PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第29節】 トッテナム vs ウォルバーハンプトン

イングランド・プレミアリーグ10/11 29節

Wolverhampton 3 - 3 Tottenham Hotspur 
         
Stadium:モリニュー

              前半   後半   合計                               
ウォルバーハンプトン  2  1  3             
トッテナム  2  1  3
得点
Spurs:デフォー2、パブリュチェンコ
Wolves:ドイル2、フレッチャー

1011 29
Sub:Cudicini , Bassong , Palacios , Crouch


昨季はシーズンワーストのゲームで完敗したモリニューでのウルブス戦。大混戦の4位争いに踏みとどまる為にも勝ち点3が欲しい
試合でしたが両チーム激しい打ち合いの末に痛恨のドロー決着。残り時間3分で遂に守備が決壊し、リードを守れりきれませんでした。

■お待っとさんでした!デフォー今季初(続けざまに2点目も)ゴール!
直後にCLのACミラン戦が控えており主力は温存したい、しかしリーグ戦ではポイント差がほとんどない数クラブによる4位争いが熾烈で
1試合たりとも取りこぼしが許されなくなりつつあるという非常に難しいシチュエーションの中で迎えた試合。どのような構成で臨むかに
注目していましたがレノン、クラウチ、ニコらを温存、中盤にサンドロ&ジーナスでモドリッチの左サイド起用をチョイスしてきました。
両翼がモドリッチ&ピーナールということで純然たるサイドアタッカー不在の布陣を少々心配していたんですが、案の定サイドを有効に
崩してのチャンスメークが影を潜めた印象がありました。ただ、副次的な作用としてモドリッチがいつもの中盤の底よりもよりゴールに
近い位置でボールを受けて攻撃に絡む回数が多かった事と、早めに前線にボールを預けて2トップの良さを引き出そうという狙いは見えた。

ウルブスが割と高めのバックラインを敷いていたこともあり、デフォーを裏のスペースに走らせる攻撃が序盤からしばしば見られたし、
デフォーも鋭い動き出しを幾度も披露してたので得点の匂いは早い時間帯から割とありました。しかし、先制したのはウルブス。
CKを一度は凌いだものの再び放りこまれたクロスに反応したドイルにヘッダーでねじこまれてしまう。パンチング出来なかったゴメスの
ミスだと思うが、強烈な西日が挿し込んでいたので彼を責めるのは少々気の毒かもしれません。むしろ、フリーでヘッダー許したのが問題。
失点の場面は実は伏線があって失点の直前にギャラスがミリヤシュのマークを外してフリーでヘッダーを許していたんですよね。
ちょっとバックラインの対応の緩慢さというかマークのズレが気になってたんですが、それが失点に繋がってしまったのは悔やまれます。

もはや今季のデフォルトとなった感すらある「先制され癖」がまたも顔を出し、嫌な予感が漂いかけましたがそれを払拭したのは、
今季ここまでノーゴールと深刻な不振に悩み続けたエースストライカーでした。パブが中央で粘ってキープしてデフォーへ繋ぐと、
トラップから素早いシュートモーションで振り抜いた右足で見事にコントロールされたシュートがゴール右隅に鮮やかに決まり同点に。

非常に「彼らしい」シュートでした。3ヶ月の負傷離脱があったとはいえ、産みの苦しみを散々味わっただけに本人もようやく初ゴールが
決まってホッとしたでしょうし、何よりチームメートの喜びようが凄かったですよね。ホント、観ているこちらも嬉しかったですもん。
で、それだけで終わらないのがこの日のデフォー。自ら仕掛けてチャンスを創りだすと、モドリッチのパスは一度はDFに防がれるものの、
デフォーの足元にコロコロ…と。それをノートラップで振り抜くと素晴らしい軌道を描いてゴール右隅に突き刺さる逆転弾!エース復活!
忘れかけていたストライカーの嗅覚をゆっくりと、確実に確かめるかのような丁寧な動き出しと、落ち着き払ったたシュートは見事。
やはり彼に必要だったのは”最初の”ゴールだったんですよね。一発決まったことで彼本来の得点感覚、何より自信が戻ってきたんでしょう。

敵地で先制されたもののエースの復活の狼煙を上げる2発でひっくり返し、いいムードになったのも束の間、落とし穴が待ってました。
ハットンがエリア内でミリヤシュの腕を掴んで倒してしまい痛恨のPK献上。これをまたしてもドイルに決められ振り出しに戻ってしまう。
ハットンはエリア内の決定機阻止なので当然一発退場が妥当なファールでしたが、イエローで済んだのはラッキー。あまりにも軽率。
両チームが積極的に仕掛けて一進一退、シーソーゲームの様相を保ったまま後半を迎えることに。まだまだ何が起こるか分からない展開。

