PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

トッテナム vs バーンリー 【カーリングカップ】



カーリング・カップ セミ-ファイナル 1st-leg

Tottenham 4 - 1 Burnley 
         
Stadium:ホワイト・ハートレーン

         前半   後半   合計                               

Tottenham.gif   0      4   4
Burnley.gif   1      0   1      

得点
SPURS: ドーソン、オハラ、パブリュチェンコ、O.G
Burnley: パターソン


CCセミ1

交代: 46'ベントリー→オハラ
Substitutes:アルニック, ロシャ, ガンター , ボアテング, ターラブ, ジオヴァニ
連覇を目指すカーリングカップ準決勝の相手は2部のバーンリー。
ホームで行われた第1戦は4-1で勝利し、ファイナル進出に向け大きなアドバンテージです。

デフォー(2)
試合開始前に復帰が決まったばかりのジャーメイン・デフォーがファンの前に登場。
ホワイト・ハートレーンは大歓声で彼を迎えました。
デフォーも「本当にこれから楽しみだ、復帰は監督とファンとの繋がりがあったからさ」と語り
1年ぶりの古巣復帰、そして白いユニフォームに再び袖を通すのを楽しみにしてる様子。

さて試合内容ですが、勝ちはしたものの内容的には不満の残るものでした。
点差ほどの差は無かった試合でバーンリーは非常に好感持てるいいチームですね。
特に前半は酷くて、どっちがプレミアでどっちが2部なのかわからないほどでした。
バーンリーは中盤に5枚置き、積極的なプレスでボールを奪ったら素早くサイドに展開、
右サイドのイーグルスに預けるというシンプルな攻撃が見事で先制点も挙げてます。
ベイルとベントリーの守備の軽さもありますが、サイド攻撃のお手本のようなゴールで、
カップ戦に賭ける2部のクラブの意気込みを感じました。

ハーフタイムにレドナップは珍しく激を飛ばしたようです。
後のインタビューでも「こんなに前半の戦いぶりに失望したのは初めてだ」と語っており、
後半開始と同時にこの日は精彩を欠いたベントリーを下げオハラを投入します。
修正して臨んだ後半はやっとプレミアの意地を見せてくれました。
オハラ(4)
47分にオハラのCKからドーソンがヘッドで競り勝ち同点に追いつくとそこからは
怒涛のゴールラッシュ。オハラ、パブリュチェンコが立て続けに決め、O.Gで勝負あり。
終盤は2nd-legに向け、アウェーゴールを許さないように守備に重点おきつつ終了です。

まぁカップ戦は内容よりも結果が全てで勝てさえすればいいとは思います。
一発勝負に賭けてくる2部相手というのはやりにくいもので、バーンリーはここまで
チェルシー、アーセナルを立て続けに破って勢いに乗ってるクラブ。
しかしその辺を差し引いても前半のスパーズの戦いぶりには心底ガッカリです。

チームとして連動しての攻撃は皆無なのが情けない。連携面の課題でしょうが、
シーズン序盤じゃないわけで、ほぼ同じメンバーでずっと戦ってるんだからいい訳にならない。
象徴的なのがレノン。再三いい場面でボール受けるも中との息が合わずに空回り。
個々の選手が頑張ってるだけで、同じイメージを全く共有できていない。それが一つ。

二つ目。中盤でフィルターが効かない為に相手に自由にやらせ過ぎ。
4-4-2のCHのモドリッチを初めて通して観ましたが、ちょっと厳しいかな・・・という印象。
前を向いてボールを受けてゴールに絡む時はさすがの一言ですが、回数が少ない。
守備に追われた場面では物足りなさは否めず、存在感がちょっと薄いです。
彼をここの位置に置くならもう一人のCHは守備がかなり得意な選手が必要と感じました。
この日にコンビを組んだゾコラはスパーズの中盤では一番守備的なのですが、
中盤を制圧していたとは言い難い。2部相手でこれですからプレミアとなると・・・。
まぁまだ判断下すのは早いと思います。デフォー獲得でこれからはこの日の布陣が
メインになっていくはずで、機能してもらわないと困りますから頑張って欲しい。
ジーナス、ハドルストン、オハラらとの組み合わせをこれから試すことになるでしょうね。

