PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

レドナップ、カペッロに苦言

昨日行われたリザーブリーグWBA戦でアラン・ハットンが実に5ヶ月ぶりの実戦復帰。
70分間の出場でしたが、上々の出来だったようです。スコットランド代表にも召集され、
オランダとのW杯予選に臨むチームに加わることになっています。

Hutton's back! - tottenhamhotspur.com
「戻ってこられて嬉しいよ。長かったからね。すぐにトップチームでプレーすることは簡単では
ないけど熱心にトレーニングにも取り組んできたし、プレー出来ることは示せたと思う。」


Lennon eyes seventh heaven - skysports
好調のパフォーマンスを維持し、月間最優秀選手の候補にもノミネートされてるレノン。
現在は久しぶりの復帰となったイングランド代表での練習に参加しています。
今季は7位を狙いたいし、それぐらいの強さを示していると自信を深めてる様子。
「7位とはわずかに3ポイント差だよ。それにまだウエストハムとはホームでの試合を残してる。
僕らはまだ捕らえられると思ってる。僕らの今の戦いぶりを見ればそれが可能だってことが
わかるはずさ。少しの運も必要だけど7位になることは十分に可能だと思うよ。」


「今季の目標は残留」と僕はずっと言い続けてきました。クラブ史上最悪のスタートを切り
一時は最下位にいたのだから当然。監督がレドナップに替わり調子を取り戻してからも
その気持ちは変わりませんでした。そんなに甘くは無い・・・と。
しかし、チームはやっと本来の力を見せつつあり、今年に入ってからの10戦で5勝2敗3分け、
18ポイントを稼ぎました。例年では安全圏と言われる40ポイントまで残り2ポイント。
よほどのことがない限り残留は間違いないと言っていい状況になりました。
ここからの8戦は今季の目標達成を目指すだけではなく、来季に繋がる戦いをして欲しい。
思えば昨季の終盤はCC制覇で燃え尽きたのか、その後わずか1勝でシーズンを終えました。
ヴィラ、チェルシーに連勝しましたが、今後下位クラブにあっさりと敗れるようでは意味がない。
ここで浮かれず、足下をしっかり見据えながら一つ一つしっかりと戦って欲しい。
そうすれば自ずと結果はついてくるはず。もちろん少しでも上を目指すという気持ちは忘れずに。

さて、現地メディアは間近に迫ったW杯予選に向けての報道一色となってきましたが、
キングのサプライズ召集について賛否両論渦巻く論争に発展してます。そりゃそうでしょうよ。

Harry - King call-up is mad - skysports
レドナップも困惑を隠さず、カペッロの判断に苦言を呈しています。
「私はスパーズの選手が自分の国の為に戦うことに関して誰一人にだって止めることはしない。
キングは代表に選ばれるべき能力を持った選手だということに疑いの余地も無い。
だが、彼は週に一度しかプレー出来ないし、その間だって満足な練習が出来ない状態だ。
彼ら(カペッロら代表スタッフ)がキングの召集を考えていたのは承知していたけれど、
キングのコンディションについてはきちんと報告したはずだ。代表戦は難しいとね。
それでも彼らは召集した。正直言って理解に苦しむよ。全く馬鹿げた判断だ。」


全くレドナップに同感です。カペッロはアホかと。キングを潰す気か。正気とは思えん。
キングは皆さんご存知の通り、イングランド屈指のセンターバックです。
人に強く、空中戦も負けない。そのうえ統率力があり、アンカーとしてもプレー出来る。
それこそファーディナンドやテリーに勝るとも劣らない実力者です。
最近のプレーでも十分それを示しているし、代表でも見たい選手なのは間違いない。
そりゃ僕だって誰よりも代表でキングの姿を見たいさ。代表にふさわしい選手ですからね。
でも、彼の状態はギリギリなんですよ。膝はもちろん全身満身創痍。
通常の練習にすら満足に参加出来ない代表選手なんて、かつていましたかね?

