PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Week 33】 トッテナム vs エバートン



イングランド・プレミアリーグ 36節

Everton 0 - 0 Tottenham 
         
Stadium:グディソン・パーク

         前半   後半   合計                               

everton_20090204170107.gif   0      0   0
Tottenham.gif   0      0   0      

得点
SPURS:
Everton:


トッテナムホットスパーファンブログ 0809第36節 

アウェーでのエバートン戦は見せ場の乏しい内容でスコアレスドロー。
技術のクオリティ的には貧しく、エンターテイメント性は皆無の退屈な試合でした。
ただ敵地で、厳しい相手から1ポイント奪取。最低限の結果は出したと言えるでしょう。

プレヴューでも触れたとおり多くの負傷者を抱え、メンバーが数人入れ替わっています。
レノン、エコト、ゾコラが欠場。オハラも手術を受ける予定で遠征にも帯同せず。
ベント、ドーソンも今季絶望でベントリーもベンチ入りはしたもののハムストリングの負傷。
それに加えてパラシオスも欠場。2007年10月に弟が誘拐され未だ釈放されていないんですが、
詳細は不明ですが、警察当局の情報では彼の弟と見られる遺体が発見されたらしいとのこと。
現在は身元照会中らしいのですが、そういう事情も考慮して今回の遠征から外れています。
ベイルが1月以来のスタメン出場、ベンチにはローン帰りのガンターとローズが入りました。

こういった苦しい台所事情でレドナップがどういう戦い方をしてくるか注目していたのですが、
驚きの3バックで来ました。両ウイングバックにベイルとハットンを置く超守備的布陣。
基本的には3-5-2ですが、守備時には2人が下がって守るので5-3-2という感じでしょうか。
最高の結果は仮に得られなくても、最低の結果だけは避ける「消極的な采配」
試合が終わった後のレドナップの言葉が全てを物語っています。
「内容は悪かったが、厳しい相手に敵地で1ポイント得られたので満足している。」

たぶん、試合をご覧になった多くのスパーズファンはズッコケたことでしょう。
人によれば、なんという酷い試合・・・と感じた方もいるでしょうし、引きこもった戦い方に不満が
募ったという方も多いことでしょう。僕もそうです。もの凄いフラストレーションを感じています。
ファンとしては玉砕覚悟で積極的に勝ちに行って欲しかった・・・と思います。
しかし、レドナップは端からそんな事は微塵も狙っていなかった。
恐らく勝ちは難しい、ならば負けない戦いをして1ポイントは絶対持ち帰ろうという思考。
得意のホームで必勝、残り2つはドローで乗り切り勝ち点5ってのが思い描くシナリオでしょう。

諸手を挙げて賛同とはいきませんが、批判するのはちょっと違うかな・・・と。
一か八かのギャンブルはせず、慎重に、そしてとことんリアリズムに徹する。
レドナップが今季泥沼の状態から立て直してここまで持ってきた一つの要因ですから。
この日の試合は、その象徴のような試合と言えるのかもしれません。

立ち上がりは良かったように思います。(序盤だけですが・・・ 笑)
久しぶりの先発のベイルが敵陣深くまで切り込みクロスを放っていました。
FKのキッカーも務めましたが、ボール一つ分くらいで外れた惜しいキックでしたしね。
モドリッチも、やはり中央ではやり易いのか積極的に前に出て、絡もうとは試みていましたが、
なんせフェライーニ、レスコットら頑丈な選手に当たり負けする場面が目立ち、この日は不発。
でも、ほとんど練習もしていないであろう急造布陣にしては上々の戦い方でした。

