手も多くなってきてるのでそういう意味でも
いい手本となってくれれば…と感じますね。ストーク戦、キングは温存、クラウチ1トップみたいですね。
とにかく勝って勢いつけたいですね!

>かるろす さん
かるろすさんのお気持ちはと~っても解ります。僕も似たようなもんですよ^^
確かに仰る通りリスクもある補強です。いかにギャラスを気持ちよくプレーさせられるか、
ハリーの操縦術に懸ってると思いますね。チームにもいい緊張感が入る事でプラスに働けば何よりです。
L・ファビアーノに関しては静観です(笑)

>Gio17 さん
ギャラスについてはほぼ同意です。L・ファビアーノはプレミアでも巧くやれそうな気はします。
実績も十分。今の補強ポイントにも合致する。が、いかんせんどうなるか読めないのでとりあえず静観です。
パブリュは新FWの獲得が決まればかなり厳しい状況になると思います。どうなるでしょうかね。

>ゆうすけ さん
まさかねぇ~と思ってたらトントン拍子で進んでしまいました(笑)
守銭奴のイメージは僕も持ってたんですが、スパーズ移籍が決まる以上はそれも無いでしょう。
彼もそれなりの覚悟を持っての移籍でしょうから、色んな意味で期待してます^^
ベラミーは残念でした。が、しかたないですね。L・ファビアーノは静観ということで(笑)

>白面 さん
僕が考えていた事のほとんど全てを言ってくれてますね^^ 一言一句同感です。
確かにリスクはあるし、心情的には複雑。しかし、能力、経験等スパーズにもたらすものは大きい。
あとはどれだけギャラスを巧く操縦出来るかです。彼のようなファイターは時に劇薬になります。
しかし、いい意味でも悪い意味でも仲良しクラブになりつつある現状のスパーズには必要なタイプかもしれません。
だからこそのベラミーであり(失敗したけど…)、ギャラスなんだと思います。爺にも考えがあってのこと。
期待しましょう!

>オダギリ さん
フレブは面白いタイプではありますね。干されてるのは惜しい選手だとは思いますよ^^

>sini さん
ふむふむ。確かに彼のキャラクターは一長一短だと思いますね。あとはハリーが巧くコントロール出来るかでしょう。
フレブに関しては厳しいですね^^ 僕は割と嫌いではないタイプですが、そういう指摘は強ち的外れではないかも。
ただ、ターラブと比べるのはかわいそう(笑)

| 管理人 ゆーや | 2010/08/21 22:53 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。