■今季(わずか)2度目の2トップ揃い踏みも、踏ん張りきれず…
前半終了間際に同点に追いつかれ、両軍一からの仕切り直しとなった後半ですが、開始早々に再び突き放すゴールが生まれます。
キッカケはエコトから。スペースにジーナスを走りこませる絶妙なフィード。ジーナスはキープしてパブに渡すと、豪快に蹴り込んだ。
今季はFWが軒並み不振で昨季に比べると得点が激減していましたが、デフォーの2ゴールに続いてパブも決めて、2トップが揃い踏み。
これは今季わずか2度目。リーグ戦で3得点を記録したのも11月のノースロンドンダービー以来。久しぶりにFWが奮起し再び突き放す。

しかし、今季はここモリニューではマンU、マンC、チェルシーを撃破してる上位キラーぶりを発揮してるウルブスはリードを奪われても
試合を諦めない。前半から再三に渡っていい形を作ってる前線のドイルの質の高いポストプレーを軸に、じりじりと盛り返してきます。
時間の経過と共にトッテナムのバックラインはズルズルと下がりだし、必死に跳ね返すものの、クリアボールを拾われ波状攻撃を許す
苦しい時間帯が続きます。ただ、ドーソンもギャラスも相手にしっかりと体を預けて空中戦やここぞのピンチでは負けていなかった。

中盤ではサンドロの球際の強さが目立った。派手なタックルでボールを奪うわけではないけど、ピンチになりそうな局面では厳しいマークで
自由にさせず、よく頑張ってたと思います。ここ数試合はかなりいい働きを続けてて僕の中では評価は鰻登りしてますね。

ジーナスもパブへのアシスト以外は攻撃面で決定的な仕事はしてないけど、時折縦への推進力を見せたし、目立ったミスは無く及第点。
昨季のモリニューでは不甲斐ない出来で戦犯になった彼ですが、この日は地味ながら要所では攻守に効いていたと思います。

押され気味の展開を打開する為にレドナップも動く。トッテナムファンは首を長くして待っていたであろうベイルが1ヶ月半ぶりに登場。
ピッチ状態も非常に悪く出来ればあまり無理して欲しくないなぁ…と思ってたんですが、試合前から短時間での限定出場を示唆していたし、
CLもミラン戦に向けて一度慣らしておきたかったので予定通りというところでしょうか。何はともあれベイルの復帰は朗報です。

左サイドではなく、ピーナールと入れ替わるようにしてそのまま右サイドに。無難なプレーで体を慣らしていけばいいと思ってたけど、
そんな心配をよそにいきなりフルスロットル(笑)再三スピードに乗って得意の縦への突破を披露。体をかばう様子も無かったので
怪我は完治したとみていいかもしれませんね。しかし、復帰早々にいきなり相手の脅威になる辺りが流石であわやゴールのチャンスも。

この日はトッテナムの守備も磐石では無かったけれど、負けず劣らずウルブスの守備も怪しかったので、後半はどちらも決定機の連続で
息詰まる攻防が続き面白いゲームでした。天国のD・リチャーズに捧げる好ゲームになればいいな…と思ってましたが、その通りに。
トッテナムはデフォーになんとかハットトリックをという姿勢でモドリッチやベイルらがお膳立てするも、デフォーの渾身のシュートが
ポストを叩く不運もありなかなか決まらない。対するウルブスもミリヤシュも決定的なシュートを放つもゴメスが間一髪弾きだした。
このまま守りきってくれ…と願ってましたが、後半87分、遂に守備が決壊。ウルブスの左サイド、ジャービスのクロスを後半途中投入の
フレッチャーが執念のヘッダーをねじ込み、追いつかれてしまいました。惜しむらくはサンドロがもう少し寄せるべきでしたが、ウルブスの
試合に対する執念が上回ったのかもしれません。結局このままタイムアップ。シーゾーゲームはお互い勝ち点1を分け合う結果に。

