PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルーニー獲りに参戦(笑)

先日、マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督がチームの絶対的エースであるルーニーが移籍希望を持っている事を明言し、
現地メディアは騒然となっていますね。どこもルーニー移籍か?の話題で持ち切りで早くも冬の移籍に関する憶測が飛び交っています。

Rooney would be Tottenham target (telegraph)
指揮官レドナップは移籍の可能性が取り沙汰されるルーニーへの興味に関して、さっそくジョーク交じりに言及しています。
こりゃ、早速ルーニー獲得の可能性について会長と話さないといけないな(笑)まぁ、かなり実現性の低い話ではあるがね。
ファーガソンのインタビューを見ていないので何とも言えないが、彼のことだから率直にオープンにした方がいいと判断したのだろう。
ファンは戸惑っただろうが、そもそもフットボールはファンの為のもの。ファンは何が起こっているかをきちんと把握するべきだからね。

トッテナムがルーニーを獲得する可能性があるかって?無いとは言えないだろう。彼自身がイングランドを出たいか否かによるがね。
だが、いずれにしろ彼ほどの選手が市場に出たとしたならば関心を示さないのは嘘だろう。当然、多くのクラブが名乗りを挙げるはずさ。
私だって彼が欲しいさ。ファンタスティックな選手だし、(ここ数ヶ月は不調だとはいえ)偉大な選手だという事実は変わらないだろ?

ルーニーには残り18ヶ月の契約が残っているが、それが過ぎれば彼はフリーだ。現在£5000~6000万ほどの価値があるだろう
選手がフリーになるとしたら信じられない事だろうね。クラブとしてはたまらんだろうが、残念ながら選手に主導権があるのが現実だ。
より良い契約を引き出す為に契約延長交渉を引き延ばすことだって出来てしまうし、クラブだって契約延長出来なければフリーで
手放さざるを得ない…というわけだ。クラブに出来る事といえば、より良い条件のオファーを提示し続ける事ぐらいだからね。

これからの18ヶ月間はどんな事だって起こり得ると私は思うよ。ただ、一つハッキリしてるのは彼にとって難しい決断になるという事だ。
彼にとって偉大な監督がいる、マンチェスター・ユナイテッドより素晴らしいクラブを見つけられるかどうか?簡単では無いはずさ。
私には彼らの間に現在、何が起こっているのかは正直言って解らない。ただ、このような状況になっているのは残念でならないね。
(レドナップ)

ま~たメディアが速攻で喰いつきそうなコメントを言うんだから!(笑)この爺さんサービス精神が旺盛というか、なんというか…。
まぁ、ルーニー獲得への関心自体が完全にジョークの範疇で、大の仲良しであるファギーの困惑ぶりを憂いているだけな気がします。
もちろん、ルーニー自身が強く移籍を希望して今後ある程度の強行手段に打って出る事は現実問題としては可能なわけですから、
レドナップが言ってる通り、今後の18ヶ月以内に彼の獲得を巡っての一大騒動が巻き起こるのはもはや避けられないでしょうけど。
ファギーには恩もあるだろうし、ルーニーがそういう暴挙に出ないであろう事は想像出来るけども、マンUとしても移籍を志願する
選手を無理に引き留めておいても益が無いのは解ってるはずで、過去にはベッカム、C・ロナウド、テベスをそれぞれ状況は違えども
ほぼ絶頂期に手放している事実を踏まえても、ルーニー放出に踏み切ったとしてもなんら不思議では無いかな…という気はします。

で、気は早い(とりあえずマンUからの移籍を前提として)ですが、ルーニーの移籍先はどこか?そして、いつか?は注目です。
というのは、トッテナムが獲得云々はともかく(笑)直接的では無くても、間接的にかなり大きな影響があると考えられるからです。
あくまでトッテナム目線でこのルーニー移籍騒動がトッテナムに及ぼす影響を幾つか考えてみたいと思います。
※勝手に移籍する事を前提として語るのでマンUサポーターの方は不快に思われるかもしれないが、悪意は無いので予めご理解頂きたい。

