PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

スティーブン・ピーナール獲得



Pienaar joins (tottenhamhotspur.com)
トッテナムはクラブ公式サイトにてエバートンから南アフリカ代表MFスティーブン・ピーナールの獲得を発表しています。

ピーナールはユース時代をアヤックス・ケープタウンで過ごした後、オランダの名門アヤックスへと移籍。2度のエールディビジ制覇に貢献、
ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントを経て2007年にローンでエバートンに加入後、完全移籍。132試合出場(12ゴール)していた。
移籍金、契約期間は未公表ながら報道によれば移籍金は£300万で契約期間は4年半、週給は£60000程度とみられています。

率直な感想を言えば、非常にいい補強をしたな…と感じました。彼の実績・経験から考えても£300万は異例の安さと言えますし、
昨夏のニコに続いて破格の安値で実力者を加える事が出来たのは素晴らしいです。来夏にフリーとなることから早くから狙いを定め、
いち早く獲得に向けて動いたのが功を奏した格好ですね。チェルシーも獲得に動いていたようですが、本人曰く熱心な誘いでは無く、
より自分を必要としてくれて熱心に口説いてくれたトッテナム入りを決めたとのこと。チェルシーとの天秤でこちらを選んでくれたのが
嬉しいですね。こういう事実もまたクラブが正しい道を歩んでいる一つの指標と成り得ますからね。とてもポジティブなニュースです。

彼の実力に関しては折り紙つきなので改めて語るまでも無いでしょうが、中盤ならどこでもこなせるマルチロールである点は、
トッテナムにとって多くのモノをもたらすと思います。両サイドどちらも遜色なくやれるのでベイル、レノンのバックアッパーとしてに
留まらずレギュラーを争うことで二人に刺激を与えられますし、状況に応じてセントラルMFとしても貢献してくれることでしょう。
運動量が豊富なので守備にも体を張れるタイプですし、常に動きながらボールを受け、オフザボールの動きの質が良いという印象。
きっと頭のいい選手なんだろうな…と。テクニシャンでありながらハードワークを厭わず、ガツガツ行けるのも魅力の一つでしょうね。
鋭いパスも出せますし、周囲との連携が深まれば多彩な攻撃が期待出来るのではないでしょうか。人を使う事も出来るし、使われる側でも
生きるプレースタイルは貴重ですし、トッテナムのフットボールにハマりそうな予感はします。そういう意味では凄く楽しみですね。

先日に加入したクマロに続いて南アフリカ代表選手の補強。同胞のクマロにとっては、母国の頼れる先輩の加入は心強いでしょうし、
もはやチームの攻撃の中心とも言える存在になりつつあるラフィーとはアヤックス時代で共にやってるので互いを理解してるのも大きい。
プレミアでも既に4年近くやっているのでフィットまでに時間はかからないでしょうし、即戦力として活躍してくれるはずです。

トッテナム加入が決まったピーナールの喜びのコメントを。
ここに来られてとても嬉しいよ。良いチームに加わり、挑戦し続ける事は一選手として僕も常に望んでいる事だからね。
ここには偉大な監督がいて、同じ南アフリカ代表のクマロもいるね。ビッグクラブであり、とても良いフットボールをしていると
彼も教えてくれてたし、何度も対戦しているからよく解ってる。だから、僕にとってトッテナム加入という決断は難しくなかったよ。
もちろん、過酷なレギュラー争いが待ち受けてるのは覚悟の上さ。簡単じゃないことはよく解っている。僕は一生懸命に働いて、
レギュラーを確保出来るように頑張るだけさ。チームは優勝争い出来る良い位置につけているし、まだまだ十分に可能性があるはず。
ここは、ラフィー共にプレーしたアヤックス時代同様に観ているファンを魅了する攻撃的なフットボールを目指すクラブだから、
チームの為に常に全力を尽くしてハードワークして、エネルギーと創造性をもたらす事で、貢献出来ればいいなと思っているよ。
個人よりもチームの為に頑張る事が選手として何より重要なんだ。僕はいつだってそれを心がけてきたし、そういう選手だからね。
(ピーナール)

