PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第20節】 トッテナム vs ニューカッスル

イングランド・プレミアリーグ10/11 20節

Tottenham 2 - 0 Newcastle 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  0  2  2            
ニューカッスル  0  0  0
得点
Spurs:レノン、ベイル
Magpies:

1011 20
Subs:Pletikosa , Corluka , Kranjcar , Keane


前節アストンヴィラ戦から中一日という強行日程で行われたホームでのニューカッスル戦は相手のエースFWキャロルを完全に封じての
2-0完勝。前節に引き続き退場者を出して数的不利を強いられるものの、開幕戦以来のクリーンシートで年内最終戦を終えました。

この試合に先立って、先日に他界したラルフ・コーツ氏の追悼セレモニーが行われました。コーツ氏はスパーズ在籍時に248試合に出場、
1972年のUEFAカップ制覇、翌年のリーグカップ制覇に貢献した選手とのこと。遅ればせながら一ファンとしてご冥福をお祈りいたします。

■中一日の強行日程による影響
トッテナム、ニューカッスル共に前節からわずか1日の休養を経て迎えた試合。当然、フィジカル、メンタル両面で疲労が色濃く残り、
その影響からか細かなミスが多く、試合内容としては凡庸であったと思います。スコアでは2-0と快勝ではあったものの、トッテナムの
パフォーマンスもそれほど良かったわけでは無く、むしろそれを上回るニューカッスルの低調ぶりに助けられた感があります。
過密日程の連戦だったので前節から数人を入れ替えてくることも予想されましたが、蓋を空けてみれば変更はわずか1箇所。
それも前節退場でサスペンションのデフォーに変えてパブリュチェンコなので、実質は前節と全く同じ布陣、メンバーと言えるでしょう。
ターンオーバーすればいいじゃないか?という意見もあるでしょうが、ここら辺は非常に判断が難しいところで、フレッシュな選手の
起用よりかは、メンバーを固定することによる安定感を重視という考えだったのでしょう。ここ最近は結果も出てますしね。

両チーム共に立ち上がりから運動量が少なく、崩しのアイディアに乏しい単調な攻撃に終始していたという印象です。
ニューカッスルは前線のキャロル目がけてロングボールの放り込みを徹底、時折サイドからグティエレスが仕掛ける場面もありますが、
基本的にはバックラインからシンプルに前線へという攻撃が多かったです。一方のトッテナムは開始早々こそ右サイドのレノンを意図的に
使っていこうという姿勢が見られたものの、次第に強引な中央突破が目立ち、サイドにいい形でボールを届ける場面は少なかった。
1トップのパブはあまりボールを収められず(というよりボールすら来なかった)、ラフィーは中盤深くまで降りてきて組み立てに
追われる場面が多かったのでパブが前線で孤立気味、サイド攻撃もほぼ皆無…と今季1トップでよく見られた典型的ダメパターンに陥り、
得点の匂いはほとんどしまでんでしたね。チャンスらしいチャンスと言えば、ベイルが一度鋭いドリブル突破でCKを奪った場面と、
モドリッチとラフィーの二人の連携でこれまたCKを奪った場面くらいでしょうか。前半終了間際のパブのヘッダーをGKクルルが弾いて
両ポストを次々に叩いたのが最大のチャンスだったかな。まぁ、この日に関してはシステム云々より、とにかくみんなお疲れという印象。
一方のニューカッスルも覇気なし、キック精度悪しでほぼノーチャンス。頼みのキャロルも封じられ、バートンも散々な出来でした。
中盤のティオテだけは元気で出足が鋭く効いていた。ただ、攻撃面で違いを創りだすまでには至らずで、どっちもどっちな前半戦でした。

■またしても退場者。10人になって得意の電撃カウンター炸裂!(アゲイン)
後半に入ってもボールを保持する時間こそ多かったですが、決定機は全然作れていなかった。GKのゴメスがフィードを入れようにも
どこに出せばいいのか戸惑うしぐさを見せていたぐらいなので、よっぽど中盤~前線にかけての動き出しが少なかったんでしょう。
しかし、ようやく56分に試合が動く。キッカケはCBカブールの攻撃参加。硬直した展開に活を入れるかの如く中盤に顔を出すと、
右サイドで待つレノンにパス。受けたレノンは鋭く仕掛けて思い切ってシュートを放つと、サイドネットに見事に突き刺さる先制弾。

思い切ってシュートを放つのが大事だと改めて感じたシーンでしたね。レノンは突破するまではいいんだけど、シュートが少なく、
チャンスメーク以外にはあまり脅威にになれないのが玉に瑕なんですけど、こうして前を向いて仕掛けて強引にシュートまで持ち込む
場面が増えてくるともっと彼の良さも生きてくると思いますね。サイドネットに決まってますし、よくコントロールしたいいゴールでした。

