PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Week17】 トッテナム vs ニューカッスル



イングランド・プレミアリーグ 18節

Newcastle Utd 2 - 1 Tottenham 
         
Stadium:セント・ジェームズ・パーク

         前半   後半   合計                               

Newcastle_20081221224313.gif   1      1   2
Tottenham.gif   1      0   1       

得点
SPURS:モドリッチ
Newcastle:エンゾグビア,ダフ



第18節


交代:65'パブリュチェンコ→キャンベル
Substitutes:サンチェス, ベイル, ガンター,ボアテング,オハラ,ターラブ
ニューカッスルとのアウェーゲームは1-2。
残り1分で突き放され惜しくもポイントを持ち帰ることは出来ませんでした。

多くのスパーズファンの方が失望と悔しさでいっぱいであることでしょう。
19ポイントと並ぶ当面のライバルを叩いて中位に是非とも上がりたい一戦でしたから。
ただ僕は普通に考えて80%ぐらいの確率で負けるだろうと思って観戦していたので、
そこまでショックはありませんでした。まぁこの状況だとしょうがないのかな・・・と。
3ポイントをある程度計算していた試合でポイント0でした・・・ならかなり凹んだと思います。
ただこの試合に限っては、かなりうまく事が運んで1ポイントだろうなぁと思っていたので。
なので、89分までは現状での最低限の戦いは出来ていたと評価していいと思う。

さて試合内容ですが、前半と後半ではかなり違った印象がありました。
前半はお互い運動量もあり、パスが小気味よく回る好ゲームだったと思います。
その中でひときわ輝いたのは双方のスピードスター。
トッテナムのレノンは対面するホセ・エンリケを完全に圧倒していました。
止めきれずファールで防ぐのが精一杯といった感じ。
一方のニューカッスルはエンゾグビアが脅威に。この人もレノンに負けない爆発的な
スピードを持ってまして、いい形でボール持たせたら本当に怖い選手です。
好不調の波が大きい印象があるんですが、この日はいい時のエンゾグビアでした。

あぁ・・・こりゃ今日はオーウェンよりエンゾグビアが怖いな~と思っていたら、
案の定開始11分にやられました。GKのギブンのパントがGKとDFの間のスペースに。
猛然と突っ込むエンゾグビアと必死に追いかけるアス-エコトがヨーイドン。
なんとか追いついたエコトでしたが伸び切った足で触れたボールを拾われ0-1に。
これはエンゾグビアの速さとギブンのキック精度を褒めるべきで、仕方無い。

トッテナムも負けじと反撃。モドリッチがリーグ戦初ゴールを挙げふりだしに戻します。
センターサークル付近からドーソンが出した(競り合って偶然蹴りだした)パスを
モドリッチが相手ラインを巧みにかいくぐってGKと一対一に、これを冷静に流し込みます。
ニューカッスルは執拗にオフサイドをアピールしてましたが、あれはオンサイドでしたね。
同点に追いついてからはトッテナムのペースが長く続きましたがゴールは割れず。

後半は前半の好ゲームが嘘のようにグダグダな試合になりました。
運動量がガクっと落ち、お互い無意味なロングボールの放り込みに終始。
トッテナムはパブリュチェンコ、ニューカッスルはヴィドゥカめがけて放り込むも、お互いに
前線で収まらず、たまに収まっても周囲のサポートが遅くでカウンターにすらならない。
たまらずレドナップはパブリュからキャンベルに替えるも劇的な変化は見られず。
引き分け濃厚と思われた89分、それまで仕事してなかったヴィドゥカがここだけ素晴らしい
ポストプレーを披露しヒールパスを受けたダフに一瞬のスキつかれジ・エンドです。
ゴメス(4)
キャンベルに1トップでなんとかしろというのは酷な話で、パブリュもそうなんですが、
前線と中盤の間が間延びしすぎててトップが孤立してたらチャンスは生まれない。
モドリッチもボールを受ければ独特なリズムで相変わらず「巧い」んですけど、
もう少し前でFWと絡んでいかないと厳しい。下がりすぎで存在感は薄かったですね。
何度かあったベントリーのプレースキックもこの日は沈黙でほぼ打つ手なし。

ウッディ、ジーナス、ベントと各ポジションの主軸を欠いて苦しい状況ながら、
あと少しで1ポイント持って帰れそうだったので惜しかったです。
ただ決して悲観することは無いし、後を引くような敗戦でも無いように思います。
こういう試合で1ポイントなのか0で終わるのかが「上との差」なんですよね。
残念ながら今のトッテナムにはそこまでの「強さ」はまだ無いということです。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:11 | TOP↑

撃沈・・・。悔しくて寝れそうにないです。
ゆーやさん、キーンが決めたみたいですよっ。おめでとござます。

| みほぶ | 2008/12/22 02:14 | URL |

いやー 悔しくてなかなか寝付けなかったですよ^^;
パブリュは点を獲りそうな気配がないですね ;
高さで勝てず、ポストプレーもできず、裏への飛び出しも・・ ;
正直、パブリュの1トップは観てるほうもきついかなー^^;
期待はしていたんだけど。
ダフが入ってきた時、嫌な予感はしたんだけどやはり的中 :
選手層の薄さが決定打になりましたね。
チョルルカは最初からヌゾグビアのスピードについていけてなかった
ですね。疲れてるんだろうなーほとんどの試合出てますものね。
断固1月に、FW・DFの即戦力に資金を投じて欲しいなー
後ベイルもつかってくれー^^;

| kisuke | 2008/12/22 12:11 | URL |

>みほぶ さん
最後にやられましたね~(泣)
まぁ苦しい状況でよくやったと思います^^
キーン決めたんですか?たしかアーセナル戦ですよね??
それは嬉しい!

