PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラファエル・ファン・デル・ファールト獲得



Van der Vaart deal confirmed  (tottenhamhotspur.com)
トッテナムはクラブ公式サイトにてレアル・マドリーからオランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトの獲得を発表。

ファン・デル・ファールトはアヤックスでデビュー後、2005年夏にハンブルガーSV移籍するまでに141試合出場(60ゴール)を記録し、
クラブの2度のエールディビジ制覇に貢献。ブンデスリーガへと戦いの場を移してからも3シーズンで116試合出場(48ゴール)、
2005/06シーズンにはチーム得点王、その後主将を経験するなど活躍し、2007/08シーズンからはレアル・マドリーへと移籍。
レアル・マドリーでは2シーズンで71試合出場(12ゴール)を記録していた。オランダ代表としても通算83キャップを数え、
これまでに2度のEURO、2度のW杯に出場。今夏に行われた南アフリカW杯でも5試合に出場し、チームの準優勝に貢献している。

移籍期限最終日に思いもよらないサプライズが待っていましたね。まさかまさかのファン・デル・ファールト(以後、ラフィー)獲得。
レドナップ自身も「当日になるまで考えもしなかった」(本人談)電撃移籍劇となりました。正式に公表されてはいませんが、一部報道に
よれば移籍金は、彼の実績を考えれば破格の£800万、契約期間は4年とのこと。敏腕会長レヴィの恐るべき交渉術ですね。
どう考えても市場価値が最低でも£1200万以上の選手と思いますが、移籍期限最終日の土壇場で破格の安値で契約にこぎつけた。
相次ぐ大型補強でレアルからは放出となってしまいましたが、オランダ代表でも衰えを感じさせないプレーを見せていますし、
初挑戦となるプレミアリーグの舞台でもその活躍が大いに期待されます。世界的ビッグネームの獲得に歓喜してるファンも多い事でしょうし、
数名の獲得こそあったものの、予想以上に静かな夏にヤキモキするファンの不満を一気に吹き飛ばす補強となったのではないでしょうか。

ただ(喜びに水を差すつもりはないですが…)、今回の土壇場でのラフィー獲得に関しては、その経緯が引っかかるのも確かです。
今夏のトッテナムの補強ポイントは多くの方が認識している通り、FWだったはず。比較的、層が厚い攻撃的MFのポジションに
どうしても必要な補強だったのか。レドナップがどうしても加えたかったタイプの人材なのか。そこら辺には疑問符もつきます。
たまたま打診をした(もしくはされた)ら、安価で獲得出来そうだ。じゃあ獲得するか。特に損は無いし、ダメなら転売も可能だし…
というようなどこか場当たり的な補強という印象もぬぐえない。邪推をすれば、ことごとく失敗し続けたFW補強で募ったファンの不満を
逸らすには格好の「餌」だったとも言えなくもない。もちろん、そんな事はないのだろうが、それぐらいに突然の移籍劇だったのだ。
監督であり、補強に多くの権限を持つレドナップ自身が驚いたぐらいだから、恐らくは想定していなかった補強なのだろう。
補強いうのは文字通り「足りない強さ」を「補う」ものであるべき。チームに足りない部分を補い得るのは果たして本当に彼だったのか。
そういう面を考えていけば、大いに刺激的で魅力的ではあるものの、ある意味では多分にギャンブル的な補強とも考えられるのだ。

もちろん、彼の能力に疑いの余地は…無い。実績も十分だし、国際舞台での経験も豊富。チームに確実に違いをもたらせる選手だろう。
だが、手放しで喜ぶにはまだ…早い。僕はそう思います。彼のこれまでのプレーぶりを見る限り、一番の適正ポジションはトップ下、
もしくはサイドということになろうが、トッテナムが基本システムとしている4-4-2では基本的にはトップ下が存在しない。
では、どこで起用するのか。サイドがこなせるのは過去にも証明してきたが、イングランド特有の4-4-2のサイドとなれば話は別だ。
スピードに乏しく、守備にも期待がかけられないタイプだけに4-4-2のセントラルMFを任せるのにも大きな不安がつきまとう。

