PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれはミスジャッジだった・・・

トッテナムでも活躍したユルゲン・クリンスマンですが、クラブ監督としては苦しんでいる様子。
CLでのバルセロナ相手の惨敗、ブンデスリーガでも混戦に巻き込まれてる現状などが重なり、
無念の解任。バイエルンは特に国内では常勝を宿命づけられているクラブですからね。
ドイツ代表ではそれなりの結果を出しましたが、クラブを率いるとなるとまた話は別。
またどこかのクラブを率いて表舞台に帰ってくることを期待したいと思います。

今日はまず、マンU戦の大逆転負けを受けてのコメントから。

Penalty changed game - Harry - tottenhamhotspur.com
指揮官レドナップは判定に激怒。
「あれがPKだって?信じられない判定だよ。あの判定で試合が変わってしまったね。
彼(ハワード・ウェブ)は大きな過ちをおかした。それだけを敗戦の理由にするつもりはないが、
判定がマンUの反撃に大きな力を与えたのは確かだ。選手達も気持ちが切れてしまった。」


Referee Howard Webb blundered - Dailymirror
ジーナスも疑惑の判定に怒りが収まりません。
「(判定は)オールドトラフォードの雰囲気にのまれて正しい判断を下せない典型的な例だね。
僕らはあのあとに4失点を喫したんだから言いわけするつもりはないよ。
でも、もしあのPKが無かったなら結果は違ったものになっていたはずだよ。」


今日改めて何度かハイライトを見ましたがやっぱりPKでは無いですね(笑)
見ているファンでも納得するのが難しいんだから、実際にやってる選手や監督にしたら
こんな判定されたらたまらんでしょうね。しかもアウェーのマンU戦でリードした試合ですし・・・。
当のウェブ本人も「ミスジャッジだった」と認めたという報道もありますしね。
まぁ昨日のマッチレポにも書いた通り、判定についてはもうどうしようもないですし、
それよりもそこから一気に崩れてしまった精神面の弱さを克服したいところです。
敵将ファーガソンも運があったと認めてますけど、トッテナムにとっては不運だった。それだけ。

Zokora looking to the Lane’s exit door - setantasports
最近出番に恵まれないゾコラがここにきて移籍の可能性を示唆しています。
「試合に出られない状態が続くのだとすれば、ここを出ることも考えなくてはならない。
私はトッテナムもハリーも好きだが、試合に出たいんだ。2010年W杯を考えるとね。
クラブの為に一生懸命プレーしてるし、もっと貢献もしたい。でも今の状況だとそれも難しい。」


ゾコラはレドナップの信頼も非常に高いですし、チームにとっても欠かせない選手です。
本当に献身的に頑張る選手だし、明るくチームを盛り上げるムードメーカー。
それに加えて中盤以外にもDFなら複数ポジションをこなせるマルチロール。貴重ですよ。
僕は以前の記事でもパラシオス加入で一番割を食うのは同タイプのゾコラだと指摘しましたが、
やはりその不安が現実のものとなりつつあります。最近は、ほとんど出場してませんからね。
先日ハドルストンも現状に不満を表しましたけど、これは非常に難しい問題です。
パラシオスはとても機能してますし、何より結果が出てる。これが大きいです。
ただ、レギュラーの11人だけでは無く、控えも含めてチームですし、重要な戦力です。
ゾコラのような選手は手放してはいけないと個人的には思うので耐えて欲しいんですけどね。

最後に補強の噂をいくつか。

De Guzman fancies move after impressing in front of Spurs scouts - dailymail
カナダ代表MFジュリアン・デ・グズマンがトッテナムからの接触の噂についてコメントを。
「私についてトッテナムが関心を持ってるのは知っているけど、具体的な話はしていないよ。
ただプレミアは世界でも最高のリーグ。いい話があれば当然前向きに考えるつもりだよ。」


リーガはあまり見ないので、そんなに詳しくは無い選手ですけどパラシオスタイプなのかな。
献身的に中盤でハードワークするレドナップ好みの選手っていう印象。
しかし、今のトッテナムの中盤と比較して獲得を検討するほどの選手ですかね?疑問です。

Spurs on red alert as Downing admits he will quit Middlesbrough - dailymail
プレミアリーグ残留に黄色信号が灯るミドルズブラの主将、ダウニングですが、結果に関わらず、
今夏移籍することを明言。24歳のイングランド代表MFの争奪戦は必死な状況です。
数ある補強の噂の中でも一番信憑性が高いのが、このダウニング獲得に関するものです。
トッテナムはここ3年ぐらいずっと追いかけていますし、今冬は獲得寸前までいきましたから。
レドナップは常々今のチームに1~2の改良を施せば来季は上位で争えると語ってますが、
そのうちの一つがダウニング獲得であるのは、これまでのコメントを見てもほぼ間違いない。
恐らく左サイドのアタッカーの補強を考えているんでしょうけど、僕はベイルもオハラもいるし、
現在のモドリッチがいい働きしてるんで、ダウニングに固執する必要性をそこまで感じないです。
なんか第二のベントリーになってしまいそうな予感がするのは気のせいか・・・?

