PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第5節】 トッテナム vs ウォルバー・ハンプトン

イングランド・プレミアリーグ10/11 5節

Tottenham 3 - 1 Wolverhampton 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  0  3  3            
ウォルバーハンプトン  1  0  1
得点
Spurs:ファン・デル・ファールト、パブリュチェンコ、ハットン
Wolves:フレッチャー

1011 5
SUBS - Pletikosa , Bassong , Kranjcar , Palacios


今季開幕して4戦で1勝(それもホーム未勝利)と、なかなかリーグ戦で波に乗れないトッテナム。ホームでの初勝利を目指して
本拠地ホワイトハートレーンにウォルバーハンプトンを迎えた一戦は、先制されながら終盤の3ゴールを叩きこみ逆転勝利です!

いやいやいや~興奮しました。最近のスパーズってどちらかというと先制逃げ切り型で、リードされて終盤を迎えるような展開から
ひっくり返すイメージがあまり無かったんですけど、久しぶりに逆転劇を見たような気がします。ハラハラした分、喜び倍増ですわ。

■前半から攻勢、神出鬼没のファン・デル・ファールト
CLブレーメン戦は序盤から積極的な姿勢で好印象でしたが、この日も試合の入り方がとても良かった。左サイドからはベイルが
再三に渡ってドリブルで仕掛けていいクロスを供給し、クラウチの高さとキーンの鋭い動き出しで何度かチャンスを作り出す。
ラフィーは基本的には右サイドであったが、ポジションに囚われずかなり自由に動き回り、相手の空いてるスペースに入っていく。
正に「神出鬼没」という表現がピッタリで、ただ闇雲に動いてるのではなく、ここぞというタイミングで絶妙にボールを受ける動き出しが
巧みで何度も感嘆させられました。パスの受け手としてだけではなく、出してとしても視野の広さが半端無く、いつもいい場所を見てる。
まだ彼が入って数試合ですが、早くもフィットしてるように感じるのには驚きを禁じ得ない。まったくもって、もの凄い選手ですね。
モドリッチともニコとも違ったタイプでゲームを作れるし、早くもスパーズファンの心を掴みつつあるのではないでしょうか。

前線の動きが活発で好印象だった前半の中でも、その働きがひと際に光ったのはジーナス。ブレーメン戦で久しぶりに先発起用され、
献身的な働きを見せレドナップに絶賛された彼がこの日も素晴らしかった。中盤で労を惜しまず走り回り、ピンチと見るや果敢な
タックルで相手に主導権を渡さない。左サイドから走り込むベイルに通した絶妙なスルーパスなど決定機にダイレクトに絡むプレーも
見せたし、中盤~前線のスムーズなパス交換や攻守の切り替えに重要な役割を果たしていたのが、非常に好印象でしたね。
僕は正直言うと、ジーナス&ハドルストンのセントラルMFコンビには不安感が一杯だったんですよ。この二人が組むと何故だか
中盤でプレスが思うようにかからず中盤の攻防が後手に回ってたイメージがあったので。でも、この日は安心して見てられました。
相手がウルブスということもあり、中盤のレベルがもう一段、二段高いチームと当たるとどうかな?という懸念はあるにせよ、
この試合のように攻守にバランスが良いコンビを見せてくれれば、ジーナスの出番は今後も増えてくるのかなと期待を抱かせました。

前半だけでもラフィー、キーン、クラウチのシュートがハーネマンの好セーブに防がれるなど決定的な場面のオンパレードでしたが、
なかなか決めきれずにじれったいなぁ…と思っていたら、まさかまさかの先制点を許してしまいます。左サイドでエコトが振り切られ、
フレッチャーに一瞬の隙を突かれた。怒涛の猛攻を繰り出しながらも得点を奪えずに、相手にワンチャンスを決められてしまう。
展開からすれば3-0ぐらいでリードしててもおかしくない内容なのに、前半終了の笛を聞いた時には0-1になっているという不条理。
「またこんな展開で負けるのか…」という不安と「内容はポジティブだし、逆転してくれる!」と信じる気持が交錯する中、後半を迎えます。

