PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

生き残りをかけて

前節のウエストハム戦の勝利によってポイントは41まで達しました。
例年であれば降格安全圏と言われる40ポイントを超えたわけですが、今季に限っては
稀に見る混戦で最後まで何が起こるかわかりません。
とは言え、残り6戦でボトム3と11ポイント差。降格の危機は遠ざかったと見ていいでしょう。
これからの6戦を一戦必勝で戦い抜く重要性は変わりませんが、目標は残留から来季の
ヨーロッパでの戦いの可能性を繋ぐ7位へと切り替わってきました。
目標に向けての戦いと共に、選手達にとっては来季への生き残りをかけたサバイバルです。
指揮官の来季の構想に含まれるかギリギリの選手にとっては最後のアピールの場になる。

Redknapp planning for future - skysports
指揮官レドナップが今夏の補強について「新たな選手を1~2人獲得する」と明言。
「夏には1~2のポジションでスカッドをほんの少しだけ強化するつもりです。
現在、プレーから遠ざかってる選手の中には常時の出場を望む者も出てくるだろう。
我々は夏に1~2人新たな選手を引き入れる計画を持っています。」


今シーズンも最終盤に差し掛かり、来季に向けての補強の動きも始まりつつあります。
今回の指揮官のコメントを非常に興味深く受け止めました。
この1~2のポジションというのがどこをさすのか。そして出場から遠ざかっている選手の
放出を容認ともとれる発言の持つ意味。そしてそれが誰をさしているのか。
長らく封印していた補強関連の噂についても今後は発信を再開しようかと思います。

僕の個人的な見解は、現在のチーム状況を見渡しても、攻守にかなりバランスのとれた
スカッドを維持出来ているので、大幅な改革は必要無いということ。
サブにも他のクラブに行けば、主力でやれるメンバーが数人控えている。
他のリーグからプレミア未経験の実力者を引っ張ってきても順応に時間がかかってしまうし、
大きくメンバーを入れ替えると、また一からチームを作り直さなければならない。
大改革に痛みが伴う事は今季序盤のファンデ・ラモスの失敗が証明済み。
来季に向けてどの程度の補強がなされるかは今後の動向を見守っていくことになりますが、
少なくても今夏は数名の人員整理とピンポイントで1~2名の補強に留めるべき。
やっとチームの形がぼんやりとでも出来つつあるので、これを継続していく方針でいい。

現在のトッテナムのトップチームで戦ってる主な選手は29人。
スタメン11人に各ポジションの控え11人、そこに若手有望株が5名前後というのがチームの
規模としては理想。これ以上多いと監督の管理も難しいし、全く出場出来ない選手も出る。
監督によって考え方は違うでしょうが、レドナップもチームの戦力や費用対効果、諸々の
バランスを考えて来季に向けて多少の人員整理をしてくると考えるのが妥当。
現在までの指揮官の起用法、コメントなどを踏まえて現在の状況をグループ分けしてみます。

・メイングループ(ほぼ常時スタメン、または指揮官が放出しないであろう選手)
キーン、デフォー、モドリッチ、レノン、パラシオス、ジーナス、ウッドゲイト、チョルルカ、キング、
エコト、ドーソン、オハラ、ゾコラ、クディチーニ、ゴメス、パブリュチェンコ、シンボンダ
・当落線上グループ(実力は認めつつも、場合によっては放出も・・・の選手)
ハドルストーン、ベント、ベントリー、ベイル、ジオヴァニ、ターラブ、ガンター、アルニック、ハットン
・構想外グループ(ほぼ放出が確実視されているであろう選手)
・ローシャ、ボアテング、ジウベルト、キャンベル(マンUへのローンバック)

まず初めに断わっておきますが、このグループ分けに僕の希望や思い入れはいれてません。
純粋にレドナップのこれまでのコメントや起用を見ての結果と捉えてください。
シーズン途中で、頑張っている選手に対してこのような分類をするのは気がひけますが、
冷静にチーム状況を見つめてみる時期にきていますので、ここは心を鬼にします。

