PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Week 32】 トッテナム vs WBA



イングランド・プレミアリーグ 35節

Tottenham 1 - 0 West Bromwich 
         
Stadium:ホワイト・ハートレーン

         前半   後半   合計                               

Tottenham.gif   1      0   1
West_Bromwich.gif   0      0   0      

得点
SPURS:ジーナス
WBA:


トッテナムホットスパーファンブログ 0809第35節 

ホームに最下位のWBAを迎えた一戦は苦しみながらも1-0で勝利。
ホワイトハートレーンでの連続無失点試合が6に伸びました。

まず率直に言って苦しい試合でした。どっちに転んでもおかしくない内容だったと思います。
そうなってしまった要因は、やはり「この試合に賭ける熱量の差」これに尽きる。
EL出場権確保の7位を狙ってるトッテナムではありますが、相手の目標はプレミア残留。
必死さが違いますよ。選手の運動量、気迫、モチベーションあらゆる面で相手が上回った。
試合を見る限り最下位に沈んでるとは思えないくらい、いい戦い方してると感じましたね。

前半からどっちがホームかわからないほどに積極的に出てくるWBAの攻撃に防戦ムード。
相手は4-5-1だったと思うんですけど、ピッチを広く使ってきちんとボール回すスタイル。
スマートっていう言葉がしっくりくるような中盤でボールをしっかり動かす攻撃をしてきました。
ただ、アタッキングサードからの崩しであったり、シュート精度がお粗末なんですよね。
ポゼッションは出来るし、パス交換もスムーズ、だけどいかんせん攻撃に怖さが無い。
上位クラブからすれば、仮にボール持たれても崩しの局面で雑なので怖くないですもん。
これならフィジカル武器にゴール前に放り込んでくるクラブの方がよっぽど守りにくいですよ。
これが降格圏内に沈んでいる要因でもあるのかなと思いました。

前半の30分くらいまではエンジンがかからないスパーズでしたが、徐々に反撃を開始。
モドリッチがレノンの持ち味を巧く生かす働きで、この日はキレがあったレノンもそれに応える。
縦に抜け出してのクロスと、中央に切りこんでのシュートを織り交ぜチャンスを演出。
カーソンのグッドセーブなどもあり、なんとか凌いでいたWBAでしたが、前半も残り3分という
場面でジーナスが絶妙のコントロールシュートを右隅に突き刺しスパーズが先制。
ジーナス(5)
中央でボール受けるやワンステップで相手をかわし、落ち着いて決めました。
ジーナスはこういうシュートをコンスタントに打っていけばもっと得点増えると思うんだけどねぇ。

後半に入りなんとしても勝ちたいWBAは2トップにして攻撃により人数をかけてきます。
50:50のボールの奪い合いでも気迫に勝るWBAがスパーズの選手よりも先にボールに触るし、
DFがボールを持っても前線からプレスかけてボール奪いにくるので多少混乱してました。
相手のシュートがポストに当たる幸運やゴメスのビッグセーブが無ければ追いつかれてたかも。

62分にはデフォーがスタンディングオベーションの大声援を背に交代でピッチに。
この時、ブーイングも結構聞こえたような気がしたんですよね。(気のせいかな?)
あんなことが起こったあとですからデフォーに対するものとは考えづらいし、交代で退いた
パブリュもそれなりの働きをしていたから、彼に対するものでもないでしょう。
となると、考えられるのがここのところ不調が続き、この日もシュート空振りや消極的な動きで
全く見せ場無しのキーンに対するものかも。なんでキーンじゃなくパブリュを下げるんだ・・・と。

ちょっとキーンの「ゴールゲッターとしての仕事が減ってるのが気になるんですよね。
色んな事を考えすぎでプレーが小さくなってるというのが適当な表現かな。
まず何と言っても、シュートが少ないし、単純にボールロストが多い。
ゴールに向かってのプレーよりもFWと中盤の間の繋ぎに徹し過ぎている印象があります。
彼が考えてそうしているのか、レドナップの指示なのかは定かでは無いんですけど。

