PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

08/09 プレミアリーグ 冬の移籍総括~前編~

冬の移籍市場も閉まりようやくプレミアリーグ各クラブの陣容も固まりました。
ここでひとまず各クラブの獲得・放出選手をまとめておきたいと思います。
ちょっと長くなっちゃうので現在の順位別に2回に分けます。
前編の今回は白熱の優勝争い、そしてCL出場圏内を争うトップ10を。
かなりの人数なので主だった選手だけを取り上げることとします。
あの選手が入ってねぇ~っていうツッコミは無しでお願いします(笑) 《* = ローン移籍》

Manchester_U_20090204171632.gif
 In: リャイッチ 、トシッチ(パルチザン)、
 Out: マヌーチョ*(ハルシティ) 

マンU:現在、首位と連覇に向けて視界良好。各ポジションがバランスがとれ特に穴が無い。
若手2人の補強も先を見据えたもので現有戦力で十分戦えるとの判断だろう。
Liverpool_20090204171608.gif
 
 Out: キーン(トッテナム)、ペナント*(ポーツマス) 

リヴァプール:獲得は無し。こちらも目立った穴が見当たらず現有戦力で悲願の制覇を狙う。
「キーン放出は今後を考えての判断」とベニテス。これが吉と出るか凶と出るか・・・。
Chelsea_20090204170047.gif
 In: クアレスマ* (インテル)
 Out: ブリッジ (マンC)、クディチーニ(トッテナム) 

チェルシー:土壇場でクアレスマをローンで補強も近年に比べおとなしい補強に。
ブリッジ、クディチーニとバックアッパー放出で戦力はややダウン。スコラーリの采配が鍵か。
Aston_Villa_20090204162938.gif
 In: ヘスキー (ウィガン)
 Out: ルートリッジ (QPR) 

アストンヴィラ:相変わらずのイングランド路線を継続。ヘスキー獲得で前線に核が。
前半戦を最高の結果でターン、ここからが正念場。ビッグ4の一角を崩しCL出場権を狙う。
Arsenal02_20090204162351.gif
 In: アルシャビン (ゼニト)
 Out: シンプソン* (WBA)  

アーセナル:揉めに揉めたアルシャビン獲得をなんとか決めた。すぐにフィット出来るか?
ここまでは怪我人続出で苦しい台所事情ながら踏みとどまっている。今季は4位争いか。
everton_20090204170107.gif
 In: ジョー* (マンC) 


エバートン:怪我人続出で壊滅状態のFWにジョーを獲得出来たのは大きい。
FWがいない中、フェライーニ、ケーヒルらで補いつつもこの順位。モイーズの手腕が光る。
Wigan_20090204175548.gif
 In: ミド*(ミドルスブラ)、ロダジェガ(Necaxa)、エンゾグビア(ニューカッスル)
 Out: パラシオス(トッテナム)、ヘスキー(アストンヴィラ)、キルバーン(ハルシティ)、
     R・テイラー(ニューカッスル)、M・キング*(ミドルスブラ)、カマラ*(ストーク) 

ウィガン:前半戦の躍進を支えた主力が多く引き抜かれたが各ポジションに効果的な補強。
指揮官ブルースの元、ここまでは最高のシーズンを送っている。狙うはEL圏内。
West_ham_20090204175534.gif
 In: サビオ(ブレシア)
 Out: ベラミー(マンC)、エザリントン(ストーク)、フォベール*(レアル・マドリー) 

ウエストハム:補強はサビオのみだが各ポジションには実力者がバランスよく揃っている。
一時はゾラの手腕も疑問視されたが攻撃的サッカーで中位をキープ。大健闘と言えるだろう。
Fulham_20090204170853.gif
 In: ダクール* (インテル)、グレイ(Coventry)
 Out: ブラード(ハルシティ) 

フルアム:大黒柱のブラード放出は痛い。その穴をベテランのダクールが埋められるか?
堅守を武器に健闘しこの順位は立派。苦手のアウェー戦の成績向上が鍵。
Manchester_C_20090204171621.gif
 In: ブリッジ (チェルシー)、ギブン(ニューカッスル)、デ・ヨング(HSV)、
   ベラミー(ウエストハム)
 Out: ジョー(エバートン)*、ベン・ハイム*(サンダーランド) 

マンC:豊富な資金力を武器に予想通りにこの冬も最多の金額をつぎ込んだ。
各ポジションに実力者を引きいれ後半戦は台風の目になれるか。ヒューズの去就も注目。

今季は混戦模様で優勝争い、CL争い、EL(UEFAヨーロッパリーグ:旧UEFACUP)争いが熾烈。
今のところ安定感ではマンUが一歩リードも今季のリヴァプールはかつてない程しぶとい。
怪我人が戻りつつあるアーセナル、調子が上がらないチェルシー、大躍進のヴィラが続く。
エバートンも堅調な守備でビッグ4相手の連戦をそこそこの勝ち点得られれば面白い。
ウィガン、ウエストハム、フルアムは最低でも現状維持、あわよくばELを狙いたい。
何といっても注目は大型補強を敢行したマンC。新戦力が額面通り働けば上位進出も。
ふがいない戦いが続けばヒューズから大物監督への交代もあり得る。

次回の後編では我らがトッテナムを含むボトム10のクラブをお届けします。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
 

| Article | comments:3 | TOP↑

いやーやはり他のリーグと違ってプレミアは選手の移動が激しいですね。まぁ我らがスパーズはいつも移籍市場では主役ですね。この調子でリーグでも席巻してほしいのですが…笑

| ナイベト | 2009/02/05 01:01 | URL |

アストンビラは凄いですよね。
イングランド人路線+若手の積極的起用をしていてかつ4位。
うらやましい。

| C・RONALDO | 2009/02/05 06:34 | URL | ≫ EDIT

>ナイベト さん
こういう派手な補強するから後々に色んな事を言われるんですよね(苦笑)
もう次の夏には補強いらないぐらいのメンバー揃いましたよ。
あとはどれだけチームとしての形を作れるか…ですね。

>C・RONALDO さん
ヴィラは相変わらずいい補強しますね。
見習わないといけないですよ。
まぁスパーズもヴィラに負けないくらい英国系選手中心ですし、
アーセナルとほぼ同じくらいの平均年齢の低さなんですけど、
不思議とそういうのが評価されないのはやはり成績が伴わないからでしょうね(笑)

| ゆーや | 2009/02/05 13:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。