PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CL ベスト8】 トッテナム vs レアル・マドリー(H)

UEFA・Champions League 10/11 Quarter-finals 2nd-leg

Tottenham Hotspur 0 - 1 Real Madrid 
         
Stadium:ホワイトハートレーン

              前半   後半   合計                               
トッテナム  0  0  0            
レアル  0  1  1
得点
Spurs:
Real:C・ロナウド

1011 CL8 2
Subs:Cudicini , Bassong , Kaboul , Jenas


UEFA CL準々決勝レアル・マドリード戦。敵地での1st-legで0-4の大敗を喫し、準決勝進出にはホームでの大勝が必要という状況で
迎えたホーム、ホワイトハートレーンの一戦は0-1で敗戦。トッテナムにとって初めてのCLという名の大冒険はここで幕を閉じました。

■積極果敢に「不可能」なミッションに挑む
可能性はゼロでは無い。ほんの少しでも奇跡が起こる余地があるならば最後まで信じたい。だが、極めて現実的に考えれば難しい。
頭ではほぼ無理だと分っていつつも、ホームなら、熱狂的なサポーターの大声援をバックに戦えるホワイトハートレーンであるならば、
きっとスパーズは「何か」やってくれるに違いない。そんなどこか相反する2つの感情を抱えながら、流れるCLアンセムを聞く。
選手たちの表情は心なしか明るいように見えた。整列を崩してまで談笑するレノンの姿を見て、吹っ切れているのだな…と感じた。
諦めから出るそれでは無く、僕らにはもう失うものは無い、あれこれ考えても仕方ない、ただ「攻める」それしか道が無いという覚悟。
限りなく深い絶望を乗り越えた先にあるもの。きっとスパーズの選手誰もが皆、同じ覚悟、想いを抱いてピッチに立ったのだと思う。

序盤からスパーズは積極果敢な姿勢でゴールを目指した。まずはベイル。左サイドから得意のスピードに乗ったドリブルで仕掛けると
エリア内で倒されるも判定はノーファール。際どい判定でPKとはならなかったが、直後にもベイルが再び仕掛けてモドリッチへ、
モドリッチがエリア内で倒されるもまたしても笛は鳴らず。立て続けにPKになっても不思議では無い場面を作り出すなど積極的な姿勢。
ドーソンのギリギリを狙った大胆なフィードをベイルが懸命に収めてクロスまで持ち込む場面もあり、ガムシャラに攻め立てていた。
ベイルの存在感が光った序盤戦だが、初戦は体調不良で無念の欠場だったレノンも負けていない。逆サイドでボールを持つと、
ラフィー、パブリュチェンコと息のあった数本のダイレクトパス交換でチャンスを作り、ゴール正面、絶好の位置でのFKを呼びこんで見せた。
前半半ばにはベイルのグラウンダーのクロスに反応したパブがエリア内で倒されるもノーファール。これで3度目の際どい判定。
こればかりは主審の判断だから仕方ないし、言い訳にはしないけどほんの少しだけ「不運」だったし、あのどれか一つでもPKだったなら、
少なくともこの日のスコアは、試合の展開は違ったものになっていた気はする。きっと1点がスパーズに勇気を与えていただろうから…。

初戦で大勝し、無理をする必要が無いレアルがやや慎重だったこともある。攻めに出なければならないトッテナムと1点を取れさえすれば
いいレアルであれば前への推進力にも違いはあろう。直後にクラシコを控えてるレアルにとっては半ば消化試合に近いとすら思える。
そんな諸々の要素を差し引いて見る必要はあるけれど、この日の序盤戦にスパーズが見せた相手ゴールに迫る姿勢は素晴らしかった。
諦めてもおかしくはない点差でも、このまま何もせず白旗を挙げることだけは絶対にしない。それはむしろ誇りを守る為の戦いだった。