■4位争いに黄色信号。だが、まだまだこれから!
前節ブラックプール戦の敗戦に続いて、またしても勝利は得られず足踏みとなってしまい、何とも悔やまれるアウェー連戦となりました。
残り試合数、対戦相手などを考えれば黄色信号が灯ったと言えるかもしれません。しかし、まだ順位どうこうを論じるのは早いとも思う。
残り9試合。大事なのは一戦必勝で目先の試合を一つ一つ勝っていくこと。ここで悲観していてもしょうがないし、そんな余裕は無い。
どこと当たれば勝てる、どこなら落とす。そんな星勘定が無意味なことは、今季の大混戦のプレミアリーグが図らずも証明しています。
次はホームでハマーズ戦。CLも楽しみではあるけど、このハマーズ戦は本当に「勝たなければいけない」重要な一戦になります。
どんなに不細工な形でもいいから絶対に勝ち点3奪って欲しいですね。マンCやチェルシーとの直接対決まで夢を繋ぐためにも。

今日のGood デフォー。沈黙していたエースストライカーが遂に目覚めた。復活の狼煙をあげる2ゴールは見事。
今日のBad  ハットン。PK献上の場面は明らかに軽率。その他にも稚拙な対応で再三ピンチを招いた。

| マッチレポート | comments:14 | TOP↑

残念でしたね。守備陣も良くなかったですけど、勝ち越してからダメ押しできない攻撃陣にも責任があると思います。
デフォーも2つのスーパーゴールは良かったし、リーグ終盤に向けて期待できるようになってきたのだけど、このゲームに関して言えば、後半にポストに当ててしまったあのシュートこそ決めないと。あれで相手に勢いが戻ってしまった感がありました。
今季は守備陣に助けられてる試合が多いので今みたいに守備陣が不安定な時は攻撃陣が助けてあげないと、4位以内は厳しいですね。

まぁでも、ベイルも復帰したし、上位との直接対決勝てばいいだけなので、まだわからないですね。諦めず応援します。

あと、ナショナルダービーも見てたんですが、あらためてプレミアリーグは面白いですね。スアレス怖い。今のリヴァプールとは正直戦いたくないです。来年はさらに混戦ムードですかね。個人的予想ですがチェルシーが来年は危うくなる気がします。

長文失礼しました。

| らふぃい23 | 2011/03/08 14:33 | URL | ≫ EDIT

いやーもったいなかったですね。最後2点差にできてればなぁー。

それにしてもウルブスは勢いありますね。全体的に皆、コンディションが良くて、特にジャービスとドイルはこっちからみればいやな存在でしたね。おそらくレドナップがいっていたように降格はないかも。

あと、僕はやっぱレノンが右でベイルが左のほうがいいと思います。レノンはカットインしかしないし(左だと)ベイルはカットインそれほどうまくないし、右足もうまくない。まぁ二人ともどっちのサイドでも素晴らしいですけどね。

最後に...デフォーおめでとう!           

| 野球部 | 2011/03/08 15:48 | URL |

デフォーの得点
ベイルの復帰
この二つはミラン戦につながる
良い事かと・・・

ただ常に4位以内CLという目標を考えれば
今の不安定な守備はいただけないかと
ミラン戦、それに足をすくわれなければいいのですが
アウェーゴールで敗退とか後味悪いですしね

ただ今日のゴールはどれもすばらしかったです

| とろろ | 2011/03/08 19:00 | URL |

FWが決めてくれたのに勝てなかったのは非常にもったいなかったですが、負けてもおかしくない試合でしたし、負けなくて良かったというのが正直なところです・・・。なんだかんだと今期連敗は一度もしてませんから、ミラン戦でいい流れをもう一度作って波に乗りたいところですね。

| KTA | 2011/03/08 19:33 | URL |

どうもお久しぶりです♪
センターハーフの2人、そして2トップがいい仕事をしたのに勝てなかったのが信じられないですね。
モリニューのウルヴズ、本当に強い。確かに降格圏にいるようなチームではないですよ。(強いのは認めるから、もうちょっとピッチをなんとかしてぇ・・・・)ドイル、ミリヤシュ、ジャービスといった攻撃陣も魅力的ですが、やはりなんといってもエロコビさん。あのガタイはサッカー選手じゃねぇー!お隣の期待の星、JET君もビックリですよ。パラシオス+体重18kg。さすがにベイルもショルダーチャージで吹っ飛びましたね。恐れ入りました(*_*)

僕もこの日のワースト1はハットンを選びます。あのシーンは確実に一発退場になるべきでしたし、ジャービズに全くプレッシャーを与えられず良質のクロスも上げ放題。ハリーとの軋轢なのかケガなのか分かりませんが、少しゲームから遠ざかってたとはいえ、あの出来では全くダメダメですよ。持ち味である攻撃参加も今ひとつでしたし、ギャラスのライトバックの方がまだマシだったとも思えるぐらいです。(まぁそれはそれで真ん中バソングになるのも不安ですが。。。)ミラン戦は気合いれてけ気合!

