PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンベルの未来に幸あれ

リーグ戦では久しぶりの黒星となったブラックバーン戦を終えてのコメントをいくつか。

Form still good - Kevin - tottenhamhotspur.com
まずはアシスタント・コーチのケヴィン・ボンド。
「結果は期待していたものでは無かったが、全体的には良いプレーをしていたと思う。
ボールを保持し試合を支配していたが、追加点を挙げられなかったのが悔やまれるね。
(7位を狙いたいが)順位は試合毎に変化する。我々に出来るのは目の前の試合に勝つこと。
次のウエストハム戦に向けて立て直して、しっかり結果を残すことだけ考えたい。」


指揮官レドナップも概ね同内容のコメントを残しているので今回は割愛。
やはり試合を支配していただけに追加点を取れるときにきっちりと取りきることが重要。
マッチレポートは割と厳しめに書きましたが、内容そのものは決して悪くはなかったですから。
モドリッチやベントが惜しいシュートを放った場面(ロボがビッグセーブ)もありましたしね。
レドナップは判定に対する不満も口にしていますが、こればかりはしょうがないですし・・・。
厳しい判定とはいえこれで次節はパラシオスが不在。指揮官はどういう選択でくるか。
モドリッチをセンターに移してサイドに誰か、もしくはパラシオスの位置にそのままゾコラ。
まぁレドナップの最近の起用方を見てると恐らく十中八九の割合で後者でしょうね。

Defeat 'sickening' - JJ - tottenhamhotspur.com
お次はジーナス。試合を支配しながらの敗戦は受け入れがたいと語っています。
「ゲームを支配していただけに残念だった。判定によって試合の流れが完全に変わったけど
最後まで気を抜いてはいけなかったね。すぐに立て直して次に臨まなくちゃね。」


勝負というのは最後の最後まで何が起こるかわからないといういい教訓になったことでしょう。
試合の大半を支配していてもほんの些細なキッカケでゲームの流れがひっくり返る。
フルアムに競り勝ったリバプールや負け試合をロスタイムにひっくり返したマンU。
今節を見て改めて感じたのは最後まで諦めず(気を抜かず)ファイトする大切さ。
これからの7戦、最後の笛が鳴るまでしっかりと戦いぬくタフさを示して欲しいところ。

さて、ジーナスですが周辺は慌しくなっている様子。
アストンヴィラ、エバートンがそれぞれ今夏の獲得に向けて動いているとの噂がチラホラ。
ここのところは中盤のファーストチョイスとして目立ちませんが堅実な働きぶりを続けて、
復調気配ですが次節はパートナーのパラシオスの穴を感じさせない働きに期待です。
改めて彼がスパーズにとって欠かせない存在だとレドナップに示す絶好の機会ですから。

Exclusive: Campbell in the dark over future - setantasports
話題は変わってお久しぶりのキャンベルについての話題。
「私はマンUと契約していますし、ローンの期間はシーズン末なのでマンUに戻ります。
そかし、そこに居場所があるかどうかは監督(ファーガソン)次第です。」


彼も不透明な自らの将来が不安でしょうがないんでしょうね。
キャンベルは恐らくというかほぼ確実にマンUにローンバックとなると思います。
しかし、マンUの前線は皆さんご存知のように素晴らしいメンバー揃い。
ルーニー、テベス、ベルバトフに加え成長著しいウェルベックに新星のマチェダまで登場。
今季は出場機会を求めてスパーズにローン移籍したものの、満足には出られず。
主にカップ戦での数試合の出場に留まっているのが現状。
昨季はハルシティで充実のシーズンを送り、イングランドU‐21でもエースとして期待される
若き逸材の今後が心配です。マンUに無事帰還となるのか、はたまた再びの武者修行か。
いずれにしろ楽しみな才能の持ち主ですから、腐らず頑張って欲しいですね。
スパーズも残留争いさえしていなかったらもっと出場機会があっただろうにと思うと気の毒です。
UEFAカップなどではハツラツとした動きで頑張っていた(あまり見ていないのですが)ので、
純粋なスパーズの選手では無いですが、個人的にはかなり応援したい気持ちはありますね。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:5 | TOP↑

7位ですか……

確か、今の順位が昨年と同じでしたよね。

あと、ウェストハム、ウィガン、フルハム、マンチェスターシティですか。
どれもしぶといチームですから、なかなか難しいそうですね。
ただ、明日のウェストハム戦で直接叩けば、かなり可能性は広がるでしょうね。

キャンベルやジオバニなど、FWの選手は厳しすぎますね。
キーン、ベント、パブリュ、デフォの4人とポジション争いするのはキツいですよね…


あと、細かい、どうでもいいことですが、『しかし』が『そかし』になってますよ~

| C・RONALDO | 2009/04/08 00:52 | URL | ≫ EDIT

お願いですから、JJ放出なんて真似はやめていただきたい…!!
私、個人的に大好きな選手なんです。
派手さはまだないものの、すべての能力で平均以上の力を持ってますし、何度も言ってますが「スパーズのジェラード」になってほしいと思ってる選手です。

こういう選手、出しちゃだめなんです。
ベントも、ハッドも、ベントリーも、
みんながそうはいきませんが、
若き英国男児を大事に育ててほしいものです…。

| charmarie | 2009/04/08 09:17 | URL |

>C・RONALDO さん
残り試合の相手も曲者揃いですからどれも気を抜けないですね
(まぁ全試合気が抜けないんですが 笑)
ジオヴァニ君も怪我が治ってトレーニングに復帰したらしいので頑張って欲しいですね。
あ、ミスタイプのご指摘どうもです^^まぁよくやらかすんで大目にみてください。
あと細かいツッコミ返しですが、ハマーズ戦は明日ではなく土曜日です(笑)

>charmarie さん
JJは絶対に放出して欲しくないですよね^^
僕も再三言ってますが彼はもっとスパーズを引っ張っていかなければならない存在です。
個人的にも好きな選手ですしね^^ 
まぁこのグローバルな時代で自国選手にこだわるってのもナンセンスなのかもしれないですが、僕もやっぱり英国系選手に思い入れがありますし、スパーズはこだわって欲しいという
気持ちは強いです♪

| ゆーや | 2009/04/08 18:42 | URL |

湿っぽくなっちゃったらゴメンナサイ。
もう大昔の事のような気がするけど、キャンベルと組んだ試合は全部楽しかったから、キャンベルに関してはいい思い出しかないんです。
今、お互い未来が見えない辛い時期だけど、頑張ろーな、キャンベル。
どこに行ってもずっと気にかけてるし、ずっと応援してるよ。

| みほぶ | 2009/04/09 02:22 | URL |

>みほぶ さん
なんだか、みほぶさんとパブリュが重なって見えました^^ 
キャンベルはカップ戦では頑張ってくれてましたし、パブリュとの相性も良さそう
(僕はUEFACUPはあまり見ていないのでみほぶさん情報頼りでしたが 笑)
だったので今後も頑張って欲しい選手ですよね。
もちろんマンUから買い取りたいのはやまやまですが、
ファーガソンがYES!とは言わないでしょうし、スパーズでもFWの選手層を考えると出場機会の
保障が出来ないのでキャンベルにとってはローンバックが一番いい形なのかもしれません。
パブリュも最近は出番なしで厳しいですが、出番が来たらやってくれると信じています^^

| ゆーや | 2009/04/09 13:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。