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:9 | TOP↑

今回のPKもそうですが、
ジャッジについては意外と冷めてて
レフェリーを責め立てたい
と思ったコトもナイのですが、
あの赤ッ鼻がクッチャクッチャしながら
ニヤニヤしてたと思うと…腹立たしいですね^^;

さておき、ディディエと
スチュアート・ダウニングの件は気になりますね。
「勝ててるチームに手を加えるな」とも言いますし。
ただ、個人的見解ですが、
両翼はレノン・モドリッチを軸に
ベントリー・ベイル・オハラに
ダウニングを加えても、
モドリッチを1列下げるオプション、
(クロアチア代表でやってますしね)
ベイルをSBに下げるオプションもあるコトですし、
アリなんじゃないか?と。
併せて、底はJJ・パラシオスを軸に
ゾコラ・ハドルストンも手放すべきでない。

レギュラーと遜色ない
これらの人材を手放すコトなく囲い込み、
↑に示したようなオプションを多く持ち
それが確実に機能するかどうか?が、
レギュラーシーズンだけでなく
UEFA主催カップ戦で
勝てるクラブになれるか否か?
の分水嶺な気がするンです。
その象徴としてもユーティリティなゾコラは
絶対に必要だと、ボクは考えます。

ベントリーには期待し続けてます。
入団会見でガッザについて
言及してくれたコトが忘れられないので^^
感情的ですが。

| ty | 2009/04/28 11:47 | URL | ≫ EDIT

判定ね~ ん 僕は、正直判定のときは、仕方がないかなと思ってましたね。 何がどうで負けは、負けなんで次に進むしかないですよ^-^ 次の試合に勝てばいい訳だしw

補強ですか~ あまり深いところまで分からないんですが、ダウニングってそこまで必要な人材なんですか?全然分からなくて・・ モドリッチとかと違って、ロングパスがうまい?とか? レドナップは、どう補強したいんでしょうかね~

| RIN | 2009/04/28 15:22 | URL |

> ty さん
うむ。確かにダウニングが入るとすれば長年の懸案の左MF問題の解決にはなりそうですし、
戦術のオプションが多彩になること、選手層の厚みによる戦力のアップは間違いないでしょう。
…ただ、現状来季のヨーロッパ戦は微妙となればリーグ戦と国内カップ戦のみが濃厚。
そう考えると中盤の人員がやや飽和状態な気もします。
レドナップが上手いことターンオーバーでシーズン戦ってくれて、なおかつ出場少ない選手が、
不満を言わない…という条件を満たさない限り何かしらの問題が起きる懸念があります。
ただでさえ出場出来ない選手が多い現状に代表クラスが加わるとなると、
ほぼシーズン通して姿を見れない選手が出てきやしないかと
(特にオハラ、ベイル、ハッドあたりが心配)思ってしまう僕がいます^^ 
でも魅力的ですけどねダウニングも…^^
あと、ベントリーについては激しく同意です。彼の復活が来季の一番の期待です。

>RIN さん
まぁ判定については僕も同感ですが、相手、試合展開等をふまえると、
選手や監督がそう単純に割り切れない気持ちも痛いほどわかるんですよね^^

ダウニング獲得のメリットは主に2つ。
1.左利きで本職の左MFであること(モドリッチはセンターがベスト)
2.ENG代表、ボロでも主将で、24歳と若くプレミアでの実績が十分、ある程度の計算が出来る。
一方で僕が心配していること(気が進まない理由)
1.左MFのレギュラーになることが確実→モドリッチはセンターでの起用
ただでさえ激しいセンターハーフの二枠の競争が更に激化しますね。
たぶんジーナス、オハラ、ゾコラ、ハッドらの出場機会が今以上に減る可能性がある。
2.ベイルやレノンを左MFで起用すれば面白いと個人的に思っている。
ダウニングを獲るとそのプランが消えてしまうのが僕としては惜しいんですよね。

ダウニング自体は巧いし、ビッグクラブにいてもおかしくない程の選手ですが、
今のチームにどうしても必要かと言えば…判断は難しいなぁというだけです。
(彼を獲ることで、僕の好きな選手のうちの何人かが放出されるかもしれないからです^^)

| ゆーや | 2009/04/28 21:21 | URL |

ダウニング……
かなり、いい選手ですよね。
まさに、デメリットなしって感じですよね。ただ、モドリッチをどうするのでしょうか……
僕は、今のチームに、補強は正直、全く必要ない、と考えています。
もちろん、戦力を引き留められなければ、その部分は補強する必要はありますが……


