PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

競争に打ち勝て

ロシア代表とチェルシーの監督を兼任するフース・ヒディンクですが、早速その強み?を
生かして来季の補強にパブリュチェンコ獲得をアブラモビッチに薦めているとかいないとか。
いかにもメディアがよくやるパターンの噂ですね。代表監督と代表選手の結びつきってかい。
真偽はともかくとして、ヒディンクは来季も続投するのか、今季限りなのか?まずはそこでしょ。
この動き次第で補強の方針も変わってくるんでしょうね。

Pavlyuchenko looking to defy the doubters - setantasports
当のパブリュチェンコは意に介さず。トッテナムでの飛躍を誓っています。
「最近はあまり試合に出られていないけど、僕は楽観的なんだ。何も心配していないよ。
熱心に練習に励んでレギュラーを取り戻すだけさ。いろんな噂にも聞く耳を持ってないね。
今季はロシアリーグで20試合、それからユーロ、すぐに移籍、リーグ戦に加えてカップ戦だよ。
3日おきに試合があるんだよ?まったくクレイジーだね。疲れたし、とても難しかった。
でも今は休養十分だし代表の試合が楽しみさ。英国のフットボールにも慣れてきたしね。」


ここ何試合かはベントとキーンの2トップで結果が出ている為、出場機会が減り気味な
パブリュですが本人はロンドン暮らしにもプレミアのフットボールにも適応してきたようで、
とてもポジティブです。元々性格が単純というか、明るいんでしょうね。
こういう状況で暗くなっててもしょうがないし、試合で結果残せばいいんでしょ?ぐらいに
思ってるんでしょう。こういう部分も選手には大切ですし、頼もしいですね。
特にFWは点を獲れない試合が続くとネガティブになりがちですから、こういうポジティブさは
必要だと感じます。今季はハードなスケジュールに加えてプレミア一年目。
リーグ戦での得点の少なさから能力を疑問視する声も少なからずありますが、諸々の条件を
踏まえればよくやってるほうだと僕は思います。来季は彼の本当の姿が見れるはず。

Modric unfazed by transfer rumours - setantasports
ユベントスなどイタリアから依然として熱視線を送られているモドリッチ。
代理人も移籍の可能性はゼロじゃないと語っていましたが、本人は否定してます。
「レドナップは僕をとても信頼してくれてる。私はより良いプレーでチームに貢献したい。
そして、彼(レドナップ)の信頼に応えたいと思っているよ。」


モドリッチもパブリュ同様プレミア一年目にしては及第点、いやそれ以上の活躍です。
彼の良さが本当に発揮されるのはこれからですし、もはやスパーズの攻撃の軸。
レドナップの信頼もすこぶる高く、まず放出はあり得ないでしょう。

Familiarity breeding success - tottenhamhotspur.com
レドナップの片腕、No.2のケヴィン・ボンドが好調の一因は「メンバー固定」と語ってます。
「我々には良い選手が沢山いる。その中から良い組み合わせを見つけることが出来ているのが
好調の一因と思う。結果が出ている時はそれを容易に変えるべきではないからね。
出場機会を得られていない何人かの選手については厳しい状況だろう。
サブの選手は忍耐強く、また与えられた少ない機会を生かさなければならない。
(試合に出ていない)彼らも一流の選手だし、チームの一員なのだからね。」


トップクラブでは高いレベルの競争は避けて通れません。
好調時には尚更メンバー変更がしづらいのも理解できます。
控え選手が腐らず、虎視眈々とレギュラーを狙い、レギュラーを脅かしつづけることが大事。
レギュラーは奪われないように必死に戦う。そうしてチームは強くなっていきます。
僕はスパーズにはまだまだ「甘さ」が残っていると感じています。
自分が頑張らなくても誰かがやってくれるだろう・・・と。勝負に、競争に対する厳しさが足りない。
その殻を破った時、チームのレベルが一段階上がると思っています。
スパーズには控えに甘んじてる選手もポテンシャルが高い選手が揃っています。
誰が出ても好調が維持できるようになれば来季はこんな位置にはいないはずです。

Long live the King: Spurs keen for Ledley to sign new deal - dailymail
最後は、保留されていたキングの契約延長交渉が近く行われそうとの記事。
クラブにとって頼れる元主将に会長、レドナップ共々信頼し長期契約を用意する模様です。

これについてはコメント不要ですね。当然だし、キングがやれる限り続けて欲しい。
クラブは最大限バックアップするべき。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:4 | TOP↑

レドリー、ほんと嬉しいです! きっとまた代表復帰する日は来るはずですし、慎重に回復に励みつつも頑張ってもらいましょう。
もちろん、レドリーが回復しても簡単にはスタメンを取らせないくらいのつもりでドーソンやウッドゲイトも切磋琢磨してもらいたいですけどね。


パブリュチェンコは及第点だと自分も思います。
確かにスパーズ入団一年目時点でのミドやベルバトフと比べたらインパクトは弱いですが、ともするとサボって走らなくなる前二者と比べたら、一生懸命な分パブリュの方がより今のスパーズには適していると見ています。何より、問題児にもなりやすかった彼らと違って、余計なことをメディアに言わないに好感が持てます。
できれば長く活躍してもらいたいです。

| sini | 2009/03/28 15:07 | URL |

>sini さん
そうですね^^ 
ドーソンがもう一段成長してくれればキングに負担かけずに済むと思いますしね。
パブリュは頑張ってますし、スパーズに長くいて欲しいと思っていますよ。
僕としてはベルバは問題児っていうイメージは持っていなかったですが、
ミドは波が大きかったですね~。二人とも好きですけどね^^
パブリュも彼らに負けない存在感を出せる選手になってくれればと思います。

| ゆーや | 2009/03/28 16:45 | URL |

一般的なFWの組み合わせを考えるなら、パブリュ&キーンが理想的なんですが…
この頃は本当にベントが頑張ってますからね~
僕としても、不振のチーム(前半戦)で安定してゴールを重ねたベントには、感謝の意も込めて、スタメンで居させてあげたいと思いますし…
ただ、まだここにデフォーがいるんですよね~
もし、来季カップ戦出場がなければ、FW陣は必ず問題が起きてしまうような気がします…

| C・RONALDO | 2009/03/28 19:48 | URL | ≫ EDIT

>C・RONALDO さん
主将に任命したキーンはよほどのことがない限り外さないでしょうが、
他のFWは調子を見つつ、起用って感じにになるかもしれませんね^^ 
今のFW陣はみんなそれぞれ武器を持ってるのでお互い切磋琢磨してくれれば
いいんですけどね…。(でも、かなり心配だけど 苦笑)

| ゆーや | 2009/03/28 23:39 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。