しかし、後半はガラリと一転。ほぼ45分間攻められっぱなしで、9人でゴール前を固めて、
攻撃はロングボール放り込みのみという引きこもり戦法になっちゃいました。
チャンスらしいチャンスはデフォーがトラップから反転してのシュートを惜しくも外した場面のみ。
終盤にパブリュも投入しましたが、3トップにするわけでもなく、デフォーと二人で前線に
孤立させてロングボールが来たのをひたすら競るのみ。しかもほとんど拾えず・・・と。
全く得点が入る気配は無し。なんせ試合を通じてシュート4本(枠内2本)ですから。
でも、そんなこんなもレドナップのコメントでなるほど納得。端から攻める気無し(笑)
フェライーニ、ケーヒル、ピーナールら今季のエバートンの攻撃を支える選手達が不調で
助かったとも言えますが、ゴメスや3バックを中心になんとか耐えたのは評価できます。

たかが1ポイントですが、されど1ポイントです。これはこれで大きな結果かもしれません。
・・・というか、そうでも思わないとやってられないぐらいのお粗末な試合でした。
勝って欲しい試合で残念だったけれど、考えようによれば、なんとか夢は繋いだ。
これで次節のホームでのマンCは絶対に勝たなければならない。
それ以外の結果なら、たぶん他のクラブの結果に関わらず、終戦です。

フルアムはヴィラに勝利し、50P。ハマーズは敗れ、47P。スパーズはこれで48P。
とりあえず今日の夜にマンCがマンUにボロ雑巾のように敗れるのを祈りましょう。
諦めたらそこで試合終了ですよ・・・って安西先生も言ってますし、まだ諦めません(笑)
諦め悪い(そして、ポジティブ思考を忘れない)のがスパーズファンのいい所・・・ですよね?

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:11 | TOP↑

急場の用事が現れ、結局エバートン戦は見れなかったのですが、どうやら見なかったほうが良かったのかもしれませんね。
スタメンを見たときは、デフォー、キーン、ベイルなど期待できるスタメンだったのですが、まさかそんなフォーメーションとは…
昨年のスパーズを知っている人から見たら、物足りない、スパーズらしくない試合であったかも知れませんね(チェルシー相手に4ー4、アストン・ビラ?かどっかに8ー3?とかいう試合もあった気がしますし…)
ただ、そんな戦い方をした去年は安定せず、結果も13位でしたから、今年は結果重視、なのかも知れませんね。
正直、僕は死ぬ気で7位に滑り込んで欲しいので、下手に積極的に行き砕け散るなら、最低限の結果を残してくれた方が良いと思いました(普段はこんな白けたスコアの試合は大嫌いなのですが、状況を考えると…)


マンチェスターCは、個人的にあまり好きではない(オーナーが変わってから)ので、撃破して勝ち点3を

| C・RONALDO | 2009/05/10 13:11 | URL | ≫ EDIT

すごく楽しみにしていたカードだけに残念でした・・
お互いの守備はとてもよかったですが、攻撃がひどかったですねー。
ベイルが久々に見れて、あの左足はまだまだ健在だってわかったことだけが唯一の救いかなww

それにしてもシュート少なすぎて退屈でしたね。審判にもよくわかんなかったし。パブがなぜイエロー?
次は、シティとの決戦で3ポイント取って欲しいですね!ヒューズはヨーロッパ行けるかにクビがかかってそうだけど。

| TT | 2009/05/10 13:20 | URL | ≫ EDIT

前半はいい感じだったんですけどね。ん?何試合前か前にも同じような事言った気が。
スタメンにパラシオスがいなくてあれ?怪我してたっけ?と思ったのですがそんな事が!デフォーといい、なんでこんな事が続け様にスパーズの選手に降りかかるんでしょうね(悲)
そしてベントリー。そんなに重傷なのかなぁ。一番楽しみにしてたのにほんとにガッカリでした。もう今季はベントリー見れないんだろうか・・・。
残り10分で出てきて10分間で3回くらいファールして黄紙までもらっちゃった子にも「こらーっ!時間ないんだからプレー止めるな!相手ボールにすんな!」とちょっとイラッとしました(いえ、大好きです)
この後のリバポ-ウエストハム戦、普段なら圧倒的にハマーズ応援なのに、微妙な立ち位置で観戦というのが辛かったです。他力本願なところもありますが(エバトンこの後7位争いしてるとこと結構当たりますね、負けるなよ)「絶対にヨーロッパ諦めない」という断固たる決意で残り2戦、戦ってほしいです。(選手以上に爺に言ってみる)