■キッカケは突然に…。ハットンの意地が導いた逆転劇
前半終了間際にカブール→ハットン。最初はえっ?と思った。カブールは右SBとして積極的に(お前はMFかよ!ってぐらいに…笑)
攻撃参加してたし、かなり効いていたと思ったから。でも交代した時間が時間だけに不意のアクシデントだったのであろう。
代わって起用されたのがハットン。この日は普段レギュラーのチョルルカもベンチ外、同ポジションの若手ウォーカーもローン移籍で、
かつてはレギュラーを務めたものの昨季の度重なる失態で完全にサブに降格していた彼に久しぶりに白羽の矢が立つことに。
しかし、この「忘れかけられた男」ハットンがこれ以上無いくらいのパフォーマンスを披露してくれました。まずはあいさつ代わりの
クロスを放り込む(シュートだったかもしれん)とキーンが瞬時に反応しアクロバティックなボレーを促し、惜しい場面を演出。

一見して今日のハットンは気合が入ってるな!ってのが伝わってきた。出場機会を失い、自身の将来すら心配していた彼だけど、
試合前には「巡ってくる少ない機会でなんとかアピールしたい!」と意気込むコメントをしてくれていた。その言葉に違わぬ積極性。
これが功を奏した。自陣でボールを持つと、グングン持ちあがりエリア内にドリブル侵入。すると相手DFのウォードがたまらず倒しPKゲット!
攻めても攻めてもゴールが遠い重苦しい雰囲気をハットンが一発で変えてくれた。PKキッカーはなんとラフィー。そして…

ラフィーの記念すべきトッテナム移籍後初ゴール!プレッシャーの懸る中で、極めて冷静に、何事も無かったのように左隅に流し込んだ。
77分、遂に同点に追いつく。意気上がるトッテナムは逆転を目指して再びエンジンが点火。ハドルストン、ラフィーが立て続けに
ゴールに迫るシュートを放ち勝ち越しに意欲を見せる。残り時間も5分を切り、レドナップはとっておきのカードを切る。レノン投入。
素晴らしい働きをしていたラフィーを下げてまでも、最近思うように結果が出ず、この日はベンチに置いたスピードスターに賭ける決断。
これがピタリと当たる。レノンは相手陣内でボールを受けると巧みなステップで相手の裏をついてクロス、逆サイドに流れるものの、
かろうじて繋がったボールは、こちらも途中からキーンに代わってピッチに入っていて、ほぼ20分間何もしていなかったパブリュチェンコへ。

足下に転がってきたボールをしっかりと確実に決めて残り3分で逆転に成功。値千金の逆転弾を叩きこんだパブリュはユニフォームを
脱ぎ、なぜかそれをコーナーフラッグにかぶせて、コーナーフラッグを持ち上げ高々と突き上げる謎のセレブレーション(爆笑)
これは笑ったなぁ~。意味が解らん。ここら辺も含めてパブリュの魅力なんだけれどもね。とにもかくにも一気に逆転でWHLは最高潮。
直後には再びの爆笑シーンが。ほとんど全員が時間稼ぎでボールを回す中で、先制点のキッカケとなる大爆走を見せ気分上々のハットンが
再び見せ場を作ろうと図々しくも(いや、力強く…笑)エリア内にイノシシの如く突進。すると、相手DFがクリアしようと蹴ったボールが
突進してきたハットンに当たりゴールネットに吸い込まれる。ポンポーーーン♪ってピンボールみたいだったが、貴重なダメ押し弾に。
してやったりの笑顔で駆けだすハットン(実は彼もトッテナム移籍後初ゴールでした)に見守る観衆も爆笑しながらも温かい拍手喝さい。

同点に追いつくまではハラハラさせられる展開だったものの、終わってみれば終盤15分で3ゴール逆転と最高の結果となりました。
何より個人的には好きなタイプで復活を心待ちにしていたハットンの「らしさ」が久しぶりに見られて本当に嬉しかったです。
こういう燻っていた選手が活躍しての勝利は喜びも2倍になりますね。ジーナスもそうだけど、こういう選手たちが奮起してくれると
チームの底上げにも繋がるし、レギュラー争いも活性化して色んな意味でポジティブだと感じます。相変わらず負傷者が多くて
苦しい時期が続いているけれど、チーム一丸となって穴を埋めつつ勝っていくのが理想だし、その一端を見られて良かったです。

今日のGood ハットン。試合の流れを変えたのは紛れも無く彼だった。持ち味のダイナミックな攻撃参加が久しぶりに炸裂。
今日のBad  キーン。意欲的に前線で攻撃に絡んだ動き自体は悪く無かった。だが、惜しむらくは決定機を外し過ぎた。

| マッチレポート | comments:12 | TOP↑

いやぁ ほんとヒヤヒヤしましたね;。

いつもならこのままずるずるいっちゃうんだろうけど埋もれてた選手も力出してきていいチームの雰囲気ですね^^ アーセナルも食べちゃえ!

