PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010/11 UEFA CL グループリーグ組み合わせ決定!!

2010/11 UEFAチャンピオンズ・リーグ、グループリーグの組み合わせ抽選会が行われ対戦カードが決定しました。

CL組み合わせ

【グループA】
インテル(イタリア)、ブレーメン(ドイツ)、トッテナム・ホットスパー(イングランド)、トゥウェンテ(オランダ)
【グループB】
リヨン(フランス)、ベンフィカ(ポルトガル)、シャルケ(ドイツ)、ハポエルテルアビブ(イスラエル)
【グループC】
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、バレンシア(スペイン)、レンジャース(スコットランド)、ブルザスポル(トルコ)
【グループD】
バルセロナ(スペイン)、パナシナイコス(ギリシャ)、コペンハーゲン(デンマーク)、ルビン・カザン(ロシア)
【グループE】
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、ASローマ(イタリア)、バーゼル(スイス)、クルージュ(ルーマニア)
【グループF】
チェルシー(イングランド)、マルセイユ(フランス)、スパルタク・モスクワ(ロシア)、ジリナ(スロバキア)
【グループG】
ACミラン(イタリア)、レアル・マドリー(スペイン)、アヤックス(オランダ)、オセール(フランス)
【グループH】
アーセナル(イングランド)、シャフタール・ドネツク(ウクライナ)、ブラガ(ポルトガル)、パルチザン(セルビア)

トッテナムは抽選の結果、前年度王者インテル、ブンデスリーガの強豪ブレーメン、エールディビジ王者のトゥエンテと同組となる
グループAに決定しました。非常に興味深い対戦カードですし、どこも強いクラブなので対戦が楽しみで、今からワクワクしますね。
インテルは言わずと知れた前年王者ですし、各ポジションにタレントを揃えたビッグクラブ。CL制覇に導いた名将モウリーニョが退任し、
後任にはベニテスが就任。昨季までリバプールを指揮していた監督なのでトッテナムの事は勝手知ったる…といったところでしょうか。
ブレーメンも主軸のエジルが移籍したものの、若手のマリンら伸び盛りの選手がいて、攻撃的で良いチームというイメージがある。
トゥウェンテはあまりよく解らないけど、昨季のエールディビジを制したようで。実力者が揃い、厳しいグループだと感じます。

ただ、これぐらいのレベルの戦いになると、どこと当たれば優しくて、どこなら厳しいというのはほとんど無いように思います。
重要なのはトッテナムが本来の力を存分に発揮すること。それが出来さえすれば、どことだってそれなりに戦える戦力はあるのだし、
初体験となるCLの夢舞台でトッテナムの存在感を示す事は十分可能だと思っています。この本来の力を発揮する…というのが、
簡単そうで難しいことなんですがね(笑)でも、イタリアにドイツにオランダということで、アウェー戦の遠征における負担は
最小限に抑えられるのではないか…とポジティブに捉える事は出来ると思います。スタジアムもきちんと整備されてるでしょうし、
移動距離も少ないですから。極寒のロシア遠征や、イスラエルや東欧の奥地まで遠征するのに比べればはるかに楽と感じますよ。
何より相手がどういったチームなのかという情報がそれなりに掴みやすい。まぁ、それらは相手も全く同条件ですけれどね(笑)

組み合わせも決まって、いやがうえにも期待は高まっていると思うのですが、そもそもトッテナムはCLに初出場ですからね。
贔屓目抜きに冷静に考えてもグループ2位争いに加われれば大成功ぐらいの厳しいグループなので、過剰な期待は禁物でしょう。
先日にも書いた通り、僕はCL本戦出場決めただけで御の字で後はボーナスステージだと思ってるんで、この組み合わせには大満足です。
もちろん、よもやの快進撃は大歓迎だし、本戦出場決めた時点で、今度は決勝トーナメントに行って欲しいな…と欲が出てくるのが
人間の性だなぁ(笑)と思いますけど、結果云々よりもトッテナムらしい戦いで思う存分暴れてくれて、楽しい試合を見せてくれれば、
僕はもうそれで満足です。インテルは当然ながらブレーメンやトゥウェンテだって同格もしくはちょい格上ぐらいの実力者なので、
相手にとって不足ない。ここまでくりゃ別に失うものはないので、胸を借りるつもりで(いや、むしろ恐れを抱く必要も全くないので)
目一杯ぶつかって欲しいと思います。手堅くいくなら1トップで守備的に…とかもあるんだろうけど、CLはそういうんじゃなくって、
普段通りの4-4-2でサイドから崩す攻撃的な「らしい」スタイルでガンガン攻め合って欲しいな…と。その方が観ていて面白いですし。
何度も書いてくどいけれど「トッテナムがCLの舞台でいつも通りのスタイルを貫き、どれだけやれるか」僕が期待するのはこの一点です。
そんな姿を見て、今までトッテナムにあまり注目していなかった人たちに少しでも魅力が伝われば一ファンとしても嬉しいですし。

