PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Week 28】 トッテナム vs ブラックバーン



イングランド・プレミアリーグ 31節

Blackburn 2 - 1 Tottenham 
         
Stadium:イーウッド・パーク

         前半   後半   合計                               

blackburn_20090204164730.gif   0      2   2
Tottenham.gif   1      0   1      

得点
SPURS:キーン
Blackburn:マッカーシー、オーイヤー
トッテナムホットスパーファンブログ 0809第31節 


ここ6戦4勝2分けと好調キープで臨んだブラックバーン戦。
先制し試合の大半を支配しながら終盤にあっさりと逆転許し、悔しい敗戦となりました。
う~ん。何とも惜しまれる負けですね。完全な勝ち試合だったんですけどね。
勝てる試合を落とした悔しさをかみしめ、冷静に振り返りたいと思います。

前回のプレヴュー記事でアラダイスは苦しくなったら放り込み攻撃でくると書きましたが、
間違いでした。試合開始早々から終了のホイッスルを聞くまでずっと放り込みでした(笑)
よく「つまらないサッカーをする」だとか「あれはサッカーじゃない」とか言う人もいるでしょうが、
いろんなクラブがあっていいし、個性も様々。あれはあれで立派な戦い方だと思います。
何よりアラダイスは大の得意としてますし、それでこれまで飯を食ってきてるわけですからね。
しかも相手は降格の危険がすぐ迫っていたわけですから腹をくくっている。
結局試合の勝敗を分けたのは、この1試合にかける「執念の差」だったのではないかと。

序盤から放り込みでくる相手にスパーズのディフェンスはいつもよりかなり高めにラインを引いて
対処していました。中盤をコンパクトに保ちたいのか、オフサイド狙いなのかは解りませんが、
最初の15分くらいはホームの声援を背にしたブラックバーンに押し込まれる展開。
とにかくロングボールをGKとDFの間に放り込まれ、サイドに逃げてもロングスローといった具合。
それでもキング&ウッディは高さには負けないし、チョルルカは冷静に対処出来るので、
ピンチらしいピンチはあまり無かったです。徐々にロングボールの対処にも慣れてきて、
放り込まれてもしっかり受け止めて跳ね返し、時折カウンターというのが機能していた。
そうした流れでラッキーな形でPKを得て、キーンが冷静に流し込み先制。
前半許した枠内シュートも1本ですから、このペースで行けばこのまま押し切れると思いました。

が・・・状況が一変したのが後半。背に腹を変えられないアラダイスが放った奇策が奏功。
FWを一枚下げ、なんとCBのサンバをFWにして、ロングボール作戦パート2を発動。
これがもの凄い迫力で、それでなくても2m近い巨漢のサンバですから空中戦を制圧。
それまで安定していたDF陣が混乱し始めます。ロングボール→サンバ→その他大勢ってな
感じでボールが渡り、今までそんなに怖さのなかったロングボールが上がるたびに
ヒヤヒヤの連続になってしまった。そうするとDFだけでは対処しきれず中盤もバックアップ。
ジーナス、パラシオスは守備に吸収されてしまい、なかなか攻撃に絡めずという悪循環。
80分にはパラシオスがちょっと厳しい判定で2枚目のイエローをもらい退場。
相手の勢いがさらに加速し、立て続けの2失点でジ・エンドです。

この試合はアラダイスの見事な采配とブラックバーンの気迫に負けた感じではありますが、
勝たないといけない試合でした。作ったチャンスも多く決定機も何度かあったはず。
結果的に点が取れる流れだったところで取れなかったのが全て。
特に1-0となってからのほとんどの時間でブラックバーンは前のめりに来ていたわけで、
スパーズはカウンターでしっかりトドメを刺さなければならなかった。
シュートも少ない。特に中盤。もっと打ってもいい。アロンソやジェラードを見習え。
あそこで突き放せるか、そのまま1-0でズルズル終盤まで行ってしまうかが上との差。
こういう試合でしっかりと自分たちの戦い方を貫き、結果を残せるようにならないと、
CLの舞台なんて100年経っても夢のまた夢です。

