PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

モロッコ生まれの誇りを胸に

先週はインターナショナルマッチウィークということで各地で多くの親善試合や
2010年の南アフリカW杯に向けての予選が行われました。
もちろんトッテナムの選手の多くも各国代表に召集され祖国の誇りを懸けた戦いに
臨んだわけですが、その中でも個人的に一番気になっていたニュースが一つ。

International ambition - tottenhamhotspur.com
モロッコ生まれ、フランス育ちのアデル・ターラブのモロッコ代表召集。
今回親善試合とはいえモロッコ代表から召集され、これを受けました。
様々な葛藤や想いがあったであろうターラブのインタビューを。
「モロッコは僕が生まれた国です。生後9か月でフランスに渡ったんだけど、家族の多くは
今もモロッコで生活をしてるんだ。そんな祖国の為にプレーするのはとても誇らしいよ。
もちろんフランス代表の召集を待つことだって出来た。でもW杯でプレーしたいんだ。
この絶好の機会を逃したくなかったし、正しい決断だと信じているよ」


現在19歳のターラブはフランス代表の下部カテゴリーに召集されてきた期待の若手です。
当然周囲からもフランス代表としての将来を期待されていたはずの選手です。
もちろん本人もフランス代表としてプレーすることを思い描いていたでしょう。
レ・ブルーへのあこがれや強い想いはあったでしょうが、祖国の為にプレーしたいという
彼の気持ちも素晴らしいですし、是非W杯出場権獲得に貢献して欲しいですね。

アフリカ大陸最終予選は4ヶ国ごと5グループに分けられた20ヶ国による争い。
しかも首位だけがW杯への出場権が与えられるという厳しい戦いです。
そのうえモロッコの入ったA組にはアデバヨールのトーゴ、そしてカメルーンが同居。
ちょっと複雑な気持ちなのはカメルーンにはアス-エコトもいるんですよね・・・。
どっちもW杯に出させてあげたいのでどちらか応援するわけにもいかず・・・(笑)
この状況はヨーロッパ予選でも同じでガンター、ベイルのウェールズを応援したいが
同組にはパブリュチェンコのロシアがいるし、クロアチアとイングランドも同組・・・。
やっぱりトッテナム所属の選手には代表でも活躍して欲しいですから複雑です。

ちょっと脱線してしまったのでターラブに話題を戻しますが、彼の選択は個人的には
正しいんじゃないかなと思います。フランス代表入りは狭き門ですからね。
モロッコのレベルを卑下するわけではありませんがフランスよりも代表のレギュラーに
近いのは確かです。フランスの中盤に割って入るほどの能力はまだ無いですし。
ターラブのプレー自体は僕は今のところそんなに評価は高くありません。
ドリブルは懐が深くて独特なんですが、いかんせんボールの持ちすぎが目立つ。
まだパス、あるいはドリブルという選択の幅が狭いというか状況判断が悪いかな・・・と。
ただ、何かやってくれそうという雰囲気は持ってるので今後ひと伸びすれば面白い。
レドナップも最近はベンチに入れてますし、試合途中から流れを変える働きで
インパクト残していければトッテナムでも貴重な戦力になってくると思いますね。
交代でのジョーカー争いでは今のところターラブ>ジオになりつつありますからね。

昨日、今日と全然トッテナム関連のニュースがありませんので最後にゴシップを一つ。

Pavlyuchenko not a fan of English food - mirror
ロンドン生活も半年が過ぎて馴染んできた様子のパブリュチェンコ。
でも食べ物はロシアの方が美味い、英国の食事はマズイと嘆いています。
奥さんが作ってくれる料理が美味しくて外食はほとんどしないそうですよ。
ついでに食事だけでは無く、女の子もロシアの方がかわいいと言ってます。

彼のこういう正直なところが好きですね~。
英語は上達していないようですがコンビのFWはみんな英国系なので・・・頑張りましょう。
でもキーンはアイルランド訛りだし独り言をブツブツ言ってるので理解できないかも(笑)

あと、アーセナルのエドゥアルドが復帰したそうですね。
なんでも2ゴールの鮮烈な復帰とか。これから再放送あるみたいなので見たいな・・・と。
宿敵ながら彼の復帰は嬉しいですね。あの試合観てましたがひどい怪我でしたから・・・。
大きな怪我から復帰した彼の努力と支えたスタッフ、全ての人に拍手を贈りたい。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:7 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/18 03:05 | |

>かおぶー さん
パブリュとキーンが仲良く話す姿はどうも想像できない(笑)
エドゥアルド復帰はアーセナルにとってもクロアチアにとっても大きいでしょうね^^
ロシツキーも早く見たいですが長引いていますね~。

| ゆーや | 2009/02/18 13:39 | URL |

>>独り言をブツブツ言ってるので理解できないかも(笑)

ツボりました^^
若手と並んだベンチ映像で
遠足に行く子どもの様な落ち着きのなさに
どっちが年上だよ!と吹いたのは自分だけじゃないはず・・・

でもそこがイイ!

| んあー | 2009/02/18 17:34 | URL |

アフリカの予選は厳しいですね~
アジアとは大違いですね(笑)
ターラブには頑張って欲しいが、ジオバニも…
メキシコ代表も今あんまりですから頑張って欲しいですね。

| C・RONALDO | 2009/02/18 18:34 | URL | ≫ EDIT

>んあー さん
キーンってベンチに座っててもずっとキョロキョロしてて落ち着きないんですよね~^^
でもそこがいいんですけど(笑)

>C・RONALDO さん
アフリカ予選はどこが上がってもおかしくないですからね~。
アフリカ開催なのでどこもモチベーション高いでしょうし…。
ジオヴァニ君のの存在感が最近薄いので頑張って欲しいですよね。
僕は縦に速いサッカーが好きなんですけど小さい選手達がみんなでちょこちょこ繋いで
戦うメキシコは魅力的ですね!あんな感じは日本もやれるはず…なのになぁ。

| ゆーや | 2009/02/18 22:30 | URL |

UEFA杯のゼニト-シュツットガルト戦見てたのですが、あの環境でサッカーやっちゃいかんだろ、な状態でしたわ。ピッチが茶色ところどころ白。ピッチの外は白一色。コーナーのあたりだけ申し訳程度に雪がなかったけど。-3℃で降雪、というより吹雪いてると言った方がいい感じで試合が進むにつれ白い部分が増えていく(汗)いや、もう、どちらも怪我人出ない事を祈りながらの観戦。ウクライナはどんな状態か心配になりディナモ・キエフ戦見てみると、こちらは普通に緑のピッチで安心しました。みんな怪我しないで戻ってきてよー。
そんで今はヴィラ-CASK見てますが(CASKの監督がジーコになったというのは微妙な気分)スタンドにヒディンクとアブラモさんがいて泣きたくなりましたよ。
3/21にチェルシー戦、その1週間後にロシアはW杯予選のアゼルバイジャン戦。代表に召集されるかどうかはわからないけど複雑だなぁ。(なんだかエントリーと関係ないコメントですいません)

| みほぶ | 2009/02/19 04:57 | URL |

>みほぶ さん
いえいえ^^ エントリー無関係で全然OKですよ♪
観戦の感想どうもです^^やっぱり冬のロシア方面は辛そうですね…。怪我が心配です。
ヒディンクは兼任で行くみたいだけど大丈夫なんだろか?
そっか、チェルシー戦後に代表戦なんだ…。そりゃ確かに複雑かも(笑)

| ゆーや | 2009/02/19 19:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。