キーンが加入して前線でのパス交換がスムーズになってるのは間違いないんですよ。
モドリッチとキーンがパス交換ってのが異様に多いんですが、これが攻撃にリズムを生んでる。
両者に共通する特徴としては独力よりも「使い使われ」で生きるタイプってのがあると思うんです。
この点ではお互いの良さが助長されるはずなんですが、モドリッチが生きてる半面で、
キーンはストライカーとしての仕事があまり出来なくなってるのが気になります。
元々セカンドトップとして中盤よりでプレーするのが得意な選手だけど、もっと自らゴールを狙う
プレーを増やしてもいいのかな・・・と思うんですよね。
責任感が強いので主将としてチームプレーに徹して、なんとかしようという意図は伝わるし、
前線からの守備も頑張ってるので得点しないだけで批判する気にはなれないんですけどね。
パブリュがシュート何本も打ったり、交代で入ったデフォーが積極的にゴールに向ってただけに、
余計にキーンが目立っていない、というか不調に見えるのかもしれませんね。

あ、そうそうデフォーがオフサイドとられてゴール取り消された場面ありましたね。
あれは怪しかったなぁ。オンサイドに見えたけど。しっかしロブ・スタイルズは空気読まねえな。
あそこはデフォーの兄弟への惜別弾でいいじゃないかと思いましたけど。
デフォーは短い時間でしたが積極的に動いてましたし上々の出来でしたね。
気持ちが強い選手だなぁと改めて実感。幻のゴールでおあずけになったけど次は決めるはず。

全体的に見るとコンディションの問題なのか細かなミスも目立ち、運動量も少なかった。
でも、こういう試合(幸運に救われた場面もあり)でもしっかり勝ち点3取りきったのは評価したい。
冒頭でも触れましたがホーム6試合連続クリーンシートは立派。
これでホーム戦は4戦連続1-0ですね(笑)
”1-0 to tottenham”のチャントがおなじみになりつつあります。
贅沢を言えばもっと大量点が見たいですけど、しぶとく1-0でも勝ってるのは力がついてきた証。
あと3戦はエバートン、マンC、リバプールと厳しい相手。なんとか7位を目指して頑張って欲しい。
あと6ポイントで奇跡のヨーロッパリーグ出場に届くかも。まだ、いける。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:13 | TOP↑

ヒヤヒヤでしたね。
ゴメスに感謝です。
コルルカが少し、調子を落として来ましたね~
相手選手のシュートがポスト直撃、みたいなシーンもありましたし…(レノンも確か、ポストに直撃させていた気が…)

内容はかなり悪かったですけど、今までなら、あんな試合は追いつ内容はかなり悪かったですけど、今までなら、あんな試合は追いつかれていたでしょうし、曲がりなりにも勝ち点3を得たということに、チームの成長を感じましたね。

7位争いも混沌としてますね…
同勝ち点のチームが3チーム、勝ち点1差に7位のウェストハム…
ここから勝ち点12を

| C・RONALDO | 2009/05/03 09:16 | URL | ≫ EDIT

>C・RONALDO さん
本当に危なっかしい試合でしたね(汗)
チャーリーはレノンの攻撃邪魔したりで(笑)ちょっと疲れが出てきたかな?
ずっと出ずっぱりですからね。
ここらで大五郎…じゃなかったハットン使ってもいいかもですね^^
仰る通り、こういう苦しい試合でもしっかり勝ちきったのは評価に値します。
確実に力はついてきてますし、これから3戦全勝で堂々とヨーロッパに行きたいですね!

| ゆーや | 2009/05/03 15:15 | URL |

ジーナスのゴールはお見事。ですが危ない試合だったんですね(^_^;)次節のシティ戦も勝ちたいですね!この試合を制した方がヨーロッパへの挑戦権を得れると思っています。

| ヴァレット | 2009/05/03 15:59 | URL |

よろしくお願いします(^O^)

初コメントです。

いつも楽しみに拝見させてもらってます

ちょっと気になる噂が耳に入ったのでゆーやさんにお聞きしたくて(^_^;)

今レノンをマンUとリヴァプールが争奪戦をしていると聞いたのですがどうなんでしょうか?
レノンに対するレドナップの信頼も高いと思いますし..放出は考えにくいですか?

| ガンちゃん | 2009/05/03 15:59 | URL |

>ヴァレット さん
ジーナスのシュートは見事でしたね^^ 
試合内容は不満も多かったですが、こういう試合で不満に感じるってことは今のチームが
もう少しできるはず…ということを僕らファンが実感できている証かもしれませんね^^
まだまだ7位はいけるはず!諦めず応援しましょう♪