最後に・・・ちょっと気になったのがレドナップの采配。
この日は退場になったパラシオスは何か噛み合っていなかったし、レノンも今一つの出来。
それなら追加点を狙いに行く場面で交代のカードという選択肢は無かったか?
先発を信頼するのも大事ですがサブも含めて戦力。それでなくても先発の多くは代表帰り。
ベンチにはパブリュチェンコもベントリーもハドルストーンも控えている。
高さ、プレースキック、ミドルシュートとみんなそれぞれ一発で試合を決められる武器を持ってる。
あまりにも先発11人に固定しすぎてやしないか?確かに固定してここ最近結果が出てる。
勝ってる時に変えづらいのはわかる。それでも試合の流れに応じて柔軟に動いてもいいはず。

結果論と言えばそれまでですが、勝ち点3の為に動いたか、動かなかったのかが重要。
果たしてスパーズは絶対に勝ち点3を持ち帰るんだという「一戦必勝」の気持ちがあったか。
ブラックバーンのそれに比べて劣ってはいなかったか?まさか安心してやいないか?と。
前節チェルシー戦の勝利を受け積んだポイントは38。僕も「ほぼ」安全圏と書きました。
ちょっと緩んだ気持ちが僕にもあったし、同じような気持ちが選手達にもあったかもしれない。
しかし忘れてはいけない。まだ残留を決めたわけではないということを。
この敗戦でヴィラ、チェルシー戦の連勝が帳消しとは言わないまでも霞んだのは確か。

残り7戦。安心なんてしてたら大きな代償を払うことになります。
今一度、一戦一戦が決勝のような気持ちで戦う気持ちを思い出して欲しい。
CC決勝やチェルシー戦で見せたような集中力を、そして画面のこちらまで伝わる気迫を。
サバイバルはまだまだ続きます。来週はホームでウエストハム。絶対に「勝ち点3」を!

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:18 | TOP↑

痛恨ですね。
最後は、サンバを上げて、ロングボール戦術をし、ラフプレーでボールを奪っていく戦法にやられましたね・・・・・
パラシオス退場までは、かなりいいゲーム、ポゼッションを見せていただけに、本当に悔やまれますね。
ただ、チームとしてかなり成熟し、うまくなったなあ、という感じは受けました。
ただ、決めるところを、外しすぎましたね。


しかし、サンバにやられましたね・・・・・・
1点目も、キング、ウッドゲートの両CBがサンバを潰しに行ったところにパスされて決められ、2点目なんかは、ゴメスを含めたほとんどの守備陣がサンバに気をとられすぎていましたね・・・・・
2点目は、ゴメスがスーパーセーブした直後だったので、ショックでした・・・・・
ここで「3」が欲しかった・・・・・

| C.Ronaldo | 2009/04/04 22:56 | URL | ≫ EDIT

>C.Ronaldo さん
一つ前の記事にもらったコメント間違ってスパムと一緒に削除しちゃいました(汗)すいません。
負けちゃいましたね~。そんなに悪くない試合運びだったんですが、サンバがねぇ…。
アラダイスの執念とローヴァーズの気迫が上回ったと素直に負けを認めなきゃ…ですね。
ただ逆転はされちゃいかんですね。せめてドローで終わらないと。

| ゆーや | 2009/04/05 00:20 | URL |

いろいろとやりきれない気分だったのでアルシャヴィンに癒してもらわんとコメントもできねー状態だったので、ガナ戦前半見てからやってまいりました(泣笑)
今日は両監督がどれだけ博打をうてるかどうかの差だったのかなって気がしました。パラシオスがいなくなって同点にされた後、レノンOUT、ゾコラINってそりゃねーだろ、って思いました。もちろんゾコラが悪いって意味じゃないですよ。勝ちに行って欲しいのに守りに入ったか~ってちょっとガッカリ。しょうがないのはわかってるんですよ。結果論なのもわかってます。でも、まだ安全圏じゃなくて1戦必勝状態に変わりはないんだから攻めの気持ちで行って欲しかった、それだけです。

