PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

トッテナム vs マンチェスター・ユナイテッド 【FAカップ】



FA カップ 4回戦

Manchester United 2 - 1 Tottenham 
         
Stadium:オールド・トラフォード

         前半   後半   合計                               

Manchester_U_20090125014933.gif   2      0   2
Tottenham.gif   1      0   1      

得点
SPURS:パブリュチェンコ
Man U:スコールズ、ベルバトフ



FA4回戦 

交代:46'モドリッチ→ジオヴァニ 67'ベイル→ターラブ 72'ベントリー→デフォー
Substitutes:ゴメス, ジウベルト, ロシャ, デルビテ
マンチェスター・ユナイテッドとの一戦は1-2。
惜しくも?敗れてFAカップは4回戦で姿を消すことになりました。

両チームとも怪我人を多く抱え満足にメンバーが組めない中での戦い。
特にマンUは壊滅的な状態。ネヴィルが即席CBに。ファビオを左SBに先発起用
一方のスパーズですが、スタメンについては予想に反して大幅な若手抜擢は無し。
事前にはメンバーを落として臨むと宣言も、FAカップ軽視か?とのメディアの反発にあい
ある程度の主力を出さざるを得なかったというのが実情でしょう。
ゴメス、ウッドゲイトを温存、ミッドウィークに続きアルニック、ガンターという若手が先発。

さて試合内容ですが、かなり予想外な展開で始まりました。
開始5分にパブリュチェンコがハドルストンの浮き玉に反応し、ヘディングでゴール。
あら、入っちゃったというぐらいあっさりと決まりスパーズが1点先制します。
しかしマンUもホームで無様な戦いは出来ない。なんせ75000人が見守る試合。
34分、36分と立て続けに決め、いとも簡単にひっくり返します。
1点目のスコールズのシュートはハドルストンに当たってディフレクトしたものでしょうがない。
圧巻は2点目。キャリックの芸術ループパスをベルバトフが受けて、左隅にズドン。
この場面はDFがお粗末でベルバトフを簡単にフリーにしちゃってます。
ああなると彼は簡単に決めますよ。だってシュートうまいんだもん。

2-1となったところで今日の(ガチの)試合は終了。
お互いむやみに攻めず、走らず、ガツガツ当たらず。余計な怪我人出さないように・・・という
暗黙の了解のもとでゆるやかな時間が流れていきます。
特に後半は両チームわかりやすいほどの省エネサッカーに終始。
中盤でボール奪ってもスピード上げず、足元へのパス交換でゆ~っくり時間を使います。
走っているのは空気を読まないテヴェス一人と。まぁあれが彼の良さですから。

そんな中でトシッチ、エクカーズリーなど若手をさりげなく抜擢するあたりファーガソンは
勇気があるし、考え方も柔軟。ウェルベック含め十代の選手がわんさか。
スパーズも負けじとモドリッチを前半だけで休ませ、ジオヴァニ君を投入。
続けざまにベイルを下げこちらも若手のターラブを入れる余裕の采配(負けてるくせに)
71分にデフォー投入も、同点を狙うというより予め投入時間を決めていたかのようで。
お互い単発のチャンスはあったものの、そのままの点差を維持しつつ終了でございます。

この試合については特に個々の出来不出来を語る必要も無いとは思いますが・・・
ジオヴァニが久しぶりに元気な姿を見せてくれたことやガンターが対面するC・ロナウドに
決定機作らせなかったのは合格点(ロナウドも明らかに力を抜いていたけど)、アルニックも
機会こそ少なかったが安定したセーブ見せ、ターラブは相変わらずボール持ちすぎだけど
「らしさ」は出していたし、終盤あわやの場面も作りましたから及第点でしょう。
まぁ思った通りの予定調和な試合でしたが怪我人が増えなくて良かったです。
マンUは何人か出てしまったようで敵ながら気の毒な感がありますね。

何より良かったのが今日の実況・解説の西岡&桑原コンビ。
この試合の持つ意味合いと両チームの思惑に気づいたのは賢い。
そこら辺、件の彼とは違うね。長いシーズン、こういう試合もあって然るべき。
悲しいけど、それが現実。次のストーク戦こそが重要。120%でお願いしますよ!

