PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第26節】 トッテナム vs ボルトン

イングランド・プレミアリーグ10/11 26節

Tottenham Hotspur 2 - 1 Bolton Wanderers 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  1  1  2            
ボルトン  0  1  1
得点
Spurs:ファン・デル・ファールト、クラニチャール
Trotters:スタリッジ

1011 26
Subs:Cudicini , Bassong , Hutton , Sandro


ホーム、ホワイトハートレーンにボルトンを迎えた一戦は、途中出場のクラニチャールがロスタイムに強烈ミドルを叩き込み勝利。
アウェーで2-4と惨敗を喫した相手にしっかりとリベンジを果たし、混戦のチャンピオンズリーグ出場権争いに望みを繋いでいます。

■前半:ぬか喜びの連続に溜まるフラストレーション
前半は何とも奇妙な展開でした。それを演出したのは主審のマーク・クラッテンバーグ。必要以上に高圧的な態度と神経質なジャッジが多く、
幾度と無く物議を醸した主審ですが、この日もご他聞に漏れずやってくれました。彼には何度も不可解なジャッジで混乱させられましたし、
今季もマンU戦のナニのハンド見逃しのゴールは記憶に新しいところなので、試合前から嫌な予感はしてたんですが案の定ですよ(苦笑)

まずは開始5分。デフォーがサイドに流れてボールをキープして相手のファールを誘う。するとラフィーのFKがゴール前の混戦をもたらし、
チョルルカが詰めたボールをK・デイビスがエリア内でハンド。奪ったPKのチャンスをラフィーが落ち着いて左隅に決めて先制します。


疑惑の場面はそのわずか1分後に。デフォーが中央からドリブルで突進し、相手DFを引きつけてクラウチを飛ばして左サイドのレノンへ。
これが見事に通るとレノンはエリア内で鋭くカットイン。この動きにリケッツがたまらず足を引っ掛け、開始6分にして早くも2本目のPK奪取。
キッカーはラフィー。先程のPKと全く同じコースに冷静に決めて早くも2-0。こりゃ、大分楽な展開になったぞ!と喜んだのも束の間、
なんとPKやり直しの判定。蹴る前にデフォーがエリア内に入った…というのがその理由で、厳密に言えば主審の判定は正しくも思えますが、
これってPKではよくある光景で、大概の場合は細く咎めないですよね。それでもルールだと言われれば仰る通りで返す言葉も無いけど、
どうも主審のさじ加減一つというか、わずか1分の間に連続したPKで判断が偏った印象が否めない。まぁ、僕がクラッテンバーグを色眼鏡で
見ているだけかもしれませんが、なんか納得いかないんだよなぁ…。これで取るなら全部のPK厳密に取れよ!と。そうじゃないでしょ?

当然、決めて一度は喜んだラフィーも不満を顕に。で、やり直しのPK。ラフィーの表情、佇まいを見て蹴る前から外すな…と思いました。
そういう嫌な予感ってのは大体当たるもんでして、2点リードだったはずが1点リードに留まる。その後、ラフィーはこの判定をひきずってか、
終始イライラしてプレーが雑になっていましたね。まぁ、気持ちは分からなくは無いんだけど、彼は割と判定とか試合展開によって
プレーの質に波が出るタイプなのかな…と。この日に限らず、そういう場面が多い印象。闘志溢れるプレースタイルはとてもいいんですが、
どんな展開でもメンタルを適正にコントロールするのは選手にとって重要な要素ですからね。ちょっと気になったので補足までに。

2度目のPK失敗で2点差をつけることは出来ませんでしたが、この日の試合の進め方は悪くなかったです。デフォーは中盤からのパスを
引き出す動きを再三繰り返していたし、時折バックラインからのクラウチへのフィードも織り交ぜて2トップへ楔のボールが数多く入り、
そこからサイドへと展開する形が見られた。両セントラルMFの出来も良く、ジーナスは効果的なサイドチェンジでリズムを生み出し、
パラシオスはしっかりと中盤でプレッシャーをかけてボールを奪うと、自らドリブル突進でシュートまで持ち込む積極性が目立った。
欲を言えば2トップにボールが入ったときにもう少し押し上げてサポートしたかったが、全体のバランスを考えれば難しいところ。
ただ、ショートパスで窮屈な中央突破に終始していたここ数試合に比べ、ピッチを幅広く使った攻めが出来ていたのは好印象でしたね。
エコト、ドーソンのフィードが非常に正確だったのと、両SBがタイミング良く前に出ていって攻撃に厚みを出せていたように思います。