| まな | 2010/09/19 09:59 | URL |

ズルズル負けなくて良かった(笑)
ラフィは初ゴールおめ! パブも決勝ゴールよくやった!!
そして何よりハットン良かった!
最近のチョルルカが不調なだけにハットンはいいアピールになったなぁ
彼の意地を見たよ

| ゆうすけ | 2010/09/19 10:28 | URL |

ハットンの活躍で、昨期のベントリーを思い出した。調子の良い選手を積極的に使って欲しいですね。ローテーションの重要性をレドナップも気づいているようだし、ハットン今年はいい年になるといいですね。しかしプレミア初ゴールだったのは以外だったな…。

| KTA | 2010/09/19 16:35 | URL |

勝てて良かった~^^
ハットンは技術より気持ちでPKとりましたね~。
ラファも意外と熱くなる感じでイエローもらってましたね^^;。
闘争心溢れる選手は嫌いじゃないです!!
しかしみんな良く動いてた!!

| kisuke | 2010/09/19 17:47 | URL |

>まな さん
さすがに1点ビハインドで終盤迎えるとヒヤヒヤしますよね^^;
とにもかくにもハットン、ジーナスら燻っていた選手が結果を出してるのがチームにとっても大きいですし、勝ち点3積めたのが何よりです。

>ゆうすけ さん
ラフィーの初ゴールはめでたいですね♪ゴールだけでなく、全体的にもいい働きしてますし、早くも馴染みつつあるのが本当に凄いです。改めていい選手だな~と思いますね^^
パブもよく決めてくれたし、ハットンが活躍してくれたのが嬉しい。チャーリーが不調なので、ハットンにもいいアピールになったと思いますよ。ホント、彼の意地を見た気がします。

>KTA さん
そうでしたね^^ 昨季はモドが抜けたらニコが、エコトの穴はベイルがレノンの穴はベントリーが埋めてくれました。
今季もそういう結束力が見せられれば怪我人続出しても大きく崩れることはないと思います。
そういう意味ではハットンの出来は期待を抱かせるには十分の出来でしたし、いいアピールになったと感じます。
彼は加入当初はやってたわけですから、こういう活躍が当然出来る選手ですからね^^

>kisuke さん
勝って良かったですよね^^まさかあの展開で負けるのか…と一瞬嫌な予感が頭をよぎりそうな時間帯だっただけにハットンがよくやってくれました。仰る通り技術云々は二の次でハートでもぎ取ったPKと思いました。
それこそがハットンの最大の持ち味であり、最近見られなかったものですからね^^
ラフィーも熱さと冷静さを上手くバランス取りながら存在感タップリでした。頼もしい選手です。

| 管理人 ゆーや | 2010/09/19 17:57 | URL |

いやー試合終わった後ハットンの苦しい胸の内を告白した記事を見直しましたよ。
本当寂しいコメントでしたけど練習からアピールしていこうという意思が感じられ、これが今回につながったんですかね^^
昔ハットン放出しろ!ウォーカーにチャンス与えろ!とか思ってた僕は恥ずかしくなりましたよw
本当ごめんなさい。

あとPKキッカーはラフィーで決まりですね!
昨シーズンからの悩みが解消された気がします。

カーリングカップはニコ、ジオバニ、ベントリー、サンドロあたりが出ると予想しているので楽しみです。
ホームでアーセナル相手ですしw

| ブノワ | 2010/09/19 18:30 | URL |

勝ったのは嬉しいですが、僕の観ない試合は勝つ、が続いていて複雑な心境です。笑

ハットンは元々素質としては素晴らしいものがあった選手ですし、純粋なSBとしてチョルルカより攻撃面では上回るものを持ってるはずですから、期待したいですね。好調カブールが負傷してないかが心配ですが……
それ以上に、JJの復活は嬉しいです。スパーズが一番苦しかった時期を誰よりも懸命に支えてきたのは彼なのだから。やっぱりスパーズの中盤には彼が居なければいけませんよ。
懸念だったPKキッカーもラフィーに決まり(?)、お隣さんとの差も3ポイントに縮まりましたし、ここからが勝負……! と行きたいところですね。