先制し、優位に試合を進められると思った矢先にカブールがティオテのタックルにキレて、口論に。挙句の果てに頭突きを見舞って、
一発退場の判定。前節のデフォーもそうですが、これは余りにも軽率で愚行ですよ。彼はそれまで素晴らしい働きしてたんですが、
このワンプレーで水の泡ですもん。本人も反省してるようですし、レドナップからもキツイお説教受けたと思いますが、気をつけなはれや!
これで2試合連続で10人で戦うハメに。たまらずクラウチを投入して守備に重点を置きつつカウンター狙いの作戦に移行します。

が、これでもガクっと行かず、むしろドンピシャにハマるところが今季の強み。相手の攻撃を自陣深くで凌ぐと、モドリッチが鋭く奪い、
カウンター発動。ボールを持ってグングンと持ち上がり、ベイルへ。ベイルはワンステップで相手をいなすと左足一閃。これが決まる!

マークについていたテイラーをあざ笑うかのような動きで素晴らしいゴールでしたね。角度も厳しく簡単なゴールじゃないはずですが、
ベイルは得意の形なんじゃないですかね。インテル戦のハットトリックと似てました。タイミングも角度も強さも全てが完璧。
お得意のハートマークを作るセレブレーションもバッチリ決まって、これで完全に試合は決しましたね。効果的な追加点でした。
結局、そのまま逃げきりタイムアップ。数的不利を全く感じさせない磐石な試合運びで、ほぼ完勝と言っていい内容だと思います。
まぁ、前述した通り、トッテナムが良かったというよりかはニューカッスルが余りにショボかった。この一言に尽きるでしょうけど。

■ドーソン&カブールでキャロル封じに成功!
ニューカッスルの低調に助けられたとはいうものの、相手のストロングポイントを完全に封じた両CBの貢献が大きかったのは見逃せない。
分かっていても止められないってのが最近のキャロルだと思うんですが、この高さも強さも得点力もある大型FWにドーソン、カブールの
二人が粘り強くしっかりと対応してほぼ完璧に封じ込めました。基本的にはドーソンがピッタリと徹底マーク、状況に応じて、
カブールとマークを受渡してという守備でしたが、ただ闇雲に競り合うのではなく、ワンテンポ早くジャンプしたり、飛ぶ前にさりげなく
体をぶつけて自由に競り合わせないように…と工夫してました。たまに競り負ける事があっても、落としたボールを拾うポジショニングも
巧みだったのでキャロルの高さからピンチという場面はほとんど無かったですし、シュートもあまり撃たせて無かったように思います。

セットプレーでも厳しくマークして集中を切らさなかったですし、この二人の働きが勝因と言っても過言ではないでしょうね。
それだけにカブールの退場は惜しいよなぁ(苦笑)あれが無ければマンオブザマッチ級の働きだったのに。代わりに入ったバソングも
急な出場にも関わらず落ち着いて対応出来てたし、エコトもハットンも守備機会が少なかったけど堅調で安心感はありました。
何と言っても開幕戦以来今季2試合目の(少ないっての!…笑)クリーンシートですから、この日は守備陣の健闘を讃えたいですね。

悪いながらもしっかりと勝ち切り、連勝で年内を締めくくれたのが何よりです。この日は中一日の試合だったので、つまらない試合に
なるのは覚悟してたし、タフなゲームだろうな…と思ってたので、内容は細かく問わないし、勝っただけで十分だと思います。
クリーンシートのオマケもついたし、これでリーグ戦では8試合連続で無敗。しかも、暫定で4位。気持よく新年を迎えられますわ。

今日のGood モドリッチ&ドーソン。前者は攻守において抜群の存在感、後者はしぶとい守備でキャロルを完璧に封じた。
今日のBad  カブール。退場までの働きはとても良かったが、挑発にのりカッとなって退場。要反省ですぞ。

| マッチレポート | comments:13 | TOP↑

こんにちは。またまた勝てて良かったです。バートンの不出来に助けられました笑

ドーソンの復帰は何より大きいですね。DFの安定感が格段にあがりました。ギャラスも頑張ってくれましたが空中戦での強さが違います。バソングは有り難い存在ですね。実力的にはレギュラーでもおかしくはない。
ジーナスの持ちすぎは気になりましたが、推進力は武器になりますね。
個人的には頭からクラウチでも良かったと思いますけど、パブが最近信頼されてますね。