ラフィーのクロスをデフォーがドンピシャで合わせてゴールもオフサイド判定。前半終了間際にはクラウチの落としを相手DFがエリア内で
ハンドしたかに見えたが、またしてもオフサイド判定と、一瞬喜んで結局ぬか喜びで終わるの連続で少々ストレスの溜まる前半でしたね。

■後半:ボルトンの攻勢に防戦一方
後半も立ち上がりは前半同様にトッテナムが主導権を握る展開。ボールを保持して、サイドを効果的に使って幾つかチャンスを作る。
しかし、ボルトン守備陣の粘りの前にゴールが奪えずにいると一瞬の隙を突かれ失点を喫します。中盤で相手にボールを奪われると、
M・デイビスのドリブル突破を許し、カットしに間合いを詰めたドーソンの空けたスペースをスタリッジに上手く使われてしまった。
難しい判断ではあるけど、ドーソンはもう少し上手く対応しなければならなかったし、ゴメスもほぼ正面なんだから弾かないといかん。
前節はスーパーセーブ連発でチームを救ったゴメスですが、この日のようになんてことないシュートをあっさりと決められる事が多いので、
もっと安定感が欲しいですね。やっぱりGKに一番必要なのは安定したセービング。派手なセーブよりも毎試合淡々とでも磐石な働きです。

ピーナールとデフォーのワンツーで崩してのシュートやジーナスが強引にドリブルで仕掛けて自ら得たFKを放つもポスト直撃など、
押し気味に試合を進めながら同点に追いつかれると、ここから一気にボルトンに流れが傾く。今季はO・コイルの元、ロングボール主体の
戦術から、小気味良いリズムで細かくパスを繋ぎ攻撃するスタイルとの共存を目指し、中位に押し上げたボルトン。この日も、
前線のデイビス、エルマンデルへ早めに楔を入れるのを軸に、両サイドを上手く使うホールデンにチェルシーから加わったスタリッジが
スピードと強引にシュートに持ち込む積極性でアクセントをつけ、なかなかに脅威でした。トッテナム守備陣は失点後ズルズルとラインが
下がり、相手の攻撃をクリアで跳ね返すのが精一杯、しかもそのクリアもことごとく拾われ波状攻撃を許すという苦しい時間帯が続きます。
結局、何度か攻め立てるものの時間だけが刻々と進み、ロスタイムへ突入。ホームで、しかも勝てたはずなのに…と諦めかけましたが…

■レドナップ采配ズバリ。ファンタスティック!ニコ!!


最後の最後に劇的な展開が待ってました!それも、決めたのは今季ベイルの大活躍の影に隠れ、ほとんど出場機会が与えられず
不遇の時期を過ごしていたニコ。途中から投入されると指揮官の期待に応え、貴重な勝ち点3をもたらす大仕事をやってのけました。
相手DFのクリアボールをレノンが拾い、こちらもクラウチに変わって投入されていたパブリュチェンコへ。パブは落ち着いてニコに繋ぎ、
受けたニコがシュートフェイントでかわして左足一閃。強烈なシュートが見事にゴールネットに突き刺さり歓喜に沸くWHL…と我が家(笑)

いやいやいや~。最高ですよ、ニコ。今季は試合に出れない苦しい日々が続き、移籍希望まで口にするほど悩んでいた彼が、結果如何では
CL出場権を得られる4位以内への挑戦権にすら黄色信号が灯りかねない一戦で、自らのゴールでチームの危機を救ってみせた。
これは本当に嬉しかったし、久しぶりに彼の弾ける笑顔が見られて最高の気分でしたね。もちろん、アシストしたパブもグッジョブ!