と、ゴチャゴチャ書いてきましたが、今はもう試合が来るのが待ちきれません。一回でも多くあのCLアンセムを聞きたいですね。
これまではCL開催中でもCLの話題は華麗にスルー(笑)してきた当ブログですが、こういう事をあ~だこ~だ書けてる現状だけで、
もう僕は感無量なんですよね。今まではほとんど見なかったUEFAの公式サイトにも頻繁に訪れるようになったし(笑)
今まで待ちに待って、何度も思い描いた夢の舞台ですから、思う存分楽しみましょう。Champions League, here we come!

| Article | comments:14 | TOP↑

いかにもCLらしく、各国の個性的なチームが集まった楽しみなグループですよね。
勝ち負けは別にして、こういう経験がクラブにとっでプラスになってくれるはずですから。

ブレーメンのシャーフ監督も「スパーズと戦えるのは最高だ、彼らと試合してみたかった」と非常に好意的なコメントをくれていますし、なんだかうれしいですね。

とにかくスパーズらしさを発揮してくれれば。
それに尽きます。

| sini | 2010/08/27 23:41 | URL |

私もCL戦を戦う姿が楽しみでたまりません。グループリーグだけでも6試合がテレビで見られて、今までトッテナムにあまり関心になかった人たちの目にふれますよね。そこで「トッテナムってこんな良いチームで面白いサッカーするんだ」と思ってくれたらファンが増えます(笑)そうすればテレビ中継ももっと増えて・・・なんて。
今までテレビ中継は1年に4回とかだったのでつい考えてしまいます。

どこも特徴を持った強いチームだと思うので、チェレンジの気持ちでぶつかっていってほしいです。

| s子 | 2010/08/28 01:14 | URL |

>sini さん
なかなか面白いグループになったんじゃないかな~と思ってます。
こういう真剣勝負で得られる経験は必ずやチームにも選手個人にも財産となりますよね^^ 
ブレーメンの監督余裕ですね~。リップサービスも含まれてるとはいえ、嬉しいコメントです。僕もスパーズらしく戦ってくれれば満足です。(もちろん勝ってくれればなおよし…)

>s子 さん
楽しみですよね♪やっぱり日本ではまだまだスパーズの知名度も人気も低いと思うので、コアな人だけじゃなくライト層のファンの目にも触れやすいCLはいい機会だと感じます。モドやニコ、ベイルなど魅力的で個性的な面々がいる面白いクラブなので、これを機会に是非ファンが増えてくれれば嬉しいですね^^ 
そうそう、チャレンジャーですから思い切っていってくれればいいんですよね。胸を打つ戦いが見られればそれで満足です。

| 管理人 ゆーや | 2010/08/28 02:12 | URL |

グループリーグ6試合はすべて中継があります(おそらく全て生でしょう。)グループリーグに行けただけでも満足ではありますが、どうせならスパーズ旋風を巻き起こしてほしいです。多分起こせます。

| スパーズとミラン | 2010/08/28 03:04 | URL |

関係ない話になるんですが、ゆーやさんはヤングボーイズ戦でのアス・エコトのプレーをどう評価しましたか?
いろいろな記事を読んでたら彼に対する評価がバラバラだったので気になりました。
適格なポジショニングで周りと上手く連携を取れてましたし僕的には好評可なのですが。
彼のサイドを狙われていたのは確かですが、狙われたから悪いってものではないですよね。

| JJJ | 2010/08/28 09:49 | URL |

ネーミグバリューだとまずいグループに入っちゃったかなと思いましたが、そこまで突破は難しく無いのかもしれません。
まずインテル。
インテルのようなサッカースタイルはスパーズからするとそれ程やりにくくないのかと思います。むしろやりやすいかもしれません。
それに、今シーズンのインテルは昨シーズンと比べて、ベニテスが始めの辺りはチームの形を確立出来そうに無いので、チャンス有りだと思います。
次にブレーメン。
各ポジションにタレントがいるなって印象ですがディフェンス面が不安定かと思います。
総合力ならスパーズ≧ブレーメン
かなと思います。

最後にトゥベンテ。
カップ戦の力量は分かりません。
しかしエールディビジを制した力は確かだと思うので、侮ってはいけませんね。

僕なりに総括すると、アウェーの結果によっては、1位通過もあるかと思います。
ホームでは現地のスパーズサポ達が尋常じゃない声援を送るかと思いますので、選手達もそれに応えてほしいですね!!