そして三つ目はベントリーの起用法。
レドナップが試合後に初めてベントリーは右サイドに置くのが正しいと明言しました。
それでもここまで左サイドで使い続けてきたのはレノンの適正やチームバランスを
考えてのことでしょうが、レドナップがダウニング獲得にこだわる理由が解る気がします。
恐らくベントリーが左は苦肉の策で本来はレノンとベントリーを右で使い分けたいんでしょう。
僕は彼は中盤の前目ならどこに置いても「ある程度」はやれるとは思ってるんですよ。
クロスのイメージが強いですがパスも正確だしドリブルやシュートも巧い。
ただ一番わかりやすく結果が出せる(出しやすい)のはやっぱり右サイドなんでしょうね。
ベントリーに求められてるのは「ある程度」では無く、「決定的な仕事」ということです。

最後に朗報を一つ。ジオヴァニ君が怪我から復帰しベンチ入りしました。
彼の元気なプレーを早く観たいですね。カップ戦でもいいから使って欲しいな。
2nd-legは多少余裕あるのでアルニック、ボストック、ガンターら若手の起用を希望です。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:10 | TOP↑

前半は本当に酷かったですね~
見るのやめようかと思いました。
後半はなかなか良かったですね。
僕はモドリッチとハドルストンの組み合わせがいいと思うんですよね~
ただ、守備力が落ちるなら、やっぱり1トップにするしかないかもしれないですね。

| | 2009/01/07 21:31 | URL | ≫ EDIT

ベントリーは本当にどうしちゃったんでしょうね。ローヴァーズ時代は仰る通り、クロスもパスもドリブルもシュートも何でも出来るスーパーな選手だったのに。

ドス・サントスがそろそろ戻って来るということで、1トップの後ろでドス・サントス、モドリッチ、ベントリーの3人を自由にやらせるフォーメーションとか面白そうだと思うんですけど、どうでしょう。

レノンはもっと視野を広くすればロッベンになれると思うんですけどね。突破力はピカイチなだけに本当に勿体無い。

| ホワイト | 2009/01/07 23:08 | URL | ≫ EDIT

>(名無しさん)
モド&ハッドのセンターも見てみたいですね。
今後は相手によってシステム変えるのもアリですね。
ホームは2トップで攻撃的に、ビッグ4相手のアウェーは守備重視の1トップみたいに。
いずれにしろモドがもう少し存在感発揮出来るように連携高めて欲しいですね。

>ホワイト さん
そうなんですよ~。
昨季までのベントリー見てるだけに右しか出来ないとは思えないんですよね。
彼の復調が待たれます。1トップ下に3人並べるのも面白いと思いますね。
ただ現状のスパーズを考えると自由にやらせるより役割を明確化してシンプルに戦うのを
優先がよいと思います。ラモスが前線を自由に攻撃させて失敗してますから(笑)
レノンは再三言われてることですが突破した後のひと工夫が足りませんね^^ホントに惜しい。

| ゆーや | 2009/01/07 23:38 | URL |

飲み歩いてる場合ではありませんでしたね~。デフォーの復帰、今朝の試合で知りました。
ものすごい出遅れ感(笑)おかげで眠気が吹き飛びましたけど。
全体にみんながHAPPYな感じの移籍でよかったですね。(ポーツマス的にはわかりませんが・・・)得点力UP信じてます!信じさせて下さい!
この試合は前半ほんとにウィガン戦は幻だったのかと思いましたよ。
都合のいい夢でもみてたのか?4日前と同じ子たちだよね?という気分。
前の試合が楽しかっただけに期待も大きかったので、肩すかしくらった感じですが、でも悲観はしてませんよ、また見せてくれると信じてます。
ここまでカップ戦は記憶する限りでは全て2トップだったと思うんですよ。先日のスパモス戦でキャンベルの1トップで珍しい~と思って見ていた気がするので。でもリーグ戦では1トップなんですよねぇ。だから2試合カップ戦で2トップ続きましたけど、また次のウィガン戦では1トップに戻してくるかも、と思っています。つまんないけど(笑)