それにしてもレドナップの采配がズバリでしたね。この試合は久しぶりにハリーマジック炸裂!といっても過言じゃないと思います。
前半の出来を見て、スパっとラフィーを下げて後半頭からピーナール。まずこの決断が素晴らしかった。これでいいんですよ、これで。


確かにラフィーはスペシャルな存在。これは疑いようのない事実。しかし、決してアンタッチャブルにするべきではないんです。
出来がイマイチならスパっと変える。これが今までは出来なかった。特にこの日のように4-4-2ならば思い切ってラフィーを下げる決断を
下したのは正しかったと思います。代わりに入ったピーナールは積極的にボール回しに顔を出し、周囲との連携でチャンスを幾度も作り、
パブリュチェンコは決勝点をアシストし、ニコは劇的な決勝弾を決めた。交代投入された3人がそれぞれ役割を果たし、勝利に導いた。

昨季に4位を達成した一番の原動力は何か?それは『誰かがか欠けたら誰かが埋める』というチームの結束力と日替わりヒーローの存在。
この日のスパーズにはチームの心臓であるモドリッチも、ヨーロッパを震撼させて一躍スターダムにのし上がった感のあるベイルも不在。
更に言えば、中盤の底で長短のパスでゲームを作るハドルストン、守備の要で主将のキングをはじめ多くの負傷離脱者を抱えていた。
それでも、勝った。しかも、試合を決めたのはサブに甘んじていたパブであり、ニコだ。これこそが、チームというものです。

今後も苦しい戦いが続く。CLの決勝トーナメントも間近に迫ってるし、リバプール、チェルシーは復調気配。加えて大型補強も施した。
それでもトッテナムは最後までこの争いに喰らいついていかなければならない。この日の勝利の持つ意味はとてつもなく大きいと感じます。
ここ最近は勝利から遠ざかっていたもののリーグ戦も連勝。再び上昇気流に乗るために、次の試合は重要!次もしっかり勝とう!

今日のGood レノン。前半は左サイド、後半は右サイドで抜群のキレを見せて相手に脅威を与え、多くの好機を作った。
今日のBad  ゴメス。失点シーンは集中を欠いた印象。決して難しいシュートでは無かっただけに、止めて欲しかった。

| マッチレポート | comments:19 | TOP↑

久しぶりに試合を見ることができたんですが
なんともいえない不可思議な試合でしたね

ピーナールよかったですね
真ん中に移った(?)ときは特によかったなと

あとエコトが特に印象に残りました
彼は今期ほんとにすごいですね

クラッテンバークはなんだかなぁてかんじです

クラニチャールのゴールにはおもわず叫んでしまいました
すごかったですね
これで彼が勢いに乗ってくれればなぁと思います

トッテナムとしては主力の怪我で仕方ないかもしれませんが
もう少し精度と連携がほしいところ

| とろろ | 2011/02/06 21:24 | URL |

ニコ大好きです!!
彼はほんとプロフェッショナルですね。
いつも手詰まりな時に、ニコを出せって唱えてるんですが笑
手放してはいけない選手ですよ。

トッテナム全体を見ればもっと安定感がほしいです。
長く盤石な戦い方が出来てないですから。
怪我人が戻ってくればメンツとしては盤石ですね。

しかし要は結果です。素直に喜んでます^^




| mika | 2011/02/06 22:03 | URL |

ほんと劇的でしたね!!
チーム、そしてニコ自身の状況を打開する気持ちのこもった一撃でした。逆足でもあの破壊力ですか(笑)

前節ガタガタだったチョルルカが良かったのとドーソンが帰ってきた事でディフェンスラインは攻められても落ち着いてましたね。エコトのパスも効果的でした。
ピーナールは早くもらしさが出てきてデフォーもボールに絡めてて攻撃もおもしろかったです。(デフォー決定機外しすぎやけど)

これは余談ですが、試合内容には大満足だったんですけど、解説にず~っと不快感があったんですけどどうでした?

| じゅん | 2011/02/06 22:29 | URL |

今回はデフォーがゴールを決める日だったはずなんですが、残念でした。展開はそこそこオープンで前にスペースがあったし、デフォーがゴールを決めてくれる感じがしたんだけどな。レドナップもう少し我慢だな。
確かに今回の交代はよかったですね。ニコに10分以上時間を与えたのはよかった。負傷者が出た時のみの出番じゃ悲し過ぎる。本当はピーナールのところでニコを入れて欲しかったけどぉー。非常にニコらしい絶妙なコースを突いたミドルでしたね。少しは待遇改善頼むよ、ハリー。
へへ、マンU負けたし、ガナは痛恨のドロー・・・、いい感じだ。テベスは・・・知らん!!今夜はリバポを応援だー。

| KTA | 2011/02/06 22:31 | URL |

ニコ~って感じになりました!彼に救われましたね。ニコの重要性が改めてわかりました。

この日はパラシオスが良かったですね。モドリッチのかわりに出てるJJも良かったと思います。あのFKとか惜しかった。

今夜はチェルシー対リバプール。トーレスが気になりますがとりあえずリバを応援しましょう。

| ラフィーファン | 2011/02/06 23:21 | URL |

流れを変える勝利に

ニコのゴールには思わず叫びました。スパーズはホント楽しい(笑)何が足りないってミドルですよミドル。もっと打たないと。MVPはニコとハリーの迷いなき積極采配ですね。