そして前述した通り、攻撃的MFに関しては現有戦力でも比較的層が厚い。モドリッチ、ニコ、ベントリー、レノン、ジオバニらがいる。
では3トップ、もしくは1トップにして中盤5枚にしてはどうか?そういう意見は必ず出てくる。だが、それが果たして効果的なのか?
現状の面子では答えはノーと言わざるを得ない。安易なシステム論で片づける気は無いし、システムというのはあくまで基本的な
並びであるだけで試合中には色々な形に変化するものだ。それでも、これまでのトッテナムの戦いを見続けてきてベーシックな4-4-2以外で
思うように結果を残せていないのは決して偶然では無い。それに対応出来る選手が欠けているのだ。特に1トップに適応出来るFWがいない。
クラウチ、デフォーはもちろん、キーンもパブリュも1トップで素晴らしい働きを見せた事は無いし、これからも期待は出来ない。
そして何よりも指揮を執るレドナップもそうだ。彼は良くも悪くもおよそイングランドらしいフットボールしか出来ない監督だ。
ラフィーが現状のトッテナムに巧くピッタリとハマるピースとなれるのか。彼に合わせるよりも、むしろ彼が合わせなければならない。
彼の補強を手放しで喜ぶのはトッテナムのフットボールにしっかりとハマり、躍動する姿が見られた後でも遅くは無いはずだ…と思う。

…とまぁ、懸念する点も無きにしもあらず…ですが、せっかく獲得が決まった直後にあれこれとネガティブになり過ぎるのもよくない(笑)
とにもかくにも、まずは獲得が決まった事を素直に喜びたいですね。期限ギリギリで正式決定まで紆余曲折もありましたしね。
まずはラフィー、ようこそスパーズへ!あなたの活躍を僕を含めてスパーズファンは大いに期待しています。一刻も早くチームに慣れて、
ホワイトハートレーンで躍動する日を待っています。その美しいパスで巧みなテクニックで、ここぞの決定力で、スパーズを支えてくれぃ!

| Article | comments:16 | TOP↑

素人考えなんですがファンデルファールトをフォワードにコンバート出来ないんですかね?

| まな | 2010/09/02 06:20 | URL |

セカンドトップもおもしろいと思いますよ。意外とスパーズの現FW陣より決定力あるかも?

| JJJ | 2010/09/02 07:10 | URL |

VDVはジョー・コールの代わりと思えば良し。楽しみがまた1つ増えたぞ。
それよりグジョンセンがストークに行っちまった。グジョンセン再獲得を希望していたので残念…。

| KTA | 2010/09/02 12:31 | URL |

今のスパーズのFW陣を見ても、1トップを任せられるタイプがいないので4-5-1は厳しいと思います。こないだのストーク戦も機能してなっかたですし。僕はハリーの采配をよく知らないし、サッカー部ではないので素人考えですが、1ボランチにパラシオス(サンドロ)センターにモド、ハッドでトップ下にラフィーとかどうですかね?今までのサイドから中央へみたいな。
あくまでラフィーが一番能力を発揮できるかなと思ったフォメですので、こんなの使えないと思っても、素人が勝手に喋ってると思ってください。      

| THS | 2010/09/02 16:50 | URL |

ニコの250万ポンドといい、VDVの800万ポンドといい、スパーズはほんと商売上手。っていうかVDVどんだけ放出したかったんだよマドリーさん・・・・銀行から超大金を借りて他クラブにばら撒いてるとしか思えないです。いや、良い事ですよ(^^♪

4-2-3-1の真ん中で使うのが彼にとって一番ベターだそうですが、ただでさえ守備的MFの少ないスパーズで機能するかどうか。。それに1TOP一体だれ!?って感じですしね。
4-4-2から変えないとなると、やはりサイドでの起用になるのかな?足は決して速くはないですが、ルカorニコをサイドに置いてVDVをセンターハーフってよりかは、逆にした方がまだマシだと思うんですよね。サイド配置だと、右にレノンが居るし、チーム全体のスピード不足に悩まされることはなさそうですし。後ろのベイルも使えますしね。今までよりルカを自由にできないかもしれませんが、VDVもトップクラスのパサーなので、2人で左からゲームを創っていって欲しいですね。


でもまぁ、JJJさんの仰る通り、セカンドトップで機能してくれればほんと何よりなんですが。。。超お買い得物件とはいえ、被るポジションが多くて微妙すぎる(+_+)
「あ、俺、パス出すよりシュート打つ方が楽しいかも・・・・!」といったマンガ的な展開になることを期待してます♪

| もみじぃ | 2010/09/02 17:00 | URL |

ラフィーの実力は獲得したかったスペシャルクラスだと思います。

MFにしては高い得点能力持ってますし、パスのセンスも素晴らしいです。
そして国際経験豊富ですしイイ刺激になると思います。


けどプレミア初挑戦ですしギリギリに加入したから連携不足だしどのポジションが合うかすぐには決めれないですから最初から期待するのは酷だと思います。


ただ期待せずにはいられません!!!
これから頑張って欲しいです!!!

