PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

レドリー、暴行騒動で謝罪

本日は、昨夜明らかになったレドリー・キング逮捕の件から。
警察当局のスポークスマンによると10日深夜(エバートン戦の後)ソーホーのナイトクラブで
ちょっとした騒動があり、通報され駆け付けた警察によって暴行容疑で逮捕とのこと。
詳細がイマイチ不明な為、断定は出来ませんが1日で釈放されている事実からも、
酔っぱらってハメを外して小競り合いになり、事情を聴く為に連行されたってとこでしょう。

Ledley King Statement - tottenhamhotspur.com
クラブ公式サイトでキング本人の謝罪声明が出されてます。
「プロのフットボール選手にあるまじき行為に対して、心から後悔しています。
ハリーには謝罪したと共に、責任ある行動を取るべき自覚を再認識しています。
警察の調査については真摯に協力し、一刻も早くフットボールのみに集中できる時間を
取り戻す努力をしていきたい。私の全てを今後チームに捧げることを誓います。」


事情はどうであれ、これはいかんですね。
シーズン中、しかも最終盤でチーム一丸で目標に向けて頑張っている時期。
しかも、キングはチームの主将であり、若手の見本とならなければならない選手です。
昨季のカーリングカップ制覇の直後にも泥酔してハットンが介抱なんてのもありましたね。
本人も反省してるようですけど、同じ過ちを繰り返さないことをファンとしては願います。

さて、話題は変わってエバートン戦を終えての指揮官のコメントを。

System worked - Harry - tottenhamhotspur.com
システム変更の理由を説明するとともに、ある程度の手応えも掴んだ様子。
「(怪我人が続出という状況で)新しい事にトライするいいチャンスだと思ったんだ。
異なったことを試して、それがどういうふうに作用するかを練習~試合を通じて見極めたかった。
ベイルもハットンも攻撃が好きで得意の選手だから、ウイングバックを試す価値があるとね。
前半は我々が望む戦いぶりが出来たと思うし。ボールを保持し、パスも回ったからね。
ただ、後半は相手にも対応され、思うようにはいかなくなってしまった。」


いくつかのオプションを持つことは、長いシーズンを乗り切ることを考えれば必要です。
なので実験的なシステムで戦ったことに関しては特に批判も無いです。
相手やその時々のシチュエーションによって異なる戦いが出来れば今後にとってプラス。
ただ、その試す時期が今だったのか・・・というのには、いささか疑問がありますね。
残り2試合ですし、プレシーズンのキャンプでも良かったんじゃなかろうか。
結果的には最低限のドローに持ち込めたからいいものの、もし大敗してたら非難轟々ですよ。

最後に補強関連の噂を3つ。全てがFWに関するものってのが、いかにもスパーズらしい(苦笑)

Spurs join Tevez race - the sun
マンU残留が微妙なテベス。ビッグクラブの争奪戦は必至、ここにスパーズも参戦か。
レドナップがベント、パブリュ、ベントリーらを放出し資金を捻出して獲得に動くのでは?と。
そもそもの発端はガセネタの多いニュースオブザワールドが、テベスはマンUに不満で出て行く、
と報じ、これまたガセネタ王のサンが後追い的な記事でかぶせてるだけで信憑性は低い。

ただ、テベスは印象的な活躍をしてるわりには出場機会に乏しく不満を持っていたとしても、
不思議では無い。プレミアリーグ内の選手では今夏の移籍市場で一番の目玉でしょうね。
レアル、チェルシー、マンCなど資金力豊富なクラブがこぞって手を挙げることになりそうですが、
トッテナムは動くでしょうか。獲得出来ればかなりの戦力増が期待できる選手ですが・・・。
セカンドトップタイプの多いFW陣にもう一人同タイプを加えるって発想になるのかなぁ??
そもそもトッテナムに来るってのが想像出来ない(笑)マンCが大金でかっさらいそうな・・・。

Argentina star lines up England move - setanta.com
同じアルゼンチンのスターでも、こちらはディエゴ・ミリートの話題。
ジェノアで大活躍しているミリートにマンUとトッテナムが獲得に動くのでは?との報道。
ミリートは昨夏も獲得に動き、寸前で失敗していますから、テベスよりは可能性が高いかも。