それにしてもラフィーは凄いですね。ベルバトフやモドリッチも最初は苦しんだ初のプレミアの舞台で、こうもあっさりフィットしちゃうとは……
ギリギリの入団でチーム練習する時間もあまりなかったですし、当分は苦しむだろうなと思っていましたが、最高の補強になってくれそうですね。

| sini | 2010/09/19 21:09 | URL |

パヴのセレブレーションは僕も大爆笑しましたよ。遠望アングルで詳細が少し分かりづらかっただけに、まるでう○こを棒の先に突き刺してきゃっきゃきゃっきゃはしゃぐア○レちゃんのように見えました。ほんと謎ですね(笑)

それでもゴールに流し込んだ後の彼の笑顔というかドヤ顔は可愛くて仕方ない。正直言うと僕はパヴの最近のプレイ内容にはうんざりしていたのですが、苦しい時に決めてくれるもんですね。決めない時もあるけど。。。今回のゴールもハドルストンからのリフレクトボールがいい具合に前に転がってきたのもありますが、リプレイを見ても相手DFより早く反応しシュートに持ち込んだのが分かりました。お見事♪

昨シーズンとはうってかわってリーグ戦の立ち上がりに苦労していましたが、怪我人が続出しても控え選手がしっかりと結果を残してくれるのはさすがですね。次はキーンの番だぞ。ほんとそろそろ結果出さないと・・・・・・

| もみじぃ | 2010/09/19 21:35 | URL |

最高の結果になったみたいですね!

ただ、一つだけ後悔したことが・・・
いやもう、何が後悔ってリアルタイムで見られなかったことです(笑)
長期的な視野に立ってみても、流れを変える一戦になってくれないかとおおいに期待します!

ラフィはRマドリーでも、移籍してすぐの間にどこのポジションでも結果を出した選手でした。
その後は相手チームのスカウティングが進んだことと、チーム事情の関係(監督交代含めて・・・)で少しずつ機能しなくなり、バックアッパーに格下げされてしまいましたが・・・彼を中心として、十分に機能するよう作られていたかつてのHSVが、継続してポジティブな結果を出していたことからも、そのポテンシャルが伺えると思います。

特にその適応性、順応性の高さは特筆に値すると思うんですよね。
今後もまずはプレミア特有の当たりの激しさに慣れてもらって、1分でも長くピッチに立っていられるよう、コンディション調整には気をつかって欲しいところです。

リーグ戦とCL、今のところ苦しい台所事情ながら十二分に選手も回転させて、結果を残せてると言えるのではないでしょうか。
後はひとまず年末の中断期間まで、このままのペースを維持できるかどうかですね・・・

勇気を持って、苦しいことがあってもむしろ楽しみつつ、戦っていって欲しいと思います!

相互リンクの方、本当にありがとうございます~!
こちらも加えさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| 白面 | 2010/09/19 21:55 | URL |

ホーム初勝利!!
を見逃しました(笑)残念…

文字情報でしか分からないんですがハットンがやってくれたようですね!
ハットンはレギュラー張ってた時もあったけど骨折とかケガでなかなか本来のパフォーマンスが出せてなかった。
それだけに復活してくれたのは嬉しいです!
けっこうチームのためにファイトするし、アグレッシブな攻撃参加は必要になってくるでしょう!今後に期待!
badにキーンが挙がってますが、動きはよかったけど決定機を外しすぎって感じなのかな?
キーンは案外簡単なの外したりしますよね(笑)
まぁ今季は出場機会が多くなかったし、チャンスに絡んでたんならあとは結果出すだけですね。デフォーがいないんだからスタメン奪うくらい頑張ってほしい!

昨年のリーグ後半はケガ人ばっかで大変だったけど、ニコやベイル、パブの覚醒といった戦力がその穴をしっかりカバーして乗り越えた。そういったチームとしての総合力が去年以上に問われるでしょうから、ほんと全員にチャンスがあると思って頑張ってほしい!

次にはカーリングカップで宿敵との対戦!
負傷者が増える一方で心配ですが、負けてはならないチーム。しっかり勝っていい流れで序盤戦乗り切りましょう!

| goodspeed | 2010/09/20 04:21 | URL |

ホーム初勝利!!