4位に黄色信号が確実にともっちゃいましたね・・・・。明後日のCLでベスト8進出を決め、悪い流れを完全に断ち切って欲しいです。

| もみじぃ | 2011/03/08 21:17 | URL |

ブラックプールといい彼らといい、リヴァポを打破したハムといい、残留争いにサバイブしようとするチームの恐さを改めて感じさせられます。それに、二足の草鞋を履く難しさも。
個人的にはウルブズもブラックプールもハムも、実践してるサッカーにはかなり好感を持っているので、あまり降格して欲しくない気持ちがあります。
ちなみに、サッカースタイルではアルテタ・ケーヒルが揃った時のトフィーズと、あとは今季に関してはボルトンがプレミアでは最も好きだったりします。あれスパーズは? という話はご容赦。笑
スパーズは全てを超越して好きなのです。笑



ミラン戦に向けて、2戦連続で勝てなかったことは不安材料ですが、デフォーの復調とベイルの回復はプラスになりますね。デフォーがガンガン決めてくれるようになれば心強いです。
ハリーもミラン戦ではデフォーが鍵になる、という旨の発言を行っていますし(あまりに推しすぎてるので、なんとなく狸じいさん流の情報戦を仕掛けてる臭いですが……笑)。

| sini | 2011/03/08 21:48 | URL |

はじめまして。ウルブズファンですがお邪魔しております・・・。
お互いすごく勝ちたかった試合でしたが、結果ドローでしたね。デフォー×2+パブリュのスパーブゴールを見せられては、あの3失点はしかたない、と諦めがつきます(苦笑)。
久々の試合なのに交代後すぐにチャンスを作るベイルはやはり素晴らしいですね。こちらにとっては脅威以外の何ものでもなかったのですけれど・・・。(ウェルッシュ贔屓なので、ベイルは大好きな選手の一人です。)
勝ち点1のみにとどまりましたが、観ていてすごく楽しめた試合でした。一つ言わせてもらうなら、レフェリングに不満あり、でしたが(苦笑)。

4位争い頑張ってくださいませ。狼も残留して来季またプレミアリーグでスパーズと戦えること楽しみにしております。

| うっどるーふ | 2011/03/08 22:31 | URL |

>らふぃい23 さん
こういう試合をモノに出来ないのは悔やまれますし、残念な結果でしたね。
仰る通りダメ押しのチャンスが数度あっただけに決めきれなかった攻撃陣にも責任の一端はありますね。
ただデフォーに関しては2得点挙げてるので責めるのは酷かもしれませんね。むしろ、復調を喜びたい。
守備陣が頑張ってる時は攻撃陣が沈黙、逆もまた然りとなかなか攻守がガッチリ噛み合わないのが何とも歯がゆい思いですが、なんとか一丸で残り試合戦って4位以内に滑りこみたいところですね^^
そうそう、まだまだ諦めるには早いですよ!直接対決も残ってますしね。

マンUとリバプールの試合、僕も見ましたが両チームレベルが高くて面白い試合でした。
流石リバプール、立てなおしてきましたね。スアレス、キャロルが入って怖さが増した感がありますし。
来季も混戦になるのは間違いないはず。スパーズも負けてられないですね!

>野球部 さん
もったいなかったですね。あと数分だったんですけどねぇ…(苦笑)
ただウルブスが見事でしたね。最後まで諦めない執念。降格争いしてるのが不思議なチームですよ。

両翼の並びについては同意ですが、あの場面では狙うはカウンター、しかも終盤はデフォーの1トップだったので普段通りの並びにしてもあまり変わらなかったかもしれません。レノンもベイルも普段のポジションに置くと
基本的には縦に抜けてのクロスがほとんどですから、肝心の中で合わせる選手が小兵のデフォーだとどうかな…という気もします。
それなら独力突破してスピードに乗りながらカットインしてシュート放てるポジションにするというのはアリかな…と。
レノンは左に置いて中に切れこむ意識と精度を最近高めたのでベイルにも同じ作用を期待して…という思惑もあるかもです。