>ガンちゃん さん
初めまして^^ 初コメントありがとうございます♪レノンへの関心の噂ありますね~。
彼の今季の活躍ならビッグクラブも興味示すのは仕方ないかもしれません。
ただ、レノンはこないだ長期契約の更新したばかりですし、レドナップも絶対手放さないと
思うのであまり心配はしていないです。マンUはサイドに高い守備力を求めますし、
リバプールもカイトがいるので、レノンを本気で獲得に動かないだろうというのが僕の見方です。

レノン本人がどうしてもスパーズを出ていきたいと言い出さない限りは、
来季もスパーズで暴れてくれるはずですよ^^ まだ若いしスパーズが彼には合ってますし。
逆に言えばこのタイミングでレノンを金に目がくらんで放出するようだと、
スパーズのビッグ4入りなんてこの先もあり得ないですね^^
また遊びにきてくださいね♪

| ゆーや | 2009/05/03 16:33 | URL |

どーもー^^
内容はいまいちでしたね。
レドナップには交代枠を
もう少し使って欲しいですねー;
全体的に調子が悪ければ、普段出れない選手が
力を見せれるチャンスなんで、はりきって動いて
流れが変わるとか、もう少し早めの交代をするだとか
いい方向に転がるかは別として、オプションを試して
ほしいなーと思ってみてました。
あれじゃベンチにいても
出れる気がしないんじゃないかなー^^;
今季は我慢ですかねー?

| kisuke | 2009/05/03 17:26 | URL |

はじめまして。プレミアを中心にブログを書いている者です。そしてゆーやさんと同じく、スポニチのサイト内で解説者の方に質問したりしている者です(私の場合、無記名でメールを送ってますが[笑])

自分はインターネットでの試合観戦はしないので、スパーズの戦の詳しいレビュー、大変参考になりました。デフォーとパヴリュチェンコ交代時のブーイング、気になりますね。近頃他チームでも味方選手へのブーイングが問題になっていますが、キーンに浴びせられたものであるにせよ、あまり良い気分はしませんね・・・・ 真相が明らかになることを望みます。

ロブ・スタイルズのくだりには笑わせていただきました、彼ならやりかねないですね(苦笑)

またちょくちょくお邪魔させていただこうと思います。失礼いたしました。

| Alan Hetarade | 2009/05/03 18:03 | URL | ≫ EDIT

>kisuke さん
いやぁ開始30分まではどうなることかと思いましたね^^;
僕もレドナップはもう少し柔軟に選手起用してくれたらなおいいのに…と思いますね。
明らかにコンディション低下してる選手もいますし、調子によって控えを出していくのも
戦術の一つと思うんですけどね。(ここら辺はレドナップの短所かなぁと思う)
今季はたぶん控えメンバーあまり使わないんじゃなかろうかと個人的には感じます。

>Alan Hetarade さん
はじめまして♪ スコログいつも見てますよ~^^ 実は結構ファンかもしれない(笑)
ブーイングの件は僕も同感です。気になりましたし、あまりいいもんでは無いですよね。
いつも更新なされてて、しかもいろんなリーグやクラブを取り上げてて、
ご苦労も多いでしょうが頑張ってくださいね^^ 
ウチは100%スパーズ情報ですけど(笑)また気が向いたら遊びにきてください♪

| ゆーや | 2009/05/03 18:33 | URL |

試合みれなかったんですが、今ひやひやしながらこのブログで結果を見ました。 勝ったんですね^-^!
しかも、1-0ですか! 実際にひやひやな試合になったんですねー いや~とにかく勝ててよかったw ほんまにひややーーー

キーンのプレーが気になりますね リバプールから戻ってきて、目立った活躍が出来てないような・・
確かに司令塔をまかされて、プレッシャーがあると思うんだけど、もっと前面に出て気合のでるプレーして欲しいな~

| RIN | 2009/05/04 03:28 | URL |

起用法についてですが、
ハリーはポンペイ時代にもマシュー・テイラーやルアルアを干した前科があるので、ちょっと心配にはなります。
チーム作り自体は全く間違っていないと思いますが、使われない選手のモチベーションを思うと……


話は変わりますが、とうとうニューカッスルが絶望的な状況にまで来てしまいましたね。
セントジェームズは二部の試合をやるような場所ではない……とは思うものの、あそこは他クラブとの比にならないくらい運営方針が混沌としているので、やむを得ない気もしてきます。せめてリーズやチャールトンのようにはならないでもらいたいものです。