| ベイル | 2010/09/02 18:45 | URL |

みんな、ラフィどこで使うの?とか余るんじゃない?とか嬉しい!とかスペシャル!とか
どっちつかずな感じで困惑気味みたいですね^^;
やっぱり滑り込みだし、その日まで誰も彼の名前も口にしませんでしたもんね。

ここはまずゆーやさんも言うように素直に喜んで活躍を祈るのが1番かも!
COYSVDV!

| Socha | 2010/09/02 19:40 | URL |

>まなさん、JJJさん
お二方がほぼ同じ意見だったのでまとめての返信でお許しを。
彼の決定力はこれまでの実績でも証明はされてますが、中盤からの決定力と2トップの一角としての決定力は
別物だと僕は考えています。プレミアリーグにおいてセカンドトップとして結果を出すならば、相手DFを出しぬけるスピードか、
時においては屈強な守備陣と対峙するフィジカルが必要となります。ラフィーがその両方、もしくはどちらかを持ち合わせているようにはどうも思えないんですよね。
キーンもデフォーも絶好調時に比べると最近は物足りないとはいえ、セカンドトップとしての適性であれば一日の長がある。
この二人を差し置いてまでもラフィーをトップで起用するメリットが僕としては感じられないというのが正直なところです。
ただ、4-4-1-1のトップ下で自由にスペースを与えられる役割であれば、悪くないかな…とは思いますけど、
肝心の1トップが心許無いのよねぇ…(苦笑)でも、ラフィーをトップ起用のアイディア自体は面白いとは思いますよ^^

>KTA さん
まぁ、そう考えればね^^ J・コールの噂があった時もどこで使うんだよ!って思いましたしねぇ。
ハリーの頭の中にはある程度プランがあったはずなんで、そこにそのままラフィーを組み込めばいいのかもしれませんけど、
それがどこのポジションなんだ?ってのは大きな謎ではあります(笑)
でも、仰る通り選択肢が増えたという点、楽しみが増えたという点は歓迎すべき部分ではありますね^^
あ、グディのストーク入りもちょっと残念ですね。でも、プレミアで観れるだけでも嬉しいような気もします。

>THS さん
素人考えなんて気にする必要全くないですよ^^ サッカー経験の有無はサッカーを語るにおいて重要ではないです。
僕だってプレー経験は小中学校の数年だけのズブの素人ですしね(笑)それでも観戦経験は25年程で観る目はそれなりに肥えてます。
THSさんのプランだと4-3-1-2っぽい形なのかな?昨季序盤のチェルシーみたいな。確かにラフィー、モドを活かすなら
その形も悪くなさそうな感じはします。が、レノンが使えなくなりますね。レノンとラフィーのどちらかを落とすという
選択を迫られたなら僕なら迷わず後者を外しますね^^ スパーズ得意のサイド攻撃を捨てるのも惜しいですしね。
でも試合状況に応じてその形にシフトするというアイディアならば試す価値のあるものと感じますよ。

>もみじぃ さん
昨季に続いてお得な価格で引っ張ってきた会長の手腕には脱帽ですよね。惜しむらくはその二人の役割が大いにカブってることですが(苦笑)
起用法についての個人的な考えは、もみじぃさんが書いてくれた点で概ね同意です。
昨季から継続してきて連携が深まりつつある現状の戦い方を捨てて、大幅なシステム変更でもしない限りにおいては、
ラフィーは左サイドに置く以外には考えづらい。仰る通り左からラフィー(ニコ、モドリッチ)がゲームを作り、
ベイルの攻撃参加を促し、右のレノンは縦に速く…で両翼のバランスを取るという方法論ですね。
これなら昨季からのチームの形を大きく崩さず戦えます。あとはラフィーがフィットするかと、ニコの出場機会を保てるか…という問題をクリアしていけばいいだけですから。
でも、それならニコがいるんだから、ラフィーじゃなくて良かったんじゃないか…という無限ループに陥るんですけどね(笑)
とにもかくにも選択肢が広がったということをポジティブに捉えましょうかね^^ 彼の加入自体は嬉しいニュースですし♪

>ベイル さん
確かにハリーの「スペシャルな選手の補強」という公約はギリギリ最終日で果たされましたね(笑)
単純に加入を喜びたいですが、ある程度長い目で見てあげないといけませんね。期待が大きいだけに…。