どんどん強豪を倒すスパーズが観たいです!!

| Gio17 | 2010/08/28 11:26 | URL |

>JJJさん

ゆーやさんではなくて恐縮ですが、僕も2戦目の彼の評価がまちまちだったのは気になりましたね。
僕個人としては、ゴールへ繋がる決定的な仕事をした印象はあまりありません(PKへの1本ぐらい?)が、無難にディフェンスをこなしていたと思います。右サイドへ展開するような長めのパスをドーソンあるいはチョルルカ等に正確に出していたし、前半2本ほどロングを撃ったのもまぁ御愛嬌ということで(デフォーがちょっと怒ってた^^;)狙われていたせいなのか、ボールタッチも多かったですしね。1戦目の前半での交代という屈辱を見事晴らしてくれたと思います。
評価点をつけるなら「7.0」ぐらいですかね??少なくとも「goal.com」のような「5.5」はさすがに厳しすぎると思いますね。

あ、1戦目の事を仰ってるのなら大変失礼しました(途中から観たもので…)

| もみじぃ | 2010/08/28 14:08 | URL |

まぁ厳しいグループですね(笑)
でも自分が応援してきたチームがクラブ史上では初のCLに出れるその偉大な瞬間に立ち会えるだけでも何か感慨深いものがあります。
もちろん決勝トーナメント進出できればそれは素晴らしいんですけど、いつもらしく戦ってくれれば最高に嬉しいです!
強豪ぞろい、「死のグループ」て言っても過言ではないと思いますが、また楽しい試合を見せてくれ!!

| goodspeed | 2010/08/28 19:32 | URL |

組み合わせ決まりましたねー!ポッド3になった時点で、厳しい組み合わせになるのはわかってたことですし、しかも欧州王者なんかとやれて個人的には満足な組み合わせです!
ただ、私はせっかくCLに行けるんですから、勝ち点を確実に狙いに行くような(それこそ1トップでとか)戦いをスパーズもできるようになってほしいですし、見てみたいですけどね~。
あと、ブレーメンは同格、スパーズのヨーロッパでの立ち位置を確認させてもらおうじゃないかって感じで、トゥエンテは格下とみてます!グループ2位争い繰り広げられると信じてますよ!

| phamco | 2010/08/28 19:46 | URL |

>スパーズとミラン さん
うむ。そういう風にポジティブに見守るスタンスはとてもいいと思います!
僕はスパーズファンの中でもかなり現実的というか、厳しい目でみてしまう方なので(笑)
スパーズ旋風、起こせるといいですね!もちろん、期待してますよ^^

>JJJ さん
1戦目については前半途中の交代でしたが、0-3ということで戦術的交代なので、責められないですね。
彼自身のプレーもイマイチでしたが、チーム全体が問題だったので彼どうこうの評価を下すのはアンフェアかな…と。
2戦目についてはかなりいい出来だったと高く評価しています。危ない場面も少なかったですし、ベイルと二人で連携した守備は効いていた。攻撃面でも果敢にミドル狙ったりと積極的な姿勢は好印象でした。
確かに左サイドを突かれる頻度はこの試合に限らず高いように思いますが、仰る通り狙われた=崩されたということではないですし、むしろ多い守備機会にしっかりとタスクをこなしていれば好評価に繋がると思いますね。

彼はどうしても集中切らす悪癖が時折顔を覗かせるし、飄々としたプレースタイルなので、若干損をしている感はあるんですが、以前に比べて安定度も増し、プレミアでも5本の指に入る左SBに成長したと思いますよ。
前はホント、なんでこいつ使うんだろ?ってずっと思ってましたが、今では彼の起用に何の問題も感じないです^^

>Gio17 さん
グループ展望、面白く拝見させてもらいました。確かにそこまで噛み合わせが悪い相手とは感じないですし、
大まかにザックリと分けるとスパーズと似たタイプが揃った印象です。なので、比較的やりやすいのかな…と。
1位通過は正直難しいと感じるんですが、それぐらいの期待感を持って見守るのも悪く無いですよね^^