ここからは、ベントリー、クラウチ、ニコ、ジーナス、バソングら控えの使い方が鍵になりますね。ローズをローンから戻しても良いかなとは思います。

フラム、エバートンを連勝で乗り切ってユナイテッドをホームで叩きたいですね。ユナイテッドに敬意を払いすぎないようにすれば勝てると思います。

| takeru69life | 2010/12/30 13:07 | URL | ≫ EDIT

最高の結果で年越しじゃないですか~!
久々にシャットアウトしたし
スパーズの自慢の両翼のゴールで快勝なんてね!
レノンもベイルもどちらも素晴らしいゴールだったなぁ
特にベイルのは(笑)
ほんとベイルは成長したわでもFWのゴールがやっぱり見たいわけですよ

| ゆうすけ | 2010/12/30 13:46 | URL |

また10人で勝っちゃった。もう、うちにはFW要らないってことかぁっ・・・なんつって。最後までタイトルをマンUらと張り合うには、ベルバの幻影を吹っ飛ばすほどのFW、最後のワンピースが必要だ。しかし、今季のベルバの活躍を見ると、今のチームにベルバが居たら…、なんてつい考えちゃうんだよな。

| KTA | 2010/12/30 18:20 | URL |

録画を失敗してしまい見れませんでした・・・ショック!
でも最初の20分ぐらいは見ていましたが
ドーソンとカブールがすごかったですね
キャロルを徹底的に潰していましたね

CLとの兼ね合いが・・・とかいってけど
なんやかんやで8試合無敗!
嬉しいですね

| とろろ | 2010/12/30 21:56 | URL |

気持ちよく年明け迎えれますね!


前半は前の疲れもあり退屈でしたね。
攻めは上手くサイドが使えてなく単調でしたね。
モドリッチ、ラフィーのコンビは2人でシュートまでもっていきますしさすがですね。

後半は最近の好調どおりの出来でしたね。
レノンはもう一点取れるはずでしたからまだやっぱり本調子じゃないのかな~と思いました。まぁシュートは上手いほうじゃないですが。

2点目のカウンターはジーナスのシュートカットが非常に大きかったですね。
あのスライディングはビビっと来ました。

新年1試合目は不調のフラムですからクリーンシート期待です!!

| マサ | 2010/12/30 23:13 | URL |

厳しい日程でのクリーンシートでCBが安定してきた感がありますね!
まあ管理人さんがおっしゃるようにマグパイさんは覇気を感じないプレーに終始してましたが(笑)バートンのコントロールも惨憺たる有様でしたね・・・

レノンがゴールを決めたシーンは昔強かったチェルシー相手にシュートを決めたシーンを思い出しました。この頃は中に入っていくプレーも増えているのでクロスにシュートにとどんどんプレーの幅を広げていってほしいですね。

ドーソンもさすがの空中戦でした。彼に勝てるFWは猛者ぞろいのプレミアといえど中々いないでしょうね!これでベテランDFたちが戻って来た時を考えると、自陣ゴール前もエキサイティングなんていう面白評価も返上する日は近いですね。

モドリッチは本当に攻守に獅子奮迅の活躍で、素晴らしすぎますね。もうプレミアのセンターハーフは務まらないかもとかいう輩も全くいないでしょうね。彼のいない中盤は考えられないので、怪我だけには気をつけてもらいたいです。

来年もスパーズの皆さん、連勝街道でよろしくお願いします!ゆうやさんも今年はありがとうございました。1日からまたよろしくお願いします!

| ハイ | 2010/12/31 02:20 | URL | ≫ EDIT

開幕戦以来の無失点!良かったと思います。カブールの退場は痛かったですが、キャロルを抑えられたのはドーソン、カブール、途中から入ったバソングのおかげだと思います。

ラフィーとモドリッチは安心してみていられます。パラシオスはボール取られまくりだったのでちょっと心残りです。その他はベイル、レノンの突破もいつも通り気持ちのいいものだったしこの二人の得点だったので良さが出ていたと思います。

今年の夏からサッカーに興味を持ちスパーズファンになった新参者ですが来年もよろしくお願いします。

| ラフィーファン | 2010/12/31 10:18 | URL |

>takeru69life さん
こんにちは^^ 年内最終戦を勝利、しかもクリーンシートで締めて最高ですね。
仰る通りドーソンの復帰は心強く、流石の安定感で守備陣をまとめてくれてると思いますね。
バソングも今季は出番が少ないけれどリバプール戦といい、途中出場の難しい状況でよくやってくれました。
ジーナスも終盤色気を出してボールロストこそありましたが、2点目の起点となる守備だったり、持ち味の縦への推進力を見せてくれて、パラシとはまた違った色を見せてくれたと思います。

挙げていただいたサブの面々も今後は必ず必要になる時期がくるでしょうし、それぞれ去就が微妙ですが、もし残ったのであればチームの為に厳しい状況に耐えて奮起してくれることを願いたいですね。

今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします♪よいお年を!