むしろチーム一丸になってサウスゲイトを支えようと必死になっているボロの方が、降格したら悲しいものがあります。
似たようなことをスポーツナビの東本氏も記事にしていますが、ボロは落ちちゃいけないクラブだと思います。
零細ながら若手もベテランも問わず選手を大事にして、ちょっとの成績不振くらいでは指揮官を見捨てず。強豪相手にも必死で挑んでいきますし。
スパーズやシティ、チェルシーなんかが見習わなくちゃいけない点をたくさん持ったいいクラブだと思っています。
決してボロファンではありませんが、ボロの今季がハッピーエンドになるよう願いたいものです。

| sini | 2009/05/04 04:07 | URL |

>RIN さん
危なっかしい試合でしたが、しっかり勝てたのは良かったと思います。
キーンについてはちょっと元気が無いかな…と思うんですが、ゴール以外の貢献は
大きいのでそんなに心配はしてません。 ただ重圧や疲労が半端ないでしょうから、
1試合くらい休ませてもいいのかなとは思うんですけどね^^

>sini さん
ルアルアとM・テイラーの件についてはその当時のチーム状況が詳しくわからないので
評価は避けますが、今季のスパーズに来てからのハリーを見ていて感じるのは、
結構好みがハッキリとしているタイプなのかな?ということ。
使うと決めたらトコトン使う。逆もまた然り。
過去の実績を見ても多少の失敗はあれど、選手を見る目は確かだと思うんですが、
スパーズのような選手層がわりと厚いビッグクラブを率いるのは初めてですから、
豊富な手駒を上手く活かして欲しいとは思います^^

ボロ、トゥーンについては落ちると大変な事ですよね。
ノースイーストの火が消えかけてしまう。ただ、試合見てる限り両クラブ共に厳しいと感じます。
泣いても笑っても残り3試合。まだまだドラマがありそうですけどね。

| ゆーや | 2009/05/04 14:29 | URL |

こんばんわ。留守にしていたのでLIVEでは観れませんでしたが友人に頼んでPCで録画してもらったのを今日やっと見ました。情報完全シャットアウト状態だったので、結果もそれで知りました。
やっぱりブーイング聞こえましたよね・・・一番ショックだったのはそこだったので・・・あれは普通にパブーへのブーイングに聞こえましたよ。
先週デフォーの兄弟の件知らなかった事反省して、色々情報収集に励んだら見たくない記事も引っかかっちゃって。前回のチェルサポに続き今回もガナサポに「パブなんかいらね」って言われても、本人がチェルやガナに行きたいって言ったわけじゃないのに叩かれるのは理不尽だなーと思いつつも、そこは「何をー!」と怒っていればいいんだけど、スパーズサポに「出て行けばいいよ。売っちゃえ」って言われるとさすがに凹みますね。
だから今、結果出さないとホントにやばい!と思っていたらブーイング・・・DF振り切ってほぼフリーで外すって、今季何回見ただろう。「お前は得点せずに交代かよ!」というサポの怒りのブーイングだったと思います。キーンへのブーイングじゃないと思いますよ。
凹みまくって録画しておいたガナ-ポンペイ戦見たらこちらでもアルシャヴィンがブーイングされまくってた。けど、「いいなー、敵サポからで」と思った次第でございます。

| みほぶ | 2009/05/06 23:59 | URL |

>みほぶ さん
こんにちは^^ お久しぶり~♪
WBA戦、やっぱりブーイング聞こえましたよね?
みほぶさんも聞いてたってことは、気のせいじゃなかった。
あれはなんだったのか未だに謎です^^
誰に対するものでも味方に対するブーイングはあまりよろしくないですね。
スパーズのサポーターは本当に素晴らしくホームの要塞化に一役買ってますけど、
ああいうのはあんまり見たくないってのが本音です。

僕も毎日現地のファンサイトなどをいくつか巡回してるのですが、パブリュ放出賛成派は
少なく、むしろ、初年度のわりによくやってる、来季は期待出来るって声が多い印象ですよ。
ファンの指示はまだ失っていないと思うので大丈夫だと思います^^
問題はハリー爺さんも同じように思ってるかってことですが…(笑)
残り3戦、ベント離脱とキーン不調の今、パブリュとデフォーのゴールは不可欠。
ヨーロッパに導くゴールとあの笑顔を再び!!

| ゆーや | 2009/05/07 14:35 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。