| みほぶ | 2009/01/08 00:25 | URL |

バーンリー戦見れなかったんですが、やはりモドッチのCH起用はデメリットも多いみたいですね。トップ下よりはプレッシャーが少ないのでゴール前までフリーで行けた時は確かにビッグチャンスになると思うし良さももっとでるんでしょうが、ディフェンスに回った場合、守備が弱くなるのはもちろん何より彼にディフェンスの負担を重くしてしまって攻撃に出れなくなってしまうのではないかというのが自分の不安な点です。
ベントリーもやはり右サイドが本職だと思うんですが左サイドではどうしても中央よりでパスをさばくだけになってしまいますよね。レノンのスピードと突破力は武器ですが、自分としては4-4-2でベントリーを右、モドリッチを中央よりの左にしたほうがいいのかなって感じがします。レノンはスーパーサブかリードしてるときのカウンターに備えてベンチスタートになりますが、しょうがない。実際、いい選手が多いゆえの悩みではありますが笑

| goodspeed | 2009/01/08 00:39 | URL | ≫ EDIT

>みほぶ  さん
いきなり決まりましたから、僕も驚きましたよ^^
得点力UP!僕も信じてます、いや信じたい(笑)
確かにカップ戦はほぼ2トップで臨んでますね。
デフォー獲って1トップってのは考えにくいので4-4-2がメインになる、
その為のモドリッチCH起用を試してると僕はふんでるのですがどうでしょうね。
せめてホームでは2トップでイケイケGOGO!な(表現古い 笑)フットボールを観たいです。

>goodspeed さん
僕と考えてる事が全く一緒で、嬉しい&驚きです!!
僕も右ベントリー、左モド(オハラ)で中央JJとハッド、ゾコラ、(練習参加中の噂のアッピアー)で回す4-4-2が現状ではベストかなと考えています。後半相手が疲れてきたらレノンorジオヴァニ投入で掻き回す…と。アウェーでビッグクラブ相手では4-4-1-1で守備的に戦う。
これバランス良さそうだと思うんだけどなぁ。
まぁいずれにしろ、もっと全員がハードワーク!これに尽きますけどね^^

| ゆーや | 2009/01/08 01:16 | URL |

>ゆーやさん
共感してくださってうれしいです!今シーズンレノンは好調といわれてますが、突破力とスピードにはもともと定評がありましたし、クロスの精度はあまり変わってないと思うので、現状ではベントリーに右サイドをやってほしいです。守備はだいぶ改善されてきてビッグ4相手でもなんとか勝ち点1は取れるようになってきたので、フォーメーションの使い分けが大事ですね。

| goodspeed | 2009/01/08 12:38 | URL | ≫ EDIT

すいません。
確かに、名前いれたのですが……
名無しになってました。ベントリーは右固定確実として、あとは左サイドですね~
本当に、CHは人材豊富で悩みますね。

| C・RONALDO | 2009/01/08 20:25 | URL | ≫ EDIT

どーもトッテナムファン3ヶ月目のコインです
皆さんに質問なんですが皆さんはにほんでどうやってトッテナムの試合を見てるんですか??
jsportsではトッテナムの試合をほとんどやってないのでトッテナムに詳しくなるためにも試合を見たいんです!!

| コイン | 2009/01/08 20:43 | URL |

> goodspeed さん
ビッグクラブ相手にいい試合できるのになんで他が相手だとグダグダな試合に
なるのかが不思議でなりませんね^^;
レノンは相変わらず好不調の波が大きいのが気になりますね。
仰る通りフォーメーションは使い分けがいい思いますが、レドナップがそんな器用なこと
出来るかは疑問でもあります(笑)

>C・RONALDO さん
名無しさんの正体はC・RONALDOさんでしたか^^
CHは本当に人材豊富ですが逆に言えば抜きんでた存在がいないというか
「アンタッチャブルな選手」ジェラードやランパードのような…がいないのが寂しいですね。
一人の選手に頼らずみんなで頑張るってのが理想ではありますが、軸がいれば・・・と、
たまに思います。モドリッチがそういう存在にまでなれればいいんですがね。

>コイン さん
はじめまして♪なりたてホヤホヤのスパーズファンですね^^
視聴方法については10/19の記事のコメント欄を参考にしてください。
あとはご自分の努力、判断でお願いします。

| ゆーや | 2009/01/08 21:13 | URL |















非公開コメント

http://tottenham.blog15.fc2.com/tb.php/417-d9781cf6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。