●移籍時期
契約期間は1年半余りとなってることから、(例え移籍先でCLに出場不可だとしても)今冬の移籍という可能性は十分に考えられます。
マンUとしては当面は引き留めに全力を挙げながら心変わりを待つ方針でしょうが、フリーになる危険性を踏まえればそこまで猶予が無い。
出来るだけ高額の移籍金が見込める早い段階での放出が既定路線かもしれません。ここら辺は今後の起用法で少しは見えてくるかな…と。
今冬移籍となれば、彼の獲得を狙うクラブとそのクラブから溢れた選手を狙うクラブ間で玉突き移籍が発生する可能性が出てくる。
今夏の移籍市場でFWの獲得を失敗し、今冬の市場でFW獲得を狙っているであろうトッテナムにとってこの状況は見過ごせない。
トッテナムのルーニー獲得の可能性は法外な価格が予想される移籍金、週給を考えれば限りなくゼロに近いので、彼が動く事で
発生する二次的な動きに巧く便乗して市場を立ち回ることで、意外な選手を思わぬ価格で獲得…という流れになるかもしれない。

●移籍先
負傷によるコンディション不良やW杯での不振、自身の不倫騒動などが重なり最近調子を落としてるとはいえ、調子を取り戻せば
シーズン20ゴール前後は軽く見込める選手ですし、ゴール以外でも守備をサボらず献身的なハードワークを厭わないプレースタイルは、
どこのクラブだって喉から手が出るほど欲しい人材なはず。これまでの実績、24歳(次の日曜日で25歳)という年齢を考えても
最低でも£4000万ラインだと考えられます。で、それに加えて週給ですが、現在はどれぐらい貰ってんのかな?£10~12万ぐらいかな?
これを更にアップを求めてくるでしょうからね。数年後に導入されるであろうファイナンシャル・フェアプレー制度で一部クラブを
除いて緊縮財政に舵を切っている状況を踏まえれば、移籍先の候補は自ずと4つに絞られると思いますね。というか、4つ以外考えられん。
チェルシー、マンC、レアル・マドリー、バルセロナ。ルーニーを大枚はたいて獲得し、雇えるとなるとこの4つ以外は考えにくい…。
古巣のエバートン帰還や、大不振のリバプールの救世主、ハリーの元でイングランド王国建設などといったドラマは起こり得るはずがない。

まぁ、国外移籍すれば多少なりともライバルが弱体化してトッテナム的には好都合だけど、そんなしみったれた考えは好きじゃない。
ルーニーにはやっぱりプレミアリーグのスタイルが合うと思うし、プレミアリーグで彼を観れないのは寂しいので国内移籍がいいですね。
でも、マンCはFWが明らかに人員過多ですし、テベスに続いてライバルクラブへの移籍ってのも許されるかどうかは疑問だしねぇ…。
そうなると主力の高齢化が顕著なチェルシーかな…という気がしますが、若手育成路線に舵を切ってる感があるしどうなんだろ?
やっぱり一番可能性が高そうなのがレアルってことになるのかな。かつてのオーウェンが辿ったコースに逸れ無ければいいんだけど。
ただ、個人的には好きな選手ですし、生え抜きでは無いけれどもマンUに一生骨を埋める覚悟があるんだろうな…と思っていたから
ちょっと残念かな…と。マンU=ルーニーっていうイメージが強くなっちゃってますからね。他のユニ着てる姿が想像出来ないというか。
でも、一転マンU残留宣言が飛び出すかもしれんしね(笑)こればかりは解らんので、今はすべて憶測ですけれど…。

ということで、ハリーが獲得レース参戦だ!って冗談かますもんだから、巷でホットなルーニー騒動に便乗してみました(笑)

なに?横道に逸れてないであと数時間後に迫ってるCLの大一番、昨季欧州王者インテルとの一戦のプレヴューでもしてろ!って?
もうね、こればかりは恐れず、トッテナムらしいスタイルで思い切ってぶつかるべし!としか言う事がないので割愛します。
ちょっと忙しくてプレヴュー書いてもコメント返信するのが試合終わった後になりそうだし、マッチレポも遅れそうなので…。

我らがトッテナムのCL直前の詳細な情報はこちらで → スパーズジャパン
試合直前プレヴューはスパーズサポの同士のgoodspeedさんのブログで→ Fun!!Footba!!