デフォーはようやくゴール出ましたね^^ 今後もこの調子で頼みたいですね。やっぱりエースは彼ですから。

>とろろ さん
確かにデフォーの復調とベイルの復帰は今後に向けて明るい材料と感じます。
仰る通り守備陣の不安定が心配な要素ですが、こればかりは頑張ってくれるのを期待するしかないですね。
CLも厳しい戦いになると思いますが、守りきれるチームじゃないのでアウェーゴール差を気にする必要がないぐらいのゴールラッシュに期待したいです。

>KTA さん
ようやく不振のFW陣に光が見えたら今度は守備陣がコケるというのが何とも残念ですね。
ハットンのファールも退場モノでしたし、ピンチも数多かったので負けていてもおかしくない試合ではありましたね。
ここでズルズル連敗したら4位争いはほぼ終了してしまうので、ここはなんとか踏ん張って立て直しに期待しましょう!

>もみじぃ さん
お久しぶりです♪
中盤二人は頑張ってたし、2トップもしっかり仕事を果たしただけに1ポイント止まりは無念ですね。
でも僕も同感でモリニューでのウルブスは侮れないし、簡単な相手では無かったと思いますね。
前線にはいいタレント揃ってますし、サポーターと一体となったスタジアムの雰囲気も素晴らしかったですよね。
エロコビの体格は反則ですよね(笑)アメフト選手みたいですもん。ああいう個性的な選手好きですけど^^

ハットンはガッカリな出来でしたね。今季は課題の守備も少しは改善が見られてたんですが、数試合離れた間に元に戻ってました(笑)
彼が劇的に守備が上手くなるとは思えないので開き直ってガンガン上がる事で同サイドを押しこむぐらいが丁度いいいのかも。
ただ、現状右SBは不安ですね。チャーリーがいれば…と思っちゃいますが、やはり今は本職のハットンの奮起に期待したいです。

4位争いは正直凄く厳しくなったと感じますが、ここで諦めるのは早いですし、最後まであがいて欲しい。
その為にも一戦必勝ですね。CLでは全てを出し切ってリーグ戦にいい流れを作って欲しいところです。

>sini さん
ホント、この時期は降格に片足突っ込んでるチームとの対戦の方が難しいと感じますね。
僕もウルブスにしろハマーズにしろ降格争うようなチームでは無いと思うんですよね。戦い方も好感持てますし。
じゃあどこが降格に値するんだ?と言われれば答えにつまりますけど(笑)
エバートンは僕も割と好きです。というかモイーズが好きなんですけど。ボルトンもコイルがいいサッカーしてますね。
でも…浮気はダメよ(笑)

僕もベイルの復帰とデフォーの復調はかなり明るい材料と感じるのであまり悲観はしてません。
なんだかんだ言ってもやっぱりデフォーがエースですし、彼が量産してくれれば自ずと結果はついてくるはず。
今までもスパーズの為に数多くのゴールを挙げてきてくれた彼ですから僕は信じてますよ!
ハリー爺は基本的には狸親父ですし、発言もコロコロ変わるので要注意です(笑)
ただその場で思ったことを素直に喋ってしまうキャラは嫌いじゃない(むしろ好き)ですけど。

>うっどるーふ さん
初めまして&コメントありがとうございます♪
実は僕もうっどるーふさんのブログはちょくちょくお邪魔させて頂いてたりします^^

お互いがオープンに攻め合うシーソーゲームで面白い試合でしたね。ただ、判定は酷かったですね(笑)
スパーズのゴールはどれも素晴らしかったですが、ウルブスも気持ちが入ったプレーの数々でアッパレでした。
僕はウルブスの試合を見る機会は少ないんですが、目にした試合はどれも心動かされる試合をしていて凄く好感を持ってます。

ベイルは僕もずっと期待し続けてきた選手だけに昨今の活躍には嬉しく思ってます。
僕はウェールズも好きなんですが、かなりのアイリッシュ贔屓なのでドイルはかなり好きな選手なんですよ。

お互い目指すところは違えど、愛するクラブを精一杯応援しながら共にプレミアを盛り上げていきましょう!
ウルブスは降格するようなチームじゃないですし、残留を願ってますよ^^
(オハラはかなり出来る子なので期待してください…笑)

| 管理人 ゆーや | 2011/03/09 01:00 | URL |

お久しぶりです

久しぶりにコメントさせていただきます
今回はたまたま試合をTVで全部見れたのでコメントします(いつもはPCでロングハイライトでした(笑))

