PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Week 25-2】 トッテナム vs サンダーランド



イングランド・プレミアリーグ 28節

Sunderland 1 - 1 Tottenham 
         
Stadium:スタジアム・オブ・ライト

         前半   後半   合計                               

Sunderland_20090204174757.gif   1      0   1
Tottenham.gif   0      1   1      

得点
SPURS:キーン
Sunderland:リチャードソン


トッテナムホットスパーファンブログ 0809第28節 

交代:63'ジーナス→ハドルストーン 71'パラシオス→ベントリー 83'チョルルカ→パブリュチェンコ
Substitutes:クディチーニ, ドーソン, オハラ, ゾコラ
週末に唯一行われたサンダーランドとのアウェー戦は1-1のドロー。
敗戦も見えかけた終了間際89分でのキーンの執念のボレーで貴重な勝ち点1もぎ取りました。

いやぁ・・・なんとも厳しい試合だったと思います。
結果的にはドローに持ち込めましたが、負けても文句は言えない試合でした。
やはり先週のCC決勝、ミッドウィークのゲームを経て8日間で3試合目となると疲労もピーク。
その影響からか、選手個々の運動量が少なく、スペースを作る動きが出来ない為、
ボールを奪ってもみんなが足元にボールを受けたがり、あまり意味がない横パスの交換、
もしくは前線に放り込み・・・という効果的とは言えない攻撃の繰り返しになってしまいました。

ボール支配率やシュート数で上回っていたのに押していたという感覚が持てなかったのは
決定的な機会の少なさと相手のカウンターでヒヤリの場面が多かったからでしょう。
パス成功率77%、ファール数17という数字がこの試合をよく表しているなぁと思います。
普段のトッテナムだとパス成功率は80~85%近辺と非常に高い数字です。
(パスの出し手、あるいは受け手で)テクニックがある選手が多いのがスパーズの強みですが
運動量が少ないと、どうしても攻撃が単調になってしまいますし相手も守りやすい。
パスミスの多さも目立ちましたが、出し手(主にモドリッチ、ジーナス)のミスというよりかは
受け手の動きの少なさに起因していたように思います。
また守備面でも、最初の一歩目の出足が相手より遅いので先にボールに触られる、あるいは
判断の遅れで裏を取られるってのが目立ちファールの増加に繋がっていたのでは。

また開始わずか3分で先制ゴールを許し(まぁ失点の仕方は事故みたいなものでしたが)
自ら試合運びを難しくしてしまった。
サンダーランドはホームとはいえ攻撃に人数をかけずにまず守備ありき、攻撃は2トップの
フィジカルを生かしたカウンターというお決まりのスタイルで戦えばいい展開になりましたしね。
キング(5)
こうなると攻めに行かざるを得ないスパーズはリスクも増すわけで、シセやジョーンズに
ヒヤリの場面も作られてしまいました。89分までは試合を支配(していたように見える)のは
スパーズでしたが実質はサンダーランドのペースの試合だったということです。

またレドナップのスタメンのチョイスもこの日ばかりは裏目に出たのは否めません。
中盤~前線はいつもの並びで特に変わらないのですが、今季初先発のシンボンダを左SB起用。
シンボは激しいブーイングを浴びながらも体を張って頑張っていましたが、どうしても本職の右より
パスを出すのも受けるのも窮屈そうでしたし、4バックの連携も悪かった。
前節ではチョルルカを休息させたのに右SBに入ったのはゾコラでシンボンダの出番は無し。
恐らく今節はシンボンダの古巣相手に見返してやりたいというモチベーションを買っての
先発だったのでしょうが得意の右ではなく左のSBだった為、ギクシャク感がありましたね。
そのうえエコトとベイルもベンチ外で左SBの控えもいない。(オハラは左SBもこなせるが・・・)
レドナップもさすがにマズイと思ったのか後半途中で右に移し、チョルルカを左に持ってくる
奇策に出ましたが、それならベイルかエコトのどちらかをベンチに置いておくべきでした。

しかし、レドナップの勇気ある采配で敗戦濃厚の試合をドローに持ち込んだのも事実。
ハッド、ベントリーの投入はゴール前を固める相手に対し飛び道具で打開を図ったもの。
終盤にはパブリュまで入れ、3-4-3(レノンも前線なので4トップ気味 笑)でパワープレー。
どうしても得点を欲しい場面でリスクを承知で高い位置で戦う選択をしたのは素晴らしい。
結果的にはキーンがやってくれました。ここぞの場面で決めてこそエースFWであり主将。
キーン(5)
たぶんキーンはあの一本しかシュート打ってないと思う。でも決めるべき時に決めてくれた。