I'm off to Spurs: On loan striker Djibril Cisse - dailymail
サンダーランドのシセが今夏にトッテナムに移籍するとチームメートに語ったとかなんとか。
現在はマルセイユからのローンですが、獲得となれば完全移籍での買い取りとなるでしょう。
K・ジョーンズの噂は以前にもありましたが、今度はシセですか・・・(苦笑)
テベス、ミリートの話の後だと何とも心が弾まないのが痛いって言ったらシセに失礼か。

ここまでFWの話が沢山出てくると本当に現有戦力の行方が心配になります。
ベント&パブリュは放出になってしまうんだろうか。惜しいような気がするんだけどもねぇ。
それどころか、テベスなんて獲ろうものならデフォーやキーンも安泰じゃないぞ(笑)
まぁさすがにそれはないだろうけど、本当にFWが補強必要なポイントなのかは疑問です。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:4 | TOP↑

おそらく管理人さんが
次の記事でも扱われるコトと思いますが、
ちょっとショックを受けたので先発で。

パラシオスの弟さんの件、ご冥福をお祈りします。
ホンジュラス初のプレミアプレーヤーにして
同国期待の星であるハズの彼が
こんなカタチで足元をすくわれてしまうコトが
本当に残念でなりません。

南米などでは稀に耳にする卑怯な手口ですが、
サッカープレーヤーになるコト、
イコール、いろんな意味でのリスクを負うコトになる
という悪癖が、まだまだ優秀な選手を輩出する
可能性を秘めたサッカーの新興国でも
一般化しないよう、併せて祈りたいと思います。

| ty | 2009/05/12 12:00 | URL | ≫ EDIT

>ty さん
パラシオスの弟の事件についてはエバートン戦のマッチレポでも簡単に触れたので、
公式サイトにてなんらかの声明が出た場合には改めてご報告したいと思っています。
とても悲しい事件だし、こういうことが今後起こらない事を祈りたいですね。
デフォーの兄弟の件といい悲しいニュースが立て続けに起こっちゃいましたけど、
選手達にはこの辛い経験を乗り越えて今後も頑張って欲しいと願うばかりです。

大事な残り2戦でのパラシオス不在は正直痛いですが、彼には何も気にせずに、
ご家族の支えになってあげて欲しいですし、残りの選手が彼の為にもヨーロッパへの扉を
こじ開ける活躍を見せて欲しいと思っています。

| ゆーや | 2009/05/12 21:48 | URL |

パラシオスの場合、きちんと身代金を払ったのに…でしたからね。
本当に不憫です。
心から、ご冥福申し上げます。
パラシオスの分も選手たちには奮起していただきたいですね。
特に、パラシオスの代わりに試合に出そうなハドルストンやゾコラは、頑張って欲しいですね。



補強の噂はD・ミリートならまだチームの力になれそうですし、メリットも高そうですね(但し、そうなればパブリュは確実にいなくなってしまいますが…)
テベスは欲しいですがわざわざまたポジション争いを無用に過激にしなくてもいいのでは…と思います。
僕的には、ベントには残留して欲しいし、もちろんパブリュにも残って欲しい。
デフォーが怪我しなければ、キーン獲得もなく、だれも放出せずに済んだかもしれませんが…
まあ、7位になれば全てが氷解しますけどね。

| C・RONALDO | 2009/05/12 23:12 | URL | ≫ EDIT

>C・RONALDO さん
悲劇としか言いようのない、痛ましい事件でしたね。
ゾコラ、ハッドには穴をしっかり埋めて欲しいですし、彼らならやってくれるはずと信じています。
やはり前線の補強はありそうな予感がしてきましたね。
テベスは、獲れる可能性が少しでもあるならデメリットに目をつぶってでも、
獲りに行くべき選手と個人的には感じています。
得点力以外にも献身的に守備しますし、チームにもたらす影響は大きいですからね。

まぁ、獲得は難しいでしょうから現実的に考えると、デフォー&キーンとは違う
センターフォワードタイプ(背が高くポストプレーが得意)を獲得って線が濃厚でしょうね。
ベント&パブリュ残留を僕も望んではいますが、レドナップは4人のうち一人はたぶん
入れ替えるだろうなぁ…と思いますね。(シセやジョーンズは勘弁ですけど 笑)

| ゆーや | 2009/05/13 00:53 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。