と、無責任に丸投げしたところで(笑)僕は試合に備えて寝ます。マッチレポは少々遅れるかもですが、気長にお待ちくだされ(謝)

| Article | comments:6 | TOP↑

このハリーの記事を朝見た時には思わず笑いましたよありえないってね(笑)
まぁ残留以外ならレアルが大本命臭いかなと
モウリーニョも献身的な守備してくれるルーニーは大歓迎でしょ、ロナウドもねシティに行ったらテベスとの共演もありますね(笑) でもうちにもユナイテッドが欲しがりそうなベイルとモドリッチって交渉の切り札が……絶対反対ですけどね。

| ゆうすけ | 2010/10/21 03:53 | URL |

初めまして。
自分もスパーズファンなのでいつも楽しく読ませていただいてます(^^)v

インテルに勝ちたいですね!!
今まさに試合中ですがw

| ま-くん | 2010/10/21 04:07 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
試合の度このブログを拝見させていただいていて
よし、自分でも作るか!って軽い気持ちでスパーズブログつくっちゃいました
http://dclog.jp/tottenhamhs/
今は忙しくマッチレポは書けずインタビューのまとめ程度になりそうですがよろしくお願いしますm(_ _)m

宣伝という形になってしまい申し訳ございません。


このブログは管理人様の愛が詰まってて大好きです(笑)
これを気にコメントもさせていただきます
失礼しました

| きょうへい | 2010/10/21 19:11 | URL | ≫ EDIT

昨日、自分のブログ見たらアクセス数が尋常じゃない数になってて何が起こってるんだと思いましたよ(笑)
紹介してもらったみたいでありがたいです(^-^)
内容はハチャメチャでしたが(笑)

さて、ルーニ―ですが現実的な可能性を考えると国外移籍が高いかなと思います。チェルシーなんかも上がってますが。
ただルーニ―がいないプレミアは考えられないし、できたら国内にいてほしいってのは同感ですね。
どうやらルーニ―はチームの補強に関して不満なようですが、そこは大人になってほしいとも思います。ジェラードだって苦しい時期や迷いがあった時期を乗り越えてきたわけだし、自分の思った通りにチームが変わっていくっていうのは一選手のできる範囲を超えたものだし。
現実、選択権はルーニ―にあるわけですが冷静になってくれることを祈ります。

| goodspeed | 2010/10/21 23:18 | URL |

ゆーやさんどうもです。
ルーニーの残留が決まりました。お騒がせしました。
今後ともプレミアでお願いします。
ホッとしとります。

| malkovich | 2010/10/23 01:55 | URL |

>ゆうすけ さん
まぁ、普通に考えてあり得ない話ではありますよね。どうやら、ルーニーも残留ということで騒動も終息しそうです。よかったよかった。ベイルもモドも絶対手放してはいけない選手、ルーニーでなくとも交換は断固ノー!の姿勢でしょう。

>ま-くん さん
初めまして&コメントどうもです♪
いつも読んでくださってるなんて嬉しいです。ちょっと更新頻度が落ち気味ではありますが、今後ともよろしくおねがいします~。
インテル戦は…残念でしたが、ベイルは凄かったですね(笑)

>きょうへい さん
初めまして&コメントどうもです♪
ブログやられてるんですね!僕が始めた頃はスパーズ関連サイトとかブログがほとんどなくて寂しかったですけども、最近増えてきて嬉しいですよ。
更新は何かと大変でしょうが、マイペースに頑張ってくださいね^^僕もたまにお邪魔しますよ♪

>goodspeed さん
いやいや~こちらこそ丸投げしてすんません(笑)
インテル戦はハチャメチャでしたね~。詳しくはマッチレポにて。しかし、ベイルはやはり凄い。
ルーニーは周りが騒ぐだけ騒いで結局残留という(笑)でも、これでよかったような気がしますね。サポーターにも愛されてる選手だし、マンUのユニが似合ってるんだから。

>malkovich さん
騒ぎに便乗してすいません(笑)でも、一番いい形で落ち着いて良かったですね!僕も彼は好きな選手の一人ですし、ユナイテッドに残って欲しかったので安心しました。
僕はmalkovichさんのブログのファンでもあるので閉鎖の危機を回避出来て何よりです(笑)

| 管理人 ゆーや | 2010/10/23 02:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。