■懸命に体を張った守備、一つのミスで切れた糸
この日のスパーズはどこかピーンと張った糸のように感じた。選手達全員が何とかまずは1点返そう、そうすれば奇跡だって夢じゃない
…と、一つに結束する様は感動的ですらあった。前述した攻撃陣の奮闘も良かったが、特に目を引いたのが守備陣の体を張った奮闘だ。
開始早々、気合十分でC・ロナウドに飛び蹴りかました(笑)エコトも集中したタイトな守備で必死に相手を押さえ込んでいたし、
初戦はマルセロに好き勝手やられた右サイドもチョルルカが懸命に守った。そして何より讃えたいセンターバックの二人の鬼気迫る守備。
ドーソンは気合が入りすぎてクリアしようと競り合いに行って裏を取られる場面もあったけど、C・ロナウドの反転からのシュートは
体を投げ出してブロックしたし、ギャラスは流石の経験とリーダーシップを発揮してバックラインをなんとか落ち着かせていた。
時折、バックラインからの繋ぎで危うさを見せたけど、この日のギャラスは大きく、頼もしく見えた。本当に獲得して良かったな…と。

そんなチーム一丸の結束力は前半を上々の内容で折り返す原動力となった。しかし、そんな張り詰めた集中の糸が一つのミスによって
プツリ…と切れてしまったのかもしれない。そう思えるほどに、その後のスパーズは力なく、前への推進力も失ってしまったように見えた。

50分、C・ロナウドの強烈なシュートがゴメスを襲う。すると、ゴメスが痛恨のミス。ボールは転々と自陣ゴールに吸い込まれた。
C・ロナウドがシュートを放ってから、ゴメスが弾きそこねて、ボールが転がり、ゴメスが慌てて追いかけて…の一連の流れが
まるでスローモーションみたいに、その瞬間だけ時間が止まったかのようだった。時間が経った今でもそこだけくっきりと。

ゴメスは失望してるに違いない。猛烈な批判も不要論も再燃することだろう。だが、僕はどうしても彼を責める気にはなれない。
もちろん、彼の明らかなミス。他のGKだったら弾いていたかもしれない。加えてゴメスのこういうミスは今季初めてでは無い。
でも、思い返して欲しい。今、ここでこうしてCLの舞台に立てているのはゴメスのおかげでもあることを。昨季MVP級の活躍で
数々の試合を救ってきたゴメスの奮闘なくして今季のCLは無かった。きっと、それはチームメートもサポーターも分っているだろうけど。
誰か一人を責めるのは簡単だ。試合の結果を誰か一人の責任に出来るならどれだけ楽か。でも、全員が同じ想いを胸に戦ったこの試合で、
しかもこのミスがあっても無くても結果に大きく左右しない状況で、このゴメスのミスだけをクローズアップすることには何ら意味が無い。
小さかった可能性を更に小さくしたのは事実だけど、ゴメスがミスして負けたのではなく、負けるべくして負けたのだと思うから。

4点ビハインドからの反攻を目指したチームに余りにも重い追加点。広げられた5点の差が持つ「インパクト」に反撃する余力は奪われた。
結局、最後までゴールを割ることは出来なかったし、時間の経過と共にその熱量はトーンダウンしていった。それでも、最後まで
ホームのサポーターを落胆させるような情けない戦いぶりでは無かった。きっと、TVやPCの前でこの一戦を見守ったファンにとっても
同様にネガティブな印象は抱かなかったのでは無いだろうか。少なくとも僕はそうだ。不恰好でも遮二無二ゴールに迫る選手たちの姿に、
もはや結果は解っていても鳴り止まず、むしろ時間の経過と共に増すチャントにここまでの道筋がフラッシュバックして胸が熱くなった。

■祭りのあと。夢の続き…

試合の終了を告げるホイッスルは、すなわちトッテナムにとって初めてのCLの大冒険の終りを告げるものとなりました。
ホワイトハートレーンに詰めかけた大観衆の万雷の拍手はいつまでも鳴り止まなかった。誰もが選手たちの健闘を笑顔で讃えていた。
それこそがサポーターの選手たちへのアンサーだった。余計な言葉なんかで飾り立てるよりも遥かに伝わる敬意と労いと感謝。
改めてスパーズのファンでいることに誇りを感じたし、僕もここまで楽しませてくれてありがとうと選手達に感謝の気持ちで一杯です。