ただまた、無用にチームをかき回した場合、またしてもチームが不調に陥る可能性が…

| C・RONALDO | 2009/04/28 22:38 | URL | ≫ EDIT

ダウニングですかー
ゆーやさんの言う通り加入となれば、モドリッチが
センターでしょうね。
そーなると、センターハーフ枠が激化しやはり
枠内の選手の放出は必出だし、私も賛成とは言い難い
ですねー。
補強があるとしたら、やはりFWはあると思います。
今いるFW選手が世代的に近いこと。
恐らくチームに残留する条件としては、常時スタメン希望(年齢的に)
この常時ってのがやっかいですよね。^^;
交代枠で我慢し結果を出そうととする、若手がやはり一人はいて
うまくローテーションがいくかなーと思います。

| kisuke | 2009/04/29 00:16 | URL |

軽い感じで言ってしまったけど、あのPKでマンUに火をつけたんだもんね(><) もし、僕もその場にトテナムの選手としてピッチにいたらかなりの抗議を審判にしてたでしょうね 判定がくつがえされなくても・・テレビから見てるからなのか 翌日になると次の試合があるからいいやってなるんですよw なんか変な前向きというか^^ 選手達は、そんな気持ちには、なりにくいけど・・

まあさておき、回答ありがとうー^^
ダウニングの特徴が見て取れましたw そっか~トッテナムの補強所は、やっぱ中盤なんですよね。 モドリッチやレノンとかと同等に張り合えて、かつコンスタントにいいプレーができる選手をレドナップは、欲しがってるんですね。 上の方の回答にかかれてますけど、ベントリーが復帰したらかなりのポジ争いになりますね。

まぁやっぱりスパーズファンとして、今季の出だしがかなり悪かっただけに誰もが上位を狙って欲しいと願ってますよ^^ そして、監督の采配の浸透によって、個性のある安定したチームになって欲しい 以上でーすw

| RIN | 2009/04/29 01:00 | URL |

>C・RONALDO さん
ダウニングいい選手ですよね^^
正に左サイドを向こう何年任せられる人材ですからね。
獲得するとなればモドリッチをどう使うかが最大のポイントになると思いますね。
元々センターで生きる選手だけど、JJやハッドが干されるのももったいないし。
僕も今夏は大幅な改革は必要なしと考えます。

>kisuke さん
そうそう、そうなんですよ~^^
センターハーフにいい選手が多すぎるんですよね。
tyさんのプランが考えられる一番理想的な形なんですけど、ダウニング獲得となれば
数人の放出は避けられないような気がして、しかもそのうちの誰も手放したくない選手
・・・ってのが困っちゃいます(笑) 

FWについてはなるほど~と思いました。
確かに今のFW4人は全員26~28歳ですもんね^^ 
僕も主力級3名と若手1名の4名でFW回すのが理想と感じます。
あとはパブリュ以外の3人のタイプが似すぎてるのが気になりますね。

>RIN さん
いえいえ^^ そのポジティブさというか、切り替えは大事ですよ。
特に負け試合を見せられる確率が高いスパーズファンは(笑)判定は変わらないですし…ね。
補強がどうなるかはわかりませんが、レドナップは今のチームを強くする為に、
色々考えているはずなので彼を信じるしかないですね。
もちろん来季は上位争いしてくれることを期待しています♪

| ゆーや | 2009/04/29 01:47 | URL |

マンU戦のダイジェストをやっと見ました(今頃になってですが・・・)。あのPKのジャッジは微妙でしすね。ゴメスの長い腕はボールに行ってますが、直後にキャリックの足も引っかかってますし。もちろん「ファールとって!」モードは全開でしたけど。確かにジャッジは厳しいと思いますが、アウェイであれば十分ありえますよね。などと冷静に書いてますが、LIVEで見てたらブチ切れてたと思います(笑)。特に、逆転後にシャツを脱いだロナウドをLIVEで見ていたら・・・。
さて、補強の噂はたくさんあるもんですね~。CLやUEFAに出るのであれば選手層の充実は必須条件だと思いますが、今の段階でこれだけのメンツを揃えていて本当に必要なんでしょうか?と、ちょっと疑問に思います。逆に言えばBig4のようにCLの常連になってほしいと思います。

| Chirpy | 2009/04/29 10:08 | URL |

>Chirpy さん
確かに難しいジャッジだったのは間違いないですよね^^ 裁くのも人間ですから。
シーズンも終わりに近づき、補強の噂は活発になってきましたが、それと同時に
人員整理も始まるわけでなんだか複雑な気持ちにもなります。
今のチームをベースにレドナップがどういう風に組み立ててくるか見守っていきましょう^^ 
もちろん来季こそはシーズン通して上位争いして欲しいですし。

| ゆーや | 2009/04/29 21:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。