PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第7節】 トッテナム vs アストンヴィラ

イングランド・プレミアリーグ10/11 7節

Tottenham 2 - 1 Aston Villa 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  1  1  2            
アストンヴィラ  1  0  1
得点
Spurs:ファン・デル・ファールト2
Villans :オルブライトン

1011 7
Subs:Cudicini , Corluka , Kranjcar , Keane


ホームのWHLに強敵アストンヴィラを迎えた一戦は、先制されながらもラフィーの見事な2ゴールで逆転勝利を飾っています。

■一進一退の前半、クラウチ→ラフィー炸裂
試合全体を通して、どっちに転んでもおかしくないような拮抗した展開だったように思います。お互いにいいリズムで試合を運べる
時間帯があったものの絶好の決定機自体は少なく、そのいい流れの中で生まれた数少ないチャンスを決める事が出来たか否か…?で
最終的に明暗が分かれたという印象です。ヴィラの新監督に就任したウリエは試合後のコメントで「スパーズが勝てたのは幸運」と
負け惜しみをぶちまけましたけど、運だけかどうかはともかくとして、ドローが極めて妥当な展開だったと語ったのは理解出来る。
開幕直前にオニールが辞任(実質解任)して混乱の中でスタートしたヴィラですが、流石に上位争いする力は備わってるな…と感じましたね。

序盤戦にペースを握ったのはヴィラ。前線にはポストプレーに秀でたヘスキーと快速のA・ヤング、サイドには今季成長著しい新鋭の
オルブライトンと堅実な働きぶりが光るダウニングを配し、全体をコンパクトに保ちながらシンプルにサイドを使う戦術を徹底していた。
攻守の切り替えも速く、小気味いいパス回しから試合を有利に進めます。トッテナムはなかなか中盤でボールを奪えず、運動量も少ない為、
奪っても簡単に前線のクラウチの高さを頼ってけっ飛ばす単調な攻撃に終始してしまいます。当然、それだけでは有効な攻撃にはならず。

ペースをつかめないままに16分という早い段階で失点。自陣の深い場所でバソングが不用意な対応でヘスキーにボールを掻っ攫わられ、
懸命に奪い返そうと競り合うものの、ヘスキー自慢の重戦車ドリブルに成す術も無くエリア内侵入を許し、アシストを許してしまった。
あれだけえぐられて折り返されるとゴメス以下、守備陣はお手上げでオルブライトンはただしっかりと詰めるだけで良かった。
もう、バソングが振り切られた時点でアウトですよ。ドーソン負傷、キングは休養、カブール、ギャラスも共にアウトで壊滅的な状態の
CB陣においてバソングは唯一起用可能な本職CBの選手。この日コンビを組んだのは緊急的にコンバートしたハドルストンですが、
元々はCBだったとはいえここ最近はずっと守備的MFとしてやっているのでCBとしての対応には一抹の不安があるんですから、
バソングがもっとしっかりせんといかん。それも自身のミスからボールを奪われ失点に繋がってしまったのはお粗末と言わざるを得ません。
身体能力も高く、普段はかなり安定した守備を見せてくれてる彼ですが、たま~に雑な面を見せるので、ここら辺は改善の余地ありです。

ハッキリ言って20分過ぎくらいまではトッテナムには良いところがほとんど無く、見ていて非常にストレスの溜まる展開でした。
しかし、ようやく25分過ぎくらいからトッテナムもいい形で落ち着いてボールを回せるようになってきまして、次第に反撃に転じます。
先制弾のヘスキーが足に違和感を訴え、カリュウに交代するアクシデントもあり流れがトッテナムに移ると、惜しい場面が幾つかチラホラと。
ベイルのクロスからパブがシュート(相手の手に当たったっぽいけど、あれは取れないだろうな…)や、ジーナスのスルーパスに
ラフィーが反応してエリア内に侵入(ちょっとオーバーリアクションで倒れ過ぎ…笑)など、少しづつゴールの匂いがしてきます。
その一連の時間帯で一番僕が「お!この形いいぞ!」と思ったのが、前半終了まであと5分くらいだったかな?で出た攻撃でした。
ジーナスがピッチ中央あたりから前線へグラウンダーの楔を入れ、それをパブが丁寧にはたき、ラフィーがシュート(GKが弾きCK)の場面。
この一連の流れがとてもスムーズでわずか5秒ぐらいで一気に決定機まで持っていった。2トップと中盤が巧く絡んだ理想的な形でしたね。

このいい流れの中で、最高の時間帯に得点が生まれます。このまま前半終了かと思われたアディショナルタイム。パブがサイドから
クロスをあげるとクラウチの頭にピタリ、クラウチは丁寧に折り返すと待ち構えていたのはラフィー。ヘッダーでねじこみ同点!