気になったのはJJが何度か中盤を突破してきたときのツートップの動きの工夫の無さ。エンマサはクラウチに裏を狙えと言ってましたが、デフォーだろと…クイックターンでマークを外す動きが無いのは重症な気がします。クラウチは高さだけでなく足元も上手いのでポストに入らないと。逆にデフォーはターンして前を向かないと、背負ってもサイズ的に厳しい。

個人的には最終ラインが低すぎるかなと、CMFの二人もポジティブトランディションを早くしてほしい。ちょっと考えすぎ。
組み立て上どうもレノンが生きて来ない。もっと出来るはずやしもっと使って欲しいですね。

レンタルで出たウォーカーが代表に選ばれたり、キーンやベントリーも結果を出しオハラも頑張ってました。残った選手にはもっと貪欲にやって欲しいですね。特に期待の高いデフォー。あとチャーリー及第点程度じゃヤバイよ。

ニコが活躍していい気分です。あとホワイトハートレーンが沸いた瞬間ガナーズに何かあったと解りました笑

ここからサンダーランド、ミラン、ガナーズを3連勝すればCLも見えてきますね。優勝は無理かな…

| takeru69life | 2011/02/07 00:24 | URL |

初めまして。いつも楽しく読ませてもらってます。

今節のニコのゴールには今年最大の興奮を味わいました。
先日のファン投票でもニコに入れさしてもらったのですが
今回の試合でさらに好きになりました。

正直ベイルの怪我はチームにとっては痛いですが
個人的にはニコの出場機会が来たと思って
ついつい復帰をもう少し、もう少し待ってくれと願ってしまいます。

昨シーズンもモドリッチ等の怪我によって出場機会を得たニコが
何度となくチームを救ってきた
その爆発の再来を予感させてくれた試合でした

ほんとに今からの活躍を楽しみにしています
ニコ万歳!!!

| あり | 2011/02/07 02:17 | URL |

クラッテンバーグ→クラッテンバーグ→クラッテンバーグ→ニコの決勝点って感じでしたね。
主審が主審だっただけに終始やきもきする試合でしたが、試合最終盤のニコ劇場!鳥肌ものでした!!

諸々の判定に疑問を抱かずにはいられなかったですが、スパーズの選手たちはめげずにダイナミックにプレーしていましたね!
ジーナスは、何故かパスをつなごうとするボルトン(笑)によく喰らいついて、攻めるときは大胆にボールを運んでいたので復調と見ていいですよね!
デフォーもリーグでは運に恵まれずノーゴールですが、パスもドリブルもいい感じでしたし、オフサイドにもしっかりかかっていたので彼のゴールを見られる日も近そうです!
クロアチア人2人もベンチの日々に腐らず諦めずにしっかりと結果を出してくれましたし、このままチームとして熟成を続けてほしいです。

あ、伝統芸能のPK失敗も勝てばOKですよね笑

| ハイ | 2011/02/07 02:51 | URL |

いやぁでっかい勝利だ!!ニコのシュートは美しかったですね!
あの場面で切り返してあの精度のシュートが打てるなんてやるなぁ!!
ニコ自身も出番がなかなかなくてモヤモヤしてたと思うけどこれで全部とはいかなくても少しでも吹っ切れてくれたらいいな!
まぁハリーもニコは練習後もモクモクとシュート練習してたって言ってたしほんと良かったわ~


ちなみにパブはあの場面でよくアシストしたな
彼の性格なら強引に自分でムチャなミドル打つかと思った(笑)