| みほぶ | 2009/05/10 14:05 | URL |

最初は右サイドにハットンがいるのを見て、ベントリーはそんなに序列が低いのかとがっかりしましたが、怪我があったんですね。でも見たかったなあ…

レノンがいないので特に右サイドからの仕掛けもできず、ジーナスがキープしたり運んでも攻める気ないので出してもおらず…デフォーも、ちんたら繋ぐサッカーしても点が奪えないことを察知してか、ワントラップシュートで狙ってましたね。入んなかったけど、デフォーいいなあと思いました。

守備陣はやはり強いですね!ここまで立て直してくれたレドナップさんの狙い通りになったんなら、まあ批判することもないかなと思います。しかし、ホームのマンC戦は話が違います。いくら攻撃陣が強くても、スパーズの守備陣とホワイトハートレーンの中では無意味だということを思い知らせてやりましょう!

| charmarie | 2009/05/10 17:16 | URL |

>C・RONALDO さん
見ていたらストレス溜まったと思いますよ(苦笑)
良かった点と言えばベイルが軽快な動きをしていたことぐらいかと。
でも結果という事のみを考えれば悪くなかったのかもしれませんね^^
さぁこれで次は200%勝たなければなりなくなりましたねぇ~。

>TT さん
うむ。僕も楽しみにしていたので残念な試合内容でした。
来季に繋がるかと言えばノーですけど、今の目先の目標を達成するという意味では
上々の結果なのかなぁ…と強引に納得しているところです^^;
ベイルは良かったですね♪彼が前に行ってる時だけワクワクしました。
パブリュは気の毒すぎました。あまりに後方からの精度の低いロングパスが連発され、
イライラしたでしょうから。次は絶対勝利!!ですね。

>みほぶ さん
僕も前半は良かったように思いました♪
ベントリーは期待してたんですが、やっぱり無理はさせたくなかったのと、
戦術的な理由でしょうね。攻撃よりかは守備というハリーの思惑で起用は見送ったんでしょう。パブリュはかわいそうでした。彼は責められません。
責めるべきはパスの出し手とフォローにいかない中盤でしょう^^ 

一方で、パブリュって背が大きい割にはロングボールを納めるのは苦手なのかもって思ったり。足下の技術はあるので浮球よりも足下にパス出した方が前線でキープしてくれそうな・・・。
もう完全に他力本願になってしまいますが、ウチが絶対に2試合で最低4ポイント取り、
他が上手い事コケて(エバートンが鍵)くれるのを待つのみですね^^
それにしてもパラシオスといいデフォーといい身内の悲しい話が続いて気の毒ですね…。

>charmarie さん
ベントリーも実は怪我持ちだったんですが、レノンが欠場濃厚だったので、
試合には起用すると思ってました。でも蓋を開ければ超守備的布陣で出番なしでしたね(笑)
確かに前線には気の毒な試合展開で単発しかチャンス無かったですが、
デフォーは及第点と思います。反転シュートも惜しかったですし・・・。
守備陣が相変わらず堅いのが救いですが、次はそうも言ってられません。
マンCは得失点差がかなりのプラスなので3-0ぐらいでやっつけたいところです!
最近元気の無い攻撃陣がホームで爆発してくれることを信じましょう!

| ゆーや | 2009/05/10 19:11 | URL |

あまりの睡魔に見れなかった・・結果は、ドロー。
ゆーやさんの記事を見て、別に試合を見なくて良かった。みたいな・・ ん~ 引き分け、ありっちゃあ、ありか。

 とにかくポイントもらえるだけ感謝です^-^ ピンチもかなりあったようだけど、控え組み頑張りましたね~ いや~ 最近のスパーズは、守備が安定してますね。攻撃は、さておいて・・。 