これは大きかったですね。1点ビハインドと同点とじゃ後半に入る時の心の余裕が大分違うもんです。パブのクロスが素晴らしかったです。

■クラッテンバーグにモノ申す!
主審のクラッテンバーグのお裁きぶりが非常に気になりました。なんか高圧的というか、神経質というか。ピッピピッピとすぐ笛を吹くし、
リスタートの位置が違うと何度もやり直しをさせたり…が多すぎる。主審のコントロールの仕方って結構重要だと思うんですよね。

見ていて面白いゲームになるのって、お互いのパフォーマンスも重要なんだけど、ゲームを仕切る主審の手腕に依るところも大きいわけで。
せっかくの好ゲームが彼の神経質な笛で水を差された場面は前半も多かったし、後半も何回かあり、イライラさせられましたね。

■修正加えた後半、クラウチ→ラフィー炸裂(アゲイン)
1-1の同点で迎えた後半の頭からレドナップが思い切って動きます。なかなかいい働きをしていたパブを下げて、レノンを投入、
4-4-2から4-5-1へと移行します。サイドが有効に使えなかった(比例して相手のヴィラにサイドを巧く使われていた)の修正の為に、
サイドから仕掛けられるレノンを入れて打開を図ろうという意図でしょうか。パブを下げるのはもったいないような気がしたんですが、
他に誰を下げる?と考えても見当たらないのも確かで。1トップで思うように機能していない試合が続いてたので一抹の不安もあったが、
結果的にはこれがプラスに作用します。レノンが積極的に右サイドから仕掛け、ハットンも少々守備が危なっかしい面を補って余りある
大胆な攻撃参加でレノンをフォローしたので、右サイドが活性化した印象で、右サイドを崩してクロス、ファーサイドで待ち受けるクラウチが
落として、そこに突っ込むラフィーという形でチャンスを作り出せば、ベイルも負けじと逆サイドからラフィーの絶好機を演出してみせる。

黙々とターゲットマンとしての役割に徹していたクラウチも自らヘッダーで狙う(惜しくも枠外)など、前線が明らかに活性化してくると、
75分、遂に均衡を打ち破るエクセレントなゴールが生まれます。決めたのはまたしてもクラウチがヘッダーで落としてのラフィー!
最早、このパターンは昨季のレノンのニアへのグラウンダークロスにデフォーという形と並ぶ黄金パターンになりつつありますね。
ラフィーのシュートまで持っていく一連の動作は素晴らしかったですね。クラウチからの落としをダイレクトに撃つのではなく、
寄せてきたDFをワントラップしていなしたあたりが流石。1点目も見事でしたが、この2点目が珠玉。ファンタスティックな働きでした。

ラフィーのゴールはもちろんですが、そこに至るまでの流れがまた見事でしたね。左サイドでラフィーが下げたボールをベイルが
ジーナスへパス、ジーナスはロングパスをピンポイントで逆サイドのレノンへピタリ、レノンがまた逆サイドのクラウチへクロス…と。
これだけピッチの左右の幅を目一杯に使って、展開されたら守る側は厳しい。このサイド攻撃のお手本のような展開に星3つですよ。
1トップとはいえ、ラフィーがかなりセカンドトップ然としてふるまっていたのも特徴的で、意識的にクラウチとの距離感を近く、
或いは相手ゴールに近い位置でボールを受けていたのが良かったのかもしれません。その分、モドリッチはあまり高くあがらずに
全体のバランスを取る仕事を重視していたし、目立ちはしないけどジーナスも他の選手が輝けるように黒子としての役割に徹していた。
僕はこのジーナスの働きを讃えたいんですよね。ラフィーは素晴らしい、でもその活躍を引き出したのはモドリッチであり、ジーナスでした。

立ち上がりのもたつきから先制され、苦しい時間帯もあったけど、4位を争うライバルの一つであるヴィラをしっかりと叩いたのは大きい。
試合中のシステム変更にも柔軟に対応して逆転出来たのが何よりポジティブかな…と。まだまだではあるけど、レノンも復調の兆しを見せ、
戦術的理由で45分の出場に留まったもののパブもしっかりと役目を果たした。そして、レギュラーを奪い返しつつあるジーナスにハットン。
怪我人続出で苦しい状況でありながら、それもミッドウィークにCLを戦いながらも力強く3ポイント奪えた戦いぶりは見事でしたね。

今日のGood ファン・デル・ファールト。貴重な同点弾に、ファンタスティックな逆転弾。素晴らしい活躍でした。
今日のBad  バソング。急造バックラインで厳しいけれども、1失点は彼の軽率なプレーから。この失敗を糧に次は頼むぞ!