レアルは強かった。冷静に振り返っても2戦を通して実力差は歴然だったし、経験、個人能力含めてあらゆる面で劣っていたと思います。
正に完敗。でも、相手が巨人レアル・マドリーで良かったとも思います。まだスパーズに足りない「何か」を気づかせてくれたから。
敵将のモウリーニョは試合前も、試合後もトッテナムに、かねてより良い関係を築いているレドナップに敬意を払ってくれた。
だから悔いは無い。最後にホームで誇り高く戦う姿を見れただけで、僕は満足だし、グループステージで昨季王者のインテルを、
決勝ラウンドでセリエAの強豪ACミランを打ち破ってのベスト8は快挙だと思う。胸を張って言える。素晴らしい戦いぶりであった…と。
この大会を通じて得た貴重な経験を糧に前に進んで欲しい。今季のCLの冒険で得た財産は、必ずや未来に繋がると僕は信じています。
願うならば、また一つ逞しく成長していつか再びレアルとやりたいですね。

今日のGood ギャラス。落ち着いた対応と粘り強い守備、抜群の存在感で守備陣を引っ張った。
今日のBad  ゴメス。強烈、且つ変化していたボールで対応は難しかったが失点は彼のミス。この汚名を次に注ぐべし。

| マッチレポート | comments:13 | TOP↑

初コメントさせて頂きます。
いい戦いでしたね。感動しました。
僕もこれまでよく頑張った、と選手全員を褒めてあげてたいです。
CLの一戦一戦、いつも長文で愛情溢れるゆーやさんの記事を読めて幸せです。
お忙しいでしょうが、今後ものんびりとこのように記事を投稿して頂けると幸せです。

| まりも | 2011/04/17 20:48 | URL | ≫ EDIT

まぁベストエイトですし誰も文句はいいませんよ
振り返ればインテルにハットだったり
ミランに勝ったりと十分楽しかったですね
今度もCLにでていい成績を収め、今回がまぐれじゃないことを
示せたらいいですね

次はノースロンドンダービー!!わくわく

| とろろ | 2011/04/17 21:22 | URL |

計12試合、いい試合ばかりでしたね。スパーズの今居る位置を知ることが出来たし、ベイルやサンドロのようにこの大会にポテンシャルを引き出された選手達もいる。世界最高峰のチームと争うことがチームを強くする最良の方法なんだって改めて気付かされました。なんとしても来季再チャレンジして欲しい。厳しいカードが続きますが、昨季の再現。いけるでしょう!

| KTA | 2011/04/18 01:30 | URL |

結果は知ってましたが昨日嫁のお兄さんが試合を録画していてくれたらしく一緒に観戦
自分の為に録画してくれたらしく優しいお兄様だ(笑)

結果的に2試合で得点を奪えなかったのは残念ですがこの試合に関しては皆気合い入ってましたね
まぁゴメスはあのポカは痛いけどリーグ戦で挽回してくれえぇ
あとパブはチャンスあったんだから足にしても頭にしてもシュート押さえてくれラフィもかなり気合い入ってこの日はかなり守備にもかなり気を使ってたなぁ レアル戦だし人一倍何かやろうとした現れだったと思います。
スパーズの初のCLは幕を閉じましたが僕はこれは始まりだと信じてますから。
え?だって来季もCL出れると思ってますから

| ゆうすけ | 2011/04/18 01:48 | URL |

だからタイトルが獲れないんだと、そのチームにポイント差をつけられているCL圏外のチームがファンが偉そうにいうかね。毎年職選手がいう「俺たちの方が上の順にで終える」と戯言を実現させてからほざきなさいよ。ゴメス1-0スパーズよりはましな試合だと思うよ。運だけのベスト8だから仕方ないですけど。

| 白といえばマドリー | 2011/04/18 03:52 | URL |

だからタイトルが…→
実力を持つものはそれ相応の批評を受けるに値しますからねぇ。
ただガナーズの実力を見くびるわけじゃないけど、マンUなら確実に巧みに時間を使って勝ってたんでしょうね。経験の差というか…