>Socha さん
加入が電撃的だったので確かに困惑してる方もいるかも…ですね。特に僕みたいな慎重派は(笑)
色々と不安な部分もありますが、まずは加入を喜びたいですし、彼がいち早くフィットしてくれることを願います。
それと同時にポジションを争うであろうニコら現有戦力の意地にも大いに期待してます^^

| 管理人 ゆーや | 2010/09/02 21:46 | URL |

最後のサプライズは憎きペレスマドリーからのラフィーでしたね。
でもマドリーの中でもラフィーは好きな部類だったので僕個人としては良かったです(笑
リーガとプレミアが別物なのは承知なんですが、
THSさんのアイデアは面白いですよね。
特に攻撃的にシフトしたい場合、パラシーを守備専門にして、
その上にハッド&ルカで、
ひとつ上にラフィーのダイヤモンドに近い中盤の形も観たいですね。
レノンがシーズン通して出続けれる選手じゃないので、
スパーズお得意のサイド攻撃+もう1つのオプションとして、
創造性溢れるMF(ルカ、ラフィー)を同時に起用するのも観てみたいです。
または、昔のブラジル代表のような4ー4ー2の中盤で、
ルカ、ハッドの上に少し絞り気味にラフィー、レノンも有りかと思います。
ラフィーサイドはSBにベイルがいるので、
ラフィーが空けたサイドのスペースをベイルがノーマークで駆け上がり、
レノンサイドはチャーリーが堅く封じると言ったバランスも悪くなさそうです。
ですが、これらも僕たちの単なる想像ですし、
ハリーにはもっと凄いプランがあるのだと信じたいですね^^;
ラフィーのような単に成績等でレギュラークラスの選手が入ってくると、
どこで使って、どんな動きをするのか等、
想像するだけでワクワクしちゃいますね。
逆に言えば、サポはそのような点でもサッカーを楽しんでるんですよね。
とにかく本格的に始まった新シーズン。
ラフィー、ギャラス、サンドロ、プレティコサが加わり、
顔ぶれは悪くないかと思います。
特に中盤はCLでも結構上位レベルかと。
サッカーで1番ボールが通るのも中盤ですし、
今年のスパーズの中盤には期待してます!!

それと、本当にゆーやさんには感心させられます。
いつも1人で「フムフム そうですよね。」と読ませてもらってます(笑

| Gio17 | 2010/09/02 22:14 | URL |

スナイデルやロッベンのような
パターンを望みます!!

| 名無しのイドー | 2010/09/02 22:14 | URL |

始めまして!
私はラフィがAJAXにいた頃から応援していた者です。
これからお世話になります。ヨロシクお願いしますm(__)m
みなさんのコメント、とても嬉しく読ませていただきました。
チーム、そしてラフィを真剣に考えてくださり感激しました☆
私もスパーズ・サポの一員になって、応援します!
無駄な買い物だったと言わせませんよ(^_-)-☆

| あやっくす | 2010/09/02 23:15 | URL | ≫ EDIT

>Gio17 さん
僕は特にマドリーに対する憎悪は無いのですが(笑)バルサ好きなGio17さんでもサプライズな移籍だったのですね^^
ラフィーがどういう起用のされ方をするのかは、これから彼のプレーを見ながら探っていくとは思いますけれど、トッテナムにとっても新天地での飛躍を期すラフィー自身にとってもベストな形が見つかればいいな…と思っています。いずれにしろ彼が入る事でますます高いレベルでの競争が促進されるし、チーム全体にも刺激になるはずです。期待と不安が両方ありますけれど、楽しみですね♪

いやいや~感心だなんて、嬉しいですが、照れますね(笑)
僕は数多いスパーズファンの中で、ほんの一つの意見を提示してるだけですから、読んでくださってる方に何かしら「こういう考え方もあるのか」と楽しんで頂ければ嬉しいですね。僕自身も皆さんから寄せられる色んな考え方や意見を見て参考になったり、楽しんでいますからね^^

>名無しのイドー さん
レアルから半ば「追い出された」選手が移籍先で大活躍するという例のアレですね?(笑)僕も大いに期待しています。

>あやっくす さん
はじめまして&コメントありがとうございます♪
HNにつけてるくらいだからアヤックスファンでいらっしゃるのかな?そうだとしたら嬉しいなぁ。
アヤックスは最近観る機会が減ってはいるのですが、とても好印象を持ってるんですよね。
なんといっても現監督は数年前までスパーズで指揮を執り2年連続で5位に押し上げてくれたマルティン・ヨルですからね^^
僕は今でもヨルを敬愛するヨル信者ですし(笑)それにミドやエルハムダウィ、それにタイニオら元スパーズの面々もいますしね。頑張って欲しいなぁ。