| マッチレポート | comments:13 | TOP↑

予想通りタフな試合でしたね。
ビラはヘスキー、ヤング、オルブライトンにシンプルに展開してきて、攻撃にそれほど厚みはないけどなかなか脅威でした。
結果を左右したのはわずかな差だったと思うんですが、こういう試合をものにすることが終盤に大きな意味を持ちますしね。
レノンの不調を挙げる声が多いんですが、自分はそれほど心配しなくていいと思います。昨日の試合でもキレのあるプレーをいくつか見せてましたし、チームのスタイルの微妙な変化の中で戸惑ったけど少しずつ慣れていくんじゃないかなぁと。

あとレフェリーに関してはまったく同感です(笑)
選手だけでなく見ている方もかなりイライラしましたよ。まぁ現地のカメラは再三あの人に向けられてたんで、みんな思うところはあったんでしょうね。

リンクの件、ありがとうございました(^-^)ゆーやさんブログの影響は絶大でリンクしてもらった日はかなりアクセス増えました(笑)

| goodspeed | 2010/10/03 21:35 | URL |

あの主審は笛も腹立ちますが彼の笑い方が大嫌いです。エキサイトしてる選手をたしなめる笑顔ではなく選手を小馬鹿にしたような笑い方に見えます。

| JJJ | 2010/10/04 04:37 | URL |

パヴのメンバーチェンジは驚きました!
かなり調子が良い様子だったので。
CL疲れのせいか皆走れなくてキレがなくて、個人的には走れてるのはパヴとハットンだけに見えてました。

そのパヴを外すなんてありえないと思いましたが、この交代によってチームが活性化してさらに驚きました!!
良い意味で予想を裏切られた采配で気持ち良かったです。

クラウチ→ラフィの形が段々出来上がってきましたね!
ラフィは後半の決定機に足の振りが大きくて止められた反省を活かして、2点目は落ち着いて絶妙な間でかわして素敵でした!

インターナショナルウィークでケガ人が出ないことを願います!!

| Vakky | 2010/10/04 18:16 | URL |

>goodspeed さん
さすが、ビラはタレントも揃ってるしいいチームですよね。オルブライトンはかなり面白い選手だな~と思って見てます。
まだ90分通して活躍は出来ないみたいだけど、キラリと光るモノはありますね。
レノンは少し復調気配ですかね^^彼の場合、自信を失いかけてたのとチームがサイドを巧く使えない事が重なってただけだと思うので、そのうちフォームを取り戻してくれると思います。

あ、リンクこちらこそどうもです♪アクセス数増えましたか(笑)少しお役に立てて何よりです^^ 
僕も立ち上げ当初は一日10アクセスとかだったので気長にやってるとそのうち増えてくると思いますよ。
何よりgoodspeed さんが楽しんで続けることが一番で、それが読む人にも伝わっていけばいいですね^^

>JJJ さん
クラッテンバーグは好みがハッキリ分かれそうな笛の吹き方するかも…ですね。まぁ、プレミアの主審は誰がやってもどんぐりの背比べですけど(笑)

>Vakky さん
僕もパブを下げたのは驚きました。いい動きしてたので気の毒でしたね。
今はシステムもスタイルも模索してる時期なので、腐らず頑張って欲しいですね^^ 
クラウチ→ラフィーで一つ形が出来つつあるのは嬉しい事ですが、裏を返せばそれしかないってのもまた事実で。
今は試行錯誤の最中なのでとりあえずはそれで良しですけど、この形に頼りすぎないように二の手、三の手を作っていかないと後々苦しむ事になるかもしれません。でも、ラフィーはホントいい選手ですねぇ^^

| 管理人 ゆーや | 2010/10/04 22:55 | URL |

初めて書き込ませて頂きます。英国在住でスパーズサポ歴2年ほどのものです。ゆーやさんのこのブログも実は2年前から愛読させて頂いておりますが、筆不精というか、なかなか書き込まずにRead Onlyで過ごしておりました。私はブログを開設するほどの力もないのですが、現地ならではのコメントができればいいなと思ってます。(いつまで住んでるか分かりませんが)
ビラ戦はスタジアム観戦(今季4戦目)しましたが、ラフィの人気たるや、すでにレノンやベイルをも凌駕しちゃってます。選手紹介の時、今やラフィが一番の歓声ですね。現地のメディアでも、今夏最高の移籍と言われてます。
今シーズンもタフでしょうが、スパーズの4位以内フィニッシュに向けてこれからも精一杯応援したいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