ゴメスは正面シュートくらいはしっかり対応しやがれ

| ゆうすけ | 2011/02/07 03:55 | URL |

ご無沙汰してます。あまりスタジアムに行ったことを書き込まないようにしてたんですが、どうしても書き込みたくなってしまうような試合でした。
後半途中、スクリーンには他スタジアムの途中経過が流れて、ニューキャッスル対アーセナル0-4で、レーンにはため息がこだましました。ところが後半終了間際になんと4-4の途中経過。ここでレーンは騒然となり、まるでノースロンドンダービーのような、異常な雰囲気に。あの普通ではないホワイトハートレーンは、インテル戦をも彷彿させる感じでした。僅かなロスタイムだけでも十分に見る価値があったと思います。まさにサポーターが勝たせた一戦。これから1ヶ月近くはアウェーの試合が続きますが、あのサポの熱さを胸に何とか勝ち続けて欲しいですね。

| ばんでるばーると | 2011/02/07 05:54 | URL |

ニコ本当良かったですね!
我慢の期間が長かっただけに迷いの無いゴールでした。
関係の無い話ですが、ちょうど去年の今頃あたりから
うちにいる猫ちゃんが、ニコという名前なので
(もちろん彼からお名前いただきました)
本当…母親のように思いっきり喜ばさせてもらいました(笑)

| 香苗 | 2011/02/07 07:04 | URL | ≫ EDIT

きた~
ニコにはこれもあるのよ!嬉しいな~ もっと見たいな~ 
交代選手の活躍はとてもいい事!!

| ニコ | 2011/02/07 10:15 | URL |

ニコのドラマチックなゴール最高でしたね!!
チョルルカが誕生日だったので、プレゼントあげたくて燃えてたんですかね☆

ラフィーは負傷退場だったのかな?
でもラフィー交代後のスパーズは好きでした!
ボールも人も小刻みにリズミカルに動いてて。

ラフィーがいない4-4-2が改めて好きだなと思っちゃいました(^^;;
もちろんラフィー自身も好きですし、得点力には期待してますが。

| vakky | 2011/02/07 12:39 | URL |

ニコの笑顔見れて最高です!!

ゆーやさんの言うとおり、昨季のヒーローが毎試合変わる現象やサブの活躍で勝利出来ていい試合でしたね!


チョルルカは守備的と思ってましたがなの積極的な攻めは新しいオプションになりそうでしたし、
デフォーもサイドに流れてエコトのフィードから何度もチャンス作れてましたし、
パラシオスのハードタックルも復活してましたし、
CBの2人も空中戦で勝ってましたし、

なんといってもニコの活躍が嬉しかったです!ミドルはさすがニコ!



ただもっと楽に勝てた試合に感じました。

2トップへクサビ入ってもフォローは少なかったですしサイド攻撃もサイドチェンジがなく単調だったり、連携がちょっと取れてないかな……と、
ですがここ最近では一番イイ内容ですから調子あげてって欲しいです!!

| マサ | 2011/02/07 14:20 | URL |

内容には触れませんが1つだけ。
ラフィのあの精神的弱さは毎度目に着きます。いちいち審判に文句たれるし。イライラするとすぐ余計なファールするし。
あの辺はなんとかしてもらわないと困るなーと。





これは当初から思っていたことなんですが、どうもラフィファンの方が多いので中々言えずにいました。しかし、とうとう我慢出来なくなってコメントさせてもらった次第です。


まぁ他にも彼とスパーズとの共存に関してはいろいろ言いたいことはありますが、だいたいは察していただけるかと思うのでこの辺にしておきます。笑

いやー彼が偉大なプレーヤーであることはわかるんですけどね。

| k738373 | 2011/02/08 00:37 | URL |

>とろろ さん
特に前半は謎の展開でしたよね^^ 流石クラッテンバーグ。彼もまたある意味では「持ってる」んだと思います(笑)
ピーナールは良かったですね。ホント、彼の順応力の高さは驚異的。改めていい補強になったなと感じますね。
エコトも落ち着いて対応してたし、フィードや攻撃参加が光ってたのでいい出来でした。

ニコのゴールは痺れましたね!こういうのが現状を変える一つのキッカケとなれば…。

>mika さん
僕も好きです^^ 彼にとっては辛い日々が続いてますけど、こういう活躍が出来る選手なので今後も出場機会得られるといいんですけどね。当然、手放してはいけない選手の一人と僕も感じますよ。

仰る通り安定感は課題ですね。いつもヒヤヒヤさせられるエンターテインメント性の高さはファンとしてはいいんだか、悪いんだかで(笑)
まぁ、こういうのも悪くないんですが今後ビッグクラブと肩を並べていくためには磐石な戦いが出来るようにならないと…ですね。