運だけのベスト8…→
そう思う理由が書かれていないので、よくわかりませんね。

そして一番気になるのは、ちょいちょい意味の分からない日本語…苦笑


いつも見てます~。
楽しませてもらってます。
ほどほどのペースでこれからも頑張ってくださいな!
come on you spurs, come on you Japan!!

| いつも見てますスパーズファン | 2011/04/18 15:00 | URL |

初のCL最後まで楽しませてもらいました。
スパーズの選手は本当に最後までよく頑張ってくれたと思います。
僕も悔いはありません。
来季も絶対にこの舞台に帰ってきましょう!
もう一度夢を見させて欲しいです!

| LSB | 2011/04/18 18:55 | URL |

>まりも さん
初めまして&コメントありがとうございます♪
スパーズファンだから…かもしれませんが、4点ビハインドという絶望的な状況の中でも何とか一矢報いようと
戦う姿に、諦めず最後まで声をからすサポーターの姿に熱いものは感じましたね。
よくここまで戦ったと思うし、僕も素直に選手、監督、スタッフを讃えたいです。

温かいお言葉感謝です。最近はブログ更新の熱も下がり気味で更新も減ってますが、こういうお言葉を頂くとやっていて良かったな~と思えます。
とりあえず今季いっぱいはやりますのでまた見に来てください^^

>とろろ さん
そうですよね^^スパーズサポの大半は同じ気持ちだろうな~と思います。
だって、今までずっとプレミア中位がデフォルトのチームだったんですから(笑)それがCLベスト8ですよ。
数々の強豪と戦えたのもいい経験になったと思うし、この経験を活かして来季も戻ってきて欲しいですよね!
ダービーは負けられません。平日の深夜とキツイですが全力で応援しましょう!

>KTA さん
同感です。12試合それぞれに楽しめたし、現状のスパーズが出来る事、出来ない事がハッキリ分っただけでも収穫でしょう。
いい経験になったと思うし、若い選手が多いスパーズにとっては次へと向かう糧になるはずです。
仰る通り、ベイルとサンドロはこの舞台でまた一つ成長したと感じます。
単純にこの興奮を味わいたいですし、クラブが更なる前進を果たす為にも是が非でも再びCLに出たいところですね!

>ゆうすけ さん
素晴らしい義兄様ですね^^ 結果こそ残念なものでしたが、最後の試合は意地を見せてくれて嬉しかったです。
ゴメスは過去にもこういうミスを自らの強い意志とプレーで取り返してきた男なので期待しましょう。
ラフィーは特に気合入ってましたね。あれだけ守備でも喰らいつく姿はスパーズ加入以降初めてかも。
厳しい内容の中でなんとかしようという執念を感じました。
そうそう、これで終わりじゃなくてこれからが大事です。この1年の経験を無駄にしない為にも…。

>白といえばマドリー さん
昨日の試合後の僕のTwitterのつぶやきへの反応ですね、きっと。
まぁ、単純に僕がそう「思った」だけなので、あまりお気になさらずに。
文面から察するにアーセナルファンの方だと想像しますが、僕はスパーズファン故のポーズとかではなく心底アーセナル嫌いなので、アーセナルが好きな方が読んで気分が良いものでは無いかもしれませんよ^^;
トッテナムファンブログですし。

どちらがましな試合であったのか、スパーズがベスト8に進んだのが「運だけ」だったのかは、あなたと僕で捉え方が違うだけで、シンプルに意見の相違だと思うのでそれについては深くは言及しません。
ただ、気になったのがコメントの際に選ぶ言葉をもう少し考えて頂きたいな…という点ですね。
僕がコメント欄を開放してるのは楽しく意見交換したいからであって、罵り合いたいからではない。
例え、意見の相違があったとしても最終的にはお互いが気分を悪くすることなく終えたいというのが僕の希望です。
ここで罵り合ったところで誰も得しませんし、他に見ている方が気分を害するだけですからね。