| みほぶ | 2009/04/05 00:22 | URL |

>みほぶ さん
アルシャビンはどうでしたか?^^ いいなぁ逃げ道があって(笑)
いやぁ驚きました。何が驚いたかって、僕がマッチレポに書こうとしていたことを、
そのままみほぶさんが書いてくれたから。全く同感で、覚悟というか執念の差なんですよね。
どうしても勝つんだっていう必死さで負けてましたね。
もう情けなくてこういう試合もあるさ!って必死に自分に言い聞かせましたけど。
攻めの気持ちを忘れたら一気に落ちますから切り替えて次は勝ちに行って欲しいですね。
今季ばかりは安心なんてしてたらとんでもないことになりかねません。

| ゆーや | 2009/04/05 01:12 | URL |

僕も、みほぶさんの仰る、ゾコラ投入は疑問を抱きましたね。
あの局面、しかも後半の終盤の状況なら、レノンの快足は唯一の敵を崩す手段になり得ますからね……


コルルカはうまかったですよね(特に、ドリブル)

しかし、悔しいなあ。いい試合をして、かなり押していただけに、この敗北が理不尽に思えてならないです。


あと、この頃スパム多いんですか?

| C・RONALDO | 2009/04/05 01:17 | URL | ≫ EDIT

>C・RONALDO さん
交代の場面は難しい判断ではあったと思います。
一人少ない状況で中盤のフィルターのパラシオス欠けたのでゾコラっていう選択そのものは、
そんなに間違いでも無いとは思うんです。ただそのもっと前に動けなかったかな~と。
結果論ではありますが、2トップはほとんど消えていた、レノンも疲れからかイマイチ、
パラシオスは周囲とかみ合わない…それならパブリュ、ベントリー、ハッド(ゾコラ)を
もっと早い段階で交代させて追加点とって試合を決めに行くことができたんじゃないかと。

退場するまでは完全に支配してたわけですし、あそこで突き放せないまま終盤迎えた、
それでも動かなかったってのがちょっと残念でした。最近結果出てるのはわかりますが、
あまりにもスタメンの11人固定にこだわりすぎてるのかなという印象がありますね。
ベントリーなんて古巣相手に燃えてたはずだから使えば面白かったと思うんだけども。

あ、スパムは最近っていうより以前からずっと多いですよ(笑)一日一個は必ず来ます。
全部承認する前に削除してますけど。コメント3つ来てる~嬉しいな~って思って確認したら
全部出会い系スパムってのがよくあります(笑)

| ゆーや | 2009/04/05 02:25 | URL |

久しぶりに負担なく見れる時間だったので、気合入れて見てましたが、
よっしゃあキーン!!もっといけ!
あれ?あれれパラシオス??
あれ?マッカシー?!
ゴメース!!!よっしゃあ!
サンバどけ、どけ、ってオーイエルかい!!
っていうテンションでしたね。
パブリュを入れてよかったんじゃないかと思います。
サンバは前にいた記憶しかないんですが、今日はFWだったんですかね?あがってただけ?

なんにせよ、個人的に勝ち点3の計算をしていたので残念です。順位が近いチームがほぼ順当に負けてくれることを願って、とりあえずローヴァーズファンの友達をウイイレでボコボコにしておきます。

| charmarie | 2009/04/05 02:48 | URL |

>charmarie さん
お久しぶりです^^ 試合が珍しく早い時間でしたもんね♪ 
僕もcharmarieさんと同じようなことを叫びながら見てました(笑)
サンバは後半からFWになってましたね。放り込みしか考えていないアラダイスの
作戦がピタリでしたね。それにしてもサンバの空中戦の強さは鬼です。
僕もパブリュ見たかったですし、相手がファール多いチームでセットプレーの機会が
多かったのでベントリー使ってくれないかな~って思ってました。
そうですね^^ウイイレで仇をとっておいてください(笑)