内容的には凡戦でした。今季序盤なら間違いなく負けていた試合。
しかしこういう試合でしぶとく勝ち点を奪ったことは評価したい。
後々あの1ポイントが大きかった・・・という試合になったかもしれません。
次節はヴィラ、その次はチェルシーと厳しい戦いが続きます。
この日のように、悪いなりにもあきらめず喰らいついてしぶとく勝ち点拾っていきたいですね。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:7 | TOP↑

ありがとうキーン、再び!でした。
あっと言う間に先制されちゃったけど、まだまだ時間はたっぷりあるから大丈夫、と思っていたらずるずるで、いやぁ諦めかけました。ポーツマス戦のデフォーといい、結局昔馴染みさんに救われてる気が(笑)シンボンダも凄いブーイングの中、体張って頑張ってましたね。
風邪っぴきで大人しく寝てたのを起き出して、風邪薬の眠気と闘いながら見ていたのに、キーンの同点弾ですっかり目が覚めちゃいましたよ!FAカップでも見ようかな~

| みほぶ | 2009/03/08 02:59 | URL |

>みほぶ さん
救われましたね~。負けも覚悟の試合内容だったし…。
さすがにみんなお疲れモードで運動量少ない、凡ミス多いで今季の序盤だったら
典型的に負け試合でした。
あら、風邪ですか~。大丈夫ですか?
無理な観戦せず今日はおとなしく寝てください^^ 

| ゆーや | 2009/03/08 03:11 | URL |

救われたぁ~ 
まさにキーンさまさま! ってかさすがの一言ですねこの引き分けは大きいですね。 
だんだん粘り強くなってきたなぁ。 
少し前はスパーズの方が終了間際に失点してましたからね、しかも何試合も… いやぁ逆に決めると嬉しいですね! 
次はチェルシー戦だったけな?頑張ってチェルシー撃破じゃあ~

| ゆうすけ | 2009/03/08 04:24 | URL |

キーンはさすがですね。
3分にリチャードソンに入れられた時は…………と絶句しましたよ。
ただ、最後の最後によく勝ち点をもぎ取りましたね。



なんだが、こっから3戦連続ドローとかあるかもしれませんね…

| C・RONALDO | 2009/03/08 10:30 | URL | ≫ EDIT

 FA youth cup アーセナルの勝利に終わりましたが、スパーズの面々も素晴らしかったです。特にこの選手Andros Townsend。
 アーセナルのRSBであるイーストモンドが不甲斐なかったという点もあるのですが、素晴らしいドリブル技術とクロス、当然スピードもかなりのものでしたし、ロッベンを彷彿とさせる選手でした。Obikaの得点をアシストしたのも彼であり、彼はLSHの位置でのプレーでしたが、将来レノンと両SHを形成できる素質を持った選手だと思います。
 この試合にはレドナップ、そしてヴェンゲル両監督も観戦に来ていたくらい注目度は高かったですからね。結果的にはアーセナルのサッカーの質がスパーズを上回ったようでしたが、試合終了後肩を落とすスパーズの面々には大きな拍手を送りたいと思いました。
 あとAndros Townsendは顔がシルヴェストルに似てるんですよね、少しアーセナルファンの私としてはそこも気になったところです。
 次はBest4。優勝できればいいなと個人的に思っております。

| ber | 2009/03/08 12:37 | URL | ≫ EDIT

こういう試合を引き分けにできるようになったのはチームが良くなってきてる証拠でしょうね。


それにしても、キーンは頼もしいですね!
シュート打った時は、「えっ、入ったの?」って感じでした


部活でFWをやってる自分にとってはファンとしてだけでなく、プレーヤーとしても良いものを見たなって思いました。


残りの10試合、プレミアの台風の目になってやりましょう!

| ロバ | 2009/03/08 14:27 | URL |

>ゆうすけ さん
キーンが貴重なゴールで救ってくれました!
こういう試合で勝ち点取れたのが大きいですね^^
ホント、序盤は逆にやられっぱなしでしたもんね~。
次はヴィラですね^^ 厳しいですが頑張ってほしい!

>C・RONALDO さん
よく決めてくれましたね^^ さすがキーンです。
これからの2戦はドローでいいと思います。
それすらもかなり厳しいですが今季は上位とは不思議といい試合するので期待しましょう。

>ber さん
FAYCの試合は見ていなかったので詳細情報感謝です♪
タウンゼントですか~^^ 彼はファンの間でもトップ昇格に期待の大きい選手ですよ。
アーセナルのユースの充実には羨ましい限りですがスパーズもそうなってくれればと
期待はしております。

>ロバ さん
確かにこういう試合でポイントとれるようになったのは大きいですよね^^ 
ロバさんはFWなんですか~^^それならキーンは手本にするべき選手ですよ!
プレーもですがチームメートに与える影響力などプロの鏡のような選手ですから。
あと10試合、上位との対戦が多く残ってますが上位相手にもひるまず戦えるのは
スパーズだけなので信じて応援しましょう! 

| ゆーや | 2009/03/08 21:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。