For the Teamの精神を常に大事にして体現してきた彼らしいコメント、とても頼もしいし、これからますます好きになりそうです(笑)
背番号は「40」。早ければ週末のニューカッスル戦で登場もあるかもしれませんが、まずはチームメートと早く馴染むことが大事。
攻守においてトッテナムに新たなオプションをもたらしてくれるであろう彼のデビューを今から楽しみに待っています。

| Article | comments:7 | TOP↑

ほんと素晴らしい補強になりましたね。創造性に優れたテクニカルな選手にも関わらず、攻守をサボらず豊富な運動量でチームプレイに徹する姿に大きな魅力を感じていた方も多いはず。早くスパーズのユニフォームを纏った彼のプレイを見たいですね♪

新スタジアム問題は混沌を極めつつありますが、やはり本拠地はノースロンドンのまま置いて欲しい・・・。予算に数千億の差があるそうですのでそうやすやすとはいかないでしょうが、本拠地が変わらないということは「クラブの伝統」を形作るとても大きなピースだと思うので何とか、何とか、何とか今の場所を離れないで欲しいです。もうすぐハマーズかスパーズか決まっちゃうんですよねぇ。。。

| もみじぃ | 2011/01/21 21:31 | URL |

爺さんは同郷プレイヤーを集める癖があるのでしょうか?それともたまたまでしょうか?
チームにいち早く溶け込む為にはすごく良い手段だと思います。ピーナールもクマロも早くホワイトハートレーンのピッチに立つ姿が見たいですね。

ニューキャッスル戦にいきなり先発ってのはないでしょうけど、これでベイル、レノン、モドリッチがコンディション不良時や怪我した時に安心して任せられるプレイヤーが入りました。CLにも出れますし、本当に良い補強です。後は放出する選手をあと2人は決定して欲しいです。

そして残す補強はFW、噂では3000万£を用意したなんて話もありますし、もしかしたらマーケット締め切りギリギリで会長から特大プレゼントあるかもですね。

| NOP | 2011/01/21 22:10 | URL |

背番号「40」・・・
覚えました。大きい数字ですね
早くみたいなぁ


NOPさんも言っていますが同じ国の人を合わせてとるのは
ストレス対策とかでしょうかね


じゃあパヴのためにもロシア語圏の選手を・・・まぁ冗談です

| とろろ | 2011/01/22 01:01 | URL |

やっと決まりましたね!

ですが、これでニコがより厳しい立場になってしまった気がします。。。
「マルチロール」と言う利点からピーナールが重宝される様な気がするので。。。

爺は残したがってるみたいですがそこら辺はどうなんでしょうね。

後は、DF、MFときたのでやはり最後はセンターフォワードに来てほしいですね!

正直なとこ名前が挙がってる中だったら、アデバヨール以外なら誰でもウェルカムですね(笑)

選手としては申し分ないですがやはり性格がどうしても。。。

| スープカリー | 2011/01/22 01:14 | URL | ≫ EDIT

またまたAJAXのOBがお世話になります!
ラフィと同様、PがAJAXにいた頃、バッチリ観てました☆
南アフリカW杯ではたくましくなっているPに感動さえした私。
 結果は・・・でしたけど。
SPURSへの加入、とっても嬉しいです♪♪
活躍を期待します!!

| あやっくす | 2011/01/22 11:32 | URL |

色んなポジションを高い水準でこなせるピーナール、とてもいい補強になったと思います^^
これでニコがさらに難しい状況になってしまいましたが…
ニューカッスル戦でエコトの出場が微妙だという話なので、もしエコトが出られない場合はSBにベイル、サイドハーフにニコをおいて途中出場でピーナール、という感じになったら嬉しいです
背番号40、活躍を期待しています!