加えて、現在の順位を持ち出して偉そうだと非難されてますが、僕に言わせればあなたのコメントの方が相当に偉そうな印象を受けます。
順位が下のクラブは上のクラブに対しては何も言えないのか、上のクラブのファンに対して卑下しなければならないのか。
僕は何か違うと思うし、少々了見が狭いのではなかろうか…と。もう少し広い視野を持ったほうが楽しめるんじゃないですかね。
僕は自分で言うのもなんですが他のクラブに対しても、他のクラブのファンの方に対しても最低限の敬意を持って書いてるつもりです。
それは宿敵のアーセナルであっても同じ。ただ、アーセナルに対しては少々例外で皮肉であったり揶揄が交じる場合があります。
これをある意味「お約束」と捉えて笑って流せる方でないのならば、ウチのブログは見ないほうがいいかもですよ。
まぁ、僕自身がこういうコメントを笑い飛ばすべきなんでしょうが(笑)大人気なく反論してすいません^^

>いつも見てますスパーズファン さん
ありがとうございます^^今後ともマイペースでゆるゆるやってくつもりではいるのでよろしくです。
あと、刺激的なコメントしてくる方に対してはあまり敏感に反応しない方がいいかもしれません。
お心は凄く感謝ですし、僕の言いたい部分を一部代弁していただき感謝してますが、こういう反論にまた反論がくると収拾つかなくなってコメント欄閉じないといけなくなっちゃうので(笑)

>LSB さん
ホント、楽しかったですよね^^ 素晴らしい対戦続きでしたし、ベスト8まで来るなんて夢のようでした。
僕も負けて悔いなし…ですが、来季またこの舞台に戻ってきて欲しいという想いも更に強くしましたね。
その為にも残りのリーグ戦勝ち続けたいですね!まずはダービー!ダブル行きましょう!

| 管理人 ゆーや | 2011/04/18 23:07 | URL |

実力で掴んだベスト8

レアルは強かった。差はかなりありました…

CLは十分堪能できました。あのインテルとミランに勝ったんで!!!

ゴメスはPSV時代の輝きは失せた。自分の応援するクラブなら脇役ほど愛着が湧くものですが、ゴメスはムリです。笑 ダービーでは神がかったセーブを期待してますが…

| takeru69life | 2011/04/19 10:57 | URL |

残り7試合の日程です


4月20日(28節の延期分 ホーム) トッテナム VS アーセナル

4月23日(第34節 ホーム) トッテナム VS ウェスト・ブロムウィッチ

4月30日(第35節 アウェー) チェルシー VS トッテナム

5月7日(第36節 ホーム) トッテナム VS ブラックプール

5月10(マンCのFAカップにより33節の延期分 アウェー) マンチェスター・シティ VS トッテナム

5月15日(第37節 アウェー) リバプール VS トッテナム

5月22日(第38節 ホーム) トッテナム VS バーミンガム


7戦中4戦が強豪との戦い、さらにアウェーが3つもある。
ホームのアーセナル戦
アウェーのチェルシー戦
アウェーのマンチェスターシティー戦
アウェーのリバプール戦

この厳しい4戦をいかにこなしていくか、今シーズンのスパーズの真価が正に問われる試合になるのではないかと思っております。

4位以内に生き残るためには2勝1敗1引き分けは欲しいです(マンC戦リバプール戦での勝利は欲しい、アーセナル戦は憎き相手なので勝ちたいが、4以内を考えるとアーセナル戦以上にマンC戦リバプール戦での勝利が絶対か。アウェーのチェルシー戦は願わくは引き分けで、トーレス先発なら積極的に勝ちを狙いたい)。