>ゆうすけ さん
内容はまあまあですが、結果として文句ないし、最高の年越しになりましたね!
ホント、久しぶりに無失点で乗り切りましたし、両翼の持ち味を活かしての快勝に満足です。
ベイルは成長しましたが、まだまだ課題も多いですし天狗にならず更なる高みを目指して欲しいものです。
僕もFWのゴールが少ないのが気がかりですね。やっぱりFWが決めて勝利が理想ですからね^^

今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします♪よいお年を!

>KTA さん
ま~た退場して自分たちで苦しくしておいて、それが逆にカウンターが冴え渡る結果になるのがなんとも(笑)
僕も現状のチームの最後のピースはFWだと思ってます。ここがガッチリとハマれば面白いとは思うんですけどね。
ベルバの幻影は多くの人が同様に抱えてるのではないですかね?僕もそうですし^^ 

今年も一年ありがとうございました。個人的にはKTAさんの独特の言い回しがとても面白かったです。
来年もよろしくお願いします♪よいお年を!

>とろろ さん
あらら…それは残念。でも、内容としては凡庸だったのでそこまで面白みのある試合では無かったかもですよ^^
ドーソン、カブのコンビは安定感ありましたね。しっかりとキャロルに対応出来てて頼もしかったです。
今季前半はなんだかんだ言いながら結果は残してますし上々だと思いますね。来年も期待しましょう!

今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします♪よいお年を!

>マサ さん
ホント、連勝で年内を締めくくれてこれ以上無い年越しとなりましたね!
仰る通り、巧くサイドを使えず攻撃は単調でしたが、決めるべきところをしっかり決めたのが良かったです。
レノンは得点と同じパターンでもう一度チャンスがあったけど、少し力んじゃったかな?
ジーナスは自分の役割をしっかり理解していい働きしてたと思います。だいぶ調子が戻ってきてますね^^

今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします♪よいお年を!

>ハイ さん
ちょっとニューカッスルが低調でしたし、バートンの不出来に助けられた面もありますがCBはよくやってくれましたね^^
レノンはこういう感じで積極的にシュート放ってく仕事が出来ればプレーの幅も広がり、相手の脅威になると感じます。
モドリッチは流石でしたね。少し体が重い感じだったけど、正に獅子奮迅でしたね。
全体的に見れば、攻撃陣はあまり心配が無いので、来年は守備陣の更なる奮起に期待したいところです。

こちらこそいつも訪問頂いて感謝です。来年もよろしくお願いします♪よいお年を!

>ラフィーファン さん
同感です。クリーンシートで抑えられたのもCBの奮闘があったからこそですし、素晴らしかったですね。
ラフィーとモドは互いの良さを理解してるし、波長が合うのかもしれませんね^^
両翼も後半は持ち味が出てましたし、怪我なく今後も暴れてくれれば攻撃陣はとりわけ問題なさそうです。

ラフィーファンさんがちょうどスパーズファンになられた時期に成績が良くて良かったです(笑)
来年もよろしくお願いします♪よいお年を!

| 管理人 ゆーや | 2010/12/31 15:43 | URL |

今年は有難うございました。来年も宜しくお願いします☆彡

| takeru69life | 2010/12/31 21:29 | URL |

クリーンシート

管理人さん、今年もょろしく
お願いします(^з^)-☆

ニューキャッスル戦、
生中継で見てました。

モドリッチがMVP並の
活躍でしたね。

個人的にはベイルとレノンの
両サイドの突破が興奮しました。

年明けもこの調子でぃきたいですね。

| トット | 2011/01/01 13:59 | URL |

>akeru69life さん
こちらこそどうもです。本年もよろしくお願いします^^

>トット さん
あけましておめでとうございます♪今年もよろしくです。
ニューカッッスル戦はモドの奮闘ぶりと両翼の一瞬の輝きが光った試合でしたね。クリーンシートも嬉しかったし、このいい流れを新年一発目にも繋げたいですね!

| 管理人 ゆーや | 2011/01/01 17:44 | URL |

ニューカッスルサポーターですが、ブログいつも拝見しております。
反論できない、あまりにショボくてすいません(笑)
ほんと、なんとかならないですかね(笑)

| まぐ | 2011/01/02 22:07 | URL |

>まぐ さん
他クラブサポなのにいつも見て頂いてるとは、どうもです。
まぁ、この試合はニューカッスルの出来の悪さに助けられた面もありますが、SJPだったらまた違った展開になってたと思いますよ。
もうすぐ再戦があるので楽しみですね。

| 管理人 ゆーや | 2011/01/04 01:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。