構想外であろう3選手は放出が決定的でしょう。
ジウベルトの契約は今期末まで。今の時期になっても、契約更新の話すら出てません。
ボアテングにはローン先のドルトムントと移籍金についての話し合いがもたれています。
双方で評価額に差があるようで交渉が難航しているようですが、放出前提で話が進んでます。
ローシャについては具体的な話が出てませんが、今後もトップでの出場の可能性はまず無い。
キャンベルはマンUの選手ですし、ファーガソンがとりあえずは手放なさないでしょうから。

当落線上の選手については本当に今後の状況や補強の進み具合次第だと思います。
ただここのグループは将来有望な若手ばかり。今季の出場機会が少ないとはいえ
今後戦力として期待したい逸材が多く含まれているので、レドナップがどう判断するか。
特に注目はベントリー、ベイルの動向。1シーズンで見限るのは早いとも感じますが・・・。
ベント、ハドルストンらは他のクラブから興味持たれてるという報道も多い。
クラブ側が新戦力獲得の為の交換要員、または資金捻出の為に売却に踏み切る可能性も
否定は出来ない。アカデミーやリザーブチームの若手もトップ昇格を虎視眈々と狙っている。

ただあくまで現段階での予想ですし、まだ残りの6戦で状況が変わる場合もある。
僕はスパーズの為に戦いたいという選手には誰にも出て行って欲しくは無い。
ここからの6戦は選手達のアピールする姿が見られることを期待しています。
当落線上~構想外にいるであろう選手達・・・状況を変えてやる!という意地を見せてくれ。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:7 | TOP↑

ん~個人的にベント頑張ってほしいですけどね~
放出するかもしれないですか。分かってたけど、やっぱ現実は、厳しいですね↓
でも、違うクラブでの活躍でもいいんだけどな。 本人が納得プレーができれば、どこのクラブでも・・って感じです^-^

| RIN | 2009/04/18 17:38 | URL |

お久しぶりです!最近、少し忙しくなって全然コメントできてませんでしたが、もちろんチェックはしてました!笑

最近の戦いぶりを見ても、かなり安定感が出てきたので、降格の心配はなさそうですね。ディフェンス面もかなり改善されてきて、ビッグ4相手でも簡単には失点しなくなりましたし、リードした後もしっかりカウンターを狙ってますし、だいぶいいチームになってきたと感じています!なので、大幅な改革は必要ないですし、レドナップの言うとおり、何人かの補強で十分ですね。

人員整理される選手については自分も大体同意見です。ベイル、ベントリー、ハドルストンは、現状だけで判断はしにくいですね。才能があるのは、確かですし他のチームでもし出場機会があるなら、本人もそれを望むかもしれないですし、難しいとこですね。

いずれにせよ、今のチームはかなりまとまってますし、下手にいじって今季の失態を繰り返さないことが大事ですね。残留は確実と考えてしまうのは、危険ですが、来シーズンはどれくれいまで行けるのか楽しみってのもあります!今後も期待したいですね。

| goodspeed | 2009/04/19 00:17 | URL | ≫ EDIT

>RIN さん
ベントは現在もチーム得点王ですし、頑張ってくれてると思います。
ただ現状だとFWの補強が仮にあった場合に一番立場が危ういのが
彼のような気がしますね。これからどうなるか見守りましょう。

>goodspeed さん
お久しぶりです^^忙しい中でもチェックしていただいてありがとうございます♪
僕もgoodspeedさんと全く同意見ですね~^^
現在のチームを壊さず、数名の入れ替えで上位争いできるはず…なんですけどね。
後は誰が放出となってしまうのか。レドナップとフロントがしっかりとしたプランで、
強化を進めてくれることを信じて見守りたいですね。
ベイル、ベントリーは絶対に手放すべきでは無いと個人的には思っています。