| ゆーや | 2009/04/05 03:11 | URL |

あちゃぁ~ 
負けちゃいましたか。 
結果しか知らないんで皆さんみたく詳しく書けませんけど。 
パラシオスの退場が響いたみたいですね 
レドナップは判定に不満みたいですし。 
ここから連敗だけは避けたいところ! 
切り替えていくしかないですね。

| ゆうすけ | 2009/04/05 04:44 | URL |

昨日のアラダイスは、いろんな意味で凄かったですね。


エマートンとサンタクルスとリードが居ない。
ペデルセンが負傷。
代わったダンも完治してない。
しかも一点ビハインド。


……そんな状況でサンバのFW起用なんていう博打をやってしまうなんて!
アラダイスの怖さを見せつけられた気分です。
期待に応えるサンバも素晴らしかったし、個人的には試合を荒れさせたディウフの功績もいろんな意味で響きましたね。



スパーズがどんなに内容の濃い戦いかたをしていても、相手の気迫で蹴散らされてしまうこともある。
そんなことを思っています。

スパーズのほうも、リヴァプールに逆転勝ちした時の気持ちを思い出して、残り七試合を大事にしてもらいたいです。

| sini | 2009/04/05 06:58 | URL |

確かに、そうですね。パラシオスの位置にゾコラ、は間違ってはないと思います。

パブリュチェンコも、試合中に、終了直前に、ちらっとレドナップに呼ばれ、またベンチに下がる所が映ってましたから、パブリュチェンコを投入する意志をレドナップも持ってたのかもしれません。

すると、まさかの逆転………

せっかく、モドリッチ、レノンらを中心とした、パス&ゴーで敵を翻弄していたので、なおさら、悔しいですよね。
ベントリーは厳しいですね…
序盤は活躍していただけに、ベンチ、っていうのは本人も苦しいと思います。
ただ、モドリッチ、レノンがいるので…

試合に出したい人材が多い、というのは、贅沢かつ苦しい悩み事ですね。

| C・RONALDO | 2009/04/05 10:36 | URL |

>ゆうすけ さん
かなりいい感じで試合進めてたんですけどね^^;
ブラックバーンの気迫と執念にやられましたね。
確かに判定は厳しかったですけど、レドナップは言い訳する暇があったら次に向けて
チームを引き締めろと言いたいです。そうですね^^切り替えて次は勝って欲しいですね!

>sini さん
これぞサム・アラダイスというフットボールをされ、まんまとやられましたね。
確かにどんなにいい試合をしていてもこういう事が起きるんですね^^ 
だからこそ選手達には今一度崖っぷちなんだということを思い出して戦って欲しいですね!
次こそは勝ちますよ!

>C・RONALDO さん
モドリッチはやっぱり凄い。彼だけが次元が違う巧さですよね^^ 
あとは追加点とって試合を決める強さが欲しい。
サブもベンチでニコニコ笑ってないでもっと危機感もたないといかんですね。
次はしっかり勝ちたい!

| ゆーや | 2009/04/05 14:24 | URL |

ん~パラシオス今回だめっだったね。これまでは、とても良いプレーしていただけに、なんか思い通りにいかなかったのか注意力さんまんでしたね。 レッド貰ったときは、「あほか~!」て言ってしまいましたw

そうですね~レノンも疲れがあるので、縦から振り切るプレーもできなかったですね。 でもたまたまラッキーな形にもなったけどねー

アラダイスの不意打ち的な采配、ハリーの一貫した守備的な采配、チェルシー戦とかが良かったので、そこでハリー自身もそのままの布陣でいってしまい、アラダイスに勝ちをゆずってしまいましたね 泣

負けた瞬間かなりテンション下がりましたね。なんか、勝てる試合だっただけに、ストレスたまりまくりました。 こんな試合最後になるまで、ならないで欲しい~
^-^また、これを参考にして、柔軟な采配をしてほしいかぎりです!