…と、話が逸れちゃいましたが、ラフィーの獲得は僕も含めてスパーズファンの多くはとても喜んでいると思います。
とてもいい選手ですし、必ずやスパーズに力を与えてくれると期待してますしね。無駄な獲得じゃなかったと示して欲しいし、
何よりラフィー自身も新たなチャレンジに燃えてるはず!楽しみです。
でもこうやって一人の選手の加入がキッカケでまた新たなスパーズファンの輪が広まっていく事を一ファンとして嬉しく思います。
ラフィーの活躍共々、スパーズが魅力的な戦いを続けてあやっくすさんがドップリとスパーズにハマる事に繋がればいいなぁ~と思っておりますよ^^ 

時にはラフィーにも(他の選手にも言えますが)厳しい意見を言ったりするかもしれません。でも、僕はスパーズの一員になった選手がスパーズの為に全力で戦ってくれている限りは等しく愛情を注いで全力で応援します。厳しい意見でご気分を害される事もあるかもしれませんが、そこには必ず愛情があるんだということでご理解いただければ幸いです。

今後ともよろしくです。

| 管理人 ゆーや | 2010/09/03 00:07 | URL |

>あやっくすさん

初めまして^^こういう形で一緒にスパーズを応援していただけるとはほんとに感激です。僕も上で「ポジションが被るから微妙」と言いましたが、ラフィーの加入は心から歓迎してます♪間違いなくスパーズの今夏のマニフェストであった、「スペシャルな選手」ですからね。

移籍決定後のコメントにも好印象を持ちました。リーグ戦、カップ戦そしてCL戦と、世界最高峰のクラブで活躍した彼の力をここスパーズで十二分に発揮して欲しいです。

14日のブレーメン戦に出場するのかな・・・?ともかく、2週間後がとても楽しみですよ。これからも是非宜しくお願いします(^^♪

| もみじぃ | 2010/09/03 00:32 | URL |

皆さん色々なご意見があり、楽しく拝見しました。
自分的には、「VDVの最適なポジションがどこか?」ではなく、「VDVがどのようにチームに貢献できるか」がテーマだと考えています。
なので、VDVにも自分の希望だけではなく、プレミアやCLでどのようにチームに貢献できるかを第一に考えて欲しいと思います。
長いシーズン、どのポジションに故障者が出るか分かりません。
そんな状況でマルチなポジションをこなせるVDVのような選手は貴重です。
ニコやルカのようにポリバレント性を出しながら、よりFWに近いところで活躍してくれれば嬉しいし、できると信じてます!!

| かるろす | 2010/09/03 01:47 | URL |

今夏の移籍市場で改めて思ったのは、トットナムのフロントは補強に関して他のビッグクラブより慎重傾向が強い、ということです。どんなにいい選手でも週給の問題・移籍金/違約金の問題が折り合わなければ獲ることはない、という印象がさらに強まった感じです。今夏の最重要補強ポジションがセンターフォワードだとしても、補強候補のサラリーや移籍金がトットナムの設定する上限を超えてしまえば、選手を迎え入れることはありませんでした。

| showtime | 2010/09/03 09:34 | URL |

>かるろす さん
皆さんそれぞれにしっかりとした意見があって、僕も面白いなぁと思って見てました。
確かに、かるろすさんの仰る事はもっともですね^^それこそが一番重要と思います。どんな起用法になるとしても、チームの為にある面では犠牲も払わないといけないし、チームにとってベストな形が生まれる事を期待しています。彼のように攻撃的な役割で複数ポジションこなせる選手はチームにとって大きな力となるはずなので、ニコやモドと切磋琢磨して輝いて欲しいですね!

>showtime さん
そうですね~。割とトッテナムって補強にお金を使うイメージを持たれがちなんですけど、ウチのフロントは案外シビアなんですよね。言い方を変えればケチです(笑)ただ、そのシビアな見立てが堅実な経営を支えてるので、僕はフロントの方針は支持しています。財布の紐をしっかり締めながらも、要所にいい選手を引っ張ってきたのですからね^^
あとは現状のメンバーがそれなりの充実度なので、それを上回る選手の獲得ということになると、ご指摘の通りどうしてもスパーズの給与体系だったり移籍金の出せる範囲に収まらなかったというのは現実としてあると思いますね。

スパーズに限らず今夏は比較的おとなしい市場になった印象があり、それも慎重な姿勢に拍車をかけたかな…とは思います。他が動かないと動きづらいのでね。それに加えて数年後に施行される(かもしれない)ファイナンシャルフェアプレー制度を見据えた影響も多少はあるかもしれません。今後は大金かけて選手を獲得する方針から、自前で育てる、もしくは他からローンで安価に獲得…という流れがスパーズに限らず広まるような気はしています。

| 管理人 ゆーや | 2010/09/04 05:17 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。