上位食いを今期見事に演じているウルブスとの対戦ということと直後にミラン戦という難しい日程のなかでの勝ち点1…やはりちょっと守備が不安です
ハットンのPKもですがウルブスのファールでノーゴールになったFKからのヘディングあれも本来ならマークを外されてはいけないしゴーメスもパンチングで行くべきところでした。
しかし、サンドロがついに若くしてカナリア軍団に選ばれる実力を見せてくれだしたのかな。と感じました
献身的ですし運動量も多い個人的これからもっともっと見たい選手になってきました

あとはデフォーの復活2得点っ!!
あれはには叫んでしまいました(笑)ミラン戦でデフォーはまたやってくれるのではと思います
トップ4になかなか厳しい状況ですが、マンUが今調子を崩しアーセナルの選手の疲労が見えてきた中、マンCとチェルシーが猛追という展開になってきたPL。
なんとかスパーズにはトップ4に入ってCL常連という位置を確保していく大事な残り試合がんばって欲しいです

| さラクダ | 2011/03/09 10:50 | URL |

こんばんは。私のブログを見てくださっていたとは・・・ありがとうございます♪
このごろ「ウルブズ残留してほしい」と言ってくださる他チームのサポーターさんが多くて嬉しい限りです(感涙)。
オハラには大変助けられています~。来季もプレミアリーグでプレーするなら完全移籍を実現させるとミック監督が言ってますので、残留の暁にはぜひともオハラください(笑)

私のブログにこちらのリンクを貼らせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?スパーズには気になる選手が多いので(ベイル、モドリッチ、クラニチャール、ドーソンなど)、こちらで勉強させていただきたいと思います。
更新楽しみにしていますね。

| うっどるーふ | 2011/03/09 21:17 | URL |

ゆーやさん東北の方でしたっけ?大丈夫ですか? 地震怖いですね。今回被災された方々が無事でありますよう願っております。

| まな | 2011/03/12 18:36 | URL |

ゆ~やさん、地震と津波がありましたが、ご無事でしょうか? 心配しております。
もしご覧になりましたら一言で結構ですので返事お願いします。

| sini | 2011/03/13 13:19 | URL |

ゆーやさん大丈夫ですか?すごい心配です。

| ラフィーファン | 2011/03/13 15:30 | URL |

コメント頂いた皆様ありがとうございます&返信が大変遅れてしまったことをお詫びいたします(陳謝)
僕は幸い被災を免れましたが、今回の地震&津波で多くの方が辛い時間をお過ごしの事と思います。一刻も早い復興と、一人でも多くの方の無事を願っています。

>さラクダ さん
お久しぶりです♪
ウルブスはなかなかに手強かったですね。やはりホームでは侮れない相手ですし、降格の危険と隣り合わせなので必死に向かってきましたから最後に追いつかれたのは相手の執念を褒めるべきなのかもしれませんね。
仰る通り、守備陣にはミスが目立ちましたね。失点シーンは言わずもがなですが、失点に繋がらない場面でもマークのズレは気になりました。

サンドロはここ数試合いい働きしてますね^^さすがセレソンだけはありますね。今後も順調に伸びてチームの中核を担う選手になって欲しい!デフォーはようやくゴール出来て本人が一番ホッとしてるでしょうし、これからエンジンかけてゴール量産してくれるんじゃないかな…と期待してます。

僕も4位争いの相手はマンCかな?と思ってます。直接対決は必ず叩くとして今の差がギリギリなので必死についていかないといけませんね。

>うっどるーふ さん
こんにちは^^ウルブスは気持ちのいい戦いをしているので日本でもファンが増えてるんじゃないかな~と思いますよ^^
オハラは常時出場を望んでるようですし、ウルブスでのプレーを楽しんでるようなので将来的には移籍という話も出てくるかもしれないですね。

リンクの件は了解です♪こちらこそお願いします。最近更新が滞り気味ですが近日中にリンクさせて頂きますのでご確認お願いします^^

>まな さん
東北地方ではないですよ^^ご心配おかけして申し訳ないです。まなさんこそ大丈夫でしたか?

>sini さん
無事です^^siniさんこそ大丈夫でしたか?凄い地震でしたね。僕は幸いなことに平穏な日々を過ごしておりますのでご心配なく!心配いただき感謝です。

>ラフィーファン さん
ラフィーファンさんこそ大丈夫でしたか?ご心配おかけして申し訳ないです。僕は至って平穏ですのでご安心を^^

| 管理人 ゆーや | 2011/03/13 16:55 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。