>じゅん さん
展開も劇的でしたし、決めたのが不遇の時期を過ごしてるニコってのが喜びを倍増させた気がしますね。
彼の意地が爆発した素晴らしいゴールでしたね^^ これが何かを変えるキッカケとなればなぁ…と。
チャーリーに関してはここ最近先発の機会を与えて貰ってるので、頑張りどきだと思いますね。
この日はいいクロスもあげてたし、守備面でも目立ったミスが無かったのでいい出来でした。あとはこれを継続…ですね。

解説は…ノーコメントと言いたいところですが、まぁ、エンマサ氏はいつもあんな感じなので慣れました(笑)
ただ、あまり間違ったことは言ってないと思います。カズの兄君や延々と薀蓄ひけらかすN井氏よりはまだ好感持てますね、僕は。
でも、解説は技術論語るのも大事ですけど視聴者が楽しんで見られる工夫ってのはそれ以上に大事だとは常々思いますね。

>KTA さん
デフォー自身もいい動きはしてたし、チームとしてもFWが得点を取れるような形を作れていただけに残念ですね。
ニコはよくやってくれましたし、嬉しかったですね。これでガラリと状況変わるとは思わないけど、一つのキッカケにはなれば…と。
お隣りのズッコケには笑いましたね^^ 4-0から追いつかれたのなんて記憶に無いもんなぁ。

>ラフィーファン さん
ニコのゴールは痺れましたね!今季はなかなか出場機会こないですが、こういうの見るともっと使ってくれ~と思いますね^^
両CMFの出来は良かったと思います。特にジーナスは彼らしい強引なドリブル突破や積極性も見られて満足でした。

リバプールは勝ちましたが、彼らが復調してきたのはかなり脅威ですね。ただ、リーグ終盤戦はこれで更に面白くなったかも。

>takeru69life さん
僕もニコのゴールには思わず声が出ました^^ ああいうミドルは彼の真骨頂ですし、大きな価値あるゴールでしたね。

デフォーはボールを引き出す動きが良かっただけにゴール出なかったのは惜しかったですね。
彼は昨季に怪我から復帰以降上半身がかなり強化されたので相手を背負うプレーもかなり出来るようになってはいますけど、やっぱり裏を狙ってナンボの選手なので、もっと貪欲に狙い続けて欲しいな…と。
もちろん周囲が彼を活かす意識も重要ですが。
両CMFはもう少し押し上げてサポート出来ればとも思いますが、バランスを考えれば難しい判断とも思えます。
もちろんゴールを狙うにはリスクを冒す必要はありますが、問題はそのタイミングでしょうね。

ローン先で各々頑張ってるのは嬉しい限りです。特にキーンの動向は流石に気になってしまいます^^
連勝していくのが大事ですが、まだ2月ですし順位どうこう、ましてや優勝争いを過剰に意識する時期では無いと思っているので、まずは目先の試合を一つ一つ、それこそ一戦必勝の気持ちでぶつかるのが大事でしょう。
そうすれば4月以降に夢を繋げますからね。

>あり さん
はじめまして&いつも読んで頂いてありがとうございます♪
ニコのゴールは最高に嬉しかったし、チームにとっても大きな大きな価値のあるゴールだったと思います。
ニコファンは多いようですし(僕も好きですし)もっと彼がプレーしてる姿は見たいですね^^
ベイルの負傷は確かに痛いですけど、ニコやピーナールらが埋めてくれると僕も信じてます。
昨季だってモドの穴を埋めて余りある活躍をしてくれた彼ですから、今後も機会がくればやってくれるはずですよ!

>ハイ さん
クラッテンバーグ劇場でしたね(苦笑)勝ったからいいものの、主審が目立つ試合もどうよ?と思いますよね。
試合内容としてはオープンでスパーズらしい戦いは出来てましたね。やっぱり4-4-2は安心感と期待感が1トップよりあるなぁ…と。
仰る通り、デフォーは悪くなかったです。欲を言えばゴールは欲しかったですがFWとしての役割はしっかりと果たしてましたね。
こういう動きを続けていければすぐに結果はついてくるはずです。元々得点感覚はズバ抜けてる男ですしね^^

PK失敗の伝統は早く終えて欲しいんですけど(笑)ラフィーにとっては少々気の毒でしたね。

>ゆうすけ さん
大きな勝利でしたね!ホント、あの緊迫した場面で落ち着いてシュート放てるニコの頼もしさといったら…。
これで状況がガラリとは変わらないでしょうが、こういうのを積み重ねていけば何かは変わるかもしれませんね。
パブも出場機会が少なくてスネてるみたいですけど、いいアシストでした。彼もまたここは踏ん張りどき。頑張って欲しい。
ゴメスは完全にミスですよね。次はしっかり頼むぜ!