| ばんでるばーると | 2010/10/05 06:13 | URL |

>ばんでるばーると さん
はじめまして&コメントありがとうございます♪
おぉ!英国在住のスパーズサポですか!なんとも羨ましい(笑)
ずっと読んで頂いてとは嬉しいですし、現地発の貴重なコメントも是非楽しみにしているので、今後ともよろしくお願いします。
ラフィーは既に現地サポーターのハートを掴んだようですね。加入まもないもののあれだけの活躍を見せてくれれば、
さもありなんという気がします。これからも彼らしいいいファンタジー溢れるプレーの数々で楽しませて欲しいですね!
今季はなかなか波に乗れずタフなシーズンになりそうですが、僕ら日本のファンとばんでるばーるとさんのような現地で直に観戦出来るサポの方の想いを一つに応援していきましょう^^

| 管理人 ゆーや | 2010/10/05 22:51 | URL |

共感します

ラフィーの活躍もゴールもとてもうれしいですが、
モドリッチやジーナスのボランチに評価を与えるゆーやさんに共感します。
さすがです。

ダブルボランチの、4-4-1-1が
フィットしそうな感じがします。

| ユキッチ | 2010/10/05 23:34 | URL | ≫ EDIT

>ばんでるばーるとさん

おおおお!現地在住は超羨ましい・・・・。今後ともよろしくお願いします^^今後のコメント楽しみだ~♪


ヴィラ戦、観てて面白かったです。もちろん前半は我慢我慢でしたが。。後半はほぼスパーズペースで爽快でしたよ(*^_^*)録画してた2点目のゴールシーン、副音声「ヴァンデルヴァーールト!」を10回ぐらい再生しましたよ^^レノンも相手DFの間から良質のクロスを何本も通していたし、上り調子になってる感はありますよね♪まだまだ厳しい位置にいますが、先週は良い結果で終えましたしインターナショナルブレイクで心機一転頑張ってほしいですね!

| もみじぃ | 2010/10/05 23:42 | URL |

>ゆーやさん

温かく受け入れて頂きありがとうございます。「想いをひとつに」、いい言葉です!

>もみじぃさん

あまりハードル上げないでください(笑)

こちらの雰囲気なんかを伝えたいと思ってます。戦術面はみなさんの足元にも及ばないので・・・

| ばんでるばーると | 2010/10/06 03:08 | URL |

初コメです^^;

1か月ほど前に僕もブログを開設したのですが、その際にはゆーやさんのブログを参考にさせていただきました

1度のぞいてみてください
http://ameblo.jp/spurs-modric/

これからよろしくです


ヴィラ戦は良かったですね^^

後半からのフォーメーションが今のスパーズのベストフォーメーションだと思います(CBは急造でしたが)

インターナショナルウィークを挟みますが、アウェイでのフラム戦、そしてインテル戦、頑張ってほしいと思います!!


| LSB | 2010/10/06 18:29 | URL |

>ユキッチ さん
ラフィーの活躍は本当に素晴らしくて、そのフィットの速さも相まって早くもスパーズの顔になりつつあるんですが、地味ながら黒子のように奮闘してるジーナスだったり、バランスを取ってるモドの献身的な働きがあってこそ…というのは忘れてはいけないと思いますね。

現状では4-4-1-1が軸となりそうな気配ですね。デフォーが戻ってくるまでは…。ここら辺はハリー自身もジレンマを抱えているようなので近日中に記事で取り上げようかな…と思っています^^

>LSB さん
はじめまして&コメントどうもです。
ブログも拝見させていただきましたよ。更新は何かと大変だと思いますが頑張ってくださいね^^
ヴィラ戦は良かったと思います。後半の布陣が軸となりそうな気配があしますが、これがベストか?というと個人的には異論を唱えたい(笑)まぁ、当面はこの形で行くと思いますけど^^
とりあえずリーグで連勝していい流れでCLへ繋げたいですね!

| 管理人 ゆーや | 2010/10/06 22:04 | URL |

初めまして!! いつも楽しく拝見させて頂いています。
ヴィラ戦が初のホワイトハートレーンでの観戦だったのですが、帰国してみると、録画に失敗してました。そこで、録画している方がいらっしゃったら、DVDかブルーレイに焼いていただけないでしょうか??
お願いいたします。
※不適切な内容でしたら、削除してください。

| チェリー | 2010/10/08 18:55 | URL | ≫ EDIT

>チェリー さん
はじめまして&コメントありがとうございます♪
初のWHL観戦ですか~。ラフィーの素晴らしいゴールが生で見られてさぞかし勝利楽しい旅になった事でしょうね^^
録画ですか~。僕はちょっとお力になれないんですが、ここで探すよりもっと多くの方が見てるサイトなり掲示板なりで探した方がいいかもですよ。ウチはアクセス数もそこそこのしがない個人ブログなので(笑)

| 管理人 ゆーや | 2010/10/09 01:02 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。