| ゆーや | 2009/04/19 00:48 | URL |

やはりこの時期になると来季への補強&放出の話題がでてきますね 
新たな選手が加入するのは楽しみ&嬉しいですけどそれに伴ってクラブを去る選手が出てくるのは残念です仕方ないですけど…
特にベント、ハドルストン、ベントリー、ベイル
上記の選手は放出が噂されてる中でも自分が特に気になる4人です。 
それにかなりのポテンシャルを秘めた4人ですよね?自分は他の選手もですがこの4人は特に残してほしいです…
おそらく言いたくないけどベントは放出だろなぁ 
たびたびFW獲得の噂出てるし…

| ゆうすけ | 2009/04/19 04:48 | URL |

おそらく、ベント、ハドルストンは厳しいですね。
特に、ベントは、今季チームのためにかなりゴールを決めていますから、残留して欲しいのですが…
前述したように、7位になってカップ戦に出られるかがミソですね。
今のチームは、リーグ戦だけなら人材過多、カップ戦出場ならぴったりですからね。
正直、今のチームは、スタメンを二組作れるくらいに選手がいますし……
カップ戦に出ないなら放出は避けがたいですね。

| C・RONALDO | 2009/04/19 08:06 | URL | ≫ EDIT

わたし的にはまだパブーも当落選上だなー。今月だけでもレドナップ爺の言動で3回くらいはスパーズでの未来を諦めましたからね(諦めたら試合終了なのに!)ベントの方が全然信頼されてるっぽいのに、欲しいと言ってるチームがあるなしの違いなんですかね。まぁ09/10シーズンが始まるまでどきどきしながら見守ります。
当落選上の選手はみんなスパーズユニで活躍する姿が見たいのはもちろんですが、試合に出れないなら他の所へ・・・って気持ちも凄くわかるので複雑です。残り試合で意地を見せて欲しいって思うけど、肝心のチャンスがなかなか与えてもらえない。いい加減メンバー固定やめてくれないかなぁ。
ベントリーとかベイル君のこと、誰か他の監督ベタ褒めしてくれないだろうか。出番が少なかったジーナス、パブー、ハドルストンに出番が回ってきたのって、モウさん、ヒディンク、カペッロが絶賛したせいじゃないだろか、と思っているので(笑)
なんとか出番を与えて下さい、とレドナップ爺にお願い!

| みほぶ | 2009/04/19 11:08 | URL |

>ゆうすけ さん
さすがにこの時期になると補強の話題も避けては通れなくなってきますね。
僕もゆうすけさんと同じで新たな選手が加入するのが楽しみでもあり、
誰かが放出となって寂しくもありで複雑です。
名前を挙げて頂いた4名はポテンシャルも高いですし、これからの期待が大きい選手なので
みんな残って欲しいですが、選手ならば試合に常に出場していたいでしょうし、
何とも言えないですね。今後どうなるか見守っていきましょう^^

>C・RONALDO さん
僕もベントはかなり厳しいと見ています。
今のところ得点王ですし、試合にも出てますから大丈夫そうですが、
彼を狙ってるクラブが非常に多い。パブリュかベントのどちらかに適正な価格のオファーが
くれば…という気がしないでもありませんね。
EL出場の可否が補強にも影響を与えるのは間違いないですね。
仰る通りリーグ戦のみなら多少の人員整理は避けられないと僕も感じます。
それだけに残り6試合は勝ち続けたい!

>みほぶ さん
みぼぶさんの気持ちもよ~くわかりますよ^^
僕も正直パブリュとベントはほぼ同列という気がしています。ただ仰る通り、現段階では
ベントの方が他クラブからの関心が高いのと、レドナップがパブリュに関するコメントを
頻繁に出してることから来季の戦力として考えてる可能性が高いと予想しました。
僕もサブに甘んじてる選手にはスタメン奪取の為に頑張って欲しいという気持ちと、
他のクラブでなら輝けるのでは?という想いが両方あり複雑な気持ちです。

ただスパーズが一段高いレベルで戦い抜く為には現在サブの選手も当然必要で、
なんとか残って頑張ってくれればと思っています^^ 
そろそろ控え組にもチャンス与えて欲しいと僕も思いますがレドナップは方針を簡単には
変えないんだろうな~とも思ったり(泣)

| ゆーや | 2009/04/19 12:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。