なんでしょうね~最近のスパーズは、堅守ですね。 なんか残りの試合もあまり得点が入らないような気がするけど、そこをなんとかレドナップの一押しが欲しいですよ ほんと。 ファンも得点が見たいですからね。マジ

次は、マンC戦、昨日のマンUとの試合を見ましたけど、アイルランド、ロビーニョ、エラーノのコンビは、なかなかテクニックがあって、スパーズにない攻撃をしてましたよ。最近のマンCは、攻撃ハンパないですからね。
 て考えたら、またレドナップが守備中心でいくような・・ ゴール見させろ~w



| RIN | 2009/05/11 07:43 | URL |

ドローでしたね 
夜勤の為試合は見てないんですけど。 
負けなくて良かったですけどやっぱり勝ち点3欲しかったなぁ。 
まぁエバートンもいいチームですしなかなか簡単にはいかないですね。 
それと試合とは関係ないですけどスパーズがテベス獲得の噂にビックリしてます自分的には是非来てほしいです!! 
あの選手を控えにおくのはもったいないです

| ゆうすけ | 2009/05/11 18:51 | URL |

テベス獲得の噂でましたねー
エバートン戦のキーン・デフォーの2トップ見ていて
やはり背丈がないんでクロスやロングボールで点が
獲れる気がしません。^^;
獲得する為にベント・パブュの放出、
ベントリーの放出←まぁクロスはいらなくなるわな^^
は個人的には賛成できないなー^^
2500万でレギュラー約束て・・^^;
能力は買うんですけどねー。

| kisuke | 2009/05/11 21:16 | URL |

>RIN さん
守備はかなり堅くなってきたと思いますね。
マンU戦のように(あれは事故のようなものでしたけど)大量失点しないような
守備組織は出来つつあるかな…と。
今のマンCの攻撃は個人的には怖くないなぁという印象(個がバラバラで頑張ってるだけ)
なのでスパーズがいつもどおりに戦えれば次節も0で抑えてくれるはず。
あとは攻撃陣がどう奮起してくれるかですね。
最近はあまりゴールが見れていないのでスカっと3得点ぐらい見たいんですけどね~^^

>ゆうすけ さん
勝ち点3欲しかったので悔しかったですね。
ただエバートン相手にしっかり0で抑えてドローってのは悪くはないのかな…と。
テベスは獲れる可能性があるんなら全力で獲りに行くべきですね。
(同タイプが揃う懸念がありますが…)

>kisuke さん
今の戦い方だとクロスからのゴールってのは少ないかもしれませんね。
やっぱり前線に一枚高さは必要かな…と思います。
・・・が、テベスはあまりにも魅力的なのは確か。
多少の弊害に目をつぶってでも獲得に行くべきと個人的には思います。
ただ、移籍金はかなり高額ですし、競合も多いので難しいでしょうけど。
(数人の放出も避けられないですしね…)

| ゆーや | 2009/05/11 22:09 | URL |

まさに7位争いは仕組まれたような混戦(笑)スパーズがシティに勝てばシティはまず脱落ですね。まさかスパーズがヨーロッパをかけて戦っているとはあの暗黒の時期には考えもしませんでした。テベスは是非獲得に本腰を入れて欲しいです。テベスの関係者もスパーズはテベスにふさわしいチームだと言ってましたし。ただ生半可な気持ちで獲得に行ってほかの補強が疎かになって欲しくはないです。

| ヴァレット | 2009/05/11 23:09 | URL |

>ヴァレット さん
本当にまだまだ何が起こるか分からない混戦ですね^^
こういった争いに加われてるだけでも序盤を考えれば奇跡ですよね♪
僕もテベスは死に物狂いで獲得に行くべきと思うんです。
どう考えても今のFW4人よりも能力が上ですし、攻撃力は増します。
ただ、そうなれば数人の放出が決定的になりますし、前線のチョイスはどうなるのか・・・
更なる混乱も巻き起こしそうで何とも言えない感じですね^^;
そもそもが、本当に獲れるって気がしないのが・・・(笑) 

| ゆーや | 2009/05/11 23:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。