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:6 | TOP↑

先制しても喜べない試合って初めてかなー。
なんでそれ決めちゃうかな、来週にとっとけよ、と思っちゃいましたw
思ったより若手中心ってこともなく、終盤にデフォーを投入してきた時は「おいおい、追いつく気かよ」と焦りました。絶対ゴールしないように言い含められてたりして。
ジオ君(ファンブロンクホルストに非ず、ってわかってるか)元気に出てきて良かったですね。今後は疲れを知らない若い子たちに頑張ってもらわないと。
とりあえず怪我人が出なかったようなので安心ですが、マンUはまた二人負傷交代で、よそ様の事ながら心配になっちゃいます。

| みほぶ | 2009/01/25 12:43 | URL |

ジオバニ出て良かったです。
活躍したのかはともかく、試合に出たことが大切です。
デフォー登場は焦りましたね。デフォーなら二点は絶対取れないけど、一点なら取りそうな気がして…
再試合は終わってます。

| C・RONALDO | 2009/01/25 14:16 | URL | ≫ EDIT

>みほぶ さん
パブリュ決めた後のTVに向かっての笑顔は最高でしたね^^
ジオヴァニ君の登場は嬉しい限りですね♪
デフォーは出さなくてよかった気がしますが、怪我人出さずに終わったのでひと安心です。
さぁストーク戦は絶対に勝たねば!

>C・RONALDO さん
ジオヴァニ君は活躍とまではいかなかったけど出場できたことに意義があると思いますね。
今後はちょいちょい使って欲しいけども。
マンUも終盤グダグダだっただけに点獲っちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしましたよ(笑)

| ゆーや | 2009/01/25 17:20 | URL |

大負けして自信を失う事もなく、けが人も出ず、パブ、ベントリー、ジオヴァニと随所にいいプレーもあり、いい結果だったと思います。これで火曜のStoke戦で2/3点取ってクリーンシートなら言う事ないです。大いに期待しましょう。

| Nutella | 2009/01/26 06:43 | URL | ≫ EDIT

とりあえずトッテナム側に怪我人出なくて何より。マンUの方は怪我人続出と言ってますが、それでも1人で試合を決めれる切り札がベンチに何人もいますからあんまり同情は出来ないなぁ……。
ベンチにギグスやスコールズがいるとか反則だよと最近よく思います。
彼らがいれば、例え怪我人続出で守備がザルであっても勝機を見出せる戦略はいくらでも立てられるでしょうから。

トッテナムは次のストーク戦に勝てないともう本格的にヤバイと思うので(個人的には引き分けでもダメだと思ってます)、とにかく流れに乗って欲しいところ

| ルイベ | 2009/01/26 21:53 | URL | ≫ EDIT

>Nutella さん
仰る通り、負けはしましたがそれなりに意義のある試合だったと感じています。
ジオ、ターラブらを長い時間試せたのは良かったですし、パブリュのゴールも見事でしたね。
ストーク戦は絶対に勝たなければならない試合ですから気合入れて欲しいですね。

>ルイベ さん
怪我人出なかったのは良かったですね^^ 
マンUは本当に層が厚くて羨ましい限りですね。誰が出てもあまり遜色が無いというのが
強さなんですね。僕も次のストーク戦は絶対に勝ち点3が必要と思います。
ホームですし快勝を観たいですね。(時間的に僕は観戦できないですけど…)

| ゆーや | 2009/01/26 23:17 | URL |















非公開コメント

http://tottenham.blog15.fc2.com/tb.php/442-27f2ab7e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。