・・・というのが昨日から今日にかけての状況。

Ledley update - tottenhamhotspur.com
で、今入ってきた最新情報。案の定キングは医療スタッフの判断で、練習から離脱しました。
通常通りのクラブのリハビリメニューをこなしながら様子をみるようです。
だから言わんこっちゃない・・・(呆)

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:6 | TOP↑

全く馬鹿げてますね。 
ほんとにキング潰す気かよカペッロは何考えてんだかよくわかりません  
今の満身創痍の状態でなぜ召集かけたんですかね
キングは確実に代表レベルの選手ですよ 
でもイングランドには他にも優秀なDFが皆さんご存知の通りいますよね!? リハビリして早く復帰できるのを願ってます。 

| ゆうすけ | 2009/03/25 04:55 | URL |

カペッロ&イングランド代表スタッフの行動は、何やってんの??っ手感じですよね。
以前、うちのジェラードも怪我で辞退したのでワザワザロンドンまで呼び寄せてメディカルチェックしたり。。。
はっきり言って正気の沙汰ではないですよね。信頼関係の問題なのですから。

| スティービー | 2009/03/25 12:32 | URL |

本当にキングはかわいそうですよね。

実力十分なのに…

治療したら、シーズンを棒に振るからでしょうかね。

治療すれば、代表にも選ばれて満足な戦いができるのに、『今』のために頑張っているのは素晴らしいですよね。


目指せ7位!

| C・RONALDO | 2009/03/25 17:01 | URL | ≫ EDIT

>ゆうすけ さん
ちょっとキングには難しいと思いますよね^^;
力のある選手を集めたいというカペッロの気持ちもわからんでもないですが、
キングの状態をわかっていないですね~。

>スティービー さん
そういえばジェラードの時もゴタゴタありましたね~。
クラブと代表の関係は永遠のテーマではありますけど、キングは他の選手と一緒には
考えられないと思っています。それほどギリギリの状態ですから…(泣)
仰る通り信頼関係の問題ですし、こいうのを繰り返していると今後もいい方向には
転がらない気がしますね。

>C・RONALDO さん
正直言ってもうキングが100%に戻ることはこの先も無いと思っています。
例え1シーズン休んで治療に専念したとしても…。
昨季もその前の年もほとんど試合に出ていないで治療して今の状態ですからね。
今は全盛期の70~80%ってところでしょうが、今後も膝の状態とにらめっこしながら
現状を維持するのが精一杯と思います。
代表戦なんてもってのほかでシーズン通して働けることを祈るのみですし、
いつ引退宣言してもおかしくないですからファンは今のうちにキングの働きをしっかりと
目に焼き付けておかなきゃ!って思いますね^^

| ゆーや | 2009/03/25 20:41 | URL |

レドリー、また離脱ですか……ちょっと心配です。今の守備陣ならそうそう簡単には崩れないと思いますが、彼は特別な存在ですからね。
大事に至らないことを願います。

カペッロには、どうせならドーソンを呼んでもっと自信つけさせてあげることを期待したかったですよ!笑
マクラーレン時代にはちょくちょく呼ばれてましたよね。
さすがに試合にいつも出てるわけじゃないので今はちょっと難しいでしょうけど。

そういえばウッドゲイトとJJにはなぜお声がかからなかったのでしょうね。
チェルシー戦を見てくれてたのならJJとウッドゲイトを呼んでくれてもいいのに…… まあとりあえずレノンが呼ばれたことに満足しときますか。笑

| sini | 2009/03/26 03:06 | URL |

>sini さん
代表からは離脱しましたが、そもそも無謀な召集だったので
これで良かったのだと感じています。
しっかり休養とれば次のブラックバーン戦には出場可能だと思いますし。
ドーソンは今季のパフォーマンスなら代表呼ばれてもおかしくないですし、 
キングの代わりにウッディ呼べばいいのにと思いますよ^^
JJももう一頑張りですし、ベントリーも復活してくれればスパーズファンとしては嬉しいですね♪

| ゆーや | 2009/03/26 20:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。