アーセナル戦後に管理人ゆーや様に、シーズン大詰めに向けてのスパーズの今後に向けての分析と愛するチームへのエールを伺いたいです、ぜひとも!(そしてコメント欄で皆が予想談義にワイワイと盛り上がりましょうぞ!)。

| ケローン星人 | 2011/04/20 05:52 | URL | ≫ EDIT

第二戦は本当にいい試合でしたね
PKは一つでもとってくれれば・・・・

でも楽しかったです!!!
まずはリーグで4位以内に入らないといけないので
明日のアーセナル戦は絶対勝手欲しいですね

| NAWA | 2011/04/20 21:23 | URL |

4月に入って忙しくなっていたので、お久しぶりでしょうか。

レアル戦2nd legはハイライトしか見れなかったので、試合内容についてのコメントはできる立場ではないですが、WHLでは勝って欲しかったというのが本音です。ラフィーファンの自分としてはレアルこそ倒すべき相手と思っていたので。チーム状態が下降線の時期だったというのも残念なポイントでしたね。
まぁ、絶好調だとしてもモウリーレアルに勝てたかどうかは微妙どころかやっぱり厳しかったんじゃないかと思わされましたが…

でも、チャレンジャー感覚をもってワクワクしながらCL観戦したのは今年が初めてだったので選手たちには感謝したいです。
この悔しい気持ちをリーグの残りにぶつけて、来シーズンにリベンジとしましょう!


今日はダービーですね!!平日で翌日に悪影響間違いなしですが、ダービー見逃すくらいなら明日寝不足で頑張る方がいいので、絶対見ます!ダブル頼む!!

| らふぃい23 | 2011/04/20 23:13 | URL | ≫ EDIT

>takeru69life さん
強かったですね~レアルは。でも、僕も堪能できましたね。インテルにミランを打ち破ってのベスト8ですから価値ありますよ。

ゴメスはねぇ…(苦笑)takeru69life さんが再三指摘してる部分が出ちゃいましたね^^;
でも、こういうプレーの後に神憑ったセーブ連発するような男なので見捨てないでやってください(笑)
ただ、ハリーも当面は信頼を強調してますが、GK補強の話は再燃するかもしれませんね。

>ケローン星人 さん
残り試合の概要をまとめて頂いて感謝です。こうして改めて見ると厳しい日程が待ってますね(笑)
どの試合も重要ですが、とりわけ大一番はやはりvsマンC(A)ということになるでしょうか。
それまでになんとか離されず、出来れば順位をひっくり返した状況で迎えられればベストですね。

最近は更新もサボり気味でマッチレポのみになっちゃってるので、近いうちに終盤戦に向けてのまとめをやろうかな…とは思っています。(余裕があれば…なので期待せず待っててください)

>NAWA さん
特に序盤は気持ちの入った好ゲームでしたよね^^ 最後に意地だけは見れたので満足です。
たらればは禁句とはいえ、PKがどれか一つでも決まっていればなぁ…とは思ったけど、しょうがないですね。

僕も最高に楽しかったです。長年待ち続けた甲斐があったな…と。
それと同時にこれを夢ではなく、毎年恒例にしなければ…とも感じます。
残りシーズン厳しい戦いが待ってますが、全力でチーム一丸で4位を目指して欲しいですね!

>らふぃい23 さん
お忙しい中で覗いていただいて、コメントもどうもです^^
僕もWHLでは勝って欲しい!と強く願いましたが、善戦はすれど遠く及ばないという結果になり残念無念です。でも、ラフィーは本当に頑張ってたと思います。人一倍走ってたし、珍しく?(笑)守備でも粘り強くハードワークしてましたからね。

初出場でスパーズらしい試合が見れれば…と思ってましたが、まさかまさかのベスト8進出。快挙だと思うし、本当にワクワクさせてもらいましたね^^選手たちには感謝したいです。

ダービーですね!ここは是非ともダブルでお隣をギャフン!と言わせたいところですが、流石にお隣もダブルは喰らうまいと必死にくるでしょうから厳しい試合になりそうですね。
平日の深夜、しかも4時スタートと観戦する側とすれば最悪なコンディションですが(笑)流石に今日ばかりはLIVE観戦せねばいきませんね。
4位奪取の為にも、そして皆様が明日気持よく仕事する為にも(後者は動機がしょぼい…笑)勝利を願いましょう!

| 管理人 ゆーや | 2011/04/20 23:40 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。