| LSB | 2011/01/22 15:31 | URL |

>もみじぃ さん
そうですね♪彼はテクニシャンの一面とファイターの一面をバランスよく両方備えた選手だと感じてるので、今のスパーズに欠けている何かを加えてくれる選手なのでは…と期待しています。

新スタ関連は混沌としてきましたね。入札に参加したので、とりあえずは結果待ちというところでしょうか。
僕の予感ではレビィ会長の腹は移転でほぼ固まってると思います。資金的な面で考えても。
数千億は大げさですが(笑)報道によれば軽く見積もっても250~300億円ぐらいの違いがあるようですしね。
ただ、こればかりはお金の事だけでは割り切れない問題なので、サポーターや利害関係者諸々と対話しながらより良い解決策を導きだして欲しいなと思います。将来のスパーズの行方を大きく左右するビッグプロジェクトななのでね。
僕も心情的には北ロンドンの誇りは守るべきと考えます。ただ、現実的に考えれば移転もやむなしかな…と。
こんな極東の島国に住む僕なんかでも思うぐらいですから地元の方にとっては相当に悩ましいはずですよね。

>NOP さん
今回はたまたまだとは思うんですが、同郷の選手を集めてチーム作りするという手法は理に適ってるとは思いますね。
フランス人中心のアーセナルとか、ベニテス時代のリバプールとか見てもそれは明らかかな…と。
クマロにとってはピーナールの存在は有り難いと思いますね。これ以上無いお手本となりますしね^^

さすがに数名の放出は避けられない状況にはなってますね。ニコとはタイプが違うんですが、中盤のバックアップという面から考えると一層立場が危うくなったのはニコかもしれません。あとは去就が微妙なキーン、パブあたりかな。
いずれにしろ市場が開いてるあと1週間の動きは注視しないといけませんね。
仰る通り、残すは懸案のFW補強が決まるか否か。£3000万はつぎこまないとは思うんですが(笑)それぐらいの
熱意と意気込みは見せて欲しいなぁとは思います。得意の(?)最終日近辺の駆け込みに期待しましょう!

>とろろ さん
早くピッチに立つ姿を見たいですよね^^ 案外ユニも似合ってるし、いい感じじゃないですか?
同国で固めるのはコミュニケーションだったり文化の面でやはり馴染みやすいというのはあるかもしれません。
ロシア方面はあまりいい思い出が無いので却下でお願いしたいです(笑)パブは好きですけどね^^


>スープカリー さん
まずはチェルシーを蹴落として決定にこぎつけたのを喜びたいですね^^
ただ、これでニコの立場が更に危うくなったのは事実でしょうね。ニコとはタイプが違うので使い分けて欲しいけど、ニコよりもプレースタイル的に幅が広いし、こなせるポジションが多いのでピーナール優先になるかも…ですね。

仰る通り、残された最後のピースはFWですね。ここがしっかり定まれば文句なしと言えるんですけど…。
もう残り1週間と時間は少ないですが、最後の最後まで粘ってなんとか補強出来る事を願いたいですね!
アデバはタイプとしては申し分ないですが、多分無いと思うので心配ないかと(笑)

>あやっくす さん
最近は何かとご縁がありますね^^ 僕はピーナールのアヤックス時代はほとんど知らないんですけど、若かりし頃のラフィー&ピーナールのアヤックス時代の画像を見つけてなんだか心揺さぶられるものがありました。
きっと長年サポートしていらっしゃる、あやっくすさんのような方はなおさらでしょうね^^
お互いに違う道を歩んで今日まで至った二人がスパーズで再会して、どんなハーモニーを奏でてくれるか今から楽しみです。

>LSB さん
同感です。ニコはちょっと厳しくなったとは思うんですが、タイプは全然違うのでなんとか使い分けて欲しいんですけどね…。
エコト不在の時にどう埋めていくかは僕も興味はあります。ピーナールの加入でその選択肢が拡がったと思うので、両翼ニコ、ピーナール、SBベイルの布陣も見てみたいですね^^

| 管理人 ゆーや | 2011/01/22 17:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。