>もみじぃ さん
各メディアの評価って割と偏りがあったり、納得いかない事が多かったりしますよね^^
僕もエコトのこの試合の評価をつけるなら7ですね。上々の働きぶりだったと思います。

>goodspeed さん
確かに厳しい(笑)が、中途半端じゃなくってむしろ大歓迎だな~と僕も感じました。
前年王者と戦えるなんて最高じゃないですか!スパーズらしくぶつかって、ひと泡吹かせてくれればなお嬉しいですね^^

>phamco さん
ポット3に入った段階でもうほぼ楽な展開は無いですからね^^ 僕もインテルと当たったのは嬉しかったです。
なるほど、phamco さんはあくまで「勝負に徹しろ」タイプですね。うむ。それもまたよしと思います。
CLでとことん勝負に徹して、しぶとく勝ち上がる強かさも身につけられれば一段レベルも上がると思いますしね。
とにもかくにも楽しみですね^^ スパーズの存在感を示して欲しいものです。

| 管理人 ゆーや | 2010/08/28 21:29 | URL |

ほんっとに楽しみなグループですね!!!!
あ~いまからもう楽しみです、WHLに昨年覇者のインテルを迎えて戦えるんですよ!!!
あ~本当に感慨深いですね~^^

| C.Ronaldo | 2010/08/28 23:30 | URL |

う~ん。皆さん結構ポジティブに捉えてる方が多いですね。
グループリーグで敗退するのと、決勝ラウンドに進出するのとでは色々な面で違いが出てくるので、もう少し戦いやすい相手と当たって欲しかった、というのが自分の感想です。

個人的な見解として、CLでの戦いでは「したたかさ」と「戦術の引き出し」が大事だと思っているんですが、今のスパーズにはそのどちらも欠けていて厳しいかな、と。
特に、後者はイングランドのクラブ、イングランド人監督が最も苦手とする分野だと思うので・・・・。
勿論、突破してくれればうれしいですけどね。いい意味で裏切って欲しいところ。


あと、トゥヴェンテですが、監督が新任で主力も相次いで退団しており、競争力を落としている印象です。監督は元ベルギー代表の伝説的GKだったミシェル・プロドーム、前監督はイングランドでは悪名高き(笑)スティーブ・マクラーレンでした。
新戦力の一人、マレク・ヤンコは一昨シーズンに辺境のオーストリアリーグでディエゴ・フォルランとゴールデンブーツ争いをしていた実力者です。

| ハイヘッジ | 2010/08/29 07:05 | URL |

>C.Ronaldo さん
楽しみなグループだと僕も思います。前年王者にドイツの強豪、オランダ王者ですから相手にとって不足無しですもんね^^
感慨深いですし、せっかくの夢舞台、思い切ってぶつかって欲しいですね!

>ハイヘッジ さん
確かに決勝トーナメントに進めればかなり大きい(財政面だったり、ELに回る事での負担回避…etc)ですし、出来るならば簡単な相手に…と考えるのは理解できますし、それも間違いではないように思います。
あとはこのCLをどのように捉えるか…でファンの間でもの意見は異なってくるのかな~と思ったりします。

僕はどちらかというと現実的かつ悲観的な傾向があるので(笑)ハイヘッジさんが指摘されてるとおり、現状ではまず勝ち進むのは難しいと捉えてます。なので、どうせなら小細工せずいつもどおりの戦い方で行ってくれた方が後悔しないし、楽しめるというスタンスです。CLに関しては結果よりは内容(相手を含めて単純なエンターテイメント)を重視するという考え方ですね。

一方では守備的でもいいから勝負に徹して勝ち進んで欲しい、だから出来るだけ与し易い所と当たって欲しい…という考え方もあります。これについてはどちらが正解というものではないので、それぞれの志向で今回の抽選結果の印象が変わってくるのだと捉えています。
もちろん、トッテナムらしい戦いが見れて、なおかつ勝ち進むというのが最高のシナリオであるのは全員が共通しているんでしょうけどね^^ 

| 管理人 ゆーや | 2010/08/29 20:19 | URL |

>ハイヘッジさん
CLに「戦術の引き出し」が必要という意見、私も同感です。ハリーには、CLまで連れてきてもらった大きすぎる恩があるので文句は言えませんが、「戦術の引き出し」という面では、かなり物足りなさを感じますからね。
システムを使い分けるくらいの柔軟さがあれば、戦力的には十分突破できると思うんですがねぇ。

| phamco | 2010/08/29 21:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。