>ばんでるばーると さん
ご無沙汰してます。そんな遠慮なさらないで(笑)現地レポいつでもお待ちしていますよー^^
レーンの沸き方が尋常じゃなかったのはそういう理由もあったんですね。なるほど納得♪
サポーターは相変わらず熱いサポートをH&A関わらず続けているのは本当に素晴らしいですね。
選手たちにはそんな彼らに報いるプレーを今後も期待したいし、僕ら日本のファンも現地サポに負けずに念を送ろう!と改めて思った次第です。

>香苗 さん
ニコ良かったですね^^ 苦しんでいただけにゴールの瞬間は鳥肌が立つほど嬉しかったし、心揺さぶられるものがありました。
猫ちゃんがニコという名前だなんて素敵ですね。僕も昔は猫飼ってまして、猫好きなんですよ^^
今後も香苗さんを喜ばせるゴールを見せてくれると期待しましょう!(その前に試合に出ないと…だけど 笑)

>ニコ さん
これぞニコ!って感じのゴールでしたね。交代で出てきた選手が仕事してくれるとチームも乗っていけますね!

>vakky さん
ニコのゴールは最高でした♪チャーリー誕生日に決めるとはなんという仲間想い(笑)vakkyさんもおめでとうございます^^
ラフィーは少し怪我してたっぽいですね。軽傷であればいいんですが…。でも無理だけはしないで欲しいですね。
僕も正直言えば昨季に近いこの日の後半の形が好きなんですけど、ラフィーの力も必要なだけになんとも複雑です(笑)

>マサ さん
ニコの意地が爆発した見事なゴールでしたし、本当に嬉しかったですね!
やっぱりチームとして誰が出ても遜色なく働き、結果を残せるのは大きいと感じます。
チャーリーも良かったし、両CMFが地味ながらいい働きをしてたのが印象的な試合ではありました。

僕ももっと楽に勝てた試合だったのに…と思いますが、結果オーライですかね^^
ただ仰る通りの課題も見えたし、次は改善して連勝を伸ばしていきたいところです。

>k738373 さん
うむ。多くを語らなくてもk738373さんの心情は理解してるつもりですよ^^
ラフィーのここまでの活躍は素晴らしいし、多くのモノをもたらしたのは事実ですが、彼にも課題はあるし、記事中でも触れた通り、決してアンタッチャブルにすべき存在ではないように僕も思います。
特にご指摘の通り、彼の闘争心や熱いハートがマイナスの面に転がる場面が最近増えてるのでね。

同じクラブのファンであっても想いは人それぞれですから、遠慮無く語って貰って構わないと僕は思いますよ^^
それがただ好き嫌いとか感情論のみならば一考の余地はありますけど、各々に理想・思考の違いはあるのでファン同士でも全てで意見の一致をみるのは難しいですしね。

ラフィーをどう組み込むか(或いは状況によって彼を外す選択も含めて)の問題に未だ明確な答えは出ていないように思いますが、
大事なことはチームとしてどう前進していくか、どう昨季の素晴らしかったチームにプラスアルファを足していくかでしょう。
ここら辺は出来るだけはやくベストな形を見出して欲しいなぁとは思います。

| 管理人 ゆーや | 2011/02/08 01:36 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/08 12:19 | |

ニコの決勝弾見たかった~!

ベイル帰ってくるまでは2トップがスタンダードになりそうですね。
そろそろデフォーには昨季序盤のような量産体制に入ってもらいたい。でなきゃ代表のスタメン、ベントかキャロルにとられちゃいそうで……

| sini | 2011/02/08 20:25 | URL |

>sini さん
素晴らしいゴールでした!ハイライトでも何度も見ましたが観るたびに凄いな~と。
ベイルも怪我してますし、ニコには期待したい。これが一つのキッカケとなって出場機会が増えればいいですね^^
デフォーはこの試合に関しては悪くない動きしてたので、こういう試合を続けていけば結果もついてくると思ってます。

| 管理人 ゆーや | 2011/02/10 20:02 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。