初WHLでの観戦!!
めっちゃ興奮しました。
本当に前半失点するまでは圧倒的な攻撃(ほとんどベイルから)で試合を支配していたのですが・・・。
失点でスタジアムの雰囲気がガラリと変わってしまい、
ダラダラをバックパスを繰り返すスパーズにスタンドからはF○CKの嵐。

そこでハットン!!
ほんとに残り15分は彼の活躍抜きには語れませんよね。

ラフィーの初ゴールもめちゃくちゃ感動しました☆
この勝利をきっかけにスパーズは上昇気流にのってくれることを期待してます。

今年はCLもあり、本当に日替わりでヒーローが出てくることが必要です。
個人的にはベントリーの意地がみたいです。

これからもスパーズを応援していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


| ぴあん | 2010/09/20 18:04 | URL |

>ブノワ さん
正にハットンの意地が導いた逆転劇でしたよね^^
いや、多くのスパーズファンがまさかハットンがこんな大活躍をするとは思ってなかったと思いますよ。
僕も彼は好きなタイプで復活を待ってましたけど、さすがに出場機会を得るのは厳しいだろうな~と思ってましたからね。
今後も更なるアピールを続けて欲しいですね!CCは出場機会が少ない選手中心で行くと思うので、楽しみです。
特にサンドロがどんなデビューを飾るかに注目してます。

>sini さん
あはは(笑)そういうジンクスありますよね。昨季とかも僕が観ていない試合は大量点が入る謎のジンクスがありましたし(笑)
ハットンは攻撃に関してはこれぐらい当然に出来る選手なので、今後も積極的な姿勢を見たいですし、
あとはもう少し守備面でも頑張ってくれればレギュラー獲りも見えてくるんじゃないかな…と。
ジーナスが好調をキープしてるのも嬉しいですよね^^やっぱり彼が活躍してチームを引っ張ってくれるとかなり助かりますよ。

ラフィーには本当に驚かされてます。まさかこんなに早くフィットするとは…。
モドリッチとの併用でも結果出せるのか?というのが今後の注目点になりそうですが、ますます期待が高まってます。

>もみじぃ さん
ツンツンツンって(笑)懐かしいな~。ドクタースランプ好きな管理人でございます。
僕もパブリュが決めた後にみんなで集まって何やってるのか最初は解らなかったんですよ。
んで、試合後にハイライト映像で確認したらあのパフォーマンスで^^ 
パブは相変わらず消えてたけど一発のチャンスをしっかりモノにしましたね。
もう彼はこういう選手なんだろうな…と僕の中では固まりつつありますね。ストライカーですし、それでいいのかもしれません。

あとはキーンの完全復活を待つばかりですね。この試合も動き自体は良かったし、得点の匂いはしてましたから次は決めてくれるでしょう!

>白面 さん
なかなかに興奮出来る試合だったので、観れなくて残念でしたね~^^スパーズには珍しい終盤の逆転劇だったのに(笑)
なるほど、ラフィーは順応性が高いタイプなんですね。詳しく知らなかっただけに貴重な情報サンキューです。彼もまだ手探りだとは思うんですが、その中でもチームのやり方に合わせて自分の色を出していこうという姿が見られて非常に好印象です。この感じだと今後はますます期待できそうですね^^

レドナップもターンオーバーしながら、手持ちの駒を最大限に活かして戦おうという意図を感じます。
やはりリーグとCLを並行するには重要になってくると思うので、この方針でいいでしょうね。
燻っていた選手も結果を出し、いいムードになりつつあるので、この流れを加速させていきたいところです。
こちらこそ今後ともよろしくです。皆さん、白面さんのブログにもお暇な時に是非!

>goodspeed さん
怒涛の逆転劇とハットンのオンステージ(笑)を観れなくて残念ですね~^^ 
いや~久しぶりにハットンの良さが見れて僕も嬉しいです。
熱いハートを前面に押し出して彼らしい積極的な姿勢が出ていました。今後も期待出来るかもな~とちょっと楽しみでもあり。

キーンはBadにはしましたが、動き自体はとても良かったです。決定機に何度も絡み、決める事だけが出来なかったって感じです。
でも、こういう働きしてれば結果はついてくると思うので、次こそはやってくれるんじゃないかな~と思っとりますよ^^

昨季同様に控えに甘んじてた選手が意地を見せていいムードが出てきたので、まずはCCですがお隣を叩いて上昇気流に乗りたいですね!

>ぴあん さん
お!現地観戦羨ましい。ラフィー、ハットンの初ゴールに逆転劇まで見られて最高だったんじゃないでしょうか^^ 
スタンドの興奮がコメントからも伝わってきて羨ましさ倍増です(笑)

この勝利は次に繋がると思いますし、ホントに上昇気流に乗っていきたいですね!僕もベントリーは大好きな選手だし、
レノンがイマイチな現状、彼の出番もあるはずです。コンディションを早く整えて頂いて試合で観たいですね!今季も彼の力が必要な時が必ずくるはずですから。

| 管理人 ゆーや | 2010/09/20 19:55 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。