>kisuke さん
悔しい終わり方でしたね^^;
僕はパブリュの責任というよりチーム全体の運動量の無さが問題と思いました。
まぁそれも今の状況だと仕方無いのかなぁと。
チョルルカ含め、ほぼ全員疲れてますしね^^;
補強は必要ですね。選手層の薄さがこういう状況だとよりわかりますからね…。

| ゆーや | 2008/12/22 12:35 | URL |

うーん、やっぱりダメでしたか。毎回毎回おんなじよーなメンバーがスタメンですからね。
っていうかベイル以外にプレースキックの精度が鬼クラスの選手が現在のトッテナムにいないのは気のせいでしょうか? 1月の補強では飛び道具も使える選手を1人欲しいところです。
今の状態じゃベイルがいない試合ではセットプレイから点を取れる臭いが全くしてきませんから。

ニューカッスルにギブン神さえいなければ…と毎回思ってしまいます。
頼れるGKがいるチームは、肝心な時に強いですね

| ルイベ | 2008/12/22 20:57 | URL | ≫ EDIT

僕も勝ちはないだろうと思ってたので、結果を見ても
驚きはしなかったですが、点を入れられた時間を見て
若干悔しかったです。
ただ、レノンはやっと一皮向けたかなって思います。
頼むから、レアルとかリバポといわず、しばらくは
ホワイトハートレーンで走り回って欲しいですね…

| charmarie | 2008/12/23 00:15 | URL |

キーンにやられました。主審にもやられました。

エミレーツとホワイトハートレーンの距離ですが、
1マイルらしいです。ウィキに書いてました。

お互い辛抱の時ですね。

| 金髪豚野郎 | 2008/12/23 01:25 | URL |

>ルイベ さん
選手層がお世辞にも厚いとは言えない状況で怪我人が続出と苦しいので、
メンバー固定は仕方ない部分もありますね^^;若手を思い切って使って欲しいですけど。
ただベントリーのプレースキックはルイベさん風に言えば鬼クラスだと思うんですけどね…。
飛び道具よりも他に必要なものが今のスパーズには多いですよ。

>charmarie さん
そうですね^^;長いシーズン調子の波はありますけど、どういう状況でも最低勝ち点1を
拾っていける強さを身につけたいところですね。
レノンはキレが戻ってきましたが、まだまだですよ。
でもスパーズでずっと走りまくって欲しいと僕も思います^^

>金髪豚野郎 さん
キーンが決めたようですね。アーセナルとしては勝ち点3が欲しい試合だったと思います。
アデバ退場が痛かったですね。主審は(主にアーセナルファンから)叩かれてますね。
まぁそれも含めて、フットボールとはそういうものです。逆の場合もあるわけですからね。
まだ優勝の芽が消えたわけではないので辛抱ですね^^ 
ほぉ~。1マイルですか。本当に近いんですね、そりゃ遺恨も生まれるわな(笑)

| ゆーや | 2008/12/23 12:52 | URL |

そうか~。覚悟しとけばそんなに悔しくなかったのかなー。
結局寝れないまま(お風呂で溺れかかったので寝てたのかも)会社→飲み会。見事に記憶をブッ飛ばしましたよ。すっきり(ぇ)

パブーの1トップは私も見ててツライかも・・・(汗)
なんであんなにボールが収まらないのか。2トップの時はトップ下か?ってくらい低い位置でプレーする事が多いせいか、ボールに触る回数も多いしシュートまでもっていけるんだけどなー。この試合も前節もシュート多分1本だと思う。1本ってなに!?
全く自分の置かれてる立場わかってるのか、あやつは。下手な鉄砲数撃ちゃタイプなんだから、多少強引にでもうってゴールを目指さなくてどうするよ。1月に新FWが加入して出番なくなっちゃう前に、せっかく使ってもらってる今のうちに結果出してくれよ、と。
まぁ、いくら日本で叫んでも本人に届きゃしないんですけどね。

| みほぶ | 2008/12/23 17:05 | URL |

>みほぶ さん
いや、僕も悔しいですよ、ホントは(笑)半ば強がりです^^ 
ただあのメンバーで、しかもSJPで相性の悪いスパーズですから、
ダメだろうなぁと思ってはいましたが。
パブリュはどんな形が生きるんですかね~。もう少し周りがフォローしてやらないと
シュートすら打てないですからね。もっと打ちまくる彼が観たいですよね…。
いや、、遠くジパングから届くと信じて叫びましょう♪
あ、お風呂で溺れなくてよかった(笑)危ないですよ~^^

| ゆーや | 2008/12/23 18:24 | URL |

パブリュチェンコねぇ…
ヤッパリ、ロシア代表みたいにアルシャビンとかセムショフみたいなサポート役がいないときついのかなぁ。
ただモドリッチもいるわけだし、ねぇ。

| C・RONALDO | 2008/12/23 23:17 | URL | ≫ EDIT

>C・RONALDO さん
まぁ1トップで戦うなら周りがもっとサポートしないとチャンスは生まれにくいですよ。
パブリュに限らずね。独力でなんとか出来るFWは世界でもそう多くは無いと思います。
パブリュがキープなりポストしてくれると信じてみんなが動かないとダメだし、
彼もシュートに持っていく形を作らないといけません。
個人に責任を押し付けるのは簡単ですが、チームとして得点を奪うパターンを増やして
いくのが先決と思います^^ 「機会を増やす」これが大切。今は機会すら少ない。
その上で得点出来ないって時にパブリュの評価を下すべきですね。

| ゆーや | 2008/12/23 23:59 | URL |















非公開コメント

http://tottenham.blog15.fc2.com/tb.php/404-2c17edd8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。