負けは、負けなんで切り替えて、ウェストハム戦に心機一転頑張ってほしい! あと、パブリュのプレー見さして~ 以上です。

| RIN | 2009/04/05 16:31 | URL |

返信ありがとうございます。

アラダイスは本当おもしろい監督ですよね。
真っ赤な顔してハリーもご立腹でしたが、あの日ばかりはハリーの負けだったかなと思います。

しかしまあ、個人的にはブラックバーンみたいなクラブが居るとリーグが盛り上がるので残留してほしいですが、何もスパーズから勝ち点を奪わなくても……笑

次はロンドンダービーですし、JJやドーソンあたりには二年前の激戦を胸に刻んで戦ってもらいたいです。
ゾラもいいチーム作ってますし、相手に不足はありませんね。七位までの距離を取り戻すチャンスですよ。

| sini | 2009/04/05 22:18 | URL |

>RIN さん
パラシオスはちょっと空回ってましたね^^
でも2枚目のイエローは気の毒でしたが。
一番相手を削りにいかないとダメなポジションなんで、仕方ない面もあります。
解説は酷評してましたが、僕はそこまで悪くなかったと思っています。
この試合はアラダイスとブラックバーンの気迫が一枚上でしたが、仰る通り気持ちを
切り替えて次に臨んでほしいです。

>sini さん
アラダイスは絶対好きにはなれないですが、ああいう戦い方をするクラブも
一つや二つあっても面白いですね。
ハリーはかなりご立腹でしたが、2点取られてからピッチサイドに出てくるのでは遅い!(笑)
もっと早くに手を打たんかい!と個人的には思った次第です。
ハマーズはなかなか攻撃的で面白いサッカーしてるのでガチンコで打ち合いになるかも。
全部勝ちたいですが、ホームなので尚更勝たなければいけない試合ですね^^

| ゆーや | 2009/04/05 23:35 | URL |

ブラックバーンの後半の勢いに我慢負けといった形でしょうか。
前半は、すごく出来がよかったように見えたのですが、残念ですね。

アラダイスのチーム、まるっきりボルトンですね。あのサッカーを否定するわけじゃないですが、選手が変わって、それでも同じサッカーしかできないのは監督の能力の限界という気はします。まあ、そういうチームが上位チームをやっつけたりしてくれるので文句は言いませんが。。。(笑)

| スティービー | 2009/04/06 21:59 | URL |

昨日、マンチェスターユナイテッドvsアストンビラを見てたのですが…
ユナイテッドは前半14分にクリスチアーノのFKで先制するのですが前半36分 カリュウ(クロスにヘッド)前半45分 アグボンラホー(クロスにヘッド)と、2点叩きこまれ、逆転という、ウチと同じ展開。


しかし!
後半81分クリスチアーノのミドルシュートで同点とすると、後半94分 途中交代の17才のマチェダが華麗な反転シュートで逆転しました。

もの凄く、王者の風格を感じましたね。
内容はそんなによくなくても、勝ち点3をもぎ取る執念、そしてそれを可能性にする強さ。
スパーズは、内容、テクニック的な部分はかなり良くなっていると思うので、後はこのユナイテッドのような強引さ、力強さを見につけて欲しいですよね。役者は揃っているだけに…

| C・RONALDO | 2009/04/06 22:51 | URL | ≫ EDIT

>スティービー さん
かなりいい感じで試合を進めてただけに終盤でバタバタしての逆転負けは残念でした。
リバプールは苦しみながらも勝ってマンUについていってますね^^ 
これからどうなるのか楽しみですね~。

>C・RONALDO さん
マンUにとってはシーズンの行方を左右する大きな勝利になったかもしれませんね。
決まり方も劇的でしたし、決めたのが17歳って・・・これまた凄い。
ま、まぁマンUとウチを比べても…ねぇ。
役者が揃ってると言ったってマンUとは比べものにならんぐらいの個々のレベル差がありますし。
ただスパーズにもいろんな意味でタフさを身につけて欲しいというのは同意です^